ティーチャー中谷 さん プロフィール

  •  
ティーチャー中谷さん: ティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!
ハンドル名ティーチャー中谷 さん
ブログタイトルティーチャー中谷のゴルフしタイぞう!
ブログURLhttp://nakatai.blog.jp/
サイト紹介文タイゴルフ場全国制覇を目指すティーチャー中谷のタイゴルフブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供93回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/08/23 15:09

ティーチャー中谷 さんのブログ記事

  • 寂しい日本人プレーヤー 完全単独一人プレー
  • タイゴルフだから出来る珍記録があります。一人プレーの連続記録です。日本ではまず一人プレーを許してくれません。単独ゴルフプレーの話です。ある9日間のタイゴルフ合宿で・・・この時は珍しくジョイントする人も誰一人として現れませんでした。9日間連続10ラウンド 完全単独一人プレーキャディさんや作業員さんと楽しみました。山登りでしたら単独登攀記録として高く評価されますが・・・ゴルフです。同伴者が居ない孤独な寂 [続きを読む]
  • 経営母体が・・陸軍・・海軍・・軍関係
  • 日本では経験がありませんがタイには多くの軍関係のコースがあります。【タイアミー・陸軍】【タイエアホース・空軍】の名前のコースがあります。コース設計はタイの軍関係らしいのです。軍人さんがコース管理(草取り?)でトラックに乗り出掛けます。コース管理が行き届いているコースが多くあります。プレー中に行軍に出会いました。球を打ち込んではいけません。通過するまでプレーをストップしました。珍しい事です。タイの軍 [続きを読む]
  • 経営母体が・・・水力発電と火力発電
  • タイの水力発電と火力発電・・・タイの電力事情を語るつもりはありません。ゴルフコースの経営母体の話です。経営母体について書くのも初めてです。よく分からないからです。経営母体が電力会社のダムの名が付くコースがタイに多くあります。風光明媚なダムの畔の【プーミポンダム】です。チェンマイ遠征で遠い山奥へ走りました。コース経営母体が電力会社です。ダムの水を利用する水力発電です。プレーを終えて2コース目に走りま [続きを読む]
  • タイゴルフコース最少記録更新! 新記録?⇒たったの一人?
  • 一日2コース目のプレーでお昼前にコースで食事をしました。その後、一人寂しくしてキャディさん無しのセルフプレーです。珍しい記録です。チェンマイ郊外の9ホールコース【 サンドクリーク】での真実です。ゴルフコースでプレーを終えて出会った人が唯一人の記録です。◎この女性はタダ者ではありません。この人は偉大な人なのです。私が見た真実です。① レストラン(屋台)で注文を受け付けたウエートレスさんです。② 美味し [続きを読む]
  • タイゴルフコース最少記録?・・・⇒たったの二人?
  • プレーを終えて新記録に気が付きました。世紀の笑える珍記録の大記録(?)です。コースに着いてプレーをしてコースを後にしました。この間にこのコースで出会った人が二人だけなのです。信じられない事ですが真実のタイゴルフです。タイコース内で出会った人が二人だけ!山奥にある9ホールコース【チャオプラヤーダム】での真実です。バンコクから200キロ走りました。ダムの畔(ほとり)にコースはありました。早く着き過ぎてコー [続きを読む]
  • アルパインの赤い糸のキャディさん 余話 その3
  • お金絡みのチップのこぼれ話です。数年前の話しです。名門アルパインのメンバーの知人に聞きました。このコースでのチップの相場を聞きました。指名をした場合は500B+αと聞きました。それを聞いて私はいつも500B+出来高払いです。出来高は・・・スコア90切り300B ⇒ まずありません。バーディ100B ⇒ めったにありません。PAR50 B⇒少しあります。その他でした。私はキャディさんに叱られました。・・・原因は・・・キャディさん [続きを読む]
  • アルパインの赤い糸のキャディさん 余話 その2
  • お金絡みのチップのこぼれ話です。よく同伴した親分さんがアルパインのメンバーになりました。私の赤い糸キャディさんを貸与してほしいとの申し出がありました。親分は他人のものをよく欲しがります。それはかまいません。キャディさんは私一人のものではありません!後日親分は『思ったほどのキャディではない!』と厳しいのです。親分はシングルです。パットの名人です。アルパインの難しいグリーンもキャディさんを頼らないので [続きを読む]
  • アルパインの赤い糸のキャディさん 余話 その1
  • ♪ アルパインの心やさしきキャディさん            お金絡めば夜叉となるかな ♪お金絡みのチップのこぼれ話です。ある日、私は赤い糸さんを予約が出来ませんでした。先客がいるのです。残念でした。先客は知人のメンバーAさんが初めて指名をしていました。それはかまいません。キャディさんは私一人のものではありません!朝コースで顔を合わせAさんはバツが悪そうでした。キャディさんが私のところへ来て耳元でさ [続きを読む]
  • 切れた糸をつなぐ糸・・・アルパインのキャディさん余話
  • ♪ ぷっつりと切れし悲しき赤い糸       その糸つなぐ姉の糸かな ♪妹さんからのお土産と妹さんの写真を持参してお姉さんの登場です。お姉さんは妹以上に素晴らしいキャディさんなのです。妹さんをすぐに忘れさせるお姉さんなのです。即刻・・・得意のフォールインラブ・・・恋に落ちます。♪ 姉キャディ余りに過ぎたる愛情に          腰引く我は意気地なしなり ♪ゴルフをする目つきではありません。目じり [続きを読む]
  • 2度目の初恋!?の終焉・・・切れた赤い糸?
  • ♪ バイク乗り名門コースの門前で           別れを告げる愛しきキャディ ♪嬉しく楽しい事は長く続かないのが世の常です。海外での女性との出会いは悲しい別れが必ず来るのです。他の道へ進む為に退職予定のキャディさんは正門で待っていました。別れの挨拶です。タイのキャディさんから真面目に別れの挨拶を受けたのは初めてでした。もう二度と会うことのない人との別れの記念写真です。心を込めてポーズをとりまし [続きを読む]
  • 2度目の初恋!?・・・赤い糸キャディさんへの恋心?
  • 衝撃でした。これ程、立派にキャディの仕事をする人は初めてです。(と、思ったのです)名門アルパインでこの人のお陰で90を切れたのです。(一度だけですが・・)クリーク手前の刻みの指示やグリーンは乗らなくても手前!手前!・・と。風をキチンと読みます。私の技量を感知します。グリーン上でのラインはもとより強さの指示までしてくれました。♪ ジェブちゃんといいしキャディの優しさよ             明るい笑 [続きを読む]
  • 初恋!?・・・タイゴルフ場のキャディさんへの恋心?
  • ♪ バンコクのゴルフコースの初恋を         悲しく遠く想い出ずる日 ♪バンコク市内にある名門コース【ナワタニGC】での遠い昔の話です。タイでの初恋です。当然・・・片想いです。キャディさんの目がキラキラ輝いて見えました。≪ 私の球の行方が定まらずに真剣に見つめてくれたのです。≫輝く太陽の下、3時間も共に二人で歩むのです。≪ この頃は毎夜ネオンの灯るタニヤで3時間でした。≫真面目にゴルフをしようと思 [続きを読む]
  • 想い出に残る美人キャディさん
  • タニヤである社長さんに教えて頂いた事があります。タイの女性との付き合い方です。・・・『ひたすら片想いに徹して楽しむことですよ!』・・・『間違えてモテタ!思うと道を誤るよ!』私は素直です。この忠告をキチンと守り片想いの連続です。コースの美人度とグリーンフィーの相関関係を研究しています。私の3大片想いを見て下さい。① ブラックマウンテンのキャディさん・・・21歳の素敵な人でした。GF3600Bでした。② ロイヤ [続きを読む]
  • タイゴルフの楽しみ方  ≪その2≫
  • タイゴルフを楽しむコツをつかみ掛けています。タイはキャディさんが一人付いてくれます。老・若・男・女+その他の方々・・・バラエティに富んでいます。この特性を生かします。好き嫌いは云いません。運命の出会い・・・そして片想いです。当日限り、約3時間の片想いを楽しみます。当方が勝手に思い込む片想いです。14歳のキャディさんです。時には孫ほど若い可愛い女性が相手の片想いです。少額の金銭授受【チップ】はあります [続きを読む]
  • タイゴルフの楽しみ方  ≪その1≫
  • 或る人に云われました。『ティーチャーほどタイゴルフを楽しんでいる人はいませんよ! タイゴルフを一番楽しんでいるのではティーチャーでは・・?』続けて質問がありました。 『タイゴルフを楽しむコツは何ですか?』と、・・・・山奥のコースで一人プレーが多い私です。スコアを横に置き≪旅の恥≫を捨てずに大切に保管して楽しみます。冗談絡みの恥を気楽にキャディさんと楽しみます。罪のない軽いウソをつきまくります。恥を [続きを読む]
  • 池ポチャが絶対ない小川(クリーク)
  • タイゴルフで池に入れた恨み節を長々と書きました。タイには珍しいクリークがあります。池ポチャが絶対にない珍しい小川がありました。古い記憶ですが忘れられない明確な記憶です。ティグラウンドから200ヤード手前に横切る川があります。キャディさんは『気にしないで打て!』と、云いました。このようなケースで私は必ず川に飛び込む習性があります。見事に小川に打ち込みました。その時の驚きです。奇跡です。小川に打ち込んだ [続きを読む]
  • タイコースで必ず池に入る難易度が高い名物ショートホール
  • 多くのコースでプレーを楽しみました。素晴らしいPAR3のショートホールが数多くありました。記憶に明確に残るショートホールがあります。難易度ベスト3と思い込んでいるショートホールです。写真がありますのでご覧下さい。■ 【ブルーキャニオンCC キャニオンコース】の13番池の中にタイの地形が浮かび上がっている名物ホールです。フルバックが194ヤード・青169ヤード・白143ヤードです。私の池との戦績は白ティから2連敗で [続きを読む]
  • 珍しい出会い! その2
  • タイでゴルフを楽しみ色々な珍しいことに出会いました。◇競馬場内のゴルフ場競馬場の中に18ホールのコースがあります。タイ全国で競馬場のコースが3コースありました。日本では経験がありません。珍しい話です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆競馬のスタートゲイト競馬場のコースのフェアウエーの横にありました。競馬のスタートゲイトです。実物を見たのが初めてですが触れたのも初めてです。日本では経験があり [続きを読む]
  • 珍しい出会い! その1
  • タイでゴルフプレー中に色々な出会いがあります。タイでは珍しいものではなくても私には新鮮なものです。日本ではまず出会えない珍しいものです。暫し、ゴルフを横に置きます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆プレー中の参拝コースの中にお寺がありました。フェアウエーの横にありました。日本ではまず出会えない珍しいものです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◇ライフジャケットを着衣大きな川を筏に乗っ [続きを読む]
  • 息を吹き返しカムバックしたコース
  • 名前がよく変わるコースがタイには多くあります。チェックするのが大変です。ホアヒンに気になるコースがあります。10年前に出掛けて手入れの悪い硬いフェアウエーでDランクを付けました。3年前に出掛けると倒産?休業中でランクXXにダウンです。一年前に再開の噂を聞き確認したく計画するも未確認。未確認の理由が我ながら笑います。バンコクから800キロ離れたコースへ出掛けた帰り道沿いにあります。プレーをしなくても立ち寄 [続きを読む]
  • タイコースの宿題 その2
  • ◇ ウォーターランド◆ ミルフォード◇ ソウルサイアム◆ 331GC4コースの思い出です。ソオルサイアムは2度のプレーで納得のDランクを付けました。他の3コースは1度のプレーですがやはりDランクを付けたコースです。プレー料金は驚くほど安いコースです。これは歓迎します。グリーンは重くラインはまっすぐ強めです。得意とするまっすぐに強めです。これも好きです。キャディさんへの過大な期待は持ちません。期待や希望を捨てた方 [続きを読む]
  • タイコースの宿題 その1
  • 自分に課した宿題です。近くまで出掛けるのでその日の2コース目のコース計画です。4コース共にDランクを付けたコースです。気の小さい私は勝手につけた低いランクのコースが気になります。再度、出掛けて再チェックをしたい4コースです。タイコースに詳しい友人(T川氏)に計画を連絡するとほめられました。【褒められたメールです】〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜中谷様お疲れ様でございます。タイゴルフコースマニアが、凄く気になる以下 [続きを読む]
  • タイゴルフの自慢の数字 その2
  • タイコースの特徴のひとつに水気が多いことです。ある先輩の言葉に・・・『タイコースは穴を掘れば池になり溝を掘れば川になる』と云いました。平らな地形で池やクリークを作りやすいそうです。タイコースで一番水気の多いコースがクルンテープクリタと思い込んでいます。いつもラウンド3個以内の池ポチャを目標にしてプレーを重ねています。ラウンド平均で4個以上の入水実績です。実績は4.5個平均です。54ラウンドのプレー数です [続きを読む]
  • タイゴルフの自慢の数字 その1
  • タイの合宿が終わればパソコンに数字を打ち込みます。プレーをした日付・コース名・スコアが一覧表に記録しています。24年間に渡りコツコツ積み上げた数字です。タイでゴルフをした足跡の数字を眺めます。なぜか顔がゆるみます。ニヤケます。自己満足の極みです。他人から見ればただの自慢話かもしれません。私にとっての生きがいの数字です。◇タイ訪問回数・・・・・68回 初訪問 1994年8月・・24年前◆ラウンド数・・・・・・6 [続きを読む]
  • 情報を提供してくれた人へのお礼 その2
  • タイゴルフ場全国制覇!と、私は大きな看板を上げています。多くの方々から有難い情報が集まります。全く知らなかったコースを教えてくれた方々へのお礼です。◎ひとりでマイペンライさんへ行ってきました【クリスタルレイクGC】へナコンラチャシマー方面に走りました。夜中の2時半に出発して片道約260キロの遠いところでした。コースランクをAとしました。よくぞ見つけてくれました。見つけてくれなければ知りませんでした。本当 [続きを読む]