魔法の筆 さん プロフィール

  •  
魔法の筆さん: 水彩工房 高塚由子のブログ
ハンドル名魔法の筆 さん
ブログタイトル水彩工房 高塚由子のブログ
ブログURLhttps://yuu-takatsuka.muragon.com/
サイト紹介文描き上げたばかりの水彩画、描き溜めてきた水彩画、いろいろ取り混ぜて毎日更新予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/08/19 22:43

魔法の筆 さんのブログ記事

  • 欧米の言い伝えに納得*キャベツ vol.169
  • 欧米で”赤ちゃんはキャベツから生まれる”という言い伝え スーパーで売られているころんとした球形のキャベツしか知らなかった 魔法の筆には?でした。 けれど、田舎の一軒家さんのキャベツ畑を見たらそんな気がしてきます* そう言えばずっと昔に”キャベツ畑人形”流行っていた事ありましたね... Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. [続きを読む]
  • 七十二候*閉塞成冬 猩々木
  • 冬らしい寒さを感じると思ったら 大雪の初候 閉塞成冬(十二月七日〜十二月十一日頃) 「そらさむくふゆとなる」と読みます 猩々木(ショウジョウボク)とは実はクリスマスシーズンに すっかりお馴染みのポインセチアのことです。 大きな赤と緑の葉がクリスマス配色↓ 「暮らしを楽しむ開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rig [続きを読む]
  • 七十二候*橘始黄 椿
  • 不老不死の実とされている橘の実が黄色く 色づき始めることから 小雪の末候 橘始黄(十二月二日〜十二月六日頃)を 「たちばなはじめてきばむ」と読みます。 寒い冬に艶やかな花を咲かせる寒椿 冬景色に優しく映える薄桃色の椿です。 「暮らしを楽しむ開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断 [続きを読む]
  • 常備野菜代表*長ネギ vol.166
  • 日々欠かすことの出来ない野菜の代表選手は 何と言っても長ネギさんです。 冬は特に甘みを増してすき焼き、お味噌汁と 出番が多くて大忙し 田舎の一軒家さんの長ネギの立派に育った姿はこちらから↓ Copyright © Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します [続きを読む]
  • 七十二候*朔風払葉 慈姑
  • 北風が吹いて木の葉が舞い散る季節は 小雪の時候朔風払葉(十一月二十七日〜十二月一日頃) 「きたかぜこのはをはらう」と読みます。 あまり美味しいと思わないけど 芽が出ている姿が「おめでたい」からと おせちの常連の慈姑(クワイ)です 「暮らしを楽しむ開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved [続きを読む]
  • 魚の漢字は難問*鰰
  • 東大王、欠かさず見るほど大好きな魔法の筆です。 昨日のオセロは魚の名前 魚を描き始めてから、魚の名前の漢字はだいぶ詳しくなったけど まだまだでした。 というわけで鰰(ハタハタ)をアップしたくなりました。 それにしてもイザワクンすごい!底力あり! 勝ててスッキリしました。よかったぁ〜? Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. [続きを読む]
  • 自家製唐辛子*
  • 去年、偶然育てた唐辛子の辛さの強さに味を占めて 今年も育ててしまいました。 細い紐で数珠つなぎにして乾燥したものです。 これで全部、大事に使います。 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します [続きを読む]
  • 七十二候*金盞香 蓮根
  • 立冬と聞くともっと寒いイメージだけど 今年は秋が長いような気がしてちょっと嬉しい毎日です。 立冬の末候 金盞香(十一月十七日〜十一月二十一日頃) 真ん中に難しい字が入って「きんせんかさく」と読みます。 実は、水仙の別の名前が金盞 水仙が香る季節だから金盞香です。 旬の野菜は歯ごたえシャキシャキの蓮根 未来を見通せると言われている縁起がいいとされる穴は 水の中で呼吸するための通気口、蓮根は不思議いっ [続きを読む]
  • 冬の花の定番*シクラメン
  • 冬が近づくと花屋の店先を彩る鉢植えと言えばシクラメン 今年も様々な色のシクラメンが並ぶ季節になりました。 花びらがギザギザした新種もあるけれど やっぱり、昔ながらのタイプが好きです。 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します [続きを読む]
  • 七十二候 *楓蔦黄 サルビア
  • 紅葉狩りのシーズン到来 霜降の末候 楓蔦黄 (十一月二日〜十一月六日頃)と書いて 「もみじつたきばむ」と読みます。 かえでじゃなくてもみじ?と思われるかもしれませんが もみじは、かえでの別称です。 花は紫もあるけど真っ赤なサルビアを描きました こちらは別称はご存知の方も多い「セージ」 香りがハッカに似ていてお肉の臭みを消すのにも重宝します。 花屋の店先より野原が似合う花です。 「暮らしを楽しむ開運 [続きを読む]
  • 毎日バナナ*
  • ずっと朝はバナナとカフェオレ 何だかすぐエネルギーになって 元気に過ごせます。 バナナは価格も優等生 毎日の感謝を込めて描きました。 Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します [続きを読む]
  • 無農薬のキャベツ畑の光景 Vol.160
  • 田舎の一軒家さんのキャベツ畑は無農薬 トンネルのような金網の上に黒色の寒冷紗を掛けて育てる こだわりのキャベツです 寒冷紗で覆ってしまうとキャベツが見えないので 金網トンネルの中のキャベツを描きました。 詳細なキャベツ畑情報は↓ Copyright © 2018 Yoshiko Takatsuka. All rights Reserved. 無断転載を禁止致します [続きを読む]
  • 七十二候 *霎時施 落花生
  • 小雨がぱらつく季節 霜降の次候 霎時施(十月二十八日〜十一月一日頃)と書いて 「こさめときどきふる」と読みます。 生落花生が出回るのを毎年楽しみにしています 新鮮なうちに塩茹でにするのが一番、40分ほど茹でるのがコツです。 冷まして空を潰すように割ると、塩味が程よく染み込んだピーナツをポリポリ 落花生最高のの味わい方です。 「暮らしを楽しむ開運七十二候」掲載イラスト 高塚由子 画 Copyrig [続きを読む]