堕落くん さん プロフィール

  •  
堕落くんさん: 新・社会不適合者のつぶやき
ハンドル名堕落くん さん
ブログタイトル新・社会不適合者のつぶやき
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rakudaikun/
サイト紹介文見たものの感想を書き連ねていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/08/24 04:30

堕落くん さんのブログ記事

  • ドラゴンボール超 第131話 感想/やっと完結
  • 第131話「奇跡の決着!さらば悟空!また会う日まで!!」脚本:冨岡淳広<あらすじ> 生き延びていたフリーザ(中尾隆聖)と17号(中原茂)と力を合わせ、悟空(野沢雅子)はジレン(花輪英司)に挑む。 <感想>ついに最終回です。悟空は身勝手の極意を極めたもののジレンを倒すことができず、結局3人でボコる展開に。一旦負けそうになったジレンがトッポの言葉を受けて力を取り戻すという引き伸ばし展開も含めつつ、試合はつい [続きを読む]
  • シェイプ・オブ・ウォーター 感想
  • 「シェイプ・オブ・ウォーター」監督:ギレルモ・デル・トロ脚本:ギレルモ・デル・トロ、ヴァネッサ・テイラーシェイプ・オブ・ウォーター (竹書房文庫)ギレルモ・デル・トロ, ダニエル・クラウス竹書房Amazonで詳細を見る<あらすじ>1962年のアメリカ。政府の研究施設で清掃員として働く発話障害者イライザ(サリー・ホーキンス)は、ある日施設に運び込まれた半魚人を目撃する。<感想>以下ネタバレ注意です。半魚人と人間の [続きを読む]
  • ドラゴンボール超 第129話 感想/引き伸ばしの極意極まる
  • 第129話「限界超絶突破!身勝手の極意極まる!!」脚本:冨岡淳広<あらすじ>悟空(野沢雅子)は身勝手の極意を極める。<感想>とにかく引き伸ばし&引き伸ばしで、薄い内容でもなんとか30分の枠に埋まるように苦労していましたね。ついに残り時間の発表もできなくなるほどの時間感覚の狂いっぷりで、マジで適当に作ってるようにしか見えなくなってきました。悟空は身勝手の極意をトントン拍子で極めて行き、最後はジレンをボコボ [続きを読む]
  • 2017年秋アニメ 感想
  • 2017年秋期アニメの中で自分が見た作品の感想をランキング形式で書いていきたいと思います。今期はどうしようもないアニメを多く引いた気がしますね・・・。ランキングは全12作で行います。果たして最下位になってしまうのは・・・。第1位「いぬやしき」今期のノイタミナ枠。限られた話数で無駄なく物語を完結させたというだけでもかなり評価は高いです。犬屋敷と獅子神という二人のキャラの対比が脚本作りのお手本かっていうぐら [続きを読む]
  • ドラゴンボール超 第119話 感想/消費されるキャラたち
  • 第119話「回避不能!?ステルス攻撃の猛威!!」脚本:久尾歩<あらすじ> 悟空(野沢雅子)達は見えない敵からの攻撃に苦戦する。<感想>第4宇宙が消滅します。第4宇宙の破壊神キテラは試合前から謀略を図ったり、ビルスと険悪だったりと何かと目立つキャラでした。しかしその辺の掘り下げも特に無く、最後はあっさりと消滅。現在西尾維新原作の『十二大戦』が放送されていますが、あちらとはまさに対照的な描き方になっていま [続きを読む]
  • ドラゴンボール超 第117話 感想/もっと愛を込めてくれ
  • 第117話「愛の大決戦!人造人間VS第2宇宙!!」脚本:福嶋幸典<あらすじ> ケフラとの戦闘で体力を消耗した悟空(野沢雅子)に対し、第2宇宙の戦士達が総攻撃を仕掛ける。<感想>宇宙間で「愛」の概念が大きく異っているという構図は興味深いですが、そんな設定は特に活かさずギャグ調の戦いがひたすら続きます。戦闘中に足をくじいた18号に対し、「グキキ!」っとコミカルなSEを入れるなんとも愉快なセンス。一瞬で戦闘の真剣 [続きを読む]
  • 名探偵コナン 第880話「探偵団と幽霊館」 感想
  • 第880話「探偵団と幽霊館」脚本:小木曽豊斗<あらすじ> とある屋敷で雨宿りをさせてもらう事になったコナン(高山みなみ)達だったが、その屋敷には最近幽霊が現れるらしく・・・。劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD+DVD) [初回限定特別盤] [Blu-ray]<感想>死んだ奥さんが幽霊になって主人の前に現れるという話。イマドキの子供である光彦達はそんな話を聞いてもビビらなかったんですが、実際に不思議な光が現れると途端に [続きを読む]
  • 名探偵コナン 第877話「交差する運命の二人」 感想
  • 第877話「交差する運命の二人」脚本:扇澤延男<あらすじ> 元太(高木渉)は逃走中の強盗犯に突き飛ばされる。 服装を頼りに犯人を探そうとする少年探偵団だったが・・・。劇場版名探偵コナン から紅の恋歌 (BD+DVD) [初回限定特別盤] [Blu-ray]<感想>扇澤延男氏の脚本の特徴として、「どうしようもないクズな犯人に対して目暮が憤る」という点があります。今回もまさにそのような展開で、泥棒を生きがいと言ってしまうような [続きを読む]