Gakki さん プロフィール

  •  
Gakkiさん: 生きづらさからのエクソダス
ハンドル名Gakki さん
ブログタイトル生きづらさからのエクソダス
ブログURLhttp://exodus21.xyz/
サイト紹介文認知行動療法とマインドフルネス、そして12ステップによる、ベンゾジアゼピン依存症からの回復の軌跡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/19 10:47

Gakki さんのブログ記事

  • 人を尊重するとはどういう事か?
  • 今日はある事案があって、本当に人間関係というのはコントロールしない事が大切なんだなー、と思った。相手や関係そのものに対し、「こうあるべき」「こうあってほしい」という色メガネで見るのではなく、ただ手放す。そうすると、かえって色々うまく回り出す。 逆説的なことなんだけどね…。1.自分の考えを押しつけてくる人あなたの身の回りにもいないだろうか?「こうあるべき」「こうあってほしい」という期待や要求を意識的に [続きを読む]
  • なぜ鬱な思考をやめることができないのか?
  • 今日も今日とてジョギングをしてきた。もう2年間も、ほぼ毎日走っているが、私にとっての「運動」というのは最高の抗うつ剤だ。運動のおかげで、いつも詰まったドブのようだった頭の中がシャッキリし、十数年も悩まされていた慢性的な鬱やイライラがかなり軽減したと実感している。運動は、うつを防止する脳由来神経栄養因子(BDNF)の分泌を促し、理性や自制心を司る脳の前頭葉を活性化させる。つまり、運動は直接脳に働きかけ、 [続きを読む]
  • 人に期待しすぎる生き方はストレスが溜まる
  • 病んでいた頃の私は、あらゆることに「期待が大きすぎる人間」だった。家族に期待し、友達に期待し、彼女に期待し、同僚に期待する…。人間関係以外でいえば、ちょっと頑張って仕事や勉強をすればその結果に期待し、どこかに出向けば楽しくなる事を期待する。何か自分が労力を割いて動いたからには「望み通りの結果」が当然与えられるべきだと心のどこかで思っていたし、それが叶わない時には激しく落ち込んだ。とにかく「失敗」と [続きを読む]
  • 「自己責任論」の傲慢さについて考えてみた
  • あるニュース記事で、自己責任論についての記事が上がっていて考えさせられたので、今回は自己責任について考えてみたいと思う。誤解を恐れずに言うと、自己責任論ってあまり苦労してない人ほど言ってる印象がある。 本当の逆境って、人間の力が及ばない事が多かったりするからね…。「努力が足りない? 自己責任? 21世紀日本の貧困と格差」 ニコニコニュース 15 shares 5 users努力が足りない? 自己責任? [続きを読む]
  • 親を許そうと思っても許せない人へ
  • 1.「親を許した方がいいよ」という正論前回、アダルトチルドレンについての記事を書かせてもらったわけだが、現代の日本ではまだまだ認知度は低いのが現状だ。ここ近年、ネット上で「毒親」という言葉がよく見られるようになったが、あれは潜在的なアダルトチルドレンの人たちが親からの悪影響を自覚し、声を上げ始めたという証拠だろう。裏を返せば、現代はそれだけ親に苦しめられている人たちが多いという事じゃないかと思う。( [続きを読む]
  • アダルトチルドレン~生きづらさを抱えたまま大人になった人たち~
  • このブログは、アダルトチルドレンが抱える生きづらさについての記事が多いし、筆者もACであることを自覚しているが、「じゃあACとは何か?」、と問われた時に、基本的な情報を記事にしたものがなかったと思い当たった。ということで、今回はアダルトチルドレンについて書いていこうと思う。1.心を傷つけられた子供たちアダルトチルドレンとは、もともとは、「親がアルコール依存症などの嗜癖(アディクション)の影響下にあり、成 [続きを読む]
  • 怒りを感じたときは「出さない手紙」を書こう!
  • 新年一発目のテーマは「怒り」をチョイスしてみようと思う( ̄∇ ̄;)みなさんは、怒りを感じた時にどうやり過ごしているだろうか?反論する、その場を離れる、沈黙する、笑ってごまかす……人によって怒りを感じた時のアクションは色々あると思うが、今回は怒りを抑圧してしまう事の弊害と、怒りをどう表現していいか分からない人のために「出さない手紙」のワークついて紹介してみようと思う。1.怒りという感情の取り扱い方怒りと [続きを読む]
  • 薬物依存症の病院メッセージに行ってきた
  • 今日は、以前入院していた精神病院の病院メッセージに行ってきた。「メッセージ」といっても大半の人は何の事か分からないと思うので説明しておくと、要するに退院して依存症から回復した人たちが、未だ苦しんでいる入院している人たちに、「依存症はちゃんと回復できる病気ですよ」ということを経験談を交えて話したり、経験と力と希望を分かち合うミーティングの事である。1.依存症患者は孤立し、苦しんでいる依存症は非常に回復 [続きを読む]
  • 薬物依存症の病院メッセージに行ってきた
  • 今日は、以前入院していた精神病院の病院メッセージに行ってきた。「メッセージ」といっても大半の人は何の事か分からないと思うので説明しておくと、要するに退院して依存症から回復した人たちが、未だ苦しんでいる入院している人たちに、「依存症はちゃんと回復できる病気ですよ」ということを経験談を交えて話したり、経験と力と希望を分かち合うミーティングの事である。1.依存症患者は孤立し、苦しんでいる依存症は非常に回復 [続きを読む]
  • なぜデメリットだらけと分かっていても「完璧主義」をやめられないのか?
  • ここ最近、どうも調子が悪く、身体はいつも緊張していてイライラしていた。なぜか他人の欠点ばかりが目に付き、「ちゃんとしろよ」と思ってしまう。じゃあ自分は完璧に出来ているのか?というと、全くそんなことはない。不甲斐ない自分を責め、思い通りにならない現実に嫌気が差して「自分はなんて可哀想なんだ」と自己憐憫に陥る事も多々あった。一体、なんでこんなにイライラしているのだろう?、と考え、今の自分の状態を棚卸し [続きを読む]
  • 自分の感情を抑えすぎると誰とも親密になれない
  • 今日、仕事をしていると、同僚が「最近、うつ気味で全然意欲が湧かないんですよねぇ…」みたいな話を振ってきたので、私もそういった経験は大いにあることだし、自分の体験を交えて分かち合いをしていた。そこでふと気付く。私はいつから自分のネガティブな感情、辛かった事や苦しかった事をツラツラと人前で平気に喋れるようになっていたのかと。以前の私は、「辛い」とか「苦しい」とか、そういった負(マイナス)の感情に [続きを読む]
  • 睡眠薬なしでよく眠る5つの方法
  • 私は昔から不眠症で、極度に寝付きが悪い。だからこそ睡眠をコントロールできる睡眠薬は自分にとって救世主のような存在だったし、はじめて飲んだ時には「こんな便利なものがこの世にあったのか!」と感嘆もしたものだ。しかし、そのうち睡眠薬無しでは寝られないようになり、何年も使っているうちにどんどん量が増えていって、最終的には睡眠薬依存症に陥ってしまったわけだが……。現在、私は一切の睡眠薬・抗不安薬(ベンゾジア [続きを読む]
  • 「やめたくてもやめられない有害な生き癖」を手放すにはどうしたらいいのか?
  • ついこの間、ビッグブックの勉強会に出席してきたのだが、その内容が示唆に富んだものだったので、ここでシェアしておきたいと思い記事にする事にした。勉強会でテーマになったのは「私たちの生きづらさの要因は『癖』にある」というものである。世の中には色々な性格の人がいるが、私たちの性格や生き方を決定づけるものは何だろう?様々な要素があって一概には言えないが、非常に大きな要素として「癖」が挙げられるだろう(習慣 [続きを読む]
  • エストレヤを2週間乗り回しての感想
  • Twitterの方にもUpしたんだけど、念願のMyバイクを買っただよー。嬉しすぎたので、このブログにもUpして自慢しておく( ̄∇ ̄)1.買う前はめっちゃ悩んだ(排気量編)買ったのはカワサキのエストレアRS(2009年式)ってやつ。バイク選びで最初に悩んだのが、排気量の問題。普段は通勤に使い、たまにツーリングに行く、という用途だと400ccのバイクが欲しいなー、という思いはあった。バイク屋の「250ccだと途中で物足りなくって、400 [続きを読む]
  • 人生を「犠牲者の視点」で生きていると、生きづらさが倍増する
  • あと数日で今の職場を辞めるのだが、同僚がすごく別れを惜しんでくれる。送別会も開いてくれるそうだ。何年か前、処方薬依存症がひどかった頃は、どんなに自分は頑張っているつもりでも職場のみんなから毛嫌いされるので、それが不思議でしょうがなかった。病気がひどくなって辞める時も、上司や同僚からは冷たくあしらわれ、まるでお払い箱のように誰にも相手にされなかった。ある程度回復できた今ならわかるが、当時の自分は本当 [続きを読む]
  • 人を信じられないからこそ依存症になるという病理
  • 最近、芸能人やスポーツ選手が覚醒剤を使用して逮捕されたり、パチンコ依存症や性依存症の問題などでニュースを賑わせている事が多いが、いつまで経ってもテレビのコメンテーターの反応は同じようなものばかりである。「モラルがなってない」「ああいう事をするのが理解できない」「意志がない、根性が足りない」「人格に問題がある」……etc。私自身が処方薬(抗不安薬、睡眠薬)の依存症を経験し、カウンセリングや自助グループ [続きを読む]
  • ひきこもりから脱したいなら脳の機能を活性化させろ!
  • 連日猛暑が続くが、みなさんいかがお過ごしだろうか?こうまで暑いと、ちょっとした外出さえも億劫になってくるのは、誰しも経験している事だと思う。しかし、家の中にずっとひきこもっていても気分が沈んでくる事は経験から知っているので、今日も外に出て用事を済ませてきた。今でこそ、「しんどい、しんどい」と言いながらも、こうやって外に出て人と会ったり、用事を済ませる事が出来ているが、数年前までの私は筋金入りのひき [続きを読む]
  • 心配性な性格をどう扱うか?
  • 最近、転職活動をしていて、面接やそれに伴う色々な活動を経て、すごく色々心配や不安も感じたし、ストレスも感じたことがあったので書いておこうと思う。1.心配しすぎるとものすごくストレスが溜まるこんな事、誰でも知ってることだが、特に心配性の人は気をつけた方がいい。私も今回のことで身をもって思い出させてもらった。心配性は、得るものが少ないのに、日常生活のQOL(クオリティ・オブ・ライフ=生活の質)を著しく低下 [続きを読む]