hinata_cats さん プロフィール

  •  
hinata_catsさん: ひなたぼっこ
ハンドル名hinata_cats さん
ブログタイトルひなたぼっこ
ブログURLhttp://ninata.blog.jp/
サイト紹介文ベンガル仔猫の「ひなた」(♀)と暮らしています。日々の育猫日記を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/19 14:34

hinata_cats さんのブログ記事

  • あむるが虹の橋を渡る前のことあむるの発作(痙攣)が夜中に起きた場合に備えて、あむるが身体を横たえる家型のベッドの屋根の庇に大き目の鈴をたくさん着けましたこちらが寝入ってしまっていてもあむるが動いたら音で気づけるからと考えたのですが、実際にはこちらの就寝前に発作が起きること数回で、鈴が目的の作用を果たすことはありませんでしたがそれでも、最後に長い時間を過ごした日屋根の部分がジッパーで開くようになってい [続きを読む]
  • 初七日
  • 早いものであむるが旅立ってから、今日が初七日です先週の今日はまだ、あむるが生きていてくれて、ふわふわの毛に触れ、あたたかくて柔らかな身体をなでられていたのだと思うと、不思議な気持ちになりますあの子が旅立ってから、まだ一週間も経っていないので、当たり前ですが、暮らしの中で、ふとした瞬間に胸がつまります感染の疑いがあるという診断が出たために、先住のひなたやぼっこと隔離して、寝室で過ごさせていた時、ちょ [続きを読む]
  • amour
  • 2017年8月24日木曜日あむる、永眠しました夕方、病院の先生から呼吸が止まったとの連絡をいただき、できる限りの蘇生処置をお願いしますと伝え、病院に駆けつけましたが、そのまま息を吹き返すことはなく、生後たった5ケ月と22日の短い命を閉じましたFIPでほぼ間違いないと診断されてからわずか6日後のことでした酸素室の中で呼吸が薄くなっていくあむるに、先生たちが一生懸命対応してくださいましたが、眠るように息を引き取 [続きを読む]
  • 再発作
  • 2017年6月24日のあむる昨日は日中預けているかかりつけの病院が休診だったため、あむる、一日中家にいました相方と交代で文字通り貼りつきで一緒にいました私と一緒にいた午後痩せた身体をぐったり横たえるあむるでも名前を呼ぶと反応して、一度だけ顔を高く上げてこちらを見て、見えない目でこちらをみつめ、口を開けて声なき声を出そうとしてくれました苦しいよ だったのか 助けて だったのか、なにが言いたかったのかはわか [続きを読む]
  • 理由
  • 2017年5月14日のあむるあむる、目がいけなくなったようです昨日、病院に迎えに行くと、朝、救急病院に迎えに行った時と同じように興奮して鳴き、動こうとしますが、どうも目が見えない様子興奮状態になっても、すぐ疲れてぐったりするのですが、病院の待合で薬と会計を待っている間も、ずっとキャリーの中で鳴いて興奮状態でした自分の身体の変化にとまどって、こわがっているように思いますこの病気の恐ろしいところは不治という [続きを読む]
  • 発作
  • 2017年5月20日のあむるあむる、昨日病院で点滴を受けたところ、おしっこが出たそうでひと安心しましたシリンジで食べさせているペースト状の療養食も安全性を考えて液状のものに変えていただきましたおしっこも出て、毒素も排出できて、ひとまず、これで安心と帰宅短い間でしたが、活発に動いていた時期のあむるのことを考えます私の後を追ってキッチンに素早く走りこんできて、冷蔵庫の前に座って、ミルクをせがむ姿据え付けの食 [続きを読む]
  • 大丈夫
  • 2017年5月20日のあむるあむる、這って移動ができなくなりました昨日一日排泄がなかったので、トイレに連れていっても座っていられず、へたり込んでしまいますベッドにトイレシートを敷きますが、排泄する気配はなし身体を起こそうとすると、上半身がふらふらして倒れてしまいますが、それでも名前を呼ぶとしっぽを振ってくれます給餌の際、喉に詰まった様子だったので、租借はできても、嚥下ができないのではと、給餌も点滴とあわ [続きを読む]
  • あむる
  • 2017年5月15日のあむるあむる、後ろ脚が動かなくなり、それでも健気に這ってトイレまで行きます肝臓が悪いせいか、居場所にしている家型ベッドから夜中に3度這い出してきて、お水を飲みますが、そのまま、その場で横になります姿勢を維持できず、ふらつきながらも一生懸命座ろうとします病院に行く間、がりがりに痩せた姿でキャリーの中でじっと横たわるあむるを見て、どうしてこんなに小さくて、なにも悪いことをしていない子が [続きを読む]
  • FIP
  • 2017年6月24日のあむる2017年8月19日現在あむる、自宅にてシリンジによる強制給餌とステロイド、肝臓の薬、抗生薬を経口投与昨日から病院で一日置きのインターフェロン投与も始まりましたあむる、FIP(猫伝染性腹膜炎)と診断されました体重は現在、1.3キロ日に日に痩せていってます載せている写真は以前のものです今朝は歩行がおぼつかなくなってきたようで、今の居場所にしているひなたさんのプレゼントに買ったピンク色の家型の [続きを読む]
  • あむるが来た日
  • いつも更新さぼりがちな当ブログですが、最近ごぶさたしていたのは訳がありまして…。そう、実は…こんちにゃんじゃじゃ〜〜んそう、家族が増えたのですシルバーベンガルの男の子名前は「あむる」くんです愛情いっぱい注いでいこうと、“amour”からつけました(おもちゃがいっぱいあるのにゃ…)現在、生後三ヶ月ですが、おかげさまで今はすっかり落ち着いて、毎日ひなたさんやぼっこくんとプロレスする毎日です今でこそ落ち着きま [続きを読む]
  • 名前を考える
  • ベンガルの女の子を迎え入れようと決めた時に、ひなたさんの名前はすぐ決まりました。二人目を迎え入れる時には、二人で“ひなたぼっこ”ということで、ぼっこくんの名前もすぐ決まりました。ちょっと以前のひなたさんとぼっこくんです↓ひなたとぼっこで、ひなたぼっこでも、もし三人目となると、はて、どうしようかなと…無理くり関連付けなくてもいいと言えばいいのですが、みなさん、名前はどうやって決めてるのかなぁなどと考 [続きを読む]
  • ひなたさん&ぼっこくん生誕祭
  • おかげさまで無事に2度目のBirthdayを迎えたひなたさん家に来てくれた時はこんなに小さかったのにドドーン!!今ではこの貫録です同じ3月生まれのぼっこくんもいっしょに誕生日をお祝いして、ひなたぼっこコンビにプレゼントを差し上げました上の画像でひなたさんが乗っかっている、大きめの爪とぎポールです。今までいろいろとおもちゃやらなにやら差し上げてきましたが、今回のプレゼントが過去最大級のHIT商品となりましたフ [続きを読む]
  • ありがとうございました
  • 先日、ぼっこくんは無事に1歳のお誕生日を迎えましたその節はたくさんのお祝いのお言葉、ほんとうにありがとうございましたとにかく停留睾丸の手術で大変な思いをしたぼっこくんですが、このまますくすく健康で育ってほしいと心から思いますちなみにきちんとしたお祝いは今月末のひなたさんのお誕生日といっしょにやる予定ですプレゼントはそこまで待ってね、ぼっこくんしょーがにゃいにゃぁ当初は、ひなたさんに続く我が家の二人 [続きを読む]
  • えらいえらい
  • 今月はひなたさんとぼっこくんの誕生月プレゼントは何にしようかなと考えながら、ひなたさんとぼっこくんの爪を切りますいつも、ぼっこくんから爪を切るのですが、このところ、ほんとにおとなしく爪切りさせてくれるようになりましたぼっこくん、えらいで、面白いのがひなたさんぼっこくんの爪を切っている間、そばにいて、ぼっこくんを(だいじょうぶだよ)と言ってるかのようにやさしく舐めてくれます。で、ぼっこくんが終わると、 [続きを読む]
  • 呼んでみた
  • こんにちは気温の寒暖差が激しいですねみなさま、いかがお過ごしでしょうか?さて、今日も元気な我が家のひなたさんでも「ダメですよ」と言ってるのに、時々TVの裏に入ってしまいます以下、3コマ漫画でお送りします「ひなたさ〜ん」↑「…」「なぁに?」以上、なんてことない小ネタで失礼しました〜にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「妖怪なめこわし」の巻
  • ごぶさたしております今回のネタは、またしてもぼっこくんが病院に行った件です おかげさまで、ひなさんとぼっこくんは毎日仲良くやっているのですがこの子たちは一年中、「春眠」ですね先日、ぼっこくんの左脚の内側の毛が妙にガビガビしていることに気づき、拭き取ろうとすると痛がる素ぶりを見せたのですよく見ると、毛の下の皮膚が少し赤いように見えたので、念のため病院に連れていくことにしかし、そこは短期間で病院通いが [続きを読む]
  • 仲良くやっています
  • ごぶさたしておりますぼっこくんの手術から一ヶ月ちょい経ちます。手術直後はあんなにぼっこくんLoveだったひなたさんが、ぼっこくんを認識できなくなって、威嚇しまくり状態になってしまったため、再び初対面の準備の時と同様に別室に隔離して、地道にお互いのにおい交換から始めた結果、ぎこちないながらもコミニュケーションがとれるようになって、最近ようやくまた昔のように仲良しに戻ることができましたなんなの、この子…? [続きを読む]
  • おかえり、ぼっこくん
  • ぼっこくん、ようやく抜糸が終わりましたこちらは術後の療養中で、ひなたさんとは隔離状態のぼっこくん術後服を着ています。ひなたさんの手術後の時もそうでしたが、お腹の傷が痛いし、慣れない服を着てるせいで動きが制限されるしで、とにかく不安が大きいらしく、療養中は常に下僕にべったりで離れませんでした病院のにおいが付いていたり、服を着てたりでぼっこくんを認識できずに、威嚇してしまったひなたさんひなの知らにゃい [続きを読む]
  • ぼっこくんの手術とひなたさんとのリスタート
  • 新年明けましておめでとうございます年明け早々ですが、昨年末から続いていた、ぼっこくんの停留睾丸問題のその後ですこちらは、最近のびのびとした様子のひなたさん。そのわけは…結局、エコーと触診では正確な体内の睾丸の位置がつかめなかったため、ぼっこくんの手術はまずお腹を大きめに切って、お腹の中を探り、ようやく見つけた睾丸の位置で更にお腹を切る、2か所開腹の大変な手術でしたが、先生の適切な施術のおかげで、無 [続きを読む]
  • 「○の名は。」
  • 体調不良で療養中につき、食欲不振のぼっこくん…早く元気になってね… 一応、習慣で(?)ごはんやおやつの用意をすると、鳴いて近寄ってくるのですが、大好きなちゅーるを鼻先に近づけても「…」(いらない)と、あさっての方向へ少しずつは食べてくれているので、しばらくはお薬と一緒に、食べられるだけでも食べてくれればと思いますそれに反して、人、いや、猫が変わったかのように食欲絶好調で食欲大魔神なのが、我らがひな [続きを読む]
  • ぼっこくん、がんばる
  • 我が家に来てから初めて体調を崩したぼっこくんこちらは元気な時の安らかな寝顔ですひなたさんとぼっこくんのトイレに、くだしたウンPがあって、「あぁ、ひなたさんがぼっこくんにごはん食べられちゃうストレスからくだしちゃったのかなぁ」と思っていたのですが、その内、嘔吐物も見つかって、これはおかしいなと思ってよく見たらぼっこくんでした食欲大魔神で、ひなたさんのごはんにしょっちゅうちょっかいを出してたぼっこくん [続きを読む]
  • ごめんね、ぼっこくん
  • またまた、ぼっこくんのアレの件です。 このお話、いつまで続くのかニャ?だよね。でも、その後、かかりつけの病院にぼっこくんと一緒に行って相談して、今後の方針が立ちましたこちらの病院の先生の触診では「お腹の中ではなく、その外側には出てきているよう」とのことで、そのままエコーでお腹の中を見ていただきました。(他の病院ではそこまでしていただけなかったので、やはりこちらの病院の方が間違いが無いとあらため [続きを読む]
  • 大事なこと
  • 前回書いた、ぼっこくんのタマタマの件のその後です。 病院イヤにゃのにゃ〜また前回と同じ病院で診ていただいたのですが、やはり片方が体内から降りてきていないとのことで(まぁ、それは見ればわかるのですが) 、「やはり開腹手術しかないのでしょうか?」と先生に訊いたところ、「開腹しても睾丸の位置と大きさがわからないからリスクがある。もう少し様子をみた方がいい」とのことでした。でも、体内に睾丸が留まったまま [続きを読む]
  • 心配なこと
  • …またずいぶんと間が空いてしまいました。月刊から隔月刊のペースになっているブログ更新ですゴメンナサイ前回更新してから下僕はひとつ歳をとりましたが、ひなたさんとぼっこくんは毎日変わらず元気に運動会していますでも、ぼっこくんのことで、ちょっと心配なことがありまして…にゃにかな?月齢と体格(体重)の割に、どうもぼっこくんのアレが小さいなと思い、お医者様に相談したのですが、やはり小さくて、まだ去勢手術が出来ない [続きを読む]
  • ひなたさんの不思議
  • ぼっこくんが来たばかりだったからか、暑かったのが理由なのかは不明ですが、少し前まであんまり食欲がないなぁと思っていたひなたさんですが、このところ、食欲も旺盛で元気もりもりですお通じも調子いいし、なによりですお通じのこととか言わなくていいのにゃそんなひなたさんですが、時おり不思議だなぁ?と思うことがありますん?にゃんのこと?以前、まだ、ぼっこくんが来る前のこと。ひなたさんにひと晩お留守番してもらった [続きを読む]