Rusty Skull さん プロフィール

  •  
Rusty Skullさん: Rusty Skullのブログ
ハンドル名Rusty Skull さん
ブログタイトルRusty Skullのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/rustyskull/
サイト紹介文ザンビアでボランティアとして活動。日常と非日常の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/25 16:24

Rusty Skull さんのブログ記事

  • No. 169: プロジェクト再開準備中
  • ひと月ほど前から具体化している、プロジェクトの再開作業。JICAの指示で、先月末からの出張に行けなくなり代理を立て、4名を出張させて現在進行中。今回の作業内容は、1年以上前に購入した装備の修復。プロジェクトの中断が無ければ、何も問題にならなかったでしょうが、放置期間がかなり長かったため、相当のダメージが予想されました。当初の出張予定では、先週末に作業を終えている筈でしたが、予想以上のダメージに追加 [続きを読む]
  • No. 168: 一段落
  • 今月前半、ほぼ毎日ブログを更新していました。先月末から約2週間の出張を予定していましたが、大統領選挙後の治安悪化懸念によりJICAから出張許可が出ず、首都の配属先に足止め。そのため予定外にヒマになり、一方では首都に避難中のボランティア隊員の拙宅訪問もあり、日々記事のネタには不自由しませんでした。同時期に、任期を終え帰国する隊員の送別会や、ご近所のヒンドゥー寺院のOpening Festivalもありました。花火ま [続きを読む]
  • No. 167: 停電再開?
  • 配属先、正午過ぎに久々の停電。昨日、大統領就任式典が催されました。時折、市内上空をザンビア空軍のMiG-21だか-19(ライセンス生産・中国製Shenyang J-6)だかが低空飛行していました。影しか見なかったので、型式は不明。大統領就任式が終わったら、また停電が始まると、誰かが言っていました。予想的中。2週間以上続いていたボランティア隊員の首都避難も、地域別に解除される模様です。現在、JICA職員が各地域を回り、 [続きを読む]
  • No. 166: 耐久試験
  • 本日、先の選挙で改選された大統領の就任式典が挙行されます。外郭団体を含め、全ての官公庁が休業とアナウンスされました。大体いつもこういう場合、その前日は半休です。昨日昼過ぎ、同期の隊員から電話。「今日行って良いでしょうか?」良いよ、と。お客は2人。3人で一緒に買い物に行って、2品を試作。アサリのワイン蒸しとロースト・チキン。冷凍の殻付きアサリを売っていたので、これでワイン蒸しを作ってみました。初めて [続きを読む]
  • No. 165: 今夜のお客
  • 最初は4人。それから5人。最終的に7人。昨日、隊員の送別会がありました。その時に、某隊員から明日行って良いかとの問い。良いよと答えた時は、確か4人だったような気がします。ま、いつものことだ。余り代わり映えしないメニュー。チョッピーノとヒレ・ステーキ。5L鍋に作ったチョッピーノは完食。ステーキは、人数が増えたので一人分はやや小さめ。右写真、部分拡大。食事の皿と一緒に、ビール、粉チーズやワニの栓抜き( [続きを読む]
  • No. 164: ヒンドゥー寺院建立 セレモニー
  • 以前のブログに書いたヒンドゥー寺院のセレモニーがありました。初日昼前。寺院周辺の様子。まだ準備中のようです。当日は、一つ前のブログに書いたH26−2の送別会が正午からありました。家に戻ってみると、寺院の前は通行止めになっていました。なぜかザンビア警察の楽隊。ドラムに警察の記章がありました。しばらく待つと、山車がやってきました。ウチの前庭で作っていたのはこれだったんだ。4台あります。信者の子供たちが [続きを読む]
  • No. 163: 26−2送別会
  • 平成26年度2次隊の送別会がありました。当初この送別会は、今月下旬に予定されていました。たまたま大統領選挙がらみで、ボランティア隊員全員が首都ルサカに集まっているこの時期に、前倒しで催すことにしたようです。遠く離れた任地で活動している隊員も多いので、一旦帰任すると、首都に出てくるのは大変です。予定の変更は、正しい選択だと思います。場所は、ドミから約1.5kmのインド料理レストラン。本日の出席予定は [続きを読む]
  • No. 162: 作ってみよう
  • ザンビアの地元料理では、主食はンシマ。トウモロコシの粉を熱湯で練って作ります。(柔らかいパン+固い粥)÷2=ンシマ。湿り気の多い蒸しパン。違うかな。でも、まあ、そんな感じ。ンシマを作ります。在ザンビア1年6か月にして、初の挑戦です。材料は、トウモロコシの粉と水。粉は単純にミルミルと呼ばれます。Milled Mealかな? コーンスターチと何が違うんだろう?買ったのは一番小さな袋。でも2.5kgあります。外装 [続きを読む]
  • No. 161: ヒンドゥー寺院建立
  • 今住んでいる家に引越して来た頃に既に建設中だった、ヒンドゥー寺院がようやく竣工します。今週の土曜日に、Opening Ceremonyがあるそうです。寺院の道を挟んだ斜め向かい側に、私が住んでいます。この一角に、5軒の家が建っています。うち2軒がインド人家族、2軒がJICAのシニアボランティア、1軒が空き家。共通の広い庭があり、今ここでセレモニーのための装飾を作っています。昨夜は、遅くまでトントンカンカン。そこか [続きを読む]
  • No. 160: 料理人登場
  • 退社後いつものように、ショッピングモールのスーパーマーケットへ、食料の買い出しに。そこで、現在首都ルサカで一時待機中のボランティア隊員4名に遭遇。食材を買い込んでいます。聞くと、これからドミ(隊員連絡所)に行き、夕食を作るとか。彼らは、JICAの指示で先週からホテルに滞在していますが、そこでの食事は結構出費が嵩みます。それで、ドミで自炊。最終的に、ドミに行かずに拙宅に来ることに(この辺の経緯がよく [続きを読む]
  • No. 159: 脱走失敗
  • いよいよ、大統領選挙の結着がつきそうです。来週火曜日に予定された、大統領就任式が最後の山場とか。選挙後のゴタゴタで、JICAから許可が出ず、先週に予定していた出張には行けませんでした。プロジェクト再開の準備作業が目的。結局、私抜きの出張は未だ実行されず、工程が遅れています。このことでは、配属先には迷惑も掛けたので、ディレクターにプロジェクトから私を外すように求めましたが、受け入れられず。(抜け出す [続きを読む]
  • No. 158: 蛾
  • 一昨晩、蛾が侵入。日暮れと共に、どこからともなく7、8匹の蛾が室内に侵入。ああ、そういう季節になってきたか、と。昨晩は、それが100匹以上。部屋中、蛾だらけ。食べているシチューに飛び込むこと3度。以前突然に、羽虫の発生したことがあります。初日は「ああ居るな」という程度でしたが、翌日は百、二百の羽虫。雨季の始まりだったので、これが続くかと思うと憂鬱になりましたが、数日で羽虫の大群は居なくなりました。 [続きを読む]
  • No. 157: 実験(補遺)
  • 前回のブログで作った卵黄の塩漬け。試食後まる1日経過、食中毒症状は現れず。残りを厚さ2〜3mmにスライスして、フライパンで炙ってみます。から煎りです。油は使っていません。脂が滲み出してきました。卵油?試食。食べたことのあるような食感と味ですが。さて、なんだろう?味は、焼きたらこですが、食感はまるで別。まとまりが無く、脆い。よく分からない状態で、今回の実験は終了。(ただ今、首都ルサカに足止め中)【追 [続きを読む]
  • No. 156: 実験
  • 三大珍味と呼ばれるものがあります。一般にはトリュフ、フォアグラ、キャビア。日本にも三大珍味があります。組み合わせはいくつかあるようですが、代表的なのはコノワタ、ウニ、カラスミ。他にホヤ、あん肝などなど。またコノワタよりコノコの方が珍味と言えるかも。日本の三大珍味に共通しているのは、どれも海産物であり、そして日本酒の良い肴であること。カラスミは、ボラの卵巣を塩漬けにした後、乾燥して作ります。ネットで [続きを読む]
  • No. 155: 9月1日 金環日食
  • 今日、金環日食が観測されました。影の中心は中央アフリカを通過したので、ザンビアで観測できたのは部分食。ただ幸いなことに快晴でしたので、午前10時前から室内にいても、暗くなるのが分かりました。首都ルサカの辺りでは、午前10時45分頃に最大食です。直接の観測はできないので3mm程のピンホールを並べて、地面に投影。こんな写真を撮ることが出来ました。↓ どこかで1 [続きを読む]
  • No. 154: 移動禁止
  • 先週末、ザンビアで活動中のボランティア隊員全員に対して、首都ルサカでの待機指示がJICA事務所から出ました。早ければ9月2日に、大統領選挙に関わる憲法裁判所のアクションがあります。その前に、ボランティアの首都への移動を終えます。今日からの3日間が移動期間。それ以降は、JICAから次の指示があるまで、域外への移動は禁止されます。ということで、予定していた明日からの出張は、JICAに許可されず。先週金 [続きを読む]
  • No. 153: 久し振りの来客
  • 現在ザンビアの南部州と北西部州では、大統領選挙後の社会不安が続いています。該当地域で活動中のボランティア隊員には、首都ルサカへの避難命令がJICAから出ています。そのため、隊員連絡所(ドミ)には、20数名の隊員が寝泊まりしています。昨晩、7名の隊員が来てくれました。料理は、スープ/シチューとヒレ・ステーキといういつもの組み合わせ。スープは、長粒種のコメを付け合わせたシーフード・ガンボ。作る方として [続きを読む]
  • No. 152: 手続き
  • どこでも同じ。でも少し違う。備品や設備を購入する際に、合い見積もりが必須なのは、まともな組織なら世界どこでもでも同じです。たまたま今回、出張の前に電気部品や小物の購入が必要になったので、実際の作業に関わりました。まず、担当者が仕様を決めて、購買担当に購入依頼を出す。これに従って、購買担当が業者に見積もりを請求し、要求仕様を満足する物の中から最低価格の物を選んで購入手続きをする、というごく普通の流れ [続きを読む]
  • No. 151: 準備
  • プロジェクト再開に先立ち、準備を始めます。購入済みの設備の中で、1年以上保管されているものがあります。前回の出張時に、そのままでは使えないことを確認しています。まず初めに、これを使用可能な状態に戻します。移動を含めて(とにかく遠い)、約2週間の作業。もともと3週間の予定でしたが、2週間に圧縮しました。この作業に必要な設備を今週中に手配し、来週早々に現地に向かう予定です。いよいよ、再開始動。この類の [続きを読む]
  • No. 150: 再開
  • 自宅待機は昨日まで。本日から出勤。普段通り、始業時間の40分前に到着。先に来ているのは、お掃除のおばさん(と言っても、私よりずーーっと若い)2人だけ。同室者は出勤停止措置中。理由は非公開。こういう場合、本人はその旨を記したレターを受け取りますが、他の職員がその内容について詮索したり、話し合うことは規則で禁止されています。昼前に、管理部門のマネジャーがやってきて、迷惑の掛からないように処理するから、 [続きを読む]
  • No. 149: 予備実験・生麩
  • まだ、自宅待機中。投票から3日目。156ある選挙区の内、69の選挙区で結果が公表された状態。数名の大統領立候補者がいますが、実質的には、現職と対立候補の二名の争いです。開票当初は、対立候補が優勢でしたが、現時点では現職がリード。ただし僅差なので、これから先どちらにでも転びそうです。ということで、たまに庭を散歩するだけで、終日家の中にいます。台所のレンジを磨き、流し台を磨き。洗濯をし。そうだ、麩を作 [続きを読む]
  • No. 148: 静謐
  • 昨日、大統領選挙の投票がありました。投票は午後6時までの予定でしたが、一部の投票所で開始が遅れ、今日の早朝まで投票が続いていたようです。開票経過は、今日の午前10時頃から発表される予定でしたが、それが、12時発表にずれ、14時発表と変わり、16時なっても何にもなし。住処は、同じ敷地内に5軒ある内のひとつ。その管理人とガードマンが、ラジオで速報を待っていました。「静かだねぇ」と言うと、「結果が出ない [続きを読む]
  • No. 147: 試作・湯葉
  • 自宅軟禁中。ヒマです。掃除もした。洗濯もアイロン掛けもした。4日分のガンボも作った。そこで、実験。今日は湯葉を作ります。牛乳を温めると、表面に薄い膜が出来ます。あれの豆乳版が湯葉(だと思う)。以前どこかで、そう聞いたような気がする。ネット検索しても良いけど、そんなに難しそうでもないので、記憶を頼りに実験開始。乾燥大豆から作ると大変なので、市販の豆乳を使います。甘味料は無添加ですが、それ以外の添加物 [続きを読む]
  • No. 146: 自宅軟禁
  • 明日、大統領選挙の投票が行われます。JICAの指示で、今日から自宅待機です。期限は特定されていませんが、開票と結果確定を考えると、1週間程度の待機になると思います。自宅待機が解除された後も、原則的に任地外への移動禁止は続きます。昨日のうちに、食材を買いだめしたので当面の実験(あるいは料理)材料には事欠かないハズ。今日は、まず家の掃除。風呂場から。メインのバス・ルーム(普段、使っている)。サブのバス [続きを読む]
  • No. 145: 試作・しっぽくうどん
  • 午前4時まだ明けやらぬ、目覚めて「しっぽくうどんが食べたい」と。と言っても、誰かが作ってくれるわけでもなし。作ることにします。作ったことないけど。いつものようにネット検索。まずは、ウィキペディアで。卓袱うどん(しっぽくうどん): 五目うどんに似るが、地域によって具・出汁など内容が異なる。香川・京都などに多く、山形にも「しっぽく」が訛ったと推定される「すっぽこうどん」がある。京都の卓袱うどんは、しい [続きを読む]