まっきー さん プロフィール

  •  
まっきーさん: 旅・空・遊
ハンドル名まっきー さん
ブログタイトル旅・空・遊
ブログURLhttp://macky0919.blog.fc2.com/
サイト紹介文香港好きの大阪泉州のおっちゃんです。 ちょっと王道をはずれた香港旅日記をお楽しみください。
自由文2009年10月に初めて香港に行ってから、現在までに30回強の訪港。
ちょっとおかしな旅行記をヅラヅラと書いています。
昔は道東フリーク、今はすっかり香港迷(香港マニア)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/08/24 23:09

まっきー さんのブログ記事

  • 2018.07.15香港2日目その6
  • 尖沙咀碼頭から2番のバスに乗る。キィィィィィィィィ「うわぁ」ドンバスが事故った!!後ろに座っていたおっちゃんのサンダルが脱げて、最前方まですべっていった・笑まっきーは、膝を前の座席の背もたれにちょっとぶつけただけであったので、ご心配なく。運ちゃんは立ちあがって、ますは1階の乗客にケガがないか確認し、その後に2階にあがっていった。2階の乗客にもケガはなかったようで、降りてきてドアを開けて外にでっていった [続きを読む]
  • 2018.07.15香港2日目その5
  • 香港歴史博物館を出て歩いていると、ドバ〜急に横殴りの豪雨が。傘がまったく役にたたない。ちょうどあった、チャーリー・ブラウン カフェに逃げ込む。  ■CHARLIE BROWN CAFE(査理布朗咖啡専門店)以前は金馬倫道にあったのだが、加連威老道に移転している。GFにはケーキや飲み物のテークアウェイ用のショップがある。レストランフロアは1F(日本風に言えば2階)になる。  ■1Fへあがる階段の前でスヌーピーがお出迎え。  [続きを読む]
  • 2018.07.15香港2日目その4
  • ちょいと休憩して、やってきたのは  ■香港歴史博物館。香港と華南の4億年の歴史を展示している博物館である。以前にきたときは入場料(10HK$)が必要であったが、今は常設展を見るだけなら香港海防博物館と同じく無料になっている。入場料は無料であるが、今回は10HK$で日本語音声ガイドを借りてみた。  ■日本語音声ガイド。展遺品の中に、  ■こういったヘッドフォンマークがついてるものがある。ヘッドフォンマークにつ [続きを読む]
  • 2018.07.15香港2日目その3
  • 香港海防博物館を後にする。85番の逆向きのバス停は少し離れているので、  ■降りたバス停から乗った。一つ先のバス停、杏花新城でバスを降りる。一つ先のバス停であるが、かなり距離がある。歩いていけるような距離ではないので、素直にバスにのりましょう。杏花新城で降りると目の前に、  ■MTRの杏花邨駅がある。ここからMTRに乗って灣仔で降りる。前回、大行列であきらめた甘牌焼鵝で遅い昼飯を食べるためだ。前回は13時す [続きを読む]
  • 2018.07.15香港2日目その2
  • 天気が悪いうえ、なんか強風注意報みたいなのがでてるので、ビーチに行くのはあきらめる。ということで、Bプランを・・・今から作成だ!5分ほど考えて、筲箕灣の香港海防博物館に行くことに決定。筲箕灣に向かってMTRに乗る。ただ、  ■香港海防博物館へは、筲箕灣の駅から10分以上歩かないといけない。雨の中、歩くのは嫌だな。そうだ!バスは走ってないのかと調べたところ、  ■城巴85番が香港海防博物館へ行っているではな [続きを読む]
  • 2018.07.15香港2日目その1
  • 2日目の朝。  ■香港は雨模様。今回は白砂のきれいなビーチに行く予定であったのだが、天気が悪いのでどうしたものかと思案する。とりあえず、朝飯を食ってから決めよう。MTRに乗って佐敦に向かう。佐敦駅のB1出口を出て、彌敦道を北に5分ほど歩き、西貢街を東側に入ったところににあるのが、  ■彌敦粥麺家。日本のガイドブックにものっている超有名店であるが、まっきーは彌敦粥麺家ってネーミングがベタすぎていったことが [続きを読む]
  • 2018.07.14香港1日目
  • GWの香港旅行で発券したキャセイの特典、5/3 香港/台北/関西 7/14 関西/香港 の復路で香港に。帰りが香港エクスプレスなので、遅延を考慮して車で関空に。ところが、第1Pから第4Pまで満車だ・涙並んで待ってるし・・・関空の駐車場なんて、年末年始、GW、盆くらいしか満車にならない、いや、これらの時でもなんとか止めれると思っていたのだが。さすがに第2ターミナルの第5Pは空いていた。ただし、バス乗り場まで歩いて5分はかか [続きを読む]
  • 2018.05.03香港4日目(最終回)
  • 香港の朝は早い。  ■まだ夜が明けきらぬ尖沙咀。早いのは香港の朝ではなくて、帰りのフライトなのであるが・・・帰りのフライ余は8:10発ののCX564便である。4:30に目が覚めた。二度寝して寝過ごしたらいけないので、そのまま起きて5時過ぎにチェックアウトする。チェックアウトといっても、例の日本語をしゃべれる兄ちゃんはまだまだ寝ているので、早朝のチェックアウトは部屋にキーを置いて出ていけばいいことになっている。重 [続きを読む]
  • 2018.05.02香港3日目その5
  • マサージを受けに佐敦呉松街に。  ■知足常樂。1月に行ったときは改装中で休んでいたが、今回は営業していた。  ■ただし、お値段も改装したみたいで・・・全身マッサージ50分が、168Hk$→178HK$と値上げしていた・涙どこを改装したのかもう一つよくわkらんが、  ■短パンは布製から、使い捨ての紙製に変わっていた。やってもらったおねえちゃんのマッサージがうまかったが、それ以上に愛想のよいおねえちゃんで、カタコト [続きを読む]
  • 2018.05.02香港3日目その4
  • 暑いので帰りに百佳(スーパー)によって、  ■コカコーラゼロとアイスクリームを2つずつ買う。なぜ2つずつなのかというと、  ■レシートを見てもらいたい。コカコーラゼロは2つ目が2.1HK$引きである。そして、アイスクリームにいたっては2つ目がタダになっているのだ。これを「一買一送」といい、2つ買えば2つ目はタダになるという割引サービスだ。アイスクリームはチョコレート味とマンゴー味を買ったのだが、  ■マンゴー [続きを読む]
  • 2018.05.02香港3日目その3
  • 帰りは25Aのバスに乗り、灣仔の軒尼詩道官立小學というバス停で降りる。甘牌焼鵝で昼飯を食べるためだ。甘牌焼鵝は、焼鵝(ローストグース)で有名な鏞記の創業者の孫が開業した店である。スタッフのは鏞記で働いていた人間がたくさんいるとか。そしてミシュランの星を一つ獲得している。そして一番大事なのがは、鏞記は高級店であるのに対して、甘牌焼鵝ではリーズナブルに焼鵝を食べることができるのだ。バスを降りて甘牌焼鵝に [続きを読む]
  • 2018.05.02香港3日目その2
  • 朝めしや買い物やらをすました後は、ビクトリアハーバーに。  ■ビクトリアハーバー。空はすっかり夏模様だ。スターフェリーで香港島に渡る。  ■前で写真を撮ってる、おにいちゃんたちは日本人だった。中環碼頭から皇后像廣場まで歩いて城巴26番のバスに乗る。  ■26番バスに40分ほど乗って、勵?邨?全樓というバス停で降りると、  ■目の前に、円筒状の建物が見える。この大阪マルビルのような円筒状の建物は、勵?邨と [続きを読む]
  • 2018.05.02香港3日目その1
  • 朝めしを食いに、ひさびさに金巴利道の星座冰室に。  ■星座冰室。番茄麵(トマト麵)が名物の店なので、オープン直後の店内では、  ■絶賛、トマトの仕込中。  ■メニュー。待っててもオーダーを取りに来てくれないので、厨房のオヤジのところにいって注文。「どんないちゃ とん ほうといだんさんまんじ。」(アイスミルクティとハムとタマゴのサンドイッチ。)「凍奶茶 火腿蛋三文治 Ok.」「ほんだい うんごい。」( [続きを読む]
  • 2018.05.01香港2日目その6
  • 部屋に帰って休憩した後、MTRで上環に。  ■行き先は美輸街のMorn Creations。まっきーは以前から欲しいバッグがあった。それは、  ■これだ。黒のシャークバッグ。デザインもいいし、1日2個限定の手作りだそうだ。ただ、990HK$もする。日本円にしたら約15,000円だ・・・好貴!(高い!)・号泣でもね、日本のネットでこれを買うと、  ■22,000円+消費税もするのだ。すると、香港で買えば8,760円引きじゃん。こりゃ〜お得だ [続きを読む]
  • 2018.05.01香港2日目その5
  • さて、西貢に帰ろう。西貢と橋咀島の間は複数の船会社が運航している。桟橋に船会社ごとのゲートなんかあるわけはなく、自分がどの船に乗ったらいいのかは、  ■船上に掲げられている旗で判断しないといけない。  ■まっきーが乗るのは藍旗という船会社の船だ。桟橋で待っている間に見たところ、猫の絵が描かれた旗の猫記が便数が多かったような気がする。10分ほどの航海で西貢に戻ってきたのだが、  ■なにやら桟橋に人だか [続きを読む]
  • 2018.05.01香港2日目その4
  • さあ、帰ろう。「登りなさい〜登りなさい〜」この声は・・・「旅の神様!」「まっきー、ひさしぶりじゃな。このまま帰ってはならんぞ。橋頭の山に登るのじゃ。」「嫌ですよ。最近、山に登ったら碌なことがないいんですから。」「いや、ここの山は簡単だから。」「本当に?」「そうじゃ。つべこべ言わずに早く登るのじゃ!」ペシペシ「いたた。」勝手なことを言って、神様は消えていった。仕方がない登るか。  ■ゲートをくぐると [続きを読む]
  • 2018.05.01香港2日目その3
  • 西貢は海鮮料理で有名だが、ここに海鮮料理を食べにきたのではない。ここから船に乗って橋咀島という島に向かうのだ。  ■船会社がいくつもならんでいる。  ■その中の1軒、藍旗というところで、「シャープアイランド?」(橋咀島の英語名。)と聞いてみた。すると、すぐに船が出ると言う。  ■往復のチケットを30HK$で購入。切符売り場の裏に船はいて、早く、早くとせかされながら船に乗り込む。  ■乗船するとすぐに出 [続きを読む]
  • 2018.05.01香港2日目その2
  • 川龍村から80番のミニバスに乗り、荃灣に戻る。  ■ちょっと見にくいが、助手席のあたりに草が入った金魚蜂のようなガラスの容器があるが・・・これは何かと言うと、金魚蜂そのものである!そして、金魚が泳いでいた!ミニバスの助手席(席はないけど)はワンダーランドだね。荃灣に戻ってくると、  ■80番ミニバスを待つ人の行列はさらに伸びていた。この日、5月1は労働節という香港の祝日である。休みを利用してハイキングに [続きを読む]
  • 2018.05.01香港2日目その1
  • 2日目の朝。  ■MTRで荃灣にやってきました。ひさびさに川龍村にいって飲茶をしようかと。ところが、ん?  ■なにやら行列が・・・川龍村行きの80番ミニバスに乗る人の行列であった・涙川龍村に飲茶をしに行く人もいるだろうが、ほとんどはハイカーである。香港では休日にハイキングに行く人が多いのだ。  ■最後尾に並ぶ。  ■15分ほど並んで、3台目に乗ることができた。川龍村には以前に何度も行ったことのある端記茶樓 [続きを読む]
  • 2018.04.30香港1日目その2
  • 中間道からバスに乗って尖沙咀碼頭に。  ■ビクトリアハーバーの(維多利亞港)夜景。この夜景を見るとテンションがあがる!ただ、やたら人が多い。それに路上ライブがうるさいんだよね〜ここでビクトリアハーバーの夜景をゆっくり見れる穴場スポットを紹介しよう。尖沙咀碼頭から廣東道に向かって歩くと、  ■マルコポーロホテルがある。中に入ってフロントの前を通り過ぎると、  ■右手にエレベータがある。このエレベータ [続きを読む]
  • 2018.04.30香港1日目その1
  • 今年のゴールデンウィーク。キャセイの特典はどうかなと探してみたところ、使えそうなのは、5/3 香港/台北/関西だけであった。仕方がないので、5/3 香港/台北/関西7/14 関西/香港と発券して、前後をLCCではさむことに。7月の帰りは香港エクスプレスのセールで運よく抑えることができた。行きに関してはピーチのセールに期待していたのだが、さすがにGWはセール運賃がでてこず、そのうちに通常料金も上がっていき、片道15,000円以 [続きを読む]
  • 2018.01.08香港3日目その2(最終回)
  • アップルホステルをチェックアウトして空港に向かう。  ■海防道のバス停。初めてA21で空港に向かうことにした。空港からのA21は何度も乗っているが、空港に向かうのは初めてだ。  ■車内で日本語が聞こえてくる。結構、日本人が乗っているようだ。「だから、オマエはダメなんだよ!!」突如、聞こえてきた大声の日本語。どうやら、旦那が嫁さんを叱責しているようだ。どうしたのか理由を知りたいが、大声を出したことに気付い [続きを読む]
  • 2018.01.08香港3日目その1
  • 最終日の朝。  ■今日も天気は悪い。マキとコタニさんのリクエストで、朝飯にお粥を食べにいく。世間一般では、香港の朝食=お粥 みたいなイメージがあるようだが、まっきーはあまりそう思わない。香港の朝食=マカロニスープで、お粥を食べている人はあまりいないような気がする。めったに朝食にお粥なんて食わないけど、前々から気にはなっていた羅富記粥麵專家に行くことに。  ■羅富記粥麵專家。羅富記粥麵專家は中環、上 [続きを読む]
  • 2018.01.07香港2日目その4
  • 晩飯は滬江飯店を予約しておいた。  ■滬江飯店。6月に香港にきたマキは、上海蟹を食べたかったらしいが、当然その時期には蟹はなかった。やっぱり上海蟹を食べるには秋にこないとね。1月も蟹はないであろう。でも、ダメ元で林さんに聞いてみたら、「カニ、あと2つある。」なんと、1月でも蟹が残ってた!  ■マキ、念願の上海蟹。それ以外は、  ■露香瓜鹹腿柳。  ■官宝蝦仁。啤酒(ビール)のアテにピッタリ。  ■回鍋 [続きを読む]
  • 2018.01.07香港2日目その3
  • 華富邨に戻ってくると、  ■海越えの970番のバス停があった。  ■これに乗ることにする。900番台のバスなので西區海底隧道を通るのはわかるが、九龍ではどこを通るのだろうか?城巴のアプリで調べたところ、佐敦道から彌敦道に入るようだ。彌敦道に入ってすぐの南京街でバスを降りて、佐敦からMTRに乗る。尖沙咀で降りて、いったん重慶マンションのアップルホステルに戻ってきた。  ■コンビニで買ってきたコカコーラ・ゼロ [続きを読む]