Pianeys さん プロフィール

  •  
Pianeysさん: ピアノライフを読む | Piano Life
ハンドル名Pianeys さん
ブログタイトルピアノライフを読む | Piano Life
ブログURLhttp://pianeys.com/life/
サイト紹介文ピアノの練習、指導、音大受験など。ピアノについてのアレコレを更新しています♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2015/08/23 13:18

Pianeys さんのブログ記事

  • ピアノレッスン・親離れ子離れの時期〜姉弟の場合
  • xちゃん、Y君の毎回のレッスンでは姉対弟のバトルがあり、それを注意し続けるお母さんもいて、見ているこちらが辛くなるほどです。「そっちの鉛筆のほうが良い〜」「幼稚園のくせに私より良い筆箱なんてずるい!」消しゴムを忘れてきたY君に対して、xちゃんは手がギリギリ届かないところに置いたりして、また揉め事が発生します。なるべくバトルを避けるために、xちゃんを一人先に送り込んでからお母さんはいったん家に帰り、 [続きを読む]
  • ピアノレッスン・親離れ子離れの時期
  • 年長になったCちゃん。少し前から一緒にレッスン室にいるママに対してイライラのご様子。私が楽譜上の間違いを指摘すると「ママが間違った。」とママを睨みます。聴音をしている時に、思わず口を挟んでしまったママに「もう〜ママが言うからちっとも取れない。」とすねてしまいます。ママもとうとう音を上げて「私がいない方がよいのでしょうか?」とおっしゃいました。「試しに次回はお買い物か何かして来られたら?」ということ [続きを読む]
  • 関ジャニ∞ 第6回(2018年3月)Theモーツァルト 音楽王No.1決定戦〜4.
  • 関ジャニ∞ 第6回(2018年3月)Theモーツァルト 音楽王No.1決定戦について、思うところを書き綴っていたら回が重なってきました。最後は今回の企画の課題曲について書きたいと思います。課題曲は認知度の高いクラシック曲のアレンジでした。1対決に対して2曲・合計10曲は、不公平がないようにどの曲もだいたい音の数が同じになるように作られています。もちろん、跳躍、連打、オクターブ、テンポも同じ位の難易度で取り入れてい [続きを読む]
  • 関ジャニ∞ 第6回(2018年3月)Theモーツァルト 音楽王No.1決定戦〜3.
  • 関ジャニ∞ 第6回(2018年3月)Theモーツァルト 音楽王No.1決定戦について、思うところを書き綴っています。今回はセルビアの英雄ことパブレ・クリスティッチさんについて。19歳で日本人好みの上品なイケメンです!さっそく彼の演奏動画をYouTubeで見てみると9歳の時の演奏がありましたが、日本の子供に比べても基礎ができていなくて、あまり心に響く演奏ではありませんでした。最近の演奏も見ました。もちろん素敵なのですが、イ [続きを読む]
  • 関ジャニ∞ 第6回(2018年3月)Theモーツァルト 音楽王No.1決定戦〜2.
  • 前回の続きです。今回はミスタッチの数で勝負している訳ですが、その試合内容について思うところを書いていきたいと思います。まず、最強プロ軍団対最強学生軍団という枠について。ピアニストがプロであるかそうではないかというところは大変微妙です。音大を卒業したからプロピアニストとも言えず、将棋やゴルフのように試験がある訳ではありません。チケット代が発生するコンサートを開いたとしても、ピアニストとして食べて行け [続きを読む]
  • 関ジャニ∞ 第6回(2018年3月)Theモーツァルト 音楽王No.1決定戦
  • 芸能人同士が競うのはパスですが、一流ピアニスト達が競うとあったので、どんなものかと見てみました。この番組の面白さが以前から理解できませんでしたが、ゲームと思えばちょっとわかるような気がします。要するに、太鼓の達人のピアノ版です。音楽とか演奏とか思わなければ腹も立ちません。びっくりしたのが、出演者の経歴がキラ星の如くすごい事!日本学生音楽コンクールや、日本音楽コンクールの覇者達や、海外でプロピアニス [続きを読む]
  • 非常に残念なことがおこりました。
  • 残念な事に結構よく聞く話だったのですが、とうとううちのピアノ教室でも現実になりました。レッスン室の物がなくなるという話。レッスン中に中座することがたまにあります。宅配便が来たり固定電話がなったり…。その間は苦手な所を取り出して練習していてもらったり、音楽ドリルをやってもらったりしています。以前に、袋に入れているご褒美シールが少なくなったと感じたことがあったのですが、今回はまさにその現場を見てしまっ [続きを読む]
  • 記念すべき新しい生徒さん
  • 生徒達とは良い感じでレッスンできています。その中で新しい生徒が一人増えました。今度小学3年生になる女の子、Zちゃんです。うちの教室は車で通ってくださる方が多いので、徒歩で通える記念すべき第一号の生徒です。実は前から話はあったのですが、体験レッスンにはなかなか至りませんでした。と言うのはご両親が共働きでなかなか面接の時間が取れなかったのです。最初のお話があってから4ヵ月後にようやく実現しました。私立 [続きを読む]
  • 名曲のアレンジ物をピアノレッスンに取り入れるということ
  • 以前は、オーケストラの曲や、難易度の高いピアノ曲の簡単なアレンジをレッスンに取り入れることに抵抗がありましたが、今はOKであると思っています。M君はここ1年間、スーパーマリオの曲をやってきて、とうとう全曲終了しようとしています。「次はどんな曲弾きたい?」「皆が知っていてかっこいい曲」「ゲーム音楽?テレビアニメの主題歌?歌手の人が歌っている曲?」「ううん、クラシックの曲がいい。」話を聞くと、M君の小 [続きを読む]
  • ピアノ発表会おすすめの曲〜デュラン
  • オルガニストとしても有名なデュランは、ドビュッシーやラヴェルの楽譜でおなじみの「デュラン社」の創設者です。発表会におすすめの2曲をご紹介します。どちらも初中級〜中級のソナチネアルバム程度です。『ワルツ』はスケールが大きく華やかな曲です。PianeysのYoutubeでもトップ5に入る人気の曲です。『シャコンヌ』は落ち着いた雰囲気の曲。どこか懐かしさを感じさせるメロディーは一度聞くと頭の中でリフレインするでしょう [続きを読む]
  • ピアノ教師の新年会〜やめて行った生徒さん・ぶっちゃけトーク4.
  • 毎年恒例の新年会でのトーク。今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。続きまして発表会の失敗が元で、気力が無くなってしまった生徒さんです。大人から始めたこの方はとても呑み込みが早く、どんどん進んで行ったそうです。初めての発表会では湯山昭さんの曲を見事に演奏し、盛大な拍手を頂きました。2回目の発表会は、本人ご希望の『パッヘルベルのカノン』。本番の1か月前にはノーミスで弾けて、何となく余 [続きを読む]
  • ピアノ教師の新年会〜やめて行った生徒さん・ぶっちゃけトーク3.
  • 毎年恒例の新年会でのトーク。今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。前回、子どもの態度が悪いのを注意した途端、何も言わずに来なくなってしまった生徒さんについて書きましたが、それと似たケースが他にもありました。そのお母さんは最後は菓子折りまで持って来られたそうですが、友人教師は未だに釈然としないそうで…年長さん年中さんの年子のやんちゃな兄弟ですが、こちらも裕福なご家庭である事は一目 [続きを読む]
  • ピアノ教師の新年会〜やめて行った生徒さん・続ぶっちゃけトーク2.
  • 毎年恒例のピアノ教師新年会でのトーク。今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。友人ピアノ教師が教えていた、ちょっと常識外れにも程がある親子の話題の続きです。小学校高学年の男の子は音楽性もあり、かなり弾ける子でした。お母さんも才能があると思っていて、ピアニストにさせたいご様子だったようです。見るからに裕福そうなご家庭で、男の子が音楽をしてもバックアップできそうだと友人は感じたそうで [続きを読む]
  • ピアノ教師の新年会〜やめて行った生徒さん・ぶっちゃけトーク2.
  • 毎年恒例のピアノ教師新年会でのトーク。今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。続いては、ちょっと常識外れにも程がある親子の話題です。小学校高学年の男の子ですが、なぜか毎回お母さんが付き添われて来られ、存在感が大きかったとのことでした。男の子は音楽性もあり、かなり弾ける子でした。お母さんがご自分で教えていたけれど、すごい反抗期でお手上げ状態となり、友人のピアノ教室に辿り着いたようで [続きを読む]
  • ピアノレッスン生徒のマナー〜靴揃え
  • 寒冷の折、外から帰って来ると真っ先にエアコンのリモコンスイッチを手にする私。気がつくと玄関が恥ずかしいことになっているので、生徒のピンポンが聞こえると慌てることもあります。しかし、いくらなんでも人様の家の玄関で靴を脱ぐ時は気を使います。まず私に関して言えば、脱いでみて見れる靴かどうかという情けない話。履いているときはあまり気になりませんが、脱ぐとがっかりなことがあります。出張レッスンになんとなくく [続きを読む]
  • ピアノ教師の新年会〜後味の悪い生徒さん・ぶっちゃけトーク
  • 毎年恒例の新年会でのトーク。今回はおかしなやめ方をした生徒さんについて花が咲きました。私の教室では弾き方の違いで苦しんだTさんくらいでしたが、それとは比べ物にならないほど皆さん辛い経験をしていることがわかりました。筆頭は、お月謝を滞納した挙句突然レッスンに来なくなった生徒さんです。生徒さんはまだ小さい姉妹でした。順調にレッスンも進み、初舞台の発表会でも見事な演奏を披露しました。ところが2年くらい経 [続きを読む]
  • ピアノレッスンを止めた後がピアノ教師の腕の見せ所
  • 来月からに高1L君が、レッスンのお休みに入ります。残念ですが仕方がありません。 L君は私立の進学校で、授業後の特別講習などでいつも帰りが遅くなり、私の出張できる時間と合わなくなってしまったのです。姉のIちゃんは発表会後、一足先に受験体制に入っていました。 ただし、この二人はこれから先もずっとピアノを弾いていくだろうと思います。音大に進学しないとわかっていたので、いつかはこのような時が来ると考え、レッ [続きを読む]
  • ピアノレッスンを止めた後がピアノ教師の腕の見せ所
  • 来月からに高1L君が、レッスンのお休みに入ります。残念ですが仕方がありません。 L君は私立の進学校で、授業後の特別講習などでいつも帰りが遅くなり、私の出張できる時間と合わなくなってしまったのです。姉のIちゃんは発表会後、一足先に受験体制に入っていました。 ただし、この二人はこれから先もずっとピアノを弾いていくだろうと思います。音大に進学しないとわかっていたので、いつかはこのような時が来ると考え、レッ [続きを読む]
  • 音楽ノートを見ればわかる生徒ウォッチング
  • 音楽ドリルとは別に、聴音などを音楽のノートを使ってやっています。面白い事にその子の性格がだいたいわかります。 迷ってなかなか書けないОちゃんは、きっとお母さんがいつもそばでダメだしをしているのだと思います。ピアノを弾くときも自信なさげです。正解率が非常に高いM君ですが、文字が乱れているのと同様、ピアノのタッチも安定しません。 Cちゃんは何を書いても大きすぎてしまいます。同い年のPちゃんは、Cちゃんよ [続きを読む]
  • レッスン中の携帯いじりで一言
  • 新しい生徒小1xちゃん、年中さんY君姉弟のレッスンは、先にお母さんがxちゃんを連れてきて一旦家に戻り、xちゃんが終わる頃にY君を連れてきてxちゃんと一緒に待つというパターンになりました。Y君のレッスン中、xちゃんは音符積み木などで遊んでいます。なんとなくお母さんの気配が感じられないので、チラッと見てみると携帯をされていました。それほど緊急な用件とも思われませんが、その行動はほとんどレッスン中ずっと [続きを読む]
  • レッスン中の携帯いじりで一言
  • 新しい生徒小1xちゃん、年中さんY君姉弟のレッスンは、先にお母さんがxちゃんを連れてきて一旦家に戻り、xちゃんが終わる頃にY君を連れてきてxちゃんと一緒に待つというパターンになりました。Y君のレッスン中、xちゃんは音符積み木などで遊んでいます。なんとなくお母さんの気配が感じられないので、チラッと見てみると携帯をされていました。それほど緊急な用件とも思われませんが、その行動はほとんどレッスン中ずっと [続きを読む]