アスペ子 さん プロフィール

  •  
アスペ子さん: 発達障害(アスペルガー症候群)な私
ハンドル名アスペ子 さん
ブログタイトル発達障害(アスペルガー症候群)な私
ブログURLhttp://pdd.sblo.jp/
サイト紹介文アスペルガー症候群といかに付き合い、そしてどう向かい合っていくかを書き綴る主婦のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/08/24 17:59

アスペ子 さんのブログ記事

  • アスペ子の日常薬(2017.10〜)
  •  今回は増薬・減薬ともにありました。 8月いっぱいは、レボトミン錠 5mg を午後と寝る前に 2.5mgずつ飲んでいましたが、あまりにも効きすぎる感があったので飲むのをやめました。 そのかわり、どうしても飲まずにはいられない時のみレボトミン錠を 0.5 錠、頓服がわりに飲んでいます。 今回、うつ状態が激しかったので、アリピプラゾールOD錠(エビリファイOD錠)を増薬しました。 効能・効果・意欲を高め、気分を楽にする・ [続きを読む]
  • 2017年10月の通院日
  •  秋雨前線のやってくるちょうど前日に通院することができ、良かった良かったと思っていたのも最初のうち。 周りの景色は紅葉どころではなく、しかも天候は嬉しいことに?夏日。 クロスバイクでの遠出は久しぶりだったので、10月の通院日は疲労困憊でした。うつ状態で体調悪化 「くよくよしてばかりの毎日」や「うつ状態になったら」にも書きましたが、私は夏から秋にかけてドツボにはまるうつ状態がずっと続いていました。 7 [続きを読む]
  • うつ状態になったら
  •  実りの秋シリーズになってしまいますが、スーパーの店頭には栗が並ぶようになりました。 幼少期にはよく栗ご飯を食べていましたが、結婚してからは栗を茹でて半分に切って、スプーンで栗のみを食べるようになりました。ホクホクとして美味しいのですよね。最近の体調はドン底 夏からのうつ状態が約3ヶ月近く続きました。 躁状態だったので抗うつ剤をなくすことは仕方がなかったのです。 私の場合、うつ状態が突然やってきま [続きを読む]
  • くよくよしてばかりの毎日
  •  収穫の秋。 近くの田んぼではほとんど稲刈りが終了していました。 今年のお米の出来はどうでしょうか?食いしん坊の私には気になるところです。ストレスに弱い私 物事を否定から考えてしまう私は、いつも主人に「肯定から入らなきゃ」と言われます。 確かにその通り。 私は、人に対して、出来事に対して、目の前の状況に対して、これからの予定に対してなど、いろいろなこと全てに対して「否定的な考え」から始まっています [続きを読む]
  • 処方薬のおかげなのか?
  •  食欲の秋まっしぐらの今日この頃。 でもニュースなどでは、例えば、梨の実の大きさを決める梅雨時に空梅雨だったせいで大きさが小ぶりになってしまったそうです。 我が家では最近、あまり果物を食べなくなってきています。やはり価格を見てしまうと・・・なかなか手が出ません。体のためには食べた方が良いのでしょうが・・・もしや更年期障害か? 私は今、更年期の真っ只中にいます。 最初に身体の異変に気付いたのが梅雨時 [続きを読む]
  • 自己愛性パーソナル障害とは?・3
  •  台風一過というよりも、やっと秋になった今日この頃。 更年期のせいもあり、食欲と睡眠欲が止められない状態にある私です。 もっと外に目を向ければ改善されるのでしょうか?簡単に自己評価してはいけない これまで「自己愛性パーソナル障害」について調べたり、自分に当てはめたりしてきました。そして前回「アスペ子の場合はどちらの傾向もありますので、生粋の?「自己愛性パーソナル障害」だと言えるでしょう」と一応の結 [続きを読む]
  • 2017年9月の通院日
  •  秋晴れの良い日に通院日になりました。 食欲の秋・・・ではなくて、私の場合は更年期の秋だったので、下半身、特に足首周りのむくみで通院も一苦労でした。アスペ子の近況報告 最近は、心療内科に到着する時間が若干早くなってきているので、受付が一番か二番が多くて助かります。今回は一番でした。 早速、診察開始です。 この1ヶ月の状態を話しました。7月下旬から8月一杯、9月に入るまで、倦怠感や悪夢、何もする気力が [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2017.8〜9)
  •  今回は増薬・減薬ともにありませんでした。 (ただし、ファモチジン錠20mgとアローゼン顆粒0.5gは在庫があったので、今回は処方はしませんでした) 最近は、レボトミン錠 5mg を午後と寝る前に 2.5mgずつ飲んでいます。 その方が、午後の気持ちの落ち着きがあったり、睡眠も安定しているようなので、レボトミン錠は頓服がわりに飲んでいます。表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量です増薬された薬は、赤くして [続きを読む]
  • 自己愛性パーソナル障害とは?・2
  •  「自己愛性パーソナル障害」を説明すると、とても大変なことがわかった今、一体私にとって何が必要か?ということに気づきました。 これからはアスペ子にとっての「自己愛性パーソナル障害」について考えていきたいと思います。アスペ子の自己愛性パーソナル障害の分類 世界保健機関による『ICD-10精神と行動の障害』で分類すると、アスペ子の場合は「B群(クラスターB)、劇場型 (dramatic type)」と「C群1(クラスターC)、 [続きを読む]
  • 自己愛性パーソナル障害とは?・1
  •  年齢のせいか、最近はもう晩秋のような気候に感じる私です。 今年の夏は日照不足が懸念されましたが、食欲の秋に影響が出ないか心配です。 お腹いっぱい、蒸かし芋が食べたいなぁと思う今日この頃・・・パーソナル障害の定義 自己愛性パーソナル障害を調べる中で、パーソナリティ(人格)障害についても考えなければいけないことがわかりました。その中で、世界保健機構の定めたものがわかりやすく書かれていたので紹介します [続きを読む]
  • 他にも伴っていた障害
  •  ずっとグズついた天候も、9月に入りなんとか好転していってくれているようです。 それでも暑いのは日中だけで、夜には虫の音がなくような寒暖の差があります。 今年は夏バテで痩せなかったなぁ・・・広汎性発達障害とわかった時の生活 私が「広汎性発達障害の自閉症スペクトラムの中のアスペルガー症候群」とわかった時には、もう手のつけようのない二次障害が出ていました。 それからは心療内科に通いながら、二次障害、特 [続きを読む]
  • 2017年8月からの増薬・減薬 覚書
  •  躁状態からのうつ状態で、サインバルタとエビリファイを3〜4日飲んでいました。 2017年8月の通院日で、心療内科の先生に「そうと鬱の波がめちゃくちゃになってしまうから、飲まないように!!」と叱られてしまいました。 今回から、処方薬は意外とシンプルになりました。 長い目で薬の効き目を待つしかないんだと痛感しました。 今回は、減薬のみありました。減薬された薬・レクサプロ錠20mg(憂鬱な気分や不安な気分を改善 [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2017.8〜)
  •  前回心療内科に一人で行ってから、まだ日にちが経っていませんが、在庫の薬が出てきたので通院することにしました。 心療内科の先生に言われた通りに、うつの薬を減らしたところ、10日目くらいからうつ状態になってしまい、減薬した薬を心療内科の先生に相談することなく勝手に飲んでしまいました。 これは通院気にも書いてあるように、非常に危険な行為なので、これから同じような場面が出てきたら必ず心療内科の先生に相談し [続きを読む]
  • 2017年8月の通院日
  •  まだ晴れたり曇ったり雨が降ったり・・・ほとんど雨か曇りの日が続いています。 週間予報はあてにならないし、私は「雨が降ったら濡れればいいさ!」と、開き直りとやきもきする気持ちを抑えて8月の通院に行きました。 でも、サンマは美味しい新ものを食べることができましたが、日照不足はこれからの農作物に影響が出なければ良いのですが・・・心配です。心療内科の先生に叱られた・・・ 今回は、いつものように主人と一緒 [続きを読む]
  • 甲斐性の「有る無し」
  •  もう直ぐ8月も中旬だというのに秋のような天候が続いています。 真夏の日照不足が、秋以降に影響しないことを願うばかりです。 美味しい秋の味覚・・・楽しみにしている私です。愚痴ではないです、つぶやきです 今回のブログ内容は、私の「つぶやき」のようなものです。 とあることから「甲斐性」という言葉が、私の頭の中をぐるぐると回っています。 甲斐性とは物事をやり遂げようとする気力、根性。また、働きがあって頼 [続きを読む]
  • 2017年7月28日からの増薬・減薬 覚書
  •  なかなかうまいこと「正しい生活のリズム」が取れなくて、悪戦苦闘しています。 そんな中でも「処方薬が速攻で効くわけがないんだから・・」と、自分に言い聞かせています。増薬された薬・デパケン 200mg → 朝・夕だけだったが、朝・夕・就寝前に飲む減薬された薬・サインバルタカプセル 20mg → 朝飲んでいたが飲まなくなる・エビリファイ錠(1mg ×2錠)→ 朝・夕飲んでいたが飲まなくなる増薬・減薬 1日目まだ増薬・ [続きを読む]
  • 久しぶりの留守番で困ったこと
  •  迷走台風が行ってしまうと、一気に真夏になりました。 洗濯物はよく乾きますが、ベランダに出るだけで熱気でむせかえってしまいます。 でも水瓶のダムが随分と水を蓄えたようなので、ホッと一安心です。私は何が食べたいの? 先日、主人が昼食を兼ねた仕事の打ち合わせで外出しました。 もちろん私は一人で留守番です。長時間の一人留守番は久しぶりでしたが、留守番はできるようになったので、留守番自体には問題はありませ [続きを読む]
  • 初めて行った美容院でのこと
  •  今年の夏は、我が家の近くではアブラゼミが全く鳴いていません。 時折ミンミンゼミが鳴くくらいです。 なんだか気象の変化を感じますが、セミは年によって変化するようなのであまり気にしなくて良いのかな?美容院探しは大変大変 私は美容院が大好きです。 髪型を変えるとストレス解消にもなりますし、シャンプーをしてもらうととても気持ちが良いからです。 しかし、今まで通っていた美容院の私担当の方が、病気のためお店 [続きを読む]
  • 砂糖依存は二次障害だからではない
  •  集中豪雨があったり、台風が近づいてきたり・・・ この間、8月になった途端にエアコンと扇風機を使用しない涼しい気候の日がありました。 セミも鳴かず、空は暗く、15時でも家の中は薄暗く、こんな天候が夏らしくないですね。砂糖が体から抜けきらない 例の「砂糖隠れ食い事件」以来、砂糖を単独で食べていない私です。 しかしやはり相当な砂糖依存がだったようで、日中は砂糖を求めて家の中をウロウロしたり、いつもはブラ [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2017.7.28〜)
  •  今回は、増薬と減薬がありました。 うつと躁の薬の入れ替え作業と言うのでしょうか、心療内科の先生が丁寧に教えてくださいました。 今回は寝る前にデパケンの増薬と、朝・就寝前のエビリファイ錠と、朝のサインバルタカプセルの減薬がありました。表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量です増薬された薬は、赤くしてあります減薬された薬は、青くしてあります ・セニラン錠15mg(抗不安薬・不安や恐怖・強迫を和 [続きを読む]
  • 約束破り 〜初めての一人での診察〜
  •  主人が激怒することは仕方がないです。  私が約束を破ったからです。 「もう、砂糖は食べない」 それなのに、隠れてコソコソと角砂糖ではなく、上白糖を食べていたのですから、主人が激怒するのもわかりますし、私も猛省しています。主人の大激怒 7月28日のことです。 天候は曇りでしたが蒸し暑く、エアコンを入れてもちっとも涼しくならない日でした。 私は主人との約束で、氷はお風呂上がりに食べて良いということにし [続きを読む]
  • 2017年7月からの増薬・減薬 覚書
  •  6月から7月にかけて・・・今もですが気分がすっきりしない日が多いです。 いろいろ考えてみたのですが、どうも睡眠に関係があるようで、生活のリズムが狂っているために、摂食障害やなどに走っていると思われます。 先生にも話はしたのですが、また話しするよりは、まずは自分で生活のリズムを直していこうと思っています。 増薬された薬・デパケン 600mg  → 就寝前だけだったが、朝・夕・就寝前に飲む・セニラン 5mg → [続きを読む]
  • 睡眠について考えてみた
  •  最近は暑い日が多いので、寝室はエアコンを適正温度にして寝ています。 昨年まではそれでぐっすりと朝まで眠れていたのですが、今年の夏は全くの真逆です。 一体なんでなのか?更年期?うつ?それとも両方なのかな?まずは睡眠について考えてみよう 睡眠と一言で言っても、莫大な量の資料があることがわかりました。 睡眠とは・・・睡眠中は刺激に対する反応がほとんどなくなり、移動や外界の注視などの様々な活動も低下する [続きを読む]
  • アダルトチルドレンはそうそうなくならない
  •  涼しくて過ごしやすい日が続いたと思ったら、ムシムシして私はもうヘトヘトです・・・ 私は夏の暑さと冬の寒さにめっぽう弱いので、夏はエアコンに頼りがちになってしまいます。 これから今年の8月はどんな夏になるのでしょうか?角砂糖ガリガリはどうした? さすがにこの「年中無休の角砂糖ガリガリ食い」はしなくなりました。 しかし、角砂糖を見ると・・・まだ心がウズウズっとする時があります。 上白糖の方も食べなく [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2017.7〜)
  •   今回は増薬と減薬ががありました。 私にとって処方薬はまだまだ手放せないようです。 仕方ないですね・・・ 今回は、デパケンとセニランとフルニトラゼパム錠の増薬がありました。 減薬は就寝前のセニランです。表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量です増薬された薬は、赤くしてあります減薬された薬は、青くしてあります ・セニラン錠15mg(抗不安薬・不安や恐怖・強迫を和らげる) ・レクサプロ錠20mg( [続きを読む]