eduzenn さん プロフィール

  •  
eduzennさん: 学芸なーど。
ハンドル名eduzenn さん
ブログタイトル学芸なーど。
ブログURLhttps://eduzenn.muragon.com/
サイト紹介文BigHistory& Sapience的観点+教育方法、認知科学、脳科学⇒ヒトに新たな気づき
自由文全国の中学、高校、大学、企業での教育、コーチングなどでの実績を基に様々な発表、執筆、講演、ワークショップをこなす.脳の完成間近の人間の潜在性を引き出すことが得意.現在はビッグヒストリーやサピエンス全史的観点から人間至上主義でない人類の進むべき方向性を考察し、それを建設的アイディアとしてより多くの人々に還元中‼ slideshare⇒slidezenn ig⇒@radialthinker
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 47日(平均2.1回/週) - 参加 2015/08/22 00:26

eduzenn さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • "言語起源"とダイアモンド博士の“ヒトの秘密”2回目 + 脱線 
  • 私が一番興味のあることの一つが言語の起源です。このテーマはブログ1ページじゃ到底足りないですね(><) さてどうやって言語は始まったかは「誰もわからない」が結論です。100年ほど前はそれを論じるのはタブーとさえ言われていました。しかし言語学、考古学、心理学、人類学、生物学などを統合した様々な研究で随分推測が出来るようになりました。それを超絶的にまとめた先駆者のひとりがダイアモンド博士という [続きを読む]
  • バリバラ思考?と多様性
  • 昨日のある駅構内での一コマ… 視覚認識が中間値+-の間のヒトより困難に思われる杖をついて黒いサングラス(ポリティカルコレクトネスで)のヒトに、ある青年が『一緒に行きましょうか?』と声かけしました。返ってきた返答は↓ 『いらん、いらん、見たらわかるやろ、ボケが!』でした。 例えば、綱渡りの練習をしていてあともう少しというところであれこれ話しかけられたらどうでしょうか。 ウィールチェアに座るヒトに手を [続きを読む]
  • 戌年??を犬山から?? 研究会簡易レポート編
  • 愛知県犬山で1/6〜7に開催された『犬山認知行動研究会議 』略称ICBM(こわっ)という催しに参加して来ました。 場所がら(??モンキーパークの近く)てっきり霊長類の話題満載と思っていたらヒトの認知心理が多かったです(;'∀')しっかり調べず以下のテーマに飛びついて急遽参加(;'∀') メインは私がリズミックビートがヒトの言語習得に有効だということを中心に活動してきたこともあり、その補強として我 [続きを読む]
  • メタ認知 追記
  • 名古屋〜犬山を間違えて岐阜まで行った名鉄電車内で 『人が見てるよ』と暗示的(これも理解に複雑な認知処理プロセスが必要??⇒第三者が見てる事実と自分の関係性???ってなります)に2〜3歳のはしゃぐ子供に諭そうとする母親がいましたが、やはり自分モニター能力は4〜5歳から発達しだすのでその声掛けは中々伝わらない(*_*;… その対策はいろいろ言われてますが、この母親はまだ『だから辞めなさい』の喉まででか [続きを読む]
  • 戌年U^ェ^U イヌ目線から始めませんか1
  •  ?戌年” ということで、敢えてヒト以外目線で行きたいので新年(ヒト以外は概念的認識なし)のあいさつはほどほどで”イヌ目線で”行きましょう?  もし初夢を犬の世界から見るとどうなるんでしょうか?         ヒトの見え方(左)      犬(右)はこんな感じです? あっ色がない。。。そうなんです犬はご存じの通り臭覚(ヒトの100万倍)や聴覚(超音波まで)はスーパーなんですが、そ [続きを読む]
  • ?直線思考から曲線(放射状)思考へ ? 更新?
  • ヒトが直線を引いた時から功利性とストレスの二束わらじを履くことになった… ブログの内容はまだ完全にまとめてないため、一番詳しい?プレゼン用スライドをご覧下さいhttps://www.slideshare.net/mobile/slidezenn/ss-84249309 さて、自分(ヒト)の身の回りを見渡して見てください。直線ばかり じゃないでしょうか。我々は身体的にも精神的にも直線に囲まれて生きて [続きを読む]
  • 過去の記事 …