peja さん プロフィール

  •  
pejaさん: Mの育児~大家族ブログ~
ハンドル名peja さん
ブログタイトルMの育児~大家族ブログ~
ブログURLhttps://m-ikuji.com/
サイト紹介文0歳〜中学生までの5人子育て奮闘記。育児中役にたったことや育児のコツ、仕事などについて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/08/23 00:38

peja さんのブログ記事

  • 手術しない選択。シーズー犬の肝臓腫瘍
  • 手術前のCT検査を、前日にキャンセルした。CT検査の結果手術できない可能性の方が高くて、その場合は手術できないのに加え全身麻酔で犬に余計な負担がかかってしまうことになる。そしてもし手術できても助かる見込みはとても低いので、覚悟を決めて欲しいとのことだった。 しかも、手術に成功しても完治しないのですぐに再発するかも知れないと、ハイリスク低リターンの手術。 他にも腫瘍の手術を行っている動物病院へセカンドオピ [続きを読む]
  • シーズー犬、肝臓腫瘍だった
  • 私と子供達は少し長めのお盆休みを取り朝遅く起きる生活を送っていた。 朝一で動物病院から電話があり、「肝臓の数値に異常が出て、正常値300程度のものが3000あります。今すぐという緊急性はないので、また来週でも来れる時に再検査しに来てください」 なんだ。やっぱり異常あったのか。前の犬の事(シーズー犬の病気。予兆)があって、なんとなく心の覚悟はできていたもののその覚悟が吹き飛ぶくらい、やはり現実に事が起こって [続きを読む]
  • シーズー犬の病気。予兆
  • 犬の調子が悪いなと思ったのは、今年の5月GWの最中。毎年恒例となったバーベキューに、いつも通り犬も一緒に連れて行った。その時は暑がりながらも、外へ出たり涼しい室内で寛いだりと普段通りに過ごしていた犬だったけど帰宅後の夜から一晩、なんだかいつもよりぐったりしていて元気がなかった。 翌朝には普段通り元気が戻り、一安心。犬ももう10歳なので疲れただけだろう、もうあまり無理させてはいけないなぁと、その後暑い場所 [続きを読む]
  • おぼれているセミを助けたら・・
  • 台風の日ベランダへ出ると、水たまりができている溝にセミが仰向けになって、手足をばたつかせていた。 あ、このままだと死んじゃうから助けなきゃ!と、セミを手づかみするのは嫌だと思いつつ木の棒などセミが掴めそうなものを探している余裕もなく、セミを手に乗せた。 「ひょー、なんか知らんが助かった」という感じで、私の腕を掴みながら登ろうとするセミ。 なんだ、意外と可愛いじゃないか。じっと見ると、やっぱりウッとく [続きを読む]
  • てんとう虫が羽化する様子
  • この前さなぎのテントウ虫が羽化している場面に出くわした。 羽化したばかりのテントウ虫は黄色い。そして、羽根を乾かす場所は、羽化した葉っぱの裏側。テントウ虫のさなぎの殻が葉っぱに残っているときは葉の裏を見ると、テントウ虫がいたりする。 でもテントウ虫は足の力が弱いのか葉っぱを手で触ると、すぐにその振動で落ちてしまうので気を付けないとね。 前々から、たまにいる可愛い黄色いテントウ虫ってなんだろう?と思っ [続きを読む]
  • ポジティブな4歳児
  • モモちゃんは生まれたときからずっと私に「可愛いね?」と言われ続けているので自分のことを可愛いと思い込んでいる世間からみれば、ちょっと痛い子だ。 お姉ちゃんに「やーい、モモのブス!」とからかわれると「モモちゃんブスじゃない!モモちゃん可愛いんだもん!」と本気で泣きながら怒っている。 そんなモモちゃん少しリボンのついた可愛いゴムで髪を結い、ウキウキで登園した。帰宅後に、「モモちゃん今日のリボン、可愛いね [続きを読む]
  • 妊娠中☆36週に里帰りしたら破水した体験談
  • 第5子目を妊娠中。産後は実家の母に下の幼子たちの面倒をみてもらうため、里帰り出産を選択。ただ、小中学生の子を里帰りに連れて行く訳にもいかないし、幼子達も里帰り中は園に通えないので、極力里帰りの期間を短くするつもりだった。34週の検診の際、実家までの距離といつ里帰りするのか聞かれ、車で2時間程の場所で36週ギリギリに帰るつもりと答えた所「車で2時間は、36週だと破水するかもしれないから、34週中に帰ってく [続きを読む]
  • 子育て中は、飲食系のお仕事は難しい(性格によるっぽい)
  • 子育て中は子供の病気で、どうしても突発休みが多くなる。飲食系は突発休みがあると、迷惑のかかる職場だとわかっていたので、今まで挑戦したことはなかったが・・・育児しながら長年カフェ系に勤めている友人に相談したところ「職場に迷惑がかかるかどうかは、クビになってから考えればいい。面接前にそんなこと気にするなんて考えすぎだよ!」と励まされた。保育園入園申し込みの際、求職活動中だと何処にも入園できない確率の高 [続きを読む]
  • 家族で仔牛を見に行く
  • 牧場にあるアイスクリーム屋さんで、とれたて牛乳を飲んだ。甘くて濃厚。とっても美味しい♪市販されている牛乳とは全然違った。 その後、家族で仔牛を見に行った。可愛い?帰りに公園に寄ると、遊べる遊具が特にない公園で、ちょうちょを探しながら、ただ歩いただけ。ももちゃんは「すっごく楽しい!!」と愉快に歩いていた。 一周して駐車場へ戻ったので、そのまま車に乗って帰宅。パパがももちゃんに「今日楽しかった?」と聞 [続きを読む]
  • ににちゃん一歳?くしゃ顔により拍車がかかる
  • 一歳の誕生日を迎えたににちゃん。以前から、笑うとクシャ顔になっていたが・・・ 最近ではよりクシャ度が増している。 こんなに目を細めて、前が見えるのか? ににちゃんは大人しくておおらかだと思っていたけど最近はおてんばになってきた。人の顔が近くにあると、手でシャーっと牽制する。熊のようだ。 [続きを読む]
  • 首が座らない赤ちゃんのうつぶせ寝☆その対策
  • ニニちゃんは、首が座り寝返りできるようになってからは、うつぶせで寝ることが多くなった。生後6か月くらいまでは、うつぶせで寝てるのと見つけたときは仰向けにしたりすることもあったけど、すぐに目が覚めてまたうつぶせになってしまうので、もうしていない。思い返すと、うつぶせ寝で困ったのはチヨ君。生後2週間目くらいから、泣きまくって全然寝てくれなくなってしまった。ふと、うつぶせ寝を試すと、安心したようにスヤス [続きを読む]
  • 2歳児に言うこと聞かせる裏技♪
  • 2歳のチヨ君が手に持っているものをとりたくて、「貸して」と言っても「イヤ!」と拒否。頑なに渡してくれない。他にも、外出先でテーブルの上に登ってしまい、叱ったり無理に降ろすと余計癇癪を起こすなど状況が酷くなることがわかりきってる場合など。 そんな時に2歳児に言うことを聞かせられる言葉を発見した♪「ありがとう☆」を先に伝えてしまう。 2歳児は、お礼言われることは何もしてないので「??」となる。「貸してく [続きを読む]
  • 友達ができない理由
  • 近頃モモちゃんは、保育園からニコニコ顔で帰宅することが多くなった。お友達と少しでも関わることができた日は、とても嬉しく上機嫌のようだ。 モモちゃんは恥ずかしがり屋で、話しかけられてもガン無視するタイプなのでお友達とささいなやり取りが出来ただけでも、凄く内心は幸せなんだろう。「お友達できたの?」と聞くと笑顔で「いない」と答える。 「あと10分あれば、できるんだけど・・・」 そうだよね。ももちゃんは、い [続きを読む]
  • 育児は修行だ!
  • 数年前に、住職さんから育児は身口意の修行ですと教えてもらった。肝心の身口意というものが何なのか、いまいちピンと来ないけど、まぁ修行なんだろうと最近凄く思った。またタロット占いをしたくなり、日時を選ばず出来そうなメール占いに挑戦した所・・・私のタロットは、シャッフルからカードを開くまでの1分掛かるか掛からないか位の時間だけ集中できれば後はそんなに大変じゃないので、育児中でもその1分位なら集中出来るかと [続きを読む]
  • 生まれる前の記憶
  • そういえば、タロヤがまだ幼い頃に、生まれる前の出来事を話し始めたことがある。今は全く覚えていないそうだが、面白かったので私はよく覚えている。 その頃は、タロヤがとってもやんちゃ盛りで、私は事ある毎に怒っていた。するとタロヤが「こんな怒るママだとは思わなかった!優しいママを探して、ママが1番優しそうだったからママの所に生まれてきたのに!あぁ、こんな怒るママだとは」と嘆いていた。 私が優しそうだったから [続きを読む]
  • 首が座らない赤ちゃんのうつぶせ寝☆その対策
  • ニニちゃんは、首が座り寝返りできるようになってからは、うつぶせで寝ることが多くなった。生後6か月くらいまでは、うつぶせで寝てるのと見つけたときは仰向けにしたりすることもあったけど、すぐに目が覚めてまたうつぶせになってしまうので、もうしていない。思い返すと、うつぶせ寝で困ったのはチヨ君。生後2週間目くらいから、泣きまくって全然寝てくれなくなってしまった。ふと、うつぶせ寝を試すと、安心したようにスヤス [続きを読む]
  • 親子遠足はお友達を作る場所☆
  • 人生で初めて親子遠足というものに参加した。モモちゃんは5月入所で園バス送迎なので、バスの乗降の際に担任の先生に挨拶されたことはあるが、顔も名前も覚えておらず、お友達や保護者とは顔合わせすらしてない。だから先生・友達・保護者に少し挨拶をして、あとは思う存分モモちゃんと2人で遠足を楽しもうという気持ちでいた。モモちゃんと2人きりで遊園地で遊ぶなんてことも、こんな機会じゃないとないからね。遊園地につくと [続きを読む]
  • キラキラネーム??
  • 中学生のチャラが、学校にキラキラネームの子がいると話してきた。なんという名前の子か聞いたら「あやねちゃん」え?全然キラキラじゃない、普通の名前じゃん。「違う、名前の由来がアニメの登場人物だから」ほう。今時の中学生は、名前の由来がアニメキャラからとったものだとキラキラネームになるらしい。じゃあ、チャラもキラキラネームになるところだったね。ママは手塚治虫の漫画に出てくる女の子が好きで、チャラに同じ名前 [続きを読む]
  • ママ、怪奇現象が起きた!
  • 中学生になったばかりのチャラが突然「怪奇現象が起きた!」と家で騒ぎ始めた。何事か聞くと、教科書を持ってきて「ここに挟んでおいたプリントが消えた!!」とのこと。明日プリントを提出しなきゃいけないのに、なんでないの!これは怪奇現象が起きてプリントが消えたに違いないと大慌て。教科書だけでなく思い当たる場所を全て探したが、それでも見つからない。 担当の先生はちょっと厳しく怖い感じの先生で、プリントなくした [続きを読む]
  • 目まぐるしく変わっていく
  • 初、スマホもどきからの投稿に挑戦♪(失敗しました) 別居してから生活が目まぐるしく変わり、まるで現実味がない。 でもこれが現実。 私は、子供を保育園に預け、パートする事が出来るようになった。育児、家事をお母さんが手伝ってくれるので、子育てに必要以上にイライラする事もなくなった。毎日本当に子供達が可愛く、新生活の書類提出などもまだ終わってなく、準備もこれからしなきゃいけないのでとても忙しいが安心して生 [続きを読む]
  • 「ルーちゃん」じゃなかった
  • 2歳のチヨくんが少し前から、自分の事を「ルー」4歳のモモちゃんの事を「ルーちゃん」と呼ぶようになった。なぜルーなのかわからないが、とりあえずランランルーの動画を見せて、これもルーだよと教えてあげた。 ある日、チヨくんが「あれ?ルーちゃんは?ルーちゃん!」とモモちゃんを探しているとき、なんとなく「ねぇちゃん」と聞こえる時があった。 「チヨくん、ねぇちゃんって言ってるの?」「うん」 なんだ、チヨの滑舌が [続きを読む]
  • 全自動赤ちゃん
  • 9か月のににちゃん。ミルクの時は、自分の両手でミルクを持って自分で飲む。上の子達もまだ世話のかかる年なので、バウンサーとタオルで哺乳瓶を固定してミルクを飲ませていたら、自然に自分で持つようになった。哺乳瓶の空気が上手く抜けなくて飲みづらいと、いったん口から哺乳瓶を離し、空気を抜いてからまた飲みはじめるといった方法まで身に着けていた。抱っこでミルクをあげる時も、ににちゃんは自分で哺乳瓶を持ちたがるの [続きを読む]
  • 一人ぼっちのだるまさんがころんだ
  • 4歳のモモちゃんと2歳のチヨ君が2人で遊んでいるとき、モモちゃんが「だるまさんがころんだしよう!」とチヨ君に言った。チヨ君は「おう!」やろうぜ!と快く返事していたけど、はたしてチヨ君はだるまさんがころんだを理解しているのだろうか?しばらく観察していると、鬼の役になったモモちゃんが壁に向かい「だるまさんがころんだ!」と振り向く。超笑顔で。チヨ君はその場に突っ立ったまま動かなかったが、ルールを理解して [続きを読む]
  • ににちゃんのまゆげ☆新生活
  • 現在生後9か月になったににちゃんは、眉毛がとてもしっかりしている。写真でみると、そうでもないか?なぜか、ごつい眉毛を写そうと思うと、うまく撮れない・・・・さて、4人の子供を連れて実家に帰ってきました。長男はお父さんと2人暮らし。 昨日は役所へ手続きに行ってきましたが、4月の第一月曜とあってか、大混雑。番号札をとってから、初めの手続きまで約2時間待ちでした。幼稚園や保育園のことも聞いて、これからど [続きを読む]
  • ホワイトデー・「誰にも見せないでね」彼女からの手紙
  • ホワイトデーホワイトデーの前日、学校から帰宅したタロヤが突然タロヤママ、明日彼女にプレゼントするお菓子、一緒に作ってくれない?と頼んできた。「何?ホワイトデーのお返しを手作りするの?」そう、とうなずくタロヤに「いや、ホワイトデー手作りって・・・買いなよ。手作りするくらいなら、コンビニに売ってるプレゼントの方が彼女も喜ぶと思うよ。既製品買いなよ」と説得したものの、頑として手作りにこだわっている様子で [続きを読む]