サラリー麺太郎 さん プロフィール

  •  
サラリー麺太郎さん: ラーメンと炒飯が大好きです
ハンドル名サラリー麺太郎 さん
ブログタイトルラーメンと炒飯が大好きです
ブログURLhttps://ameblo.jp/salarymentaro/
サイト紹介文ラーメンとチャーハンをこよなく愛する、食いしん坊サラリーマンの食べある記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/08/24 15:28

サラリー麺太郎 さんのブログ記事

  • 旬麺 しろ八@新宿御苑前
  • 2017年12月11日。追鰹醤油らーめん中盛+旬菜盛り。オープン12年、店主は一貫して地球と体に優しいらーめんを目指している(食べログ3.58)。お店の蘊蓄によると、スープは化学調味料やエキスを使わない「純天然出汁」、鶏と豚、4種の野菜と6種の海産物を朝5時からじっくりと仕上げたもの。醤油ダレは自然発酵の出雲の井上天然醤油を使用との事。濃口でコクがあるが優しい味わい。スープを頂くと、インパクトは強くな [続きを読む]
  • 麺 みつヰ@西浅草
  • 2017年12月8日。醤油(らーめん)大もり+味玉 。オープン1年ながら、今年度ミシュランビブグルマンに選出の繁盛店(食べログ3.65)。中心部から離れた路地裏に立地。雨天にて空いているかと思いきや、7席の店が満席と流石の人気ぶり。スープは淡麗系醤油。鶏の出汁が奥深く感じられるが、旨味は控えめ。香味油も抑えられており、本当にあっさり、しみじみとした味わい。麺は細麺をチョイス(中太手もみ麺も選べる)。表面がツ [続きを読む]
  • やき鳥 まさ吉@武蔵小山
  • 2017年11月30日。おまかせ焼鳥5本、他焼鳥4本、ポテトサラダ、鶏皮ポン酢、鶏中華そば。2003年開店、2015年からミシュランビブグルマン選出の人気焼鳥店(食べログ3.59)。新潟県産「越の鶏」を使用した焼鳥はもちろん、〆の中華そばが相当旨いとの評判で、ずっと行きたいと思っていた店に、ついに初訪問。お通しから、ポテサラ、鶏皮ポン酢、焼鳥は素材の良さと確かな焼き技が伝わる逸品の数々。これらに舌鼓を [続きを読む]
  • 中華 成光@神保町
  • 2017年11月29日。ラーメン+チャーハン。いずれも業歴50年以上の神保町の半チャンラーメン御三家の一角として有名な人気店(食べログ3.54)。先日、同じく御三家の一角の名店「さぶちゃん」が閉店したとあっては、残る「伊峡」とこの店に行ける時に行っておかねばと思い、急遽訪問。ラーメンは鶏ガラベースの醤油スープに、柔らかめの中細麺で、突出したものはないが、大衆中華店によくあるタイプのあっさりした味わいの [続きを読む]
  • 麺尊RAGE@西荻窪
  • 2017年11月23日ランチ。特製軍鶏そば。2015年2月にオープン直後からミシュランビブグルマン選出の人気店(食べログ3.75)。近隣に所用あり、久しぶりに訪問したが、12名の行列にはカップルも多数。お洒落な内装と上品な味わいが女性にも受けるんでしょうね。スープは軍鶏の出汁と7種のブレンド醤油ダレを合わせたもの。一口スープを飲むと、醤油の風味の良さ、鶏系の円やかな旨味がハッキリと感じられて美味しい。 [続きを読む]
  • 新福菜館@麻布十番
  • 2017年11月22日。中華そば並+焼きめし並。京都を代表する老舗ラーメン店と言えば、天下一品、第一旭、ますたに、そしてこの店を挙げる方が多いのでは。麻布十番店は東京1号店として2015年2月にオープン以降、根強い人気(食べログ3.58)。僕もたまにこの店独特の黒い中華そばと黒い焼きめしのセットが無性に食べたくなる時があって、久しぶりに訪問。中華そばのスープは真っ黒も、油分少な目のさっぱりした醤油味。 [続きを読む]
  • 中国料理 木蘭@茗荷谷
  • 2017年11月19日ランチ。担々麺大盛、焼そば大盛、麻婆豆腐ランチをシェア。茗荷谷駅の至近ながら、インド料理店の二階で隠れ家的な四川中華料理店。麻婆豆腐、担々麺が評判の人気店(食べログ3.51)。メニューは仕入れ等を踏まえ、日変わりで少々のアレンジが行われ、紙製のメニューとボードで、本日のメニューが示される。担々麺はスープが少な目、四川辣油、山椒の効いた一品。辛さ、痺れのバランスがよく、啜り心地のい [続きを読む]
  • 五香菜館@新井薬師前
  • 2017年11月18日。炒飯+餃子。業歴50年超、住宅街のマイナー立地、老朽化した内外装ながら、炒飯と広東麺が美味しいことで知られる隠れ家的な老舗大衆中華店(食べログ3.40)。炒飯は米飯の量は普通。米飯には中華鍋で確りと焼き目が入り、ベタつきもなければ、逆にパサつく感じもない適度なしっとり食感。味付けはやや濃い目だが、玉子、叉焼等とのバランス良く、とても美味しい。餃子もパリッと焼き具合もこんがりと美 [続きを読む]
  • らーめんダイニング ど・みそ@京橋本店
  • 2017年11月17日 。みそこってりらーめん+半ライス。開店して11年、東京の味噌ラーメンを代表する店の一つと言ってもいい人気店(食べログ3.58)。味噌ダレは数種類の合わせ味噌とのことで、濃厚な味わい。出汁は豚骨等動物系が強めでコクとパンチが効いた旨さが味わえる。更に「こってり」には背脂が入り、甘味とコクが増し増し。麺は浅草開花楼の中太縮れ麺。濃厚なスープを良く持ち上げつつ、確りとした食べ応えのある [続きを読む]
  • 煮干鰮らーめん 圓@八王子
  • 2017年11月12日。特製煮干らーめん大盛。高尾方面登山の帰路久しぶりに訪問。町田で絶大な人気を誇り、八王子へ移転後も地元は勿論、都内でも屈指の人気を誇る田中店主の繁盛店(食べログ3.98)。スープは煮干がガツンとくるタイプではなく、優しい味わい。しかしながら、煮干特有の香りとともに確りと煮干の出汁の存在感を主張しており、薄口醤油とバランス良く合わさって、深みのある美味しさに仕上がっている。自家製の [続きを読む]
  • 中華料理 新雅@江戸川橋
  • 2017年11月11日ランチ。チャーハン+ラーメン+餃子。チャーハンが旨い大衆中華との前評判、文京区の中華での人気上位店(食べログ3.58)。とはいえ15名の列、40分待ちは想定外だった。大衆中華でこれ程行列する店は珍しい。ラーメンは想定通り、鶏ガラ醤油のあっさりスープ、縮れた細麺で安心感のある美味しさ。チャーハンは結構なボリューム、しっとりタイプだが、米飯にしっかりと焼きが入り、評判通り旨い。餃子も [続きを読む]
  • らあめん一福@初台
  • 2017年11月10日ランチ。味噌らあめん+半ライス。創業は1990年、2017年版のミシュランビブグルマンの仲間入りをした女性店主の店。都内の味噌専門では言わずと知れた人気店(食べログ3.58)スープは味噌汁のように毎日でも食べられそうな優しい味わい。最初からガツンとくるインパクトはないが、旨さがじわじわと伝わってきて、最後はレンゲでスープを啜る手が止まらない。麺は中太縮れ麺。コシのある食感、スープとの馴染 [続きを読む]
  • ぶん華@神保町
  • 2017年11月9日。半チャンラーメン。創業昭和25年、チャーハンが人気の老舗店(食べログ3.51)。土日祝は休業のため、平日夜に訪問するチャンスを伺っていた。この店の名物はチャーハンと青椒肉絲の「ぶん華ランチ」(夜も提供あり)だが、昨日からのラーメンチャーハンを食べたいという思いが抑え切れず、半チャンラーメンにしてしまった。ラーメンは鶏ガラ醤油にコシのあるストレート細麺、あっさりとした昔ながらの支那そ [続きを読む]
  • 中国名菜処 悟空@銀座一丁目
  • 2017年11月8日。五目チャーハン、麻婆豆腐、玉子キクラゲ、焼餃子、水餃子をシェアしてビール。ランチでは、普通でも500g、特盛に至っては1.2?が話題のチャーハン狙いの客が列を作り、夜は中華料理をつまんで飲む客で賑わう人気店(食べログ3.36)。量だけでなく、味自慢のチャーハンは米粒がふんわり。しっとりタイプに属すると思うが、ベタつき感はなく、適度な湿り具合。たっぷり入った玉子の風味が良く、コロコロ [続きを読む]
  • 麺LABOひろ@学芸大学
  • 2017年11月5日ランチ。LABO鶏そば(醤油)+肉めし。店主は武蔵小山の焼鳥も旨いが、締めのらーめんも有名な名店「やき鳥 まさ吉」出身。約1年前に独立開店後、すぐに人気沸騰の店(食べログ3.59)スープは、鶏と魚介のコラボの出汁の旨味と幾重にも合わせられた醤油の風味が抜群で、めっちゃ美味しい。旨さを一層引き立たせている隠し味はスープ表面の魚介のエキスを抽出したオリジナルの香味油(LABOオイル)とのこと。麺は京 [続きを読む]
  • 麺匠 喜楽々@東川口
  • 2017年11月4日ランチ。喜楽々らーめん(細麺)+替え玉。Jリーグルヴァンカップ決勝川崎F対C大阪(埼スタ)前の腹ごしらえ、同趣の方も散見。この店は「鶏白湯を初めてだした店」を謳っているが、限定麺を含め、多彩なメニューのレベルの高さも評判の人気店(食べログ3.58)。喜楽々らーめんのスープはお店自慢の鶏白湯、無化調の仕上げ。最初さっぱりした口当たりだが、じわじわと鶏の旨味とコクが感じられて美味しい。細麺は低 [続きを読む]
  • タンタンタイガー@蔵前
  • 2017年10月6日。汁なし担々麺大盛+小ライス。オープン後1年2ヶ月の汁なし担々麺専門の人気店(食べログ3.61)会社のSさんのオススメで遅ればせながら初訪問。三連休前、大雨もあり、客入りは少な目 。タレは濃厚なゴマペーストに辣油と中国山椒が効いている日本式のタイプ。辛さと痺れはそれぞれ大、中、小の三段階用意されていたが、今回控え目に辛さ中、痺れ中で注文。結果的には辛さ大、痺れ大にした方が良かったかな [続きを読む]
  • Tombo@吉祥寺
  • 2017年10月1日ランチ。味玉醤油の旨味ソバ+炙りチャーシュー飯。「さいころ@中野」等の地雷源グループからの独立店として今年9月2日オープンし、ネットの評判の高い店(食べログ?52) カウンター10席、10名の行列に接続。 鶏油を効かせた流行りのタイプの淡麗系の醤油ラーメン。 スープは醤油ダレと動物系の出汁が見事にチューニングされて、スッキリとしながら奥深い旨味が感じられて美味しい。 麺は柔らかめのス [続きを読む]
  • 創作麺工房 鳴龍@大塚
  • 2017年9月27日ランチ。担々麺+替玉+九条ネギご飯 。オープンして5年、昨年ついにミシュランの星を獲得し、今や押しも押されぬ超人気店(食べログ3.60)。平日の休暇を活用し、ほぼ一年ぶりに訪問 。以前は月1回以上のペースで通っていた僕の超お気に入り店だが、最近は行列の凄さに足が遠のいていた。待ち時間は星獲得前は土日の昼間でも最長1時間程度も、今や最長3時間とのこと。平日の本日は開店40分前の10時5 [続きを読む]
  • 麺処 あす花@新橋
  • 2017年9月26日ランチ。特製醤油らーめん+(サービス)出汁炊きご飯 。オープン後1年。27歳の美人店主「あすか」さんが話題を呼ぶ和風らーめんの人気店(食べログ3.58)。飲み屋の間借りで営業は昼間の2時間のみ。これが逆にオタクには希少性を高めている。スープは鶏ガラを中心とした出汁にやや甘口醤油のあっさり系。しなやかで啜り心地のいい中細ストレート麺がスープにマッチしている。具材は叉焼、味玉、穂先メンマ、 [続きを読む]
  • 貝節麺raik@方南町
  • 2017年9月18日ランチ。特製貝節潮そば大盛+〆の貝節ごはん。駅からは相当離れた立地ながら、鰹出汁のラーメンや限定麺が人気の「Bonito Soup Noodle Raik」(食べログ3.60)の月曜日限定セカンドブランドに初訪問。月曜日限定は貝出汁の塩ラーメンをテーマに3月から開始されている 。スープは鰹と貝出汁のダブルスープ。貝は蛤、あさり、ホンビノス貝の併せ技。スープのうえに貝の濃厚な旨味が凝縮した餡がトッピングされ [続きを読む]
  • 馬子禄(マーズルー)牛肉面@神保町
  • 2017年9月9日ランチ。蘭州牛肉面。8月22日オープン、中国で100年以上の伝統を誇る蘭州拉麺店の日本初上陸店。中国の馬子禄本店は蘭州拉麺店の中では唯一中国政府から老舗ブランドの称号「中華老字号」を得ているとのこと。オープン後連日大行列で15時頃早仕舞いが続いている模様。本日も11時の開店20分前で60人の行列。45席の大箱にて列は比較的早く進み11時半に入店。まず気付くのは、丼を彩る緑、赤、 [続きを読む]
  • 麺屋 大申@神保町
  • 2017年9月8日 。汁なし担々麺大盛「こ(辛口)」+ライス。東日本橋に本店、池袋に支店のある担々麺専門の人気店「麺屋 大申」の3号店。お店イチオシの汁なし担々麺を頂く。辛さ痺れのレベルは「おや」が大辛、以下「こ」「まご」「ひまご」の順。麺は中太縮れ麺でモチっとした食感、大盛ながら他店の普通盛り程度。具材は大粒の肉味噌、水菜、ネギ。タレは見当たらない、肉味噌に内包されているのかな。辛さ痺れのレベル的 [続きを読む]
  • 芝蘭@板橋本店(板橋区赤塚)
  • 2017年8月12日ランチ。担々麺、汁なし担々麺、五目炒飯をシェア。芝蘭と言えば、ビジネス接待にも利用される神楽坂の四川料理の名店として有名だが、本店は板橋区、地下鉄赤塚駅から近くの住宅街にある。地元屈指の人気の本格的中華店として業歴25年(食べログ3.53) 担々麺はゴマと辣油の効いたスープを飲み進むと、動物系の出汁の風味がじわじわと感じられてとても美味しい。柔らかめの細麺との相性もまずまず 。汁なし [続きを読む]
  • 中華蕎麦 とみ田@松戸
  • 2017年8月11日ランチ。特製つけめん大盛。千葉県No.1はもちろん、首都圏ラーメンランキングの一位、大つけ麺博で日本一になる等、言わずと知れた全国区の超人気店(食べログ4.08)。最長4時間の本店の行列は食券事前購入システムに移行後、すっかり無くなったが、食券事前購入は午前7時受付開始にて平日でも6時から並ぶ人気ぶりは健在。(営業開始は午前11時)本日僕は6時に家を出て、7時半の受付で12時5分の入店枠 [続きを読む]