サラリー麺太郎 さん プロフィール

  •  
サラリー麺太郎さん: ラーメンと炒飯が大好きです
ハンドル名サラリー麺太郎 さん
ブログタイトルラーメンと炒飯が大好きです
ブログURLhttps://ameblo.jp/salarymentaro/
サイト紹介文ラーメンとチャーハンをこよなく愛する、食いしん坊サラリーマンの食べある記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/08/24 15:28

サラリー麺太郎 さんのブログ記事

  • 中華そば 葉山@牛込柳町
  • 2018年5月5日ランチ。中華そば得のせ大盛。オープン後3年半が経過、現在は昼営業のみとなった人気店(食べログ3.61、百名店)。私の超お気に入り店の一つ 。麺、スープ、具材全てに手間暇かけた丁寧な仕事振りが、圧倒的な美味しさに繋がっている。特筆すべきは注文を受ける都度、自家製麺を青竹で踏んで伸ばし、更に念入りに手もみを加える工程。これが麺のコシと縮れを強化し、抜群の食感を生む秘訣。スープは動物系と魚介 [続きを読む]
  • 麺LABOひろ@学芸大学
  • 2018年5月3日ランチ。鶏そば塩、琥珀そば(薄口醤油)を店内連食。ミシュラン掲載の焼鳥まさ吉@武蔵小山出身の店主が腕をふるう人気店(食べログ3.62)。この店ではもう何回も食べていますが、鶏ベースのスープも、麺屋棣鄂のシルキーな細ストレート麺も絶品です。スープまで含め、二杯完食させて頂きました。この店の塩は相当美味しいのですが、醤油という調味料は香りも含め、存在感が抜群で、私は醤油、塩両方がある店で大体 [続きを読む]
  • RAMEN 赤青 MURASAKI@武蔵小金井
  • 2018年3月24日ランチ。鶏醤油らあ麺 +替玉。オープン後2年経過し、武蔵小金井ではワンタン麺が人気の「ななふく」と地域トップを争う人気ラーメン店(食べログ3.58)。無化調を謳うスープは鶏出汁に濃口醤油の流行りのタイプだが、一部他店で見られるような鶏の風味がキツすぎる感じがなく、優しい味わいが好印象。奥行きの感じられる醤油ダレも突出せず、バランスの取れた美味しいスープ。麺は中細ストレート麺、低加水で [続きを読む]
  • らあ麺 はやし田@新宿三丁目
  • 2018年3月16日。特製醤油らあ麺+替玉+鶏茶漬け。煮干中華そば 鈴蘭@中野のセカンドブランド。昨年12月にオープン後3ヶ月で、競合の激しい新宿地区で頭角を現わし、行列店の仲間入り(食べログ3.61)。スープは淡麗系醤油清湯。はっきりと分かりやすい鶏出汁に、コクと香り高い濃口醤油の組み合わせがグッド。麺は菅野製麺所の中細ストレート麺、コシとハリが確りとして、啜り心地良し。具材は低温調理のチャーシューが [続きを読む]
  • 青唐爽麺 ハルク@高田馬場
  • 2018年3月11日ランチ。青唐そば烈辛大盛+ライス。ラーメン超激戦区の高田馬場でオープン1年3ヶ月、オリジナリティの高い青唐辛子メニューを看板に辛麺を複数提供している人気店(食べログ3.58)。スープの基本は鶏出汁に塩ダレ、仕上げに青唐辛子から作った熱々の青唐ラー油を加えて完成。赤いラー油のスープとは一線を画す、突き刺さる爽快な辛さが印象的。とはいっても、3段階の最も辛い烈辛でも中本の蒙古タンメン未 [続きを読む]
  • 中華ビストロ龍蔵@本郷三丁目
  • 2018年3月10日ランチ。麻辣麺+黒チャーハン。本郷三丁目は東大のお膝元、学生向けの中華激戦区、この店はビルの奥まった場所ながら、本格派中華を提供して人気の中華ビストロ。麻辣麺のスープは結構汗だくになる辛さ、麺は歯切れのいい中細麺。黒チャーハンは、パラパラ感のある米飯をベースにスパイシーな辛さとナッツが入って、少しエスニックな味わい。いずれもロープライスでボリューム満点、かつ美味しいので、学生 [続きを読む]
  • 純手打ち だるま@中野富士見町
  • 2018年3月4日ランチ。チャーシューめん大盛。3月1日オープン。名店「麺や七彩」出身、純手打ちというキーワードから期待値が高い新店。オープン情報を入手したラオタの皆様で行列は開店時で約40名(カウンター10席)。店の正面左側にガラス張りの製麺室があり、開店時には麺打ちも完了しているためか、開店お祝いの花が飾られていた。スープは動物系主体と思われる清湯醤油。無化調に拘り、一口で分かりやすいインパク [続きを読む]
  • SHIBIRE NOODLE 蝋燭屋@銀座三丁目
  • 2018年3月2日。麻婆麺+半ライス。青島食堂@秋葉原からの連食。17時半の開店5分前、6番目に並ぶ。昨年5月にオープン後、最近人気上昇中の担々麺専門店(食べログ3.60)。5回目の訪問。この店では麻婆麺、担々麺、汁なし担々麺、酸辣担麺と全メニューを食べてきたが、改めて一番人気の麻婆麺をチョイス。麻婆麺は最近は人気が出過ぎて、仕込み数の関係上、夜は限定数の提供。今夜は10食のみ。麺の上に載る麻婆豆腐は絹 [続きを読む]
  • スパイスラーメン 点と線@下北沢
  • 2018年2月25日ランチ。スパイスラーメン大盛+ゴボウ増し+ライス。札幌、東京で人気のスープカレー専門店「Rojiura Curry SAMURAI」が昨年7月にオープンした新ジャンルのラーメン店(食べログ3.58)。店内はお洒落なカフェのような雰囲気。ラーメンは、スープと具材が色とりどりで、まずビジュアル的に美しい。スープは複雑なスパイシーさとエスニックな香り高さに濃厚なコクも加わり、とても美味。辛さはカレー中辛より少 [続きを読む]
  • さんかく@目白
  • 2018年2月24日ランチ。わんたんめん大盛+薫製玉子。目白駅至近ながら、裏通りの坂を上がった細道にひっそりと佇む隠れ家ラーメン店(食べログ3.53)。日曜休、昼のみ営業とハードルの高さもあり初訪問。料亭のような外観で、店内は撮影禁止、丁寧な接客も含め、和の落ち着いた雰囲気を大事にしている。らーめん自体は昔ながらの支那そば風の醤油らーめん。スープは醤油タレが立っているのが第一印象だが、飲み進むに連れて [続きを読む]
  • MENSHO@護国寺
  • 2018年2月18日ランチ。挽きたて小麦つけめん大盛。「麺や庄の」「GACHI」「gotsubo」「MENSHO TOKYO」 「箸とレンゲ」他、MENSHOグループとして創造性豊かなメニューで国内外に店舗展開し、ラーメンクリエイターを名乗る庄野さんの、社名を冠する基幹店(食べログ百名店3.70)。1年2ヶ月前にオープン後、遅ればせながら初訪問。美しい盛り付けでインスタ映えする潮らーめん、醤油から自家製の醤油らーめんも評判高いが、店 [続きを読む]
  • 四川料理 蜀彩@経堂
  • 2018年2月17日ランチ。麻婆豆腐、汁なし担々麺、黒チャーハン、水餃子をシェア。経堂は都心から少し離れた住宅地ではありながらdancyu、東京カレンダー等で紹介される店が集う、知る人ぞ知るグルメタウン。その経堂で一、二を争う中華の人気店(食べログ3.60)。お酢が効いているのが特徴的な汁なし担々麺、中国醤油が香ばしくパラパラ食感の黒チャーハンも美味だった。しかし今日は何より麻婆豆腐の麻辣の効いた美味しさ、 [続きを読む]
  • 生粋 花のれん@茗荷谷
  • 2018年2月12日ランチ。旨み鶏だし特製醤油ラーメン大盛+旬の温野菜+旬の味わい炊き込みごはん。2015年7月オープン。お茶の水女子大の向いに立地。ウッディでカフェのような雰囲気、女性店主ならではのきめ細かい接客、無添加、厳選素材の安心、安全を打ち出し、女性に人気のラーメン店(食べログ3.61)。席上の「お店のこだわり」という冊子にスープ、醤油・塩ダレ、麺、チャーシュー、水、米等の拘りポイントが詳細 [続きを読む]
  • 八咫烏@九段下
  • 2018年2月9日。ラーメン黒+和え玉。九段下の路地の一角にある、お洒落な外観と美味しさを兼ね備える人気店(食べログ3.59)。お店も綺麗だが、ラーメンのビジュアルもとっても美しい。スープは魚介系の出汁に、旨味と香りに深みのある醤油、表面にはやや多めに鶏油が効いた最近の流行りの構成。美しく折り畳まれた麺は三河屋製麺の細ストレート麺、ボソッとした食感で啜り心地が素晴らしい。具材は低温調理の鶏チャーシュー [続きを読む]
  • らーめん 子うさぎ@神保町
  • 2018年2月2日。汁なし担々麺大盛2辛(辛口)+ライス。渋谷神泉の人気らーめん店「うさぎ」(食べログ3.58)のセカンドブランドとして昨年10月オープンした店に初訪問。「子うさぎ」としては、大塚についで2店目。汁なし担々麺のタレはゴマだれに、自家製辣油の辛さ、花山椒の香りと痺れが確りと効いた濃厚な味わい。麺はストレート中太麺。汁なし担々麺に良くある極太モチモチ系ではなく、平打ちのシコシコとした硬めの食 [続きを読む]
  • 您好(ニイハオ)@幡ヶ谷
  • 2018年1月27日。焼餃子+水餃子+揚餃子+カニチャーハン+小ラーメンをシェア。ミシュランビブグルマン選出の人気中華料理店。(食べログ3.61)。アンジャッシュ渡部氏が絶賛する餃子が旨いことで有名。予約なしではなかなか入れない人気振りなので、1週間前から予約して訪問。焼餃子は丸っこい形状、上下両面に焼き目がついて、外側はパリっとした食感。中の餡が挽肉ではなく、ゴロっと豚肉の細かくカットされた塊が入っ [続きを読む]
  • 図星 はなれ@早稲田
  • 2018年1月20日ランチ。辛しび油SOBA大盛+濃厚抹茶みるくエスプーマ、生いちごみるくエスプーマの二種類のかき氷をシェア。早稲田大学本キャンパス至近の人気店「油SOBA専門店 図星」が、油そばとかき氷を提供する店を「図星 はなれ」として、昨年11月にオープン。ラーメン&かき氷の組合せに目がない僕は吸い込まれるように初訪問。辛しび油SOBAは四川山椒の効いた汁なし担々麺のようなテイスト。モチモチの太麺とタレを [続きを読む]
  • 175°DENO担々麺@銀座2丁目
  • 2018年1月10日。汁なし担々麺(すごくシビれる)。札幌で絶大な人気を誇る担々麺専門店(食べログ3.66、百名店)の東京進出1号店。オープン前日のレセプションパーティーに会社帰りに参加。100人以上の参加で大混雑が想定されるためメニューは汁なし担々麺のみ。お店の売りは、店名にあるように、低温から175℃まで時間をかけて熟成した自家製辣油と、店主の出野さんが中国四川省の山奥の農家から直接買い付けた最高級の花椒 [続きを読む]
  • 麺や 神笑@中野
  • 2017年12月31日ランチ。黒味噌ラーメン大盛。今年5月に「青雲」が移転リニューアルオープンした味噌ラーメン専門店。(食べログ3.51)。店主は中野区で一番野菜が取れるラーメンを目指したとのこと。中華鍋で味噌、動物系のスープ、野菜を炒めて合わせて完成するスープは札幌ラーメンスタイル、マイルドな味噌の味わいで美味しい。麺は西山ラーメンの中細縮れ麺、スープに良くマッチ。触れ込み通り、生のほうれん草とモヤ [続きを読む]
  • 末廣ラーメン本舗 高田馬場分店
  • 2017年12月29日。中華そば(並)+ヤキメシ。新福菜館をルーツとする秋田県の有名店の分店。ガッツリ食べたい学生のニーズにマッチして、ラーメン超激戦区の高田馬場でも安定感のある人気ぶり(食べログ3.58)。スープは濃口醤油に動物系と野菜の出汁。真っ黒なビジュアル程には濃すぎる味付けではない点は新福菜館に似ているが、コクの深さに独自の進化も感じられて、とても美味しい。麺は中太ストレート麺。啜り心地良く、 [続きを読む]
  • 手打ち式超多加水麺 ののくら@亀有
  • 2017年12月17日ランチ。特製中華そば醤油。12月3日オープンの新店 。手打ち超多加水麺、九段斑鳩出身というキーワード、あまりのネット評判の高さに優先順位を上げて訪問。6席の店に同趣の客が行列を作っており、11時40分で15番目に接続、12時30分着席。スープは鶏と魚介、濃口の生醤油のキレが際立つ、奥深い旨さ。麺は平打ち中太縮れ麺、多加水ながら思ったよりもコシのある食感で、モチモチ感を兼ね備え [続きを読む]
  • とんかつ とん太@高田馬場
  • 2017年12月16日。特ヒレカツ定食。いつもは食べても記事にアップしない、ラーメン、炒飯以外の番外編。東京のトンカツ部門で食べログ第二位の(4.05)の店。午後6時50分に10番目に並び、約40分で入店。お店推奨の食べ方は、まずは何もつけずに、次に塩、黒コショー、ゴマ等々をつけて。ソースは自家製のウスターソース(辛口)。細かくカットされて提供されるので、一口ずつ大事に頂くと、サクっとした衣に包まれた豚 [続きを読む]
  • 中華料理 丸鶴@大山西町
  • 2017年12月16日ランチ。チャーシューチャーハン。業歴50年超と地元に定着した町中華。2年前の「マツコの知らない世界」の「板橋チャーハンの世界」で紹介された5店の内の1つ。当時の行列はなくなったものの、次から次に客が入っており、ランチ時間帯は30席以上の大箱の店内は常時満席の人気振り。(食べログ3.52)。タレント城咲仁の実家でもある。チャーハンのタイプとしては町中華の典型的なしっとり系。醤油の濃 [続きを読む]
  • 旬麺 しろ八@新宿御苑前
  • 2017年12月11日。追鰹醤油らーめん中盛+旬菜盛り。オープン12年、店主は一貫して地球と体に優しいらーめんを目指している(食べログ3.58)。お店の蘊蓄によると、スープは化学調味料やエキスを使わない「純天然出汁」、鶏と豚、4種の野菜と6種の海産物を朝5時からじっくりと仕上げたもの。醤油ダレは自然発酵の出雲の井上天然醤油を使用との事。濃口でコクがあるが優しい味わい。スープを頂くと、インパクトは強くな [続きを読む]
  • 麺 みつヰ@西浅草
  • 2017年12月8日。醤油(らーめん)大もり+味玉 。オープン1年ながら、今年度ミシュランビブグルマンに選出の繁盛店(食べログ3.65)。中心部から離れた路地裏に立地。雨天にて空いているかと思いきや、7席の店が満席と流石の人気ぶり。スープは淡麗系醤油。鶏の出汁が奥深く感じられるが、旨味は控えめ。香味油も抑えられており、本当にあっさり、しみじみとした味わい。麺は細麺をチョイス(中太手もみ麺も選べる)。表面がツ [続きを読む]