amnjack さん プロフィール

  •  
amnjackさん: amnjackのWeblog
ハンドル名amnjack さん
ブログタイトルamnjackのWeblog
ブログURLhttp://moon.ap.teacup.com/who_taro/
サイト紹介文オーディオから電子工作まで,下手の横好きな爺さんのサイトです。雑多な内容ですが,のぞいてみて下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/08/20 20:10

amnjack さんのブログ記事

  • Impedance測定の続き
  • [画像]まともなアンプを出してきて,ライン入力があるデスクトップ(NEC J ML-D)で測り直してみました。[画像]sony333ES。リンクはESXですが,,,これ140W+140W@4Ωでっせ!!その前に,このアンプが正常に動作しているか確認。たぶん10年くらい棚でほこりをかぶっていたので。[画像]送り出しは,これまた動作試験中のTEAC MD5。両方ともなんとか動いているようです。SPは5cmのTQWT。ついでにすぐ取り出せるちっちゃなSPも[画像] [続きを読む]
  • 5cmSPのF0を計って見る
  • [画像]先日買ってきたダイソーのUSBミニスピーカー,何もしなくてもいい音だったので,欲が出てもう少しいじれないか考えていました。[画像][画像]バラしてみて,やっぱりなかなか音の良さそうな外見をしてます。(外見では分かりませんが・・・)裸にして,エージングのために,宇多田ヒカルのCDを1枚分かけておきました。やはり口径が小さいので,過大入力にはかなり弱いようで,10Wのアンプ(YDA138)でも,VRを少し上げただけで歪 [続きを読む]
  • いろいろいじって
  • [画像]10WのバーLEDで,少し電流を多めに流してみました。12Vではあまり電流が流れないので,15Vから[画像]10Wとすれば700mAが限度ですが,,,,,ちょいとオーバー気味に。[画像]電圧を上げて電流も上げて・・・電流モードのLEDが点灯してますので,制御はしている。[画像]ちょいとヤバい[画像]瞬間的には・・・画面見たら気づいた。パネルの文字,2mA〜30Aって書いちゃった。3Aです。あとで作り直し。************************* [続きを読む]
  • 0-30V3A電源完成
  • [画像]結線完了。[画像][画像][画像][画像]で,性能の程は[画像]表示31.9Vのときテスターでは,30.22V。若干高く出る。0V調整はテスターで行いました。[画像]手持ちの10W15Ωの抵抗を噛まして,約1A。あまり正確には出ない。30Vに上げて2Aまででます。抵抗がアッチッチ。しばらくいじってから0.1Ωとかで試します。[画像]LEDの場合はなかなか制御できず,20mA程度が最低みたい。パネルメータの精度もかなり???です。電流のコント [続きを読む]
  • 届きました。ヒューズホルダ
  • 足踏みしていた電流電圧可変電源,彼の国からヒューズホルダーが届きました。[画像]ヒューズホルダは5つで139円。まだ届かないけど,丸いシーソースイッチが143円/5個と,たばこ代より安い!(私は吸いませんよ!!)で,早速穴開け[画像]穴は12mm。これも以前はドリルとリーマーでゴリゴリやってたんですが,今は一発!便利になったモンだ!!タケノコドリルっていうの?これ・・便利!![画像]バリを取って[画像]はめて締め込み,, [続きを読む]
  • maltimeter ANENG AN8008 9999count
  • BANGGOODでデジタルマルチメーターが安く出ていたので,取り寄せてみた。ANENG AN8008 True RMS Wave Output Digital Multimeter 9999 Counts Backlight AC DC Current Voltage Resistance Frequency Capacitance Square Wave Outputというもの。[画像]9999カウントってのは初めて。これが2000円しないで手に入るのだからすごいね。今日やっと届いた。10/22発注だから,ま,こんなもの。[画像]ビニール袋にウレタンのぐるブル巻き [続きを読む]
  • 100均の300円SP
  • oink!さんのサイトで,面白いスピーカの紹介がありました。http://jibundeyarou.com/daiso300sp/今日,早速我が町のダイソーにもあるか,調べに。[画像]ちっちゃな町のダイソーにも置いてるんですね。早速,我が家にお連れしました。[画像]思ったより箱は小さいです。13cm*8cm*6.5cm程の小さな箱でした。[画像]我が家のデスクトップに繋いである同じ口径のSPと聴き比べてみました。ロジクールZ120BWというやつですね。oink!さんと [続きを読む]
  • あとパーツひとつ
  • 午後は出かけるので,できるところまで。[画像]VRの接続。ソケット式だと机の上でできるので良いですね。[画像]電源パイロットは12Vから取ります。抵抗は1.2k。鑢で砲弾型を削って平らに。[画像]平らにへずったのは,パネルからとび出ないようにするため。[画像]こんな風に。だからどうって訳じゃあありませんが,,,,[画像]ホットボンドで固定。これだと,すぐに外せる。[画像]パネルの裏の様子。[画像]今日の作業はここまで [続きを読む]
  • 組み立て始めた
  • 0-30V電流電圧コントロール電源ですが,ヒューズホルダー1個の入荷待ちの状態で,足踏みしてます。来週には再開できると思いますが,考えてみたら,動作確認は,別にケースに組み込んでもできるので,作業を始めました。[画像]ヒートシンクとトランジスタは,熱伝導シリコンを塗ってぺたり。[画像]ヒートシンクと干渉するので,3端子レギュレータはそっぽを向かせまして・・・・12Vの電源はいくつかの回路を組むので,線だけ伸ばし [続きを読む]
  • ホワイトパール塗装
  • 台風が通り過ぎ,ちょっと風が強かったのですが,晴れたので,ケースの塗装に取り組みました。ケースはすでに塗装されているので,何もことさら塗装することもないのですが,8年くらい前に車の補修用に買っておいたホワイトパールのスプレーがあったので,車ならぬケースにやってみました。気温が下がってくると霧が上手く出ないので,基本どおり下準備としてお湯を沸かして,その中にスプレー缶を突っ込み,缶を暖めてスプレー掛 [続きを読む]
  • 動作確認準備まで
  • どうせなら動作確認までしてしまえば良いのにと思うのですが,念には念を入れてゆっくり。[画像]3端子レギュレータは12vとしました。[画像]一応コンデンサーもおまじないで付けました。1uF(0.33uFがなかったので)とo0.1uF。[画像]電流調整用のLEDは線を延ばしてパネル取り付けように。トランジスタ1047も基板ではなくて,線を延ばしてヒートシンク+底面取り付けように。[画像]とりあえずボリュームは10kΩひとつで,,,[画像]短 [続きを読む]
  • ビス穴を開けて仮組み
  • ヒートシンクはケーその底板に直接付けてアルミケースも放熱器として使えるようにしました。位置を決めてビス穴開け。[画像]実際にビス穴に修正が必要か仮組みしてみました。[画像]3.5mmの穴を開けたので,多少余裕があって,合格。[画像]フロントパネルと基板の間は40mmも離れているので,組み立てには支障がないようです。[画像]トランジスタは,ファンの下のトンネルの中にあるビスのところに来ます。[画像]ヒューズケースはパ [続きを読む]
  • 罫描いたら金工
  • とりあえず,穴開けの方を先にやってしまいましょう。[画像]罫描いたらまずパーツを乗せて操作性などを検討。[画像]あとはドリルとニッパーと鑢でひたすら・・・・[画像]大きく開けすぎないように注意深く現物合わせ。SWはOK![画像]インレット,OK![画像]ディスプレーもOK![画像]VRや出力端子も現物合わせで,OK!で,注意深くやってきたつもりですが,バリ取りで失敗・・・・orz・・・・[画像]カッターナイフが外 [続きを読む]
  • ケースはタカチMBH-181423
  • 結局ケースは購入することにしました。タカチのMBH-181423。2430円也(でも送料無料でした)。トランス(トヨデンHT-243)は手持ちですが,買えば2808円(関東地方送料無料)。たかだか600円の基板セットに,大枚5238円も浪費!高くついた。木の箱の自作も考えたのだけれど,天候悪いし寒いし,結局楽をした(オバカサン)。さて,このケース,18*14*23mmで高さが14cmもあるけど,あとは特注になってしまうので,あきらめ。放熱用の穴が開 [続きを読む]
  • 0-30V電源の構想
  • 基板はだいたい組み上がりました。[画像]ここから先はじっくり考えないと失敗します。まずトランジスタのヒートシンク。かなり大型が必要ですが,,,車載用のパワーアンプのジャンクでもあれば。基板から離してボディーで冷やせるけど,,,,探してみたんですが,見つからない。(そんな都合よくあるわけないョ)この基板の幅だとどうもファンが必要のようだ。[画像]ちょっと小さいけどこんなの使えるかな。[画像]1辺が37mm。[画像 [続きを読む]
  • はんだづけ 0-30電源
  • 今,ちょっと忙しいのですが,暇を見てできるとこまで半田づけ。前回マニュアルのリンクがうまく張れませんでした。PDFから抜き出して,パーツリストと回路図を掲げておきます。[画像][画像]まずはパーツチェック。リストから確認。[画像]で,半田づけですが,抵抗類など背の低いパーツは,ピー缶(分かる人いるかな??)とか広口瓶を台にしてパーツ面からやるとスムーズです。ただし,スルーホールの場合ですが[画像][画像]こんな [続きを読む]
  • 今度の悪戯は・・・また電源
  • BANGGPPDに面白い基板キットがあったので手に入れてみました。[画像]600円足らずで送料無料,0-30V電流電厚可変電源。24Vのトランスが必要のようですが,整流回路つきです。[画像]追跡無しで安く注文したのですが,意外と早く届きました。見てのとおり,袋にドドッと突っ込んであります。とりあえずパーツの整理[画像]抵抗のカラーコードはどっちが上だか分からないので,テスターで測りながらカラーコードを読みます。「0柩車と [続きを読む]
  • 新品みたいになって帰ってきた
  • docomoのXperia SO-01G,ドコモの契約を止めてMVNOに変えた途端にタッチ切れを起こしてしまった。非常に間が悪い。ソニーに直接問い合わせたら,ドコモが取り次ぎなので,ドコモに問い合わせて欲しいとのこと。Xperiaタッチ切れ箇所の確認は,「*#*#7378423#*#*」とダイアルすれば隠しコマンドがでて確認できる。契約を解除してしまったので,ちょっと決まり悪くお店に出向いた。故障の説明と確認をして説明。先のコマンドも示して [続きを読む]
  • DAISO Mobile Battery
  • 以前から出ているのは知っていたんですけれど,物干し竿カバーを買うついでに購入してみました。[画像]300円で18650が手に入れば,けっこう安い。しかも充電回路基板つき。充電しようと,USB電流電圧計に刺したところ,5Vの電圧がかかります。充電端子と出力端子は直結しているようです。充電器をコンセントに刺すと[画像]800mA程度で充電を始めます。1時間敢近くかかって電流が0に。充電中は赤と青のLEDが交互に点滅します。充電完 [続きを読む]
  • AD587基準電圧電源 ケースに
  • AD587を使った10V基準電圧電源,SMDの基板が裸でしたので,SX1308で昇圧して電池駆動として,ケースに入れました。以前の記事はこのあたりhttp://moon.ap.teacup.com/who_taro/1559.htmlhttp://moon.ap.teacup.com/who_taro/1562.htmlはじめ,小さくケースに収めるため,リポ電池の小さいのを考えたんですが,もったいないから止して,006P(スナップがない!)と迷った結果,結局一番無難な単四電池2本としました。[画像][画像]ラン [続きを読む]
  • NIkon J1 Battery Cover
  • キーボードとともに孫が持ち込んだもの。[画像]ニコンのミラーレスJ1。こっちも赤ですね・・・何で持ってきたかというと・・・・・・・・・・・[画像]バッテリードアのところがテープで留まってます。[画像]ドア固定用の金具が外れてどこかに行っちゃったということでした。かわりにJ2を持って行かれました。さて,修理するにはいくらかかるか,,,ニコンのサイトで見ると[画像]3600円。パーツ代は500円か,,,123 [続きを読む]
  • キーボードのペダル
  • キーボードといってもパソコンのそれではなく,古いYAMAHA Portasoundのこと。先日孫が要らなくなったと持ってきたもの。[画像]がたいはでかいが音は??ケースを開いたら,12Vの電源は入っていたが,ペダルとスタンドはなかった。スタンドも,ペダルも購入すれば合わせて5〜6千円なんだろうが,もうあまり使わないだろうから,端材で自作する。まずは,ペダル。[画像]元々こういうのを付けてやったのだがないので,いろいろと構想 [続きを読む]
  • SX1308で昇圧
  • マルチテスターの精度検証用の基準電圧源の基板,やはりケースに入れて,外部電源を引き込むのではなく,電池で単独で使った方が便利かもしれない。以前の記事はこちら[↓]http://moon.ap.teacup.com/who_taro/1559.htmlで,思い出したのが,以前オシロ(DSO-Shell)の昇圧で使った1308。http://moon.ap.teacup.com/who_taro/1489.html1308の記事はこのあたりで,,,http://moon.ap.teacup.com/who_taro/1492.htmlこのSX1308は確かA [続きを読む]
  • SolarTimerSwitch微調整
  • [画像]せっかく丁寧に作ったんだから,気になるところを修正しました。1.電源をピンヘッダで取っていたのですが,5Vで取る場合は少々繋げづらい。5.5プラグのソケットに変更。穴開けなどせず,基板に直に接着。[画像]2.LED-3が明るすぎる。→ブリーダ抵抗を1kΩを2kΩに変更。(でも,真上から見るとまだ眩しい)[画像]もっと抵抗を上げてもいいようだ。3.LCDがやや暗い。もう少しコントラストを上げたいが,スケッチを書き換 [続きを読む]
  • SolarTimerSwitch完成
  • いただいた基板で作るときれいにできるし,簡単ですね。キットを組み立てるみたいに完成しました。でも,ちょっと無駄というか失敗して,余分に550円+送料500円がかかってますが・・・・orz[画像]こんな感じで動いてます。下段が日の出と日の入りの時刻。私のところの緯度,経度がもう入っています。これだけ眺めるのも面白いですね。ちょっと緑が明るすぎます(1kΩを入れました)。それから,今5.4V程度に上げて動作させてますが, [続きを読む]