アスペ子 さん プロフィール

  •  
アスペ子さん: アスペルガーな私
ハンドル名アスペ子 さん
ブログタイトルアスペルガーな私
ブログURLhttps://asd.bex.jp
サイト紹介文アスペルガー症候群といかに付き合い、そしてどう向かい合っていくかを書き綴る主婦のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/08/24 17:59

アスペ子 さんのブログ記事

  • 2018年8月の通院日
  • 猛暑が過ぎ去り爽やかな日に、主人と自転車で通院しました。途中休憩は今回はなしでしたが、向かい風が強風でまいりました。もちろん水分補給はバッチリです。先生からの言葉お盆期間中だったせいか、待合室はガラガラ。すぐに診察してもらえました。私は先生に前回からの経過を話しました。セニランを昼は飲んでいない平成30年豪雨を見て薬の重要性を感じた障害者地域活動支援センターPKでWRAPを体験した最近はとても前向きになっ [続きを読む]
  • 元気回復行動プラン(WRAP(ラップ))の体験
  • 暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、今年の暑さには驚くばかりです。気候が体調を左右することの多い私は、家に引きこもっている毎日。そんな時に、障害者地域活動支援センターPKで「元気回復行動プラン(WRAP(ラップ))」(以下WRAPと略)の体験をしました。WRAPとは?1989年に深い抑うつとコントロールのきかない躁状態に悩まされた時期を経た、メアリー・エレン・コープランド氏を中心に、精神障害のある人たちによって作られ [続きを読む]
  • 発達障害と家庭のあり方
  • 今回のブログは「夫=高次脳機能障害、妻=発達障害」に関する記事を元にしました。読んでいて、いろいろなことが我が家にも当てはまりました。また、大人の発達障害の方がいらっしゃる方の悩みの解決の糸口になればと思い書きました。大人の発達障害の妻と高次脳機能障害の夫の話この記事は一部有料なので途中は読めませんでしたが、第一話は読めましたのでご紹介します。「大人の発達障害さん」であるお妻様と「脳が壊れた」僕の [続きを読む]
  • 発達課題をこなすという事は心の健康にも大変重要な役割
  • 猛暑のまま8月に入りました。日中の外が暑すぎるのか、朝方くらいしか蝉の鳴き声が聞こえません。この猛暑、いつまで続くのでしょうかね・・・エリクソンの心理社会的発達理論まずはじめにエリク・ホーンブルガー・エリクソンというアメリカ合衆国の発達心理学者で、精神分析家についての説明です。エリク・ホーンブルガー・エリクソン出典元:Wikipediaこの中で「エリクソンの心理社会的発達理論」が、わかりやすい表で書かれて [続きを読む]
  • オストメイトマークを初めて知った
  • 今年は2018年です。あと約2年で東京オリンピックが開催されます。猛暑の中での競技は、考えただけでも・・・2020年の夏が爽やかな夏になると良いのですが・・・障害者マークはいろいろある先日、このような記事が目にとまりました。「だれでもトイレ」に健常者 必要な人にしわ寄せもこのようなトイレが、2020年の東京五輪・パラリンピックを前に整備が進んでいるそうです。ここで私が注目したものは、人型の中に十字が入っている [続きを読む]
  • 社会や家庭と繋がるために「自分の役割」を持つ
  • 最近はネットで目についた記事を通して、自分のアスペルガー症候群について考えています。今回もネットの記事から私なりに感じたことを書きたいと思います。(このようなスタイルがしばらく続くと思いますがご了承ください)役割の取り組み先日このような記事が目にとまりました。リハビリに“買い物”取り入れる狙いは“役割”を取り戻すことこの記事は「親が認知症や要介護」になった方に関しての記事で、生活者の感覚を取り戻す [続きを読む]
  • 「グレイテスト・ショーマン」と「This Is Me」
  • 我が家には約12年前くらいからテレビがありません。パソコンでテレビを観ることもありません。ラジオもほとんど聞かず、映画館にも全く行きません。その代わり、私はYouTubeやGYAO!を見ますが、ほとんどドキュメンタリーです。「グレイテスト・ショーマン」と「This Is Me」恥ずかしながら、私は「グレイテスト・ショーマン」と「This Is Me」を全く知りませんでした。最近、とあるニュースで某芸人に対する批判があったことが目に [続きを読む]
  • 発達障害と就労〜会社で苦しまないために〜
  • 酷暑で気温が40℃を超える地域がありました。ちょうどその日に、主人と私は買い物に行ったのですが経験したことのない暑さでした。今年の夏は本当に無理をせず、エアコンを使用だと痛感しました。精神障害のある人が会社で働くということ前回、発達障害と就労〜障害者雇用に関して〜という記事を書きましたが、それに関連した記事を見つけました。 発達障害の私が会社生活で苦しんだ10のこと ここには、大人の発達障害者が社会に出 [続きを読む]
  • 発達障害と就労〜障害者雇用に関して〜
  • 洗濯物を取り込むだけで汗が流れ出すくらいの酷暑の毎日。暑さと寒さに弱い私には、家の中が一番快適な場所になっています。我が家のエアコンの設定温度は27℃。扇風機と併用しています。はてさて電気代が気になる今日この頃・・・精神障害のある人の「雇用義務化」2016年4月の障害者雇用促進法改正を受けて、2018年4月から精神障害のある人の「雇用義務化」が始まりました。2017年と約1年前の記事が目にとまりました。制度化だけ [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2018.3〜)
  • このたびの西日本を中心とした記録的な大雨で被災された皆様、ならびにご家族、ご関係者の皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。被災地におかれましては、一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。 今回は、処方薬の減薬がありました。毎食後、飲んでいたセニラン錠5mgを2mgに減薬しました。また、調子が良い時は昼食後のセニラン錠2mgは飲んでいません。 ※表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量で、増薬 [続きを読む]
  • 体と心のバランスについての記事
  • 連日の猛暑で家から出ない引きこもり気味になりがちな私です。それでなくとも更年期で代謝が悪くなっているので、外に出て汗をかくようにしないといけないとは思うのですが、なかなか・・・なんて言っている場合ではありませんね。7月になりました。元気に活動しよう!こんな記事を見つけましたちょっと前になりますが、「農作業リハビリ広がる 患者の集中力・身体能力に変化」という記事を見つけました。 農作業リハビリ広がる [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2018.3〜)
  • 早朝に起きることについては、最近は割り切って考えて(捉えて)いるので、精神的に楽になりました。実は、早朝に起きた時は、掃除、洗濯を済ませた後に、昼食と夕食の仕込みをすることが日課になっています。これが私の楽しみになっているので、とても良い方向に意識が向いているなと感じています。今回も、処方薬は増薬・減薬共にありませんでした。※表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量で、増薬された薬は赤く、 [続きを読む]
  • 機能不全家庭についての記事
  • 6月も中旬になりました。先日の大きな地震で被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。最近の日本の地震は、変な所で頻繁に起こっています。どうなってしまったのでしょうか?機能不全家庭についての記事皆さんは「機能不全家庭」という言葉をご存知ですか?わたしは「機能不全家庭」で育ちました。 先日、こんな記事を見つけました。 人生に悪影響…「機能不全家族」という不幸いい子を演じる?機能不全家族とアダルトチルド [続きを読む]
  • 「うつ」についての記事を読みました
  • この時期の天気予報はあてになりませんね。アスペ子は毎日変化する天気予報にもう慣れっこになってきました。梅雨の季節だから仕方がない・・・と思えるのは良いことです。 「うつ」はやっぱり怖い病気ちょっと前にこんな記事を見つけました。 家族が「うつ」になった時に知っておきたい3カ条サブタイトルに「共倒れにならないために、医療の手を借りましょう」とあります。 3ヶ条の概要を書き出すと、素人診断はするべからずうつ [続きを読む]
  • アスペルガー症候群とは違う話で心に残った言葉
  • 梅雨入りです。台風です。どうなっているの?でも、晴れ間を見て大好きな洗濯をしている私は幸せな気分です。最近の私の傾向歳をとったせいでしょうか?最近は健康関係の記事をインターネットでよく読むようになりました。そこで出会った「1000人以上にがんを告知した医師が語る「がんで不幸にならない方法」」という記事を紹介します。 インタビュー1100人以上にがんを告知した医師が語る「がんで不幸にならない方法」1 この [続きを読む]
  • 障害者地域活動支援センターPKでの活動
  • やっと精神的に安定してきた今日この頃。5月に入ってから、だんだんと活動的になってきた私です。障害者地域活動支援センターPKにも2ヶ月ぶりに通うようになりました。障害者地域活動支援センターPKでの活動内容色々なプログラムがありますが、私が通う曜日や天候、プログラムの内容によって、通う日が違ってきます。例えば、今年度は障害者地域活動支援センターPKから外に出てみようという目標を掲げているようで、障害者の働く [続きを読む]
  • 心をタフにする19の習慣
  • そろそろ梅雨入りも間近。週末は快晴で気分も上々の私です。天気にあまり左右されなくなってきていますが、やはり晴れというのは気持ちが良いですね。こんな記事を見かけましたこれから梅雨入りになると、天候がコロコロ変わり、体調を崩す方も多くなると思います。先日、こんな記事を見かけました。 脳科学者が教える、心をタフにする19の習慣。怒りや不安、嫉妬にサヨナラ ここに書かれていたのは、脳科学者の方が「だれもが感じ [続きを読む]
  • リュックにヘルプマークをつけました
  • もうすぐ梅雨入りの季節です。この時期になると、気圧の変化からか頭痛がしたり体がだるくなったりしますが、ここは気合を入れて頑張るしかないです。ヘルプマークの記事を見つけただいぶ前の話ですが、ヘルプマークの記事を見つけました。ヘルプカードこの話はご存知の方が多いかと思いますが、初めてヘルプカードを知ったという方もいるかと思います。 ヘルプカードとは? ヘルプマーク義足や人工関節を使用している患者、内部障 [続きを読む]
  • 月経前症候群のその後の経過
  • 月経前症候群かもしれないと、3月の通院日に心療内科の先生に言われて、処方薬としてレクサプロをもらいました。それから約二ヶ月が経ちましたが、経過を書いてみたいと思います。やっぱり月経前症候群だったかな?最初の月は「う〜ん、なんとなくイライラ感がないような感じだなぁ」という曖昧な感覚でしたが、二ヶ月目の生理の時には「あぁやっぱり月経前症候群だったんだな」と実感しました。というのも、今の私の生理前の兆候 [続きを読む]
  • 偉大な発言だ
  • この頃、強風に悩まされていますが、大好きな洗濯物が早く乾くので気分は上々。うつ状態も安定してきているような感じですので、この季節は私にとって良い季節なのかもしれません。偉大な発言にビックリ!先日、イギリスのヘンリー王子とメーガンさんの挙式が行われました。ネットでの情報だけなので、どんな内容の挙式だったのかは私にはよくわかりませんでしたが、意外とラフ?な挙式だったようですね。おめでとうございます! [続きを読む]
  • アスペ子の日常薬(2018.3〜)
  • 相変わらず、睡眠・・・起床時間が早いことで悩んでいま下が、心療内科の先生に「あまり気にしないで、日中、どうしても眠くなったら仮眠をとるようにしている」と話しました。先生曰く「それでいいんですよ」と、「リズムを作ることが大切ですね」とアドバイスをいただきました。今回は、処方薬は増薬・減薬共にありませんでした。※表示されている量(g・mg)はアスペ子が1日に飲む量で、増薬された薬は赤く、減薬された薬は青く [続きを読む]
  • 2018年5月の通院日
  • 新緑の季節で、清々しい毎日です。この時期は風が強いのが難ですが、自転車での心療内科への通院も、主人と一緒だと思うと私でも頑張れるようになりました。これからの体作りを考えると、自転車での通院は良い運動になります。なんだか快適だった通院ここのところ毎日のように夏日が続き、寝苦しさもあったので、思い切って就寝時にエアコンのドライをつけ、切タイマーを設定して寝るようになりました。そのせいか、少しは熟睡でき [続きを読む]
  • アスペルガー症候群だから?食い意地が張っているから?
  • 新年度が過ぎ、ゴールデンウィークも終わり、なんだか落ち着いた感じの世の中です。天候の方は雨だったり晴れだったり曇りだったり・・・コロコロ天気には参ってしまいます。久しぶりの外食先日、やっと外食に行ける日が取れました。本当は4月に行こうかと言っていたのですが、なかなか時間が取れず、のびのびになっていました。アスペルガー症候群の私は、毎日、天気予報とニラメッコ。予定していた日と、その翌日は雨模様。う〜 [続きを読む]
  • こんな時間に起きてしまった・・・
  • 年齢を重ねるごとに、夜中にトイレに起きることが習慣となった私です。それでも二度ほどなので、そんなに気にしていませんが・・・今日ばかりは「参ったなぁ」と思ってしまいました。早起きは何文の得?夜中に何度か寝言を言っていました。隣に寝る準備をしている主人に対して「玉ねぎを買うお金がある?玉ねぎが食べたい」「アイスが食べたい」と言っていました。主人は「わかったよ」と言ってくれたので、私は安心してまた眠りに [続きを読む]
  • アスペルガー症候群の二次障害にも関係する?
  • 5月に入って、寒暖の差があり、なかなか活動的になれない日々を送っている私です。年齢とともに体力が落ちているのですから、外に出て精神力や筋力をアップさせたいのですが、これがなかなか・・・これからは新緑も濃くなってきますので、なるべく外に出たいと思います。心の病気に強くなれるのか?最近、こんな記事を見つけました。 心の病気に強くなるために知っておきたいこと この中で、私が注目したのは「成人後も脳内の神経 [続きを読む]