amnjack さん プロフィール

  •  
amnjackさん: amnjackのWeblog
ハンドル名amnjack さん
ブログタイトルamnjackのWeblog
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/who_taro/
サイト紹介文オーディオから電子工作まで,下手の横好きな爺さんのサイトです。雑多な内容ですが,のぞいてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/08/20 20:10

amnjack さんのブログ記事

  • FW-16 エッジ交換
  • 8月29日の夜中に注文出したのだから,11日で届いたことになります。最近は個人輸入も高速化してるんでしょうかね?16センチウーファー用のエッジのことです。[画像]今回は,プチプチの封筒に入れられて届きました。[画像]まあ,中味はよれよれにもなっていないので,これでいいですが,,早速工作開始[画像]陶芸用のろくろ使うと便利かなと取り出しました。[画像]コーン紙の縁をサンドペーパで磨いてケバケバのないようにします。[ [続きを読む]
  • 失敗!失敗
  • 注文したスピーカーのレストア用のエッジ,比較的早く届いたんですが,,,,[画像]簡単な梱包ながらしっかりと補強され,安心。[画像]でも,試しにはめてみると・・・・[画像]サイズがでかいです。コーンが,エッジの脹らみのところに来るのが,理想なんですが,5mmくらい大きい。[画像]のりしろは2mmくらいしかなくこれでは強度が足りないです。これじゃ扱えない。何処を見て発注したんですかね・・発注記録を見ると,明らかに私 [続きを読む]
  • K2145 MC簡易ヘッドアンプ
  • MCカートリッジ対応はもう沢山やったので,満腹なんですが,ずっと前にパーツを買っておいたので,また簡単にできそうなので取り組んでみました。元ネタは,京谷さんのサイトです。回路は,全くのコピーで,[画像]K2145はYランクのシングル。IDSS〜10倍程度があればいいやという感じです。なお,回路図中電源部分は,外部で,単純に006Pを付けるだけ。内蔵しません。具合悪ければコンデンサー追加とします。[画像]半田づけは簡単。 [続きを読む]
  • 今日もちょこっと FW16 restore
  • コーン紙の裏のベトベトをはがします。[画像]カッターナイフやマイナスドライバーでは,コーン紙を傷つける心配があるので,こんな道具を使います。お医者さんでのどをべーってやるへら。[画像]きれいにしたところで,布をドライバーに巻き付け,シンナーで細かな汚れをとって仕上げ。[画像]ついでに,フレームのエッヂのところも磨き込みました。結構頑固な汚れがあり、アルコールではだめでした。ガソリンかシンナーがいいようで [続きを読む]
  • 今日のちょこっと FW-16
  • 外の物置からFostexの古〜〜いウーファーFW-16が出てきた。もちろんエッジはなく,コーン紙もがさがさ,何か塗ったあとがある。コイルの導通はあったので,ちょっと悪戯でリストアを試みることにした。[画像][画像]拡大すると,model FW16 IMP8Ω Mus40W Nom12W とある。ネットでデータシートを探したけれど,見つからず。たぶん1970年代の物ではないかと思う(そのころスピーカー工作を始めたので・・・)。さて,コーン紙は多少特 [続きを読む]
  • 細ごまと・・・・
  • 大きなプロジェクトもないので,暇を見つけて細ごましたことをしています。今回はこれ。[画像]LTのOPAをつかったMC-MM対応のRIAAイコライザーアンプ。いちど完成としたのですが,また調子が悪い。具体的には,左チャンネルがまた20dBほどレベルが低い。切り替え部分の回路[画像]ケースを開けていろいろと調べてみたんですが,分からない。ゲインの切り替え回路がうまく作動していないようで,左がMMのゲインのままかも知れないと, [続きを読む]
  • 降参!
  • 二波にわたる孫どもの来襲も17日にやっと過ぎ去り,なんとか落ち着きを取り戻しました。帰って行った日は,ほっとしたのですが,一日経ってみると,夫婦二人きりの生活は,なんとなく寂しくなりますね・・・さて,わが作業室のエアコン故障,修理を目指して,故障原因を色々と調べてみたんですが,これ以上は専門知識とオシロやテスターなどの機器を駆使して調べないと分からないので,このへんであきらめます。降参です。[画像]F [続きを読む]
  • MarcAudio OM-MF5
  • MarkAudioのこれ[画像][画像]この箱に入れたわけですが,なぜかというと[画像]開口2×9cmで長さ40cmのダクトの折り返し部(中間)を塞いでありまして,40cmのダクトで約68Hz,昼間部を20cmとして約96Hzの共振を得られるようになっています。68Hzではやや低音のおいしいところが薄いと感じたので,95Hzではどうか試せる箱というわけです。[画像]早速外して試聴。[画像]だいぶバランスは改善されました。欲を言えば,600~800Hzあたりの [続きを読む]
  • OM-MF5 とりあえず箱へ
  • ちょっと前に衝動買いした音友ムック(Stereo8月号付録)のMarkAudioとのコラボの,8cmスピーカユニット=OM-MF5を箱に入れました。[画像]当初予定のこの箱は後ろ付けができないことが分かって没。[画像]フレームが10cmを超えるため,箱には収まらないことが分かった。[画像]フロントはラウンド処理がしてあって,ねじ込めなくはないが,密閉に問題が出そうなので。フロントもダメ。開口が7.6cmでラウンドしてあるので,ラウンドの端 [続きを読む]
  • 暑さでみんな参ってる
  • [画像]突然止まってしまいました。水も抜けません。コンセントを抜いてリセットするも動作しません。スターボタンを押しても「洗い」表示が付くもののすぐに消灯。ウンともスンとも言いません。エアコンに続いて,食洗機も逝ってしまったようです。マニュアルには業者を呼ぶようにとしか書いてない。暑くて何もやる気が起きません。地域のお祭りが明日なんで,準備のお手伝い。炎天下汗でびちょびちょになりながら,なんとか準備完 [続きを読む]
  • エアコン やっぱり直らない
  • 台風も過ぎ去り,孫どももやっと帰って行って,お守りもなくなっので,ダメもとで,炎天下エアコンの室外機の様子を見てみました。[画像]裸にしたところ3つヒューズは付いていましたが,導通はあります。故障原因はヒューズではない。[画像][画像]電解コンデンサー2つが液漏れしてる。[画像][画像][画像]コネクターの位置などミスがないように記録して,取り外し。[画像]制御基板が取り外せました。部屋に入って,とりあえずコンデ [続きを読む]
  • エアコン 壊れてた
  • このところの40℃近い暑さの中でうだっていましたが,8月に入ると,子ども達が帰省してくるので,各部屋のエアコンとチェックしました。これまで稼働していたのはリビングのエアコンだけ。そんなに沢山あるわけではないのですが,コンセントを差し込んでエ,,,客間はOK。もう一つの洋間も大丈夫。ついでに私のデスクトップPCが置いてある部屋は・・・・ほとんど使ったことがない20年前のエアコン。家を新築したときに入れたんだっけ [続きを読む]
  • とりあえず完成 RIAA-AMP
  • 夕方いくらか過ごしやすくなったんで(それでも34℃ですが),組み立てを完了させました。[画像][画像]お化粧してこんな感じです。(保護のビニール膜は完全には剥がしてません)【以下経過】[画像]電源を配線して[画像]LEDが点くことだけ確認[画像]切り替えスイッチを取り付け[画像]LT1115と1010を挿入[画像]動作確認はまだです。一応このプロジェクトは完成!! [続きを読む]
  • RIAA Pre ちょこっと
  • 朝から冷房の部屋に居るわけにもいかないので,35℃になるまで作業部屋にこもって,RIAA preの配線準備。お昼の段階で,35.4℃ここで止めました。[画像]トグルスイッチは電源ではなく,インピーダンス変更とゲイン変更。[画像]ケースのバックの様子。[画像]ケース内の配置を確認[画像]PHONOのGNDは,金属スペーサーを使うと便利。[画像]電源コード部分。[画像]スイッチひとつですむように,短絡[画像]ピンヘッダを立てたので,切り [続きを読む]
  • 暑さのせいで?MarkAudio
  • この暑さのせいで,判断を誤ったか?Stereo誌のムックでマークオーディオの8cmユニットが付録に付くという噂。A*azonで見てみたら品切れで再入荷の見込み立たずとのこと。MarkAudioからすればとびきり安く手に入るので,惜しいなあと思っていたところ,楽★ブックスで売ってました。スピーカーユニットなんて,まだ作ってないのが10個以上はあるのに,ポチってしまいました。[画像]5200円(税別)也!!でもMakrAudioのユニットは, [続きを読む]
  • 猛暑 扇風機のオーバーホール
  • 暑っついですね。35℃を超えたら,リビングのエアコンに避難するとして,年代物の扇風機のご機嫌伺いをしてみました。といっても,グリースアップと電解コンの目視くらいですが。[画像]14:40。今日初めて36℃を超えました。作業室のプリンターの上の温度計です。うだりながら,コピー機から原稿をjpgに変換してました。[画像]取りいだしましたは,東芝の扇風機。[画像]何度にあったのはこれが一番古いかな。S53年だから1978年。問 [続きを読む]
  • 熱中症かなぁ
  • [画像]昨日は,午前中炎天下で,車を洗いワックス掛け。お昼を食って一休みしたら,なんとなくめまいがする。室内の温度計が35度の後半。ペットボトルで冷やしてあった麦茶をがぶがぶ飲んで,,,とうとう,エアコンを入れました。冷えて肩こりがするんで,これまではいちどもお世話になってこなかった。室内温度が30℃になって,これで丁度良い感じ。湿度が下がるのが良いのかしらね・・・で,今日も,4時の段階で34.6℃。とても [続きを読む]
  • 徒労 2題
  • ラバーレンズフードがケラれるひょんなことから,tamronの18-250が手に入りまして,そのまま使えば良いものを安いUVフィルターと汎用のレンズフードを用意しました。ところが,UVフィルターの上にこのラバーフードを取り付けると[画像]こんな風にケラれるんですよね。18mm側(フルサイズ換算では27mm程度)UVフィルターをとってフードを取り付けると,ファインダー上ではケラれない。ということは,フィルターの厚さだけフードのリン [続きを読む]
  • バッテリーボックス完成
  • 電圧降下警告回路を組み込んだ±18Vバッテリー電源ボックス,とりあえず完成。[画像]スイッチON時のパイロットも入れました。3mm高輝度LEDで,1mAくらい流せればと,ブリーダー抵抗は15k。Vfは1.7Vでした。[画像]レイアウトはおよそこんな感じで,電池ホルダーや基板はホットメルトでお気楽に付けました。(もちろん基板の裏は絶縁してます)[画像][画像][画像]キャノンプラグのネジ止めが指が入らなくて難儀。[画像]警告電圧は左右 [続きを読む]
  • 電圧降下警告回路の基板
  • 昨日の続きちょっとだけ。[画像]電圧が降下すると,警告のLEDが点灯する回路。GNDを共通にできないので,同じ回路を2個作ります。[画像]回路の動作については,すでにブレッドボードで確認してあるので,半田づけして組み立てるだけ。[画像]特に難しくところはないので,すぐに出来上がり。[画像][画像]2つの回路動作OK。あとは,警告を始める電圧をいくらにするか,,,使用する電池ケースはこちら。[画像]これ,1.5mmの下駄を [続きを読む]
  • あっちいので少しだけ
  • RIAAアンプ用の電源ブックスを作り始めたんですが,部屋に籠もるととても暑くてダメ。少しだけ進めました。[画像]ケースはタカチのYM200。RIAAアンプの方も同じようにしました。これにキャノン3p用の穴を開けます。今日はこの腹に22mmの穴を開け,リリースピンのへこみを鑢で削る。さて,22mmの穴は手持ちのシャーシーパンチにはありません。20mmならあるのですが,,,,そこでどうせならということで,同じ20mmでステップドリル [続きを読む]
  • Altec TQWT仕上げ
  • 配線して,バッフルにユニットを後ろ付けして,それをボックスに付けて完成。[画像][画像]ユニットを内側に付けたので,やっぱり小さく見えますね(でも,外付けは加工しないとできません)。[画像]それでまあ,早速試聴。予想どおりの音。低音の量感も十分です。繊細という感じではなく,5cmの小さなユニットでも,朗々と鳴る感じ。床の汚いのは見ないで!!こんなに作ってどうすんでしょう・・・・ということで,完成。 [続きを読む]
  • Altec TQWT
  • 日時計の方が一段落したので,やりかけのひとつ,Altecの5cmユニット使用のTQWT。バッフルを取り出して,,[画像]ねじ込み位置にネジの頭が飛びでなように溝を付けました。と,ところが・・・・木工用のドリルを使ったら,油断してると,穴が深くなり過ぎちゃう。ものぐさガって,ボール盤を使用しない罰です。[画像]ワッシャーを突っ込んでなんとかごまかせますが・・・[画像]ユニットはこれ。[画像]Altec Lansingと銘は打ってあ [続きを読む]
  • Sundialの動作
  • 例年になく早く梅雨が明けたそうで,朝から蒸し暑く,庭に立っているだけで汗が止まらない。玄関先に,完成し日時計を設置して,様子を見ました。[画像]使用したのは,方位磁針と水平器,それに電波ソーラーの腕時計。[画像]8時22分磁気偏角はまあ合わせやすい,というかアバウト。でも,水平を出すのはかなり大変で,何度もやり直し,仕舞いには紙を敷いて合わせました。M4ネジはもう少し長いのが必要みたい。[画像]9時での誤差。 [続きを読む]
  • 組み立てと調整(sundial)
  • カイ○ズに行ったら,小さな蝶番がありません。仕方なしに一番小さい5cmのものを求めました。ついてきた皿ネジがちと長い。手持ちがないので,少し先を切ってそのままねじ込み。[画像]それでも少し出てしまいます。あまり短くても強度が心配なんで,このへんで妥協。[画像][画像]水平は高さ調整ネジでなんとかします。あまり閉めたり外したりするとどんどん緩んでしまうので,,,[画像]ノーモンのゴムとSNのラインもピッタリ合わ [続きを読む]