yuka さん プロフィール

  •  
yukaさん: 株主優待生活
ハンドル名yuka さん
ブログタイトル株主優待生活
ブログURLhttp://kabunushiyutaiseikatsu.com/
サイト紹介文持っている株主優待や実践している資産運用方法を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/08/19 18:24

yuka さんのブログ記事

  • 株主優待9月のピックアップ
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、9月の株主優待ピックアップ(人気オススメ銘柄)です。期間限定で以下のキャンペーンを実施中です。口座開設でもれなく「株主優待ベストセレクト104」プレゼント国内株式取引手数料を最大3ヶ月「全額キャッシュバック」詳細は公式サイトをご確認ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は9月25日(火)で、概算購入金額は2018年8月23日の終値で [続きを読む]
  • トライオートETFの実績と検証
  • ナスダック100のトリプルスリーカードで+50,691円(投資金額は288,000円:5口)MSCIワールドのスリーカードで+5,979円(投資金額は201,600円:10口)以上が運用銘柄とほぼ1ヶ月間で出た実績(利益)で、銘柄の選定理由と特徴は以下です。(詳細)ナスダック100トリプルについて(詳細)MSCIワールドについて特にナスダック100のトリプルは投資家の約80%に選ばれている一番人気の銘柄ですので、短期目線または大きく利益を上げた [続きを読む]
  • 株主優待 7月の人気銘柄
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、7月の株主優待ピックアップ(人気オススメ銘柄)です。国内株式取引手数料を最大3ヶ月全額キャッシュバックのキャンペーン中です。詳細は公式サイトをご確認ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は7月26日(木)で、概算購入金額は2018年6月25日の終値です。*2217 モロゾフ:673,000円20%割引券1冊(1冊10枚綴)※100株ごとに1冊増。1枚につ [続きを読む]
  • 株主優待 6月の人気銘柄
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、6月の株主優待ピックアップ(人気オススメ銘柄)です。期間限定で以下のキャンペーンを実施中です。1.口座開設でもれなく「株主優待大賞2018」プレゼント2.国内株式取引手数料を最大3ヶ月「全額キャッシュバック」詳細は公式サイトをご確認ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は6月26日(火)で、概算購入金額は2018年5月25日の終値です。* [続きを読む]
  • MSCIワールド スリーカードの運用実績
  • MSCIワールドのスリーカードの利益は+5,979円(2018年4月11日〜2018年5月20日)でした。投資資金は201,600円(10口)なので利回りは約3%です。MSCIワールドは「リスク重視」の銘柄で長期保有目的の運用しているので、含み損が少なく安定的に利益を獲得してくれる期待を持てました。MSCIワールドとは「これ1つで全世界への分散投資が可能」な銘柄です。世界の株式市場の約85%をカバーしている、株価指数MSCI ACWIに連動します。新 [続きを読む]
  • ナスダック100トリプルスリーカードの運用実績
  • (トライオートETFの期間損益報告書:2018年4月11日〜2018年5月11日)ナスダック100トリプルスリーカードの運用実績(1ヶ月間)は+50,691円でした。運用資金は500,000円のうち288,000円(5口)ですので、利回りは17.6%でした。(期間損益報告書の売買利益+55,576円は他の銘柄も合わせた合計額です)この銘柄を選んだ理由は、短期間で大きな利益を期待できる人気銘柄だからです。ナスダック100とはナスダックに上場する金融銘柄 [続きを読む]
  • トライオートETFの税金と確定申告
  • (期間損益報告書:2018/04/11〜2018/05/04:実現利益35,432円)トライオートETFではマイページに報告書ダウンロード機能があるので、確定申告の際の計算や必要書類の提出はカンタンに行えます。現物のETFであれば株と同じように「特定口座」で源泉徴収が可能ですので、確定申告をする必要はありません。特定口座とは源泉徴収のあり・なしを選べる証券口座です。源泉徴収ありの場合は証券会社が株式売買で得た利益にかかる、税金の [続きを読む]
  • 株主優待 5月の人気銘柄
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、5月の株主優待ピックアップ(人気オススメ銘柄)です。期間限定で以下のキャンペーンを実施中です。1.口座開設でもれなく「株主優待大賞2018」プレゼント2.国内株式取引手数料を最大3ヶ月「全額キャッシュバック」詳細は公式サイトをご確認ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は5月28日(月)で、概算購入金額は2018年4月23日の終値です。14 [続きを読む]
  • トライオートETF 損切りとロスカット
  • トライオートETFの損切り設定方法は以下です。1.取引画面HOMEで該当注文の「変更」ボタンを 2.「損」の空欄に損切り値を入力しOKボタンを (注文毎に1本ずつ設定の変更していきます)銘柄を選ぶだけで運用がスタートできる機能「自動売買セレクト」では、ある程度の含み損を許容しつつETFの値上がりを期待する収益モデルなので、自動売買注文にはデフォルトの損切り設定はされていません。ですのでポジションを保有 [続きを読む]
  • トライオートETF レバレッジの注意点
  • トライオートETFではレバレッジを「5倍」まで設定することができます。現在レバレッジなし(1倍)の銘柄を選び自動売買設定をしている方は、取引ツール上部のレバレッジなし(1倍)を して、申請画面より変更できます。ただし、レバレッジあり(5倍)からレバレッジなし(1倍)への変更はできないので、そこだけ注意が必要です。私は現在レバレッジ「3倍」のナスダック100「トリプル」スリーカードも、運用しているのでレバ [続きを読む]
  • イオン株主優待キャッシュバックの注意点
  • 今回もイオン株主優待のキャッシュバック利用明細書(返金引換証)が届きましたが、「支払い方法」による注意点を学びました。・買い物利用金額=261,412円・キャッシュバック金額=7,889円(2017年9月1日〜2018年2月28日利用分)実家で暮らす母親に家族カードを預けて、自分と合わせて使っています。ですので毎回、1.自分が使っている近所のダイエー2.母親が使っているイオンの2ヶ所が利用店舗として明細に上がってくるのですが、 [続きを読む]
  • トライオートETF 銘柄の選び方
  • ETFではじめて自動売買機能を備えたサービス「トライオートETF」では、銘柄を選ぶだけで運用がスタートできる「自動売買セレクト」機能があります。自動売買セレクトでは銘柄の運用実績・シミュレーションが事前に見れるので、パフォーマンスが高いものを選ぶことで利益を期待できます。私は「中長期で利益を出す」ために、以下の戦略で銘柄を選びました。1.リターン重視を短期目線、リスク重視を中長期目線で実績の高い銘柄を選ぶ [続きを読む]
  • トレードステーションの利用者評判
  • 米国TradeStation社が開発した株式取引ツール「トレードステーション」の、口座開設数が「10,000口座」を突破(2018年4月)しました。達成を記念して、関わりのある方たちからのお祝いコメント動画がアップされていました。*出演者(登場順)*マネックス証券株式会社 代表取締役社長 松本 大こころトレード研究所所長 坂本 慎太郎(Bコミ)氏フリーアナウンサー 内田まさみ氏株式会社インベストラスト代表 福永 博之氏トレードス [続きを読む]
  • トライオートETFの始め方と設定方法
  • ETFではじめて自動売買機能を備えたサービス「トライオートETF」で資産運用を始めました。始めた理由は以下の実績や特徴で、詳細は過去記事を参考ください。1.利用者の売買損益が20ヶ月連続でプラス2.ETF(上場投資信託)は過去10年間で最も成長した金融商品3.選択型の自動売買口座数No1の上場企業・インヴァスト証券が提供4.元本の為替リスクなしで、世界中の金融商品にまとめて投資ができる5.1万円程度から始められて、資金は全 [続きを読む]
  • 株主優待 4月のオススメ人気銘柄
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、4月のおすすめ株主優待銘柄ピックアップです。国内株式取引手数料を最大3ヶ月「全額キャッシュバック」キャンペーン中です。詳細は公式サイトをご確認ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は4月24日(火)で、概算購入金額は2018年3月26日の終値です。2198 アイ・ケイ・ケイ:77,200円自社特選品(菓子)と食事優待券食事優待券は「ラ・ロシェ [続きを読む]
  • WAONポイントの使い方と交換アイテム
  • イオンの株主優待と合わせてWAONポイントカードを買い物時に提示していたら、気づいたらWAONポイントが「5,046円分」貯まっていたので使い方調べました。まずWAONのポイントサービス「smart WAON」(スマートワオン)に会員登録をします。するとマイページでポイント残高・履歴や貯め方・使い方が見れました。(貯め方)1.イオングループ各店とWAON POINT加盟店の買い物時に提示(200円=1pt)2.イオンスクエアのネットショップで [続きを読む]
  • 夜間取引ができる証券会社
  • 夜間取引ができる証券会社は「SBI証券」と「松井証券」です。今まではSBI証券だけでしたが、松井証券も2018年3月19日より可能になりました。PTSとは取引所金融商品市場外取引(Proprietary Trading System)と呼ばれる、証券取引所を介さずに株式の現物取引ができる私設の取引システムです。取引時間デイタイムセッション(昼間取引):8:20〜16:00ナイトタイムセッション(夜間取引):17:00〜23:59取次先SBIジャパンネクスト証券 [続きを読む]
  • トライオートETFの評判
  • (トライオートETF一人当たりの損益グラフ)ETFではじめて自動売買機能を備えたサービス「トライオートETF」では、以下の「実績」「期待感」「安心感」「始めやすさ」にメリットを感じています。1.利用者の売買損益が20ヶ月連続でプラス2.ETF(上場投資信託)は過去10年間で最も成長した金融商品3.選択型の自動売買口座数No1の上場企業・インヴァスト証券が提供4.元本の為替リスクなしで海外の金融商品に投資できる5.1万円程度から [続きを読む]
  • 株主優待3月のおすすめ
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、3月のおすすめ株主優待銘柄ピックアップです。2018年3月30日(金)まで国内株式取引手数料を、最大3ヶ月全額キャッシュバックキャンペーン中です。キャンペーン詳細は公式サイトをご参考ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は3月27日(火)で、概算購入金額は2018年2月22日の終値です。2594 キーコーヒー:211,400円自社製品詰合せ(レギュ [続きを読む]
  • マネックス証券の積立NISA
  • マネックス証券では積立NISAも提供していますが、マネックス証券の口座を持つメリットは以下です。1.米国株の取り扱い数業界1位で手数料業界最安水準→米国株について2.米国ETF(上場投資信託)の手数料実質無料プログラムがスタート→ゼロETFについて3.世界トップクラス水準のツールが使える→トレードステーションについて積立NISAとは「コツコツ」「長期」「初心者」に向いている非課税制度です。すでに一般的になっているNISA [続きを読む]
  • 株主優待 2月のおすすめ銘柄
  • 創業90年以上のオリジナル情報が魅力の証券会社「岡三オンライン証券」の、2月のおすすめ株主優待銘柄ピックアップです。今なら口座開設でもれなく、「2017年12月〜2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130」期間限定プレゼントキャンペーン実施中(2018年2月28日まで)です。キャンペーン詳細は公式サイトをご参考ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は2月23日(金)で、概算購入金額は2018年1月25日の終値です [続きを読む]
  • 株主優待 1月
  • 岡三オンライン証券の1月株主優待ピックアップです。「創業90年以上のオリジナル情報」が魅力の証券会社です。今なら口座開設でもれなく、「2017年12月〜2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130」期間限定プレゼントキャンペーン実施中(2018年1月31日まで)です。キャンペーン詳細は公式サイトをご参考ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は1月26日(金)で、概算購入金額は2017年12月25日の終値です。*1928 [続きを読む]
  • NISAと積立NISAどちらがおすすめ?
  • 「NISAと積立NISAどちらがおすすめか?」を決める上で、松井証券の公式サイトの比較情報がとても分かりやすかったです。(公式)松井証券「非課税」という共通のメリットはありますが、年間の非課税枠と適用期間が違うのでニーズに合わせて選べると思いました。松井証券は第三者機関から高い評価を得ている証券会社です。・7年連続三つ星(問合せ窓口格付け)・投資サービス満足度No.1<ネット証券部門>この結果の原因は今回のNIS [続きを読む]
  • 株主優待 12月
  • 岡三オンライン証券の12月株主優待ピックアップです。「創業90年以上のオリジナル情報」が魅力の証券会社です。今なら口座開設でもれなく、「2017年12月〜2018年4月の権利確定月別 株主優待ベスト130」期間限定プレゼントキャンペーン実施中(2018年1月31日まで)です。キャンペーン詳細は公式サイトをご参考ください。(公式)岡三オンライン証券権利付最終日は12月26日(火)で、概算購入金額は2017年11月24日の終値です。*2268 [続きを読む]
  • 手数料が安い証券会社
  • 楽天証券が2017年12月25日(月)約定分から超割コースの手数料を大幅に引き下げます。・国内株式手数料を業界最低水準へ(現物50円〜、信用90円〜)・信用取引手数料は、50万円以下の価格帯を大幅値下げ・現物取引10万円までの取引手数料は0円・最大90,200ポイントプレゼント・取引手数料88%キャッシュバックそれぞれキャンペーンもやっています。(公式)楽天証券楽天証券は「現物取引」と「NISA」を利用していますが、必要な時 [続きを読む]