Gakki さん プロフィール

  •  
Gakkiさん: 生きづらさからのエクソダス
ハンドル名Gakki さん
ブログタイトル生きづらさからのエクソダス
ブログURLhttp://exodus21.xyz/
サイト紹介文認知行動療法とマインドフルネス、そして12ステップによる、ベンゾジアゼピン依存症からの回復の軌跡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/19 10:47

Gakki さんのブログ記事

  • 初心者のための12ステップ講座:はじめに
  • 今回から、12ステッププログラムについて、ステップ1から順に自分の考えや体験などを交えながら紹介していきたいと思う。1.日本では超マイナーな12ステッププログラムこんなことを思いついたのは、ひとつには12ステップ自体が日本人に馴染みがなく、ほとんど知られていない現実があるからだ。欧米では各種依存症や強迫行為に効果があることが実証されており、自助グループの数も非常に多く、たくさんの人達がプログラムを実践して [続きを読む]
  • 友達ができない人は、場所を変えてみたらいいという話
  • 「友達」に関して、こんな記事を見つけたので、感じたことを書いてみようと思う。「燃え殻さん、「友だち」って何ですか?」燃え殻さん、「友だち」って何ですか?Q友だちが少ない。やっぱり友だちは大切ですよね?僕は友だちが本当に少ないです。つい先日、4年制大学を卒業したのですが、卒業式のときに話す友だちは全くいませんでした。何だか悲しくて、親から電話がかかって…bunshun.jp質問者の方は、友達がいないことについて [続きを読む]
  • なぜ、アダルトチルドレンはいじめられやすいのか?
  • 今日のテーマは「アダルトチルドレンのいじめられやすさ」について書いていこうと思う。私自身、アダルトチルドレンの問題に何年か取り組んできて、また、アダルトチルドレンの特性を持つ人と接する中でひとつ気づいたことは、「アダルトチルドレンはいじめのターゲットになったり、人から攻撃されやすい人が多い」、ということだ。なぜかというと、それは攻撃されても、自分の言いたいことが言えないからである。彼らは、誰に対し [続きを読む]
  • 管理人Gakkiの回想録(地獄の引きこもり生活)⑧
  • ベンゾジアゼピン依存症が進行し、鬱とパニックから自殺未遂を起こし、失意のうちに私は東京から地元に戻ってきました。しかし、もはや誰の目から見ても心身ともにボロボロなのに、私はすぐに地元で仕事を探し始めました。いくつかの会社に面接してもらい、なんとかある小さな広告会社にパートタイムで採用してもらいました(といっても、労働時間的にはフルタイムと変わりありませんが)。その頃、私は「正社員じゃないとダメだ」 [続きを読む]
  • 管理人Gakkiの回想録(挫折に次ぐ挫折)⑦
  • 前回の続きです。管理人Gakkiの回想録(新卒でブラック企業へ入社)⑥前回の続きです。1.向精神薬の依存症を自覚せずに退院する向精神薬リタリンの依存症で精神病院に入院した私は、大学を休学して...exodus21.xyzブラック企業のTV制作会社を退社した私は、「今度は自分のやりたいことをやろう」と思って、今度はアニメーターを目指して就職活動をすることにしました。もともと漫画やアニメが好きで、絵を描くことも好きな自分にと [続きを読む]
  • 〜マインドフルネス〜脳の疲れが取れる最高の休息法
  • 今日は「世界のエリートがやっている 最高の休息法」という本を紹介したいと思う。世界のエリートがやっている 最高の休息法――「脳科学×瞑想」で集中力が高まる「最高の休息法」というと何だろう?、と皆さんは思われるかもしれないが、この本の中では「マインドフルネス」のことを指している。マインドフルネスについては、このブログでも何度か紹介させてもらってるし、私自身も何年間か実践しているなかで、その効果、素晴 [続きを読む]
  • 職場の人間関係についての悩み
  • こんにちは、Gakkiです。久しぶりの更新となりますが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?私はといえば、3ヶ月前に部署が異動になって、数年ぶりにフルタイム勤務になったのですが……「これでやっと経済的な不安から解放される」と喜んでいたのもつかの間、今は新たな問題に悩んでいます。まあ、ぶっちゃけ人間関係で悩んでるだけなんですけどね( ̄∇ ̄;)今回は恥ずかしながら個人的な悩みを吐露してるだけですので、興味の [続きを読む]
  • 「あなたを傷つけてくる人」の近くに絶対に留まり続けてはいけない
  • このブログでは「自分自身を大切にする」という事をひとつの大きなテーマとしており、何度も取り上げさせて貰っています。なぜしつこいぐらい何度も何度も同じような事を書くのかというと、この能力がないと「生きづらさからの脱却」は不可能ですし、人生の難易度が跳ね上がるからです。「自分自身を大切にする能力」がないと、どういうことになるか、私自身の経験も踏まえて書いていきたいと思います。1.人から否定された過去が [続きを読む]
  • 「断る勇気」を持つために自分を知ろう
  • 私は「断る」ということがものすごく苦手です。特に相手となまじ親しかったり、期待されていたりすると、余計に断りづらくなります。断ることによって、相手に失望されたり、嫌われたりするのが怖いのです。でも、生きていく上で「断る勇気」「境界線を引く勇気」はとても重要です。最近、親しい人からの頼み事をバッサリ断らなければならない状況があって、すごく葛藤する一方、終わってみるとこれでよかったんだという感慨もあり [続きを読む]
  • 処方薬断薬4年目を達成したので感想を書いてみた
  • 少し書くのが遅くなりましたが、6月の20日付けで、向精神薬をすべて断薬して4年が経ちました!うおー!やったぜー!1.いろんな人に支えられての断薬4年間数日前にはAAのホームグループで、断薬4年目のバースデーを一足先に祝ってもらいました。12ステップ系の自助グループでは、薬やお酒をやめた日は「新しい自分に生まれ変わった日」 という意味合いで、1年ごとに「バースデー(誕生日)」を祝って貰えるのです。たくさんの仲間に [続きを読む]
  • NAスカイプミーティング(処方薬クローズド)のお知らせ
  • 前からやろうやろうと思っていた処方薬依存症専門のスカイプミーティングを試験的に開催してみたいと思います。12ステッププログラムをベースにしたミーティングにしようと思っているので、あくまでやり方は薬物の自助グループであるNA(ナルコティクス・アノニマス)に準じます。以下に必要な情報を記載していますので、参加なさりたい方は申請をお願いします。次回開催日時:6月3日(土曜日) 21:00-22:00検索方法:Skypeアプ [続きを読む]
  • 頑張りすぎて脳疲労を起こしていた?
  • 最近、本当に毎日毎日倦怠感がひどくて、いつも「だるい、疲れた」と言っています。主な症状としては、いつも首や背中(肩胛骨の下あたり)が痛くて、ストレッチしようが風呂に入ろうがぜんぜん良くなりません。頭の中にいつもモヤがかかったような、フィルターがかかったような感覚で、本来なら楽しいことや嬉しいことが起こっても、どこか遠い出来事のようでまるで現実味がありません。注意力や集中力も下がっていて、この前はバ [続きを読む]
  • 「一人でいること」は惨めで楽しくないものなのか?
  • 最近、年をとった父親は、寂しいのか「一人だと楽しくない」というのが口癖で、しょっちゅう母親に電話し、頼っています。今まで仕事だけやってきて、特にこれといった趣味があるわけでもなく、仕事以外の人との繋がりがあるわけでもなく、いざ仕事をやめてしまうと独りの時間をどう使っていいのか途方に暮れているようです。父はアダルトチルドレンや依存症の問題も抱えていたので、友達はおろか、家族との繋がりも壊してしまった [続きを読む]
  • 車を手放して一ヶ月経ったので感想を書いてみる
  • このあいだ、車を売却してきました。何年も乗った思い入れのある車だったので、手放す際はとても悲しかったですが仕方ありません。車を手放した主な理由としては、経済的なものです。私はもうすぐ一人暮らしをする予定なんですが、病気の後遺症で、しょっちゅう具合が悪くなるので、依然としてフルタイムで働けない状態です。この先、収入が急に増える見通しが立たないなら、支出を減らしていくしかありません。それを考えたとき、 [続きを読む]
  • 管理人Gakkiの回想録(新卒でブラック企業へ入社)⑥
  • 前回の続きです。管理人Gakkiの回想録(精神病院への入院)⑤前回の続きです。1.精神病院に入院して解毒治療するリタリン依存症がどうにもならないレベルにまで進行し、私は京都の某精神病院に任意...exodus21.xyz1.向精神薬の依存症を自覚せずに退院する向精神薬リタリンの依存症で精神病院に入院した私は、大学を休学して一年留年しました。なんとか全ての向精神薬(ベンゾジアゼピン系を含む)を断薬した私は、かろうじて大学も [続きを読む]
  • 人間関係が世界の全てか?
  • 最近、ベンゾジアゼピン依存症の渇望期(ドライ・リラプス)に入って、離脱症状が一気に襲ってきたため、すこぶる調子の悪い日々を送っています。(※ドライ・リラプスや離脱症状については過去記事を参照ください)ベンゾジアゼピン系薬物(抗不安薬・睡眠薬)の離脱症状と渇望期についてこんにちは、管理人のGakkiです。実はここ一ヶ月間ほど、かなり調子が悪くて、一日一日を乗り越えるだけでも大変しんどい思いをしな...exodus [続きを読む]
  • ベンゾジアゼピン依存症と報酬系の機能不全について
  • 最近、ドライ・リラプス(薬物渇望期)の周期に入ってるせいか、ものすごく過敏症でイライラしてて、鬱がひどくなったり、マシになったりで落差が激しく、全く落ち着かない日々が続いています。私の場合、ドライ・リラプスの周期に入ると、脳の報酬系(快を感じる神経系)も機能不全を起こすので、何をやっても楽しくなくなってしまうのです。今日は、離脱症状と、脳の報酬系についての関係を書いていきたいと思います。1.ベンゾジ [続きを読む]
  • 管理人Gakkiの回想録(精神病院への入院)⑤
  • 前回の続きです。1.精神病院に入院して解毒治療するリタリン依存症がどうにもならないレベルにまで進行し、私は京都の某精神病院に任意入院(自分の意志で入院)することになりました。2年間、徐々に徐々にリタリンの量は増え続け、入院直前には一日に6錠〜10錠は摂取していたと思います。それと同時に睡眠薬や抗不安薬、抗うつ剤も大量に常用していたのですから目も当てられません。入院直前の私の心身はボロボロに消耗し、目は虚 [続きを読む]
  • 積極的にぼーっとしよう!
  • ここ最近、すごく調子が悪くて筋緊張もひどかったので、昨日は仕事帰りにスーパー銭湯に行ってきました。そこで気付いたことがあったので書いておきたいと思います。1.筋肉がほぐれると精神状態も良くなる私は風呂や温泉が好きで、疲れている時にはもちろん、鬱や不安がひどい時にもよく入浴して気分転換を図ります。精神と肉体は密接に結びついています。鬱や不安に襲われている時は、筋肉もこわばって緊張していることが多いので [続きを読む]
  • 管理人Gakkiの回想録(大学時代・後編)④
  • 前回の続きです。1.「性格を変えてくれる薬」を探し求める色んな処方薬を医者から出してもらい、自分の体で人体実験をしていた私ですが、なかなか「自分の性格を変えてくれる」ような夢の薬には出会えませんでした。そんな中、密かに私が期待を寄せていたのが精神刺激薬であるリタリン(メチルフェニデート)です。この薬は本来、ADHDの子供や、ナルコレプシーという突然眠り込んでしまう病気に処方される薬です。中枢神経系に作用し [続きを読む]