スペペ さん プロフィール

  •  
スペペさん: 丹醸&スペペ 飲料マニアと雑学帝王!!
ハンドル名スペペ さん
ブログタイトル丹醸&スペペ 飲料マニアと雑学帝王!!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tanjo0711/
サイト紹介文栃木県の日本酒とグルメ中心に紹介中〜!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/08/23 20:41

スペペ さんのブログ記事

  • 栃木の酒・那須五峰を飲む!
  • 「今日の晩酌!VOL.1407」今日は栃木県那須塩原市内にある、スーパーいけがみで1047円で購入した、最近では「大那」の銘柄で人気の大田原市の蔵元・菊の里酒造の酒「那須五峰・手造り純米酒」を飲みました。酒は精米歩合70%の米で仕込まれた純米酒で、飲んだ感想はやや淡麗の少し酸味と苦味を強く感じて、酒が少し若くて荒い感じがしますが、後味には旨味もそこそこ感じられて、観光地用の土産物酒としては4合壜で化粧箱入り [続きを読む]
  • 廣戸川のカップ酒
  • 今日は福島県白河市にある酒のDS・やまや白河店で210円で購入した、岩瀬郡天栄村の酒蔵・松崎酒造店のカップ酒「廣戸川カップ」を飲みました。酒は糖類無添加の普通酒で飲んだ感想は、やや濃醇な重い感じの辛口の酒ですが、旨味のある酒で美味しかったです。さすが最近人気のある廣戸川の酒ですね。地元向けの普通酒も美味しいです。◎原材料名/米(国産)・米こうじ(国産米)・醸造アルコール◎アルコール分/15度松崎酒造店  [続きを読む]
  • 栃木の酒!尊徳・純米酒を飲む!
  • 「今日の晩酌!VOL.1405」今日は知人から頂いた、栃木県は日光市の蔵元・渡邊佐平商店の酒「尊徳・純米酒」を飲みました。この酒は、栃木県二宮町(現・真岡市)の吉村商店のBP商品で、町名にもなっている二宮尊徳の偉業を称えるために発売られている酒らしいです。酒は精米歩合65%の米で仕込んだ純米酒で、飲んだ感想は濃醇なやや辛口の酒で、後味にはほのかな甘みも感じ旨味もそこそこ感じられる酒で美味しかったです。◎ [続きを読む]
  • 福島県西郷村の谷乃越・純米酒と肴は魚しずの刺身!
  • 「今日の晩酌!VOL.1404」今日は福島県白河市にある酒のDS・やまや白河店で410円で購入した、西郷村の安酒メーカー・白河銘醸の酒「谷乃越・純米酒」を冷やして飲みました。この酒、安酒メーカーの白河銘醸が良くパック酒で安く販売している「米だけの酒」(純米酒の規格に該当していません)では無く、ちゃんとした純米酒でアルコール度数も15度あります。飲んだ感想はやや濃醇な少し辛く感じる酒で、適度な酸味と後味には [続きを読む]
  • 西宮の酒・寶娘と肴は西郷村の林養魚場のニジマス
  • 「今日の晩酌!VOL.1403」今日は灘五郷は西宮郷にある酒蔵・大澤本家酒造の直売所で1150円で購入した酒「寶娘・上撰辛口」を飲みました。この酒、糖類入りの糖類添加酒ですが、値段も安くアルコール度数が16度台と標準よりも1度高めで飲み応えがあります。味はやや濃醇な甘辛い酒で、常温で飲んでるせいもあってか?少し重たい感じがあります。でも後味には熟成された旨味がしっかりとあって糖類添加酒ながら、1升壜で1150円と [続きを読む]
  • 会津地酒・名倉山のカップ酒
  • 今日は福島県会津美里町にあるスーパー、リオン・ドール・高田店で226円で購入した、会津若松市の酒蔵・名倉山酒造のカップ酒「名倉山・会津印グリーンカップ」を飲みました。この酒、糖類・酸味料入りのバリバリの糖類添加酒です。飲んだ感想はやや濃醇な甘辛い酒で、後味には苦味とアルコール辛さがあります。典型的な糖類添加酒って感じの酒で、まぁ普通に飲める美味くも不味くもない普通の酒でした。◎原材料名/米(国産)・米 [続きを読む]
  • 福島県矢祭町の地酒・南郷と肴は西郷村の魚しずの刺身!
  • 「今日の晩酌!VOL.1402」今日は福島県矢祭町にある酒屋さん・酒のしのだで1200円で購入した、同町の酒蔵・矢澤酒造店の酒「南郷・特別本醸造・ひやおろし」を飲みました。飲んだ感想はやや淡麗の苦辛い酒で酒がまだ若い感じするのと、少し酒にカビ臭を感じます。辛いだけでオフフレーバーがあって旨味が乏しく、私的には正直イマイチでした。◎原材料名/米(国産)・米麹(国産米)・醸造アルコール◎精米歩合/60%◎日本酒度/ [続きを読む]
  • 福島県西郷村の魚しずに刺身を買いに行く!
  • 今日は福島県西郷村にある、地元で新鮮で安くて美味しい刺身屋さんとして定評のある「魚しず」に刺身を買いに行きました。店舗はあまり大きくはありませんが、その日に仕入れた鮮度の良い鮮魚がズラーッと並んでいます。ホッケは干物が定番ですね。でもここでは鮮度の良い生のホッケを扱っており、刺身用なんです!北海道などのホッケの産地以外で刺身で食べれるのは凄いですね。岩手県産のオコゼが1匹650円は安いですね!今回は [続きを読む]
  • 大田原の東宝食堂を極める!28
  • 今日は久々、半年ぶりに大田原市で地元の人たちに愛され続けている人気の大衆食堂「東宝食堂」に行きました。今日食べたのは、目玉焼き定食(650円)です!いまどきでは、ちょっと外食ではありえないメニューですが、昭和からやってる老舗食堂ならではのメニューですね。シンプルに目玉焼きドーン!に、スパゲティー少々、ご飯・吸物・漬物・生野菜・フルーツが付いています。生野菜とフルーツの量が結構多く、栄養バランスも良さ [続きを読む]
  • さくら市喜連川の名物・鮎寿司を食べる!
  • 今日は栃木県さくら市の道の駅きつれがわで日曜日の数量限定で販売されている、鮎寿司を買いにいきました。あゆ寿司は日曜限定で10個くらいしか販売しないらしいです。私は開店してから50分後くらいに行ってみると、もうほとんど売れてて残り2個しか無くて、私が手に取った後に他のお客さんが最後の1個を購入して完売しました。数が少ないのもありますが人気なんですね。鮎寿司は喜連川で鮎などの川魚を養殖している明星漁業生産組 [続きを読む]
  • 那珂川町のそば処・ゆりがねのやなに行く!
  • 今日は昼食に栃木県那珂川町にある、そば処ゆりがねのやなに蕎麦と鮎を食べに行きました。店は趣きのあるプレハブで、ここのお店は蕎麦メインですがうどんもありますし、店名にもある様に店の横を流れる武茂川に簗(やな)を設置し簗漁も行っていて、簗で獲れた天然の鮎も食べる事ができます。これが店の横に設置された手作りの簗(やな)です。一部、鉄の棒も使われてますが、主に竹竿や木の板を組み合わせて作られています。ここ [続きを読む]
  • 喜多方の地酒・大和川と肴はマカベ精肉店の馬の燻製
  • 「今日の晩酌!VOL.1401」今日は栃木県那須塩原市内にある酒のDS・やまや黒磯店で1697円で購入した、福島県喜多方市の酒蔵・大和川酒造店の醸す酒「大和川・燗適酒」を飲みました。この酒、ラベルに精米歩合は65%と書かれていますが、特定名称酒の表示は無くラベルを見る限りでは糖類無添加の普通酒です。商品名の通り燗酒に向く酒みたいなので、燗を付けて熱燗で飲んでみました。飲んだ感想はやや淡麗に感じる少し辛口の酒 [続きを読む]
  • 房総の地酒・秀楽のカップ酒
  • 今日飲んだのは、千葉県鴨川市の酒蔵・秀楽酒造の酒「秀楽・上撰カップ」です。酒は糖類無添加の普通酒で、南房総市内のセブンイレブンで216円で購入しました。この酒のラベルは昔の古いラベルを転用しているんでしょう。社名に秀楽酒造合資会社吟醸と書かれていますが、特定名称酒の吟醸酒と混同するので、当局の指導を受けて消しているものと思われます。でも消しきれておらず、吟醸の文字が丸見えです。(笑)飲んだ感想は、や [続きを読む]
  • 福島県西郷村の地酒と肴はスーパーなか川の刺身!
  • 「今日の晩酌!VOL.1400」今日は福島県白河市にある酒のDS・やまや白河店で345円で購入した、白河市のお隣・西郷村にある安酒メーカー・白河銘醸の酒「白河・上撰・超辛口」を冷やして飲みました。白河銘醸と言えば糖類入りの安酒パック等をDSやスーパーなどに販売している会社ですが、3デシの小瓶でも売られていました。でも酒は勿論!(笑)糖類入りです。アルコール度数は15度台ですが、日本酒度が+10と超辛口で面白そ [続きを読む]
  • いわきの地酒・みだれ髪と肴はポーランド産の馬刺し
  • 「今日の晩酌!VOL.1399」今日は福島県いわき市にあるスパリゾートハワイアンズの売店で1500円で購入した、同市の酒蔵・豊田酒造場の酒「みだれ髪・本醸造」を飲みました。豊田酒造場は元々は「松の友」と言う銘柄で販売していましたが、東日本大震災で蔵が倒壊して、酒蔵がなくなってしまったので現在は自醸しておらず、地元の観光地向けに少量だけ「みだれ髪」と言う銘柄で販売していると蔵の方が話されていました。そして福 [続きを読む]
  • 久々のメッコール!
  • 新大久保のソウル市場に101円でメッコールが売ってたので久々に買ってみた。メッコールは韓国国内ではポピュラーな飲み物ですが、日本ではカルト飲料と呼ばれ、麦味の不味いコーラ飲料として、不人気でしたが・・・・私は昔(25年位前)から結構好きで飲んでますが、久々に買ったら缶のデザインが変わってました。でも味は変わらず、なかなか美味しかったです。 [続きを読む]
  • 亀甲花菱・金印と肴はイルカのたれ
  • 「今日の晩酌!VOL.1398」今日は埼玉県加須市にある酒蔵・清水酒造で1600円で購入した酒「亀甲花菱・金印」を飲みました。ここ清水酒造は埼玉県加須市の工業団地の横手にポツンとある小さな酒蔵で、現在は社長さん夫婦とお手伝いの人に手伝ってもらって年間150石の少量だけを造る地酒蔵です。亀甲花菱の酒は特定名称酒を中心に香りが華やかな酒が多いですが、今回私が飲んだ金印は昔から地元で愛されている酒で、糖類無添加の [続きを読む]
  • 久々に田舎手打ちうどん翔に行く!
  • 今日は那須塩原市の板室温泉に行く前に、田舎手打ちうどん翔に寄って特製の手打ちうどんを食べました。翔のメニューです!いつもはけんちんうどんかカレーうどんなんですが・・・今日は肉うどん(600円)を注文!ここはうどんを注文するとご飯と小鉢が付いてきます。けんちんやカレーを除く普通(醤油味)のうどんは出汁を鰹といりこから選ぶ事ができ、麺も幅広・中太・細麺から選べます。今回私はいりこ出汁で細麺にしました。肉 [続きを読む]
  • 会津坂下町の磯舟食堂で馬刺しと喜多方ラーメンを食べる!
  • 今日は日曜日にツーリングで会津に行った時に昼食で訪れた、会津坂下町の磯舟食堂を紹介します。磯舟食堂は国道49号線沿いの磐越自動車道・会津坂下インターのすぐ近くにあり、馬刺しに喜多方ラーメン・カレー・とんかつ・ハンバーグ等が食べれる地元で人気の食堂です。店は改装されて綺麗で食堂と言うよりはレストランの様な造りの店内です。会津名物の馬肉を使ったメニューです。馬刺しの定食と馬カツ定食とがあります。両方食べ [続きを読む]
  • 会津地酒・万代芳と肴は堀商店の馬肉煮込み
  • 「今日の晩酌!VOL.1397」今日は福島県会津美里町にあるスーパー・リオンドール・高田店で1218円で購入した、同町の酒蔵・白井酒造店の醸す酒「万代芳・純米酒」です。この酒、地元会津産の精米歩合60%まで磨き上げた、酒造好適米の五百万石を100%使用して仕込んだ酒で、純米吟醸酒規格並みですが純米酒となっています。飲んだ感想は、やや淡麗気味のスッキリとした爽やかな辛口の酒で、適度な酸味と旨味もそこそこ感じられ [続きを読む]
  • 喜多方の会津錦と肴はマカベ精肉店の馬刺しと馬もつ煮
  • 「今日の晩酌!VOL.1396」今日はツーリングで会津に行ったので、その時に喜多方市内にある酒のDS・キタアイダ・喜多方店で1390円で購入した、同市の高郷町の酒蔵・(資)会津錦が醸す酒「会津錦・会津印」を飲みました。ここ会津錦は酒米を使用せずに、食べる用の米・飯米で安い庶民的な普通酒から高級酒の大吟醸酒までの全ての酒を醸してるそうです。そして今日飲んだ会津印ですが、1升壜で1390円と結構安かったのだが、ラ [続きを読む]
  • ラムネの瓶に入ったみかん水ソーダ
  • 今日は那須塩原市内にあるスーパー・塩原屋・バイパス店で105円で購入した、愛知県安城市のフジコーポレーションが製造する「みかん水ソーダ」を飲みました。みかん水は通常、炭酸は入っていませんが、この商品は炭酸入りのみかん水でラムネの容器に入れて販売しています。飲んだ感想は炭酸が弱めの甘ったるい味わいで、私が子供の時に良く飲んだみかん水の味とは全然違いました。ちょっと、もろ橙色のどぎつい色合いが毒々しいで [続きを読む]
  • コシヒカリの日本酒と肴は那須塩原市の黒金水産のマグロ!
  • 「今日の晩酌!VOL.1395」今日は栃木県小山市にある、道の駅・思川で900円で購入した、同市の蔵元・杉田酒造が醸す酒「この酒、小山のコシヒカリ・本醸造」を飲みました。この酒、精米歩合65%まで磨いた、地元・小山産のコシヒカリを100%使用して仕込んだ本醸造酒です。飲んだ感想はやや濃醇なやや辛口の酒で、少し酸味が浮いた感じがありますが、熟成した旨味がしっかりと感じられる酒でとても美味しく、900円と言う値段は [続きを読む]
  • 長野地酒・木曽のかけはしと肴は鯨ステーキ
  • 「今日の晩酌!VOL.1394」今日は長野県大桑村にある、道の駅・大桑で900円で購入した、同村の西尾酒造の酒「木曽のかけはし・辛口」を少し冷やして飲みました。この酒、精米歩合70%の米で仕込まれた酒ですが、ラベルを見る限りでは特定名称酒の表示は無く普通酒と思われます。飲んだ感想はやや濃醇なやや辛口の酒で、私が想像していたよりは辛くなかったですが、適度な酸味と辛さの中に熟成された旨味を感じる酒で結構美味し [続きを読む]