なな さん プロフィール

  •  
ななさん: ななのこべや
ハンドル名なな さん
ブログタイトルななのこべや
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tamagawaline
サイト紹介文鉄道関係を中心に、バスや飛行機、花や自然の景色まで、 興味を持ったものいろいろ載っけております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/08/21 22:16

なな さんのブログ記事

  • 銚子電気鉄道「さようならグリーン車両」(後編)
  • 〔前編からのつづき〕終点の外川駅に到着しました。なんだか、時が止まったような感じの佇まい。ホームの先に保存されているではデハ800形801号車。引退後、長く放置されてボロボロでしたが、修復され綺麗になりました。まぁ、現役時から外板に穴が開くなど、ボロボロでしたが。ホーム上に放置?されている、富士産業(現・スバル)「ラビットスクーター」の郵便バイク。折り返し犬吠駅に移動。団体貸切(回送)の3000形(元・京王5000 [続きを読む]
  • 銚子電気鉄道「さようならグリーン車両」(前編)
  • 銚子電気鉄道で走っている元・京王の2000形2001編成のデハ2001号車。京王時代の「グリーン車両」をイメージしたグリーンの塗装になっていましたが、車両の改装にあわせて塗装変更されることになり、12月8日・9日に、ヘッドマークが取り付けられました。12月8日(土)、ときどき小雨が降る生憎の天気でしたが、見に行って来ました。東京駅総武地下ホームから「しおさい1号」に乗車。◆しおさい1号:255系Be-03編成けっこう乗り心地 [続きを読む]
  • 十条駅開業70周年記念碑〔東京都北区:京浜東北線十条駅〕
  • 京浜東北線十条駅北口駅舎の横に「十条駅開業70周年記念碑」が設置されています。記念碑の正面には電気機関車(EF58?)の動輪、傍らにはEF58形70号機のナンバープレートが併設されています。EF58(?)の動輪。EF58形70号機のナンバープレート。十条駅の沿革が刻まれていました。側面には、実行委員会の方々のお名前。ナンバープレートがEF58形70号機となってはいますが、この機関車の廃車が1982年で、記念碑の建立が1980年と、謎のズレ [続きを読む]
  • やまなし公共交通フェスティバル2018 に行って来ました。
  • 12月1日(土)。甲府駅前の「よっちゃばれ広場」等で「やまなし公共交通フェスティバル2018」が開催されました。山梨交通秘蔵の旧車バスが展示されるという事で、見に行って来ました。行きは、三鷹駅から「かいじ101号」に乗車。E353系初乗車です。◆かいじ101号:E353系S112編成甲府駅に到着。駅を出てイベント会場へ。そんなに混んでいなかった。とりあえず、展示されているバス等を見ていきます。●山梨交通◆北斗市民バス〔日産 [続きを読む]
  • 携帯電話 移動基地局車
  • 入間基地航空祭に出動していました、携帯電話各社の移動基地局車です。人が多く集まるイベントでは、携帯電話が繋がり難くなる事があり、この移動基地局車をイベント会場に設置して、快適に携帯電話が繋がるようにしています。NTTドコモKDDISoftBank〔撮影:2018/11/3 航空自衛隊入間基地〕でわ〜('ω')ノ [続きを読む]
  • 東急東横線田園調布駅 旧駅舎
  • こどもの国線の「うしでんしゃ」に乗ったあと寄り道するので、長津田駅から二子玉川駅へ。大井町線の9000系。大井町線の8500系。多摩川の方を見ると、河川敷に東急バスが置いてありました。世田谷区のイベントで持ち込んだそうです。大井町線に乗り換えて自由が丘駅、東横線に乗り換えて田園調布駅に到着。改札口を出て左を見上げると、高台の上に旧駅舎がありました。旧駅舎といっても、当時の駅舎そのものではなくて、図面や写真 [続きを読む]
  • こどもの国線「うしでんしゃ」を見に行って来ました。
  • 11月23日(金・祝)。良いお天気だったので、横浜高速鉄道こどもの国線で運行が始まった「うしでんしゃ」を見に行って来ました。渋谷駅で一日乗車券を購入して、東急田園都市線で長津田駅に到着。と、検車区から6020系6121編成が出てきましたよ。4番線に入線。中央林間方面へ「回送」で発車して行きました。『7CARS』表示がしつこい。こどもの国線Y000系Y003編成「うしでんしゃ」に乗って、一旦、こどもの国駅まで乗車。車内は家族 [続きを読む]
  • 保存車両 24系客車「夢空間」〔埼玉県三郷市:ららぽーと新三郷店〕
  • 24系「夢空間」車両は、JR東日本の「新しい旅の提案」として、1989年に3両が製造されました。当時開催された「横浜博覧会」や海浜幕張駅前で展示されたあと、鉄道車両として再整備されて、「夢空間北斗星」号等で運行されました。2008年に廃車となり、そのうちの2両が、武蔵野線新三郷駅前の「ららぽーと新三郷店」に搬入され、展示されています。◆オハフ25 901〔ラウンジカー〕駅側の入り口付近に展示されていて、休憩所とし [続きを読む]
  • 入間航空祭に行って来ました。(2)
  • 11月3日(土)。航空自衛隊入間基地で開催された「入間航空祭」に行って来ました。(1)からの続きYS−11FC飛行点検機〔12-1160:入間基地〕戦後初の国産旅客機の派生型。C−1輸送機〔78-1026:入間基地〕今年の目玉展示機。入間基地開設60周年記念の“歌舞伎塗装”になっています。"弐"は“第2輸送航空隊”の意味だそうですよ。エンジンカバーも専用の歌舞伎仕様!T−4中等練習機〔16-5797:入間基地〕レッドドルフィン [続きを読む]
  • 入間航空祭に行って来ました。(1)
  • 11月3日(土)。3年ぶりに航空自衛隊入間基地で開催された「入間航空祭」に行って来ました。今年は、基地創設60周年記念の年だそうです。以前の訪問時は、稲荷山公園駅からダイレクトに入場しましたが、今年は、稲荷山公園駅から少し離れた「北門」から入場しました。持ち物検査のあと、航空機展示場へ。正面には、目玉の一つである新型の国産輸送機「C−2」の展示。すでに黒山の人だかり。何とか近づけました。C−2輸送機〔88- [続きを読む]
  • 近江鉄道ミュージアムの保存車(後編)
  • 「近江鉄道ミュージアム」は、近江鉄道彦根駅の構内に開設されていて、近江鉄道で活躍していた、古い機関車や貨車等が保存展示されています。〜前編からの続き〜ED14形鉄道省(⇒国鉄)が、アメリカのGE社から輸入した電気機関車で、4両が輸入されました。4両全てが近江鉄道に譲渡され、現存しています。長年の使用で各車の外観に個体差があります。1号機:スノープロウ付2号機3号機4号機:国鉄時代の茶色を再現保線車両 [続きを読む]
  • 近江鉄道ミュージアムの保存車(前編)
  • 近江鉄道から、彦根駅構内にある「近江鉄道ミュージアム」を12月8日(土)をもって閉館するとの発表がありました。最終日には、感謝祭が開催されるそうです。「近江鉄道ミュージアム」は、近江鉄道彦根駅の構内に開設されていて、近江鉄道で活躍していた、古い機関車や貨車等が保存展示されています。ただ、保存するにも小さな会社なので費用もかけられず、ほぼ放置状態。一部は解体されたそうです。資料館 兼 グッズ売店大正9年に [続きを読む]
  • 東京150年祭 はとバス・ボンネットバス展示
  • 10月28日(日)。午後から、東京・汐留の浜離宮恩賜庭園で開催された「東京150年祭」で展示された、はとバスのボンネットバスを見に行って来ました。はとバス創立70周年記念で、石川県のバスメーカー「ジェイ・バス」が所有する「いすゞ:BX553(北村製作所ボディ)」を借り受けて、ボンネットバス時代のはとバスの塗装を再現したものです。当時の実車は、前扉・クロスシートでしたが、今回の再現車は、中扉・ロングシートとなっていま [続きを読む]