ちいこ さん プロフィール

  •  
ちいこさん: 花鉄日記(花と鉄道の動くイラスト)
ハンドル名ちいこ さん
ブログタイトル花鉄日記(花と鉄道の動くイラスト)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ushichiko1
サイト紹介文鉄道写真と動くイラストのフリー素材を配布。花と鉄道がテーマ。gifアニメと静止画3000点。
自由文季節に応じてブログやホームページで使える無料のかわいいイラストが満載です。現在は鉄道や電車のイラストを中心に作成しています。ブログでは各地を旅行したときの電車の写真や旅行記も綴っています。ホームページは「動くイラスト鉄道フリー素材」https://freesozaixtrain.web.fc2.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/08/19 05:52

ちいこ さんのブログ記事

  • 鉄道イラスト「雪と鉄道その3/787系783系キハ261系他」雪の街編
  • 雪と鉄道イラスト素材その3/787系783系キハ261系他 雪の街編冬のブログを飾るイラスト素材をどうぞ。下の方に一般的な雪のイラストもあります。JR九州787系が雪の街を走るイラスト素材JR九州783系ハウステンボスが雪の街を走るイラスト素材JR北海道キハ261系が雪の街を走るイラスト素材JR九州885系かもめが雪の街を走るイラスト素材京浜東北線が雪の街を走るイラスト素材中央線通勤電車が街を走るイラスト素材小田急 [続きを読む]
  • 駅名標ジェネレーター
  • 駅名標というのは、駅にある駅名を表示する看板のことです。都会の駅では、夜でも見やすいライトつきの駅名標が多いですね。↓大阪駅の駅名標地方ではホームに埋め立てた形の駅名標が多いです。JR九州 長崎本線 肥前鹿島駅の駅名標そんな駅名標の画像を好きな文字で作れるジェネレーターがあります。JR東日本のデザインに沿った駅名標のジェネレーターです。これで「高輪ゲートウェイ」駅の駅名標を作ってみました。新駅「高 [続きを読む]
  • 高輪ゲートウェイ駅ができるそうです
  • ↑駅名標ジェネレーターで作成しました。↑自作イラスト イメージ画像 山手線電車と新駅山手線の田町と品川の間に2020年開業の新駅ができるそうです。新しい駅の名前は「高輪ゲートウェイ」駅だそうです。長くね?!( - ゛-)山手線の駅って、たいてい漢字2文字か3文字でしょ?「高輪ゲートウェイ」って、そこだけ浮いてない?他の駅との調和とかって、考えなくていいの?違和感しか、ないんですけど〜〜日暮里の隣に駅ができたと [続きを読む]
  • 今年の漢字
  • 毎年恒例の「今年の漢字」の募集締め切りが迫っています。応募はこちらからhttps://www.kanken.or.jp/kanji2018/締め切りは12/5までです。去年の漢字は「北」でしたが、私にとっての「去年2017年の漢字」はコレでした↓今年は、何かな〜?死にそうなほど夏が暑かったので「暑」かも・・・あなたの「今年の漢字」は何ですか?下の色紙は、フリー素材ですので、保存してご自由に書き込んでブログなどでお使いください。書き込み [続きを読む]
  • 1両で走る気動車が好き
  • ↑甘木鉄道 気動車AR306九州の地方鉄道には、いろいろな気動車(非電化路線を走るディーゼル車)が走っていますが、ゴーゴーという独特のモーター音とカタタンカタタンというのどかな走行音が、とても好きです。ディーゼル車特有の煙のにおいも。九州の鉄道イラストをいろいろ作っていますが、特に田園地帯をカタコトと走る単行(一両編成の列車)の気動車のイラストを作っているときは楽しいです。そんな気動車のイラスト素材を [続きを読む]
  • 電車イラスト「東京編9.東武鉄道」
  • ホームページの鉄道イラスト素材から、ブログ人口の点から需要の多そうな「東京近郊路線」の電車イラストをシリーズで投稿します。自作フリー素材ですので、著作権表記は不要ですが、「作 ちいこ」と付記していただけるとなおうれしいです。【保存方法】・パソコン・・・・右 して「名前をつけて画像を保存」・スマホ・・・・長押しして「画像をダウンロードする」または「イメージを保存する」【投稿方法】普通の写真と同 [続きを読む]
  • 電車イラスト「東京編8.京浜急行」
  • ホームページの鉄道イラスト素材から、ブログ人口の点から需要の多そうな「東京近郊路線」の電車イラストをシリーズで投稿します。自作フリー素材ですので、著作権表記は不要ですが、「作 ちいこ」と付記していただけるとなおうれしいです。【保存方法】・パソコン・・・・右 して「名前をつけて画像を保存」・スマホ・・・・長押しして「画像をダウンロードする」または「イメージを保存する」【投稿方法】普通の写真と同 [続きを読む]
  • 久留米市の紅葉いろいろ
  • 九州では、寒暖差が大きくないのできれいな紅葉が少ないですが、先日、散歩したときに何本かイロハモミジの美しい紅葉があったのでコンデジで撮影しました。上は、久留米市浦山公園の紅葉です。(拡大できます)こちらも真っ赤に紅葉していました。拡大できます浦山公園アクセス・詳細はこちらhttp://kurumekoen.org/koen/koen_urayama/浦山公園そばの住宅の紅葉2種浦山公園は、成田山の大きな観音様のそばにあります。子供向けの遊 [続きを読む]
  • 鉄道イラスト「東京編7.西武電車」
  • ホームページの鉄道イラスト素材から、ブログ人口の点から需要の多そうな「東京近郊路線」の電車イラストをシリーズで投稿します。自作フリー素材ですので、著作権表記は不要ですが、「作 ちいこ」と付記していただけるとなおうれしいです。【保存方法】・パソコン・・・・右 して「名前をつけて画像を保存」・スマホ・・・・長押しして「画像をダウンロードする」または「イメージを保存する」【投稿方法】普通の写真と同 [続きを読む]
  • 鉄道イラスト「東京編6.東海道線E231系」
  • ホームページの鉄道イラスト素材から、ブログ人口の点から需要の多そうな「東京近郊路線」の電車イラストをシリーズで投稿します。自作フリー素材ですので、著作権表記は不要ですが、「作 ちいこ」と付記していただけるとなおうれしいです。【保存方法】・パソコン・・・・右 して「名前をつけて画像を保存」・スマホ・・・・長押しして「画像をダウンロードする」または「イメージを保存する」【投稿方法】普通の写真と同 [続きを読む]
  • 鉄道イラスト「東京編5.総武線快速・普通」
  • ホームページの鉄道イラスト素材から、ブログ人口の点から需要の多そうな「東京近郊路線」の電車イラストをシリーズで投稿します。自作フリー素材ですので、著作権表記は不要ですが、「作 ちいこ」と付記していただけるとなおうれしいです。【保存方法】・パソコン・・・・右 して「名前をつけて画像を保存」・スマホ・・・・長押しして「画像をダウンロードする」または「イメージを保存する」【投稿方法】普通の写真と同 [続きを読む]
  • ウクライナ民話「てぶくろ」と新美南吉「てぶくろを買いに」
  • こどもたちが小さい頃、毎晩読み聞かせした絵本の一番人気は「てぶくろ」でした。原作はウクライナの民話。おじいさんが森の中でてぶくろを片方落として行ってしまうとつぎつぎに動物たちが出てきて、てぶくろを住みかにしていくというお話しです。子供が好きな「くりかえしのフレーズ」と「てぶくろに入れるはずのない大きな動物さえ入ってしまう不思議なてぶくろ」の絵が、大人が見てもひきこまれる独特の世界で、私も大好きでし [続きを読む]
  • 一眼レフで撮ってみたその2「九州新幹線・貨物列車・鹿児島本線」
  • 先日、次男に借りた一眼レフカメラで撮った鉄道写真を初投稿しましたが、またカメラを借りて、チャレンジしてみました。下は11/20の撮影かなり300mぐらい離れた場所から撮った九州新幹線800系です↓右下マークで拡大すると側面に描かれた文字まで読めそうです。望遠レンズってスゴイですね。多少トリミングしています。↓その下を走る鹿児島本線ワンマン電車817系拡大するとCommuter Trainの文字がはっきり読めます。815系ワ [続きを読む]
  • 12月のイラスト素材
  • 冬のイラスト素材特集へ12月のイラスト素材 行事項目師走冬将軍到来初氷初霜初雪大雪注意報年末調整二十四節気 大雪(たいせつ)今年の重大ニュース路面凍結にご注意下さい大掃除がんばりましょう大掃除忘年会イラスト特集へ冬至年賀状受け付け開始年賀状書きに追われる猫亥年年賀状イラスト素材(イノシシ)特集へ天皇誕生日街のイルミネーション きれいでしたメリークリスマスクリスマスのイラスト素材はこちら楽しい冬休み帰省 [続きを読む]
  • Yahoo!ブログの使い方「トップページの作り方」
  • スマホ版ヤフーブログは新着順にしか記事が表示されませんが、パソコン版では、常に特定ページをトップに出すことができます。この形式を仮にトップページ形式と呼び、その作り方を紹介します。1.トップに表示する書庫をつくるトップに表示する記事は、トップ記事専用の書庫を作って、そこに投稿します。※今ある書庫の中から選んでもいいです。ブログ設定→書庫設定→書庫の追加新しい書庫を作ったらそれを標準書庫に選ぶ↓今あ [続きを読む]
  • 冬のウエルカム素材
  • ブログのトップページや記事の最初やホームページの入り口におすすめです。カード型のウエルカム素材とライン形のウエルカム素材があります。動く素材と静止画像素材があります。保存方法・使い方は同じです。サザンカの花のウエルカム素材ブログにもホームページにも使えます静止画像のウエルカム素材 サザンカの花ライン形のウエルカム素材 イルミネーションのクリスマスツリーブログバナーにも使える小型のウエルカム素材シク [続きを読む]
  • 福岡市「居酒屋 鷹正」ヤフオクドーム店
  • 昨日、ホークスの日本一パレードを見た後、マークイズももちのフードコートへ行ったら、超満員で空席が見つからなかったので、隣のヤフオクドームの居酒屋「鷹正」に初めて入店しました。ヤフオクドームには何十回も来ていますが、ここに入るのは初めてです。以前から店内がどうなっているのか、一度見たいと思っていました。入り口は5番ゲートと6番ゲートの間にあり、エスカレーターを上がった2階です。入ったところの店内ディス [続きを読む]
  • ホークス日本一パレード
  • 今日、福岡の中心街で行われたホークス日本一パレードを見て来ました。球団史上2度目となる2年連続日本一の祝賀パレードです。ルートは、呉服町から大濠公園の手前まで明治通りを11時から11時30分まで。沿道はすごい人だかりでしたが、自撮り棒を伸ばして適当にシャッター切ったら、結構撮れてました。先頭は、王会長と工藤監督と選手会長の柳田選手千賀投手、東浜投手、向こう側は甲斐捕手。こっち側じゃなくて残念。マッチ↓上林 [続きを読む]
  • 星空とイルミネーションのヘッダー画像・背景素材
  • 1等星の少ない秋の星空から、1等星が多く澄んだ空気で星が美しくきらめく冬の星空へ、季節が移ろうとしています。そんな季節にぴったりの星空のヘッダー画像と、各地ではじまったイルミネーションに合わせて、イルミネーションのヘッダー画像を紹介します。Yahoo!ブログでは強制的に縮小表示されてしまうので下のホームページから保存してください。https://freesozaixtrain.web.fc2.com/train-header3-4.html見本↓静止状態です [続きを読む]
  • スイミングあるある
  • スイミングあるある・クラスの先頭は誰にするかで毎日もめる(年齢順・在籍順・早い順、いろいろな理由をつけて後ろに行こうとする)・家で水着を着てくる人は年に1度は下着を持ってくるのを忘れる(私はかならずスイミングで着替えるのでそういう経験はないけど、よく聞く話です)・背泳ぎをしている時、隣のコースの人のお尻を撫でてしまう(日常茶飯事なのでいちいち謝らないし、されても無視する)・ほとんどの人が毎日5分も違わず同 [続きを読む]
  • トリトン晴れた海のオーケストラ
  • 昨日の「ベストオブクラシック」NHK-FMは「トリトン晴れた海のオーケストラ」という変わった名前のオーケストラによる演奏でベートーベンの交響曲1番と3番というプログラムでした。初めて聞く変わったオーケストラの名前に「なんだろう?」と、Googleせんせに聞いたらいろいろなオーケストラの首席演奏者や副主席演奏者が集まって作った小編成のオーケストラだそうで、「指揮者なし」が特徴なんだそうです。https://ebravo.jp/arch [続きを読む]
  • 特急かわせみやませみイラストフリー素材
  • 特急かわせみやませみイラストフリー素材10/24撮影 かわせみ先頭部分10/24やませみ先頭部分先月、人吉まで日帰り旅行したとき「特急かわせみやませみ」に乗りました。そのときの乗り鉄日記はこちらです。それから、コツコツと時間をかけてかわせみやませみのイラスト素材を作っていましたが、ようやく完成したのでお披露目します。フリー素材ですので、保存してブログやホームページ・SNSなどにご自由にお使い下さい [続きを読む]
  • 動画「ウーシーマン教授のタイムスリップ」
  • 勉強熱心なチコちゃんが今日もスマホでお勉強中です。ぼぉ〜と生きてないチコちゃん、えらいですね。へえー、歴史のお勉強ですか・・・・どれどれ、いっしょに見てみよう。これで歴史の勉強になるのかな〜以前、うしとチー公という2匹の飼い猫がいた頃の創作動画を少し手直ししました。途中出てくる変な鳥については、スルーしてください(^^;ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ずっと前に放映された「仁−JIN」というタイ [続きを読む]
  • みやま市清水寺庭園の紅葉
  • 清水寺と言えば京都の清水寺が有名ですが、福岡県南部のみやま市に「清水山」という山があり、そこにある清水寺は、紅葉で有名です。昨日、夫といっしょにドライブがてら行ってみました。紅葉には、ちょっと早かったかな〜?やっと色づき始めたところでした。(撮影はコンパクトデジカメです)清水寺本坊庭園について清水寺本坊庭園昭和4年国指定名勝この庭園が造られた年代と造った人の名前はよくわかりませんが、寺の歴史の上から [続きを読む]