こぶらいえん さん プロフィール

  •  
こぶらいえんさん: 空想否科学惑星 おぶらいえん
ハンドル名こぶらいえん さん
ブログタイトル空想否科学惑星 おぶらいえん
ブログURLhttp://oburaiensan.blog.fc2.com/
サイト紹介文海外ドラマ『ダウントンアビー』の世界を中心に、古典映画から、戦争映画の話、アニメまで取り扱ってます。
自由文 NHK海外ドラマ『ダウントンアビー』内で、最強キャラとの誉れも高き、侍女オブライエン!
 彼女が僅か七日間で創り上げたと云われている、謎の星間国家おぶらいえんの、建国前夜の歴史と我々との繋がりについて、語り継ぐ事を目的とする大河ブログ!
  空想否科学惑星 −第三惑星おぶらいえん−
どうか、よろしくお願い申し上げます。m(^^)m
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/23 02:29

こぶらいえん さんのブログ記事

  • ④NHKダウントンアビー『第6回』 シーズン4
  • ダウントンアビーの国 ダウントンアビーの国― シーズン 4 ―侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言)第六回― 誕生日の波乱 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。いつもの、”朝の使用人サロンでの朝食風景”に一波乱あり。とても小さいが、微笑ましい変化があった。一同がテーブルに着く中、序列で言えば執 [続きを読む]
  • リターンズ1
  •  NHKダウントンアビー5終了記念企画第1弾『全てはここから始まった!』惑星オブライエン第一回を振り返る。 ダウントンアビーの国 ダウントンアビーの国ダウントン星系、惑星おぶらいえんダウントンアビー時代の闘争侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言) 第一回―嵐の予感―カテゴリ ダウントンアビーの国へ20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー [続きを読む]
  • ダウントンアビー登場人物(2)シーズン4
  •  NHKダウントンアビー5終了記念企画第1弾『全てはここから始まった!』惑星オブライエン第一回を振り返る。 ダウントンアビーの国 ダウントンアビーの国ダウントン星系、惑星おぶらいえんダウントンアビー時代の闘争侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言) 第一回―嵐の予感―カテゴリ ダウントンアビーの国へ20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー [続きを読む]
  • ④NHKダウントンアビー『第5回』 シーズン4
  • ダウントンアビーの国 ダウントンアビーの国― シーズン 4 ―侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言)第五回― ことの真相 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。あの日を境に…。そう『コーラ伯爵夫人主催イベント』以降、従者ベイツは一人暮らしでいた。何故、こんな関係に急になったのか?訳も分からず、納 [続きを読む]
  • ④NHKダウントンアビー『第4回』 シーズン4
  • ダウントンアビーの国 ダウントンアビーの国― シーズン 4 ―侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言)第四回― ロンドンの一夜 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。ある意味、いろいろ盛沢山だった『コーラ伯爵夫人主催イベント』が終了した。翌朝、宴【うたげ】の客人達は、その”付き人”共々それぞれが帰 [続きを読む]
  • ④ダウントンアビーⅣの登場人物紹介(1)
  • ダウントンアビーの国 ダウントンアビーの国― シーズン 4 ―侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言)第四回― ロンドンの一夜 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。ある意味、いろいろ盛沢山だった『コーラ伯爵夫人主催イベント』が終了した。翌朝、宴【うたげ】の客人達は、その”付き人”共々それぞれが帰 [続きを読む]
  • ④NHKダウントンアビー『第3回』 シーズン4
  • 第三回― 宴【うたげ】の陰で ―― シーズン 4 ―侍女時代の総統のご活躍!(NHKダウントンアビーについての、独り言)第三回― 宴【うたげ】の陰で ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。ブランソンの教えを乞いながら、ダウントンの領地運営に携わる決意を固めた伯爵家長女メアリー。動き出した時間の中で、伯爵夫人であるコーラが主催する [続きを読む]
  • ④NHKダウントンアビー『第2回』 シーズン4
  • 第二回― マシューの手紙 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。ようやくマシューロスの大打撃から、再起の兆しが見え始めたお屋敷内の使用人サロンに吉報が飛び込んでくる。シーズン1までレギュラーメンバーだった元メイド、グエンの結婚を知らせる内容の手紙だ。(詳しくは、シーズン1のあらすじ第三回、第四回の登場人物の紹介、第七回を参照して [続きを読む]
  • 今日で釈放だ!・・・?(T.T)
  •  去る2月19日以来、奥歯の治療も今日でおわり!と、思いきや!今日は、”型取り”?え?まだやんの?その工程、前回やれたよね〜?しかも、今日着けたてほやほやの差し歯10時間後にとれましたけどぉ〜!幾ら、時間とお金を浪費させてくれるのかなぁ〜。治療の途中で替われない身に付け込むとは!「それが、お前たちのやりかたかぁーっ(…ゆいピー風に)!!」 [続きを読む]
  • ④NHKダウントンアビー『第1回』 シーズン4
  • ダウントンアビーの国ダウントン星系、惑星おぶらいえんダウントンアビー時代の闘争侍女時代の総統のご活躍!【シーズンⅣ】(NHKダウントンアビーについての、独り言)第一回― 動き出す時間 ―カテゴリ ダウントンアビーの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。1922年、漆黒の闇の中。広大な敷地にそびえ立つ屋敷には、夜明けまで灯りが消えない窓があった。あの時、以来… [続きを読む]
  • いろいろとありまして(T.T)。
  • 「恥ずかしながら、只今!原隊復帰致しました。コブライエンです。」 色々とありまして、復帰が遅くなってしまいました。実は、ホームページも併設してた『惑星おぶらいえん』でしたが、ページアップ画面の”文字化け問題”の為、このような次第にあいなりまいた。 結局、”マイクロソフト社とFC2様の共同作戦による嫌がらせ攻撃””に屈する形で、ホームページ版『惑星おぶらいえん』の滅亡(閉鎖)!これからは、このブログ1本 [続きを読む]
  • なんだか・・・おかしぞ?
  • 近々、パソコンを新調します!今まで、中古のノートPCを使っていました。が、とにかく動作が遅い!もう、耐えられなくなり遂に購入する事となりました。【オブライエン】はよくがんばりました。あ、オブライエンってPCの名前なんですが・・・。彼女は多分、WindwsVistaが入っていたPCに、Windws7(セブン)をムリムリ入れられて、初心者の私の許に来てくれたのでしょう。おばあさんPCだったみたいです。凄く愛着もあるの [続きを読む]
  • ③NHKダウントンアビー3 『第十回』(シーズンⅢ)
  • ダウントンアビーの国   第十回―幸せの絶頂で―  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。タフトンが大喜びで皆を出迎えている。金曜のサーフスでの祭りに、ダウントン使用人御一行様の到着だ。到着早々彼は、保々保々、初対面の家政婦長ヒューズの服装を、「ボーグ(今で言う、Viviとか、婦人画報の様なファッション誌。) のモデルのようだ!」と、ヨイショ攻撃。堅物な彼女には逆効果だ [続きを読む]
  • ③ダウントンアビーⅢ 登場人物の紹介(6)
  • ダウントンアビーの国   第十回―幸せの絶頂で―  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。タフトンが大喜びで皆を出迎えている。金曜のサーフスでの祭りに、ダウントン使用人御一行様の到着だ。到着早々彼は、保々保々、初対面の家政婦長ヒューズの服装を、「ボーグ(今で言う、Viviとか、婦人画報の様なファッション誌。) のモデルのようだ!」と、ヨイショ攻撃。堅物な彼女には逆効果だ [続きを読む]
  • ③NHKダウントンアビー3 『第九回』(シーズンⅢ)
  •   第九回― スコットランドの休日 ―カテゴリ ダウントンアビーⅢの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。ダウントンの新体制(マシュー、ブランソン、ロバートの三人による、領地運営システム。)が始まる契機となったクリケット大会から、ほぼ一年後…。伯爵一家は年中行事のひとつ、スコットランド旅行に出掛ける。 行く先はダンイーグルの侯爵家。かのローズ嬢の父親、フリン [続きを読む]
  • ③ダウントンアビーⅢの登場人物紹介(5)
  •   第九回― スコットランドの休日 ―カテゴリ ダウントンアビーⅢの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。ダウントンの新体制(マシュー、ブランソン、ロバートの三人による、領地運営システム。)が始まる契機となったクリケット大会から、ほぼ一年後…。伯爵一家は年中行事のひとつ、スコットランド旅行に出掛ける。 行く先はダンイーグルの侯爵家。かのローズ嬢の父親、フリン [続きを読む]
  • ③NHKダウントンアビー3 『第七回』(シーズンⅢ)
  • ダウントンアビーの国   第七回― 目 撃 ―カテゴリ ダウントンアビーⅢの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。今回、ベイツの出所の場面から始まる。が、侍女オブライエンがこのタイミングで攻勢を掛ける重要な回である。 伯爵が用意させたリムジンの車内で、夫が出てくるのを待ちわびる妻メイド長アンナ。刑務所建屋から出てきたベイツを見付け、車を飛び出し抱きつき、 [続きを読む]
  • ③NHKダウントンアビー3 『第六回』(シーズンⅢ)
  • ダウントンアビーの国   第六回―追憶の日々―カテゴリ ダウントンアビーⅢの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。三女シビルは死んだ。生まれたばかりの娘と、多くの悲しみと、多くの問題を残して…。 次々と、弔問客達の車が去っていく。近親者と使用人達だけが取り残される、悲しみのダウントンアビー談笑室。バイオレットとイザベルも各々の屋敷に帰ってゆく。帰りしなバ [続きを読む]
  • ③ダウントンアビーⅢの登場人物紹介(4)
  • ダウントンアビーの国   第七回― 目 撃 ―カテゴリ ダウントンアビーⅢの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。今回、ベイツの出所の場面から始まる。が、侍女オブライエンがこのタイミングで攻勢を掛ける重要な回である。 伯爵が用意させたリムジンの車内で、夫が出てくるのを待ちわびる妻メイド長アンナ。刑務所建屋から出てきたベイツを見付け、車を飛び出し抱きつき、 [続きを読む]
  • ③ダウントンアビーⅢの登場人物紹介(3)
  • ダウントンアビーの国   第五回―絶望の淵―カテゴリ ダウントンアビーⅢの国へ  20世紀初頭、イギリスの貴族クロウリィー家が住む館、ダウントンアビー。 深夜のダウントンにクラークソン医師の姿があった。彼を取り囲む様に集まっている、伯爵家の面々。不安一杯のトム・ブランソンを後目に余裕の表情で、間もなくおじいちゃんになるロバートにシビルの容態を伝える。「出産の準備段階に入り、前駆陣痛が始まったの [続きを読む]