海老 一宏 さん プロフィール

  •  
海老 一宏さん: 海老一宏の「サバイバル転職道場」
ハンドル名海老 一宏 さん
ブログタイトル海老一宏の「サバイバル転職道場」
ブログURLhttp://www.ebikazu.com/
サイト紹介文キャリア15年の人材エージェント海老一宏の転職ブログ。特に35歳以上の転職者は必見です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/20 21:51

海老 一宏 さんのブログ記事

  • 山梨県 UIターンフェア無料ご招待
  • 10月8日日曜日の午後、有楽町交通会館で山梨県主催の就職フェアが開催されます。当社の取引先も多数参加します。山梨県での就職をお考えの方はぜひ、当社までご連絡下さい。担当井口03-6450-1364。当日担当井口が企業へお引き合わせやご説明いたします。転職は、「行... [続きを読む]
  • 面接の前と後
  • 応募の書類が通って面接が決まるということがどれほど貴重なのことなのか、転職活動をされている人ならお分かりと思います。面接まで進むのは10社に一社、いえもっと難関な場合もあります。そんな貴重な面接をつまらないことで台無しにしている人がいます。面接... [続きを読む]
  • 人財紹介会社に向く人
  • 先日、ある人の紹介で人材派遣がメインの人材会社の社長が訪ねて来られました。初対面のその社長は、私にこういう話をしました。「当社への登録者で、派遣希望ではなく、正社員を希望する中高年の方が毎月何人か登録してきます。」「その中には、特に資格もな... [続きを読む]
  • 勘違い野郎になるな
  • 今までに6000人以上の転職者とキャリアの相談や仕事の紹介でお会いしてきました。私は単に6000人を面接をしたのではありません。基本は仕事の紹介を目的に、その方の過去のキャリアと未来の希望などを伺いながらその方の本音を探り、ベストな仕事のお手伝いをしてき... [続きを読む]
  • 定年退職して大活躍した人
  • 定年退職はもはや隠居ではありません。定年を迎えるにあたって、第2の人生と言う意味をもう一度自分で考えてみてはいかがでしょうか?驚くべき精度の日本地図を作成して列強の国を驚かせたことで知られている「伊能忠敬」は50歳で商売を息子に譲り、自らはかねてより... [続きを読む]
  • 大学を目指す方へ
  • 大学は学びの場であるが、ほんの少しでもそれぞれの道、例えば経済学ならそれを極めた人とその理論に触れる場所だ。実学とは違い、直接役には立たなくとも、その叡智に触れる喜びに、誰しもえも言われぬ快感に浸った経験があるはずだ。それが何をもたらすかは一概に言え... [続きを読む]
  • 中高年の転職活動の心構え
  • 景気が良くなり、求人倍率も上がり、ここに来て人手不足感が強まっています。しかし、多くの中高年は一人一人を見るとなかなか思うような求人と出会えずに苦戦していると感じます。おそらく、これはさらに求人倍率が上がっても変わらないと思います。企業は確か... [続きを読む]
  • 退職後の過ごし方
  • 定年退職して、そのまま仕事につかないと言う人は今では珍しい部類になりました。以前の職場への再雇用もあれば、今の仕事の関連で新しい職場を紹介されて仕事をすることもあります。しかし、やはり多いのは自ら新しい会社、仕事探しをすることでしょう。このケ... [続きを読む]
  • ??仕事を意欲的にする原動力
  • 人は締め切りと報酬と欲望でやる気を出して仕事をしています。ここに、他者からの評価や叱責が加わる人は心の弱い人で、成功しない人です。なぜなら、自らは何も生み出さず、常に他人の期待値の下で仕事をする癖がついているからです。今一度、しっかり意識し... [続きを読む]
  • ??転職の面接の要点
  • 転職活動の面接は、山登りに例えるなら五合目から頂上を目指す険しい登り道のような状況です。面接では、良く、想定される質問に上手く答えようと、想定問答集を用意して覚えたりしている方がいますが、私はお薦めしません。その理由は、会話がぎこちなくなるからで... [続きを読む]
  • ■年末のご挨拶
  • 皆さん、こんばんは!もう少しで今年も終わりです。来年は酉年。実は私は来年年男で還暦なんです。皆さまにとりましてもどんどんと羽ばたく年になりますように願っております。なかなかブログも書けず、ご期待に応えられない年末となりましたが、来年もど... [続きを読む]