茅ヶ崎方式北九州黒崎校 さん プロフィール

  •  
茅ヶ崎方式北九州黒崎校さん: 北九州市にある英会話講師のための実用・時事英語教室
ハンドル名茅ヶ崎方式北九州黒崎校 さん
ブログタイトル北九州市にある英会話講師のための実用・時事英語教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/ahoberon611617/
サイト紹介文語彙力、文法力、読解力、リスニング力をフル稼働して、リスニング教材に取り組んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供161回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/08/25 23:02

茅ヶ崎方式北九州黒崎校 さんのブログ記事

  • 読解・英作文のために、広範な背景知識を!
  • 読解・英作文のために、広範な背景知識を!現在、英語学習に、背景知識は不要だと思われている方は、少なくなってきました。それほど、社会の変化が目まぐるしく、社会情勢を抜きにして、英語の読解、表現ができにくくなってきているからなのです。では、社会情勢、背景知識を入手するためには、どうすればいいのでしょうか。<夏休みだからこそ出会える幅広い知識の世界へ>一般に、中・高生、大学生、社会人は、インターネット [続きを読む]
  • 語彙・文法の再確認で、万全な基礎力を!
  • 語彙・文法の再確認で、万全な基礎力を!英検や、その他の資格試験でも、必要なのが、語彙力です。語彙力に必要な記憶力では、中・高生、大学生には、残念ながら、負けてしまいますといった先生方もいらっしゃると思います。夏休みを前に、語彙力の再強化への取り組みの準備をおすすめします。また、指導者として必要な文法の知識も、この機会に、補充しておくことが肝要です。その方法として、次の方法を提案したいと思います。( [続きを読む]
  • リスニングと音読で、音声面の向上を!
  • リスニングと音読で、音声面の向上を!夏休みを前にして、先生方は、1学期末の一番忙しい時になりました。しかし、この時期は、1年の中でも、学習するのに最も適しており、伸びも期待できるのも今です。積極的、かつ貪欲に、時間管理をして、自己の英語力アップに取り組みましょう。そのトップバッターとして、リスニングと音読を提案します。夏休みだからこそできる、音声面のメンテナンスです。 <リスニング>リスニングは [続きを読む]
  • 夏休みまで1ヶ月弱、英語学習の見直しを!
  • 夏休みまで1ヶ月弱、英語学習の見直しを!7月を目前に、学校や英語教室の先生方のみなさまには、ほんとうに多忙の毎日をお過ごしのことと存じます。7月1日の英検2次試験を残し、あとは、期末考査等の成績処理、や夏休みの準備に取りかかっているところだと思います。夏休みを目前に、生徒さんへの指導はもとより、これを機会に、1学期のご自身の英語学習を振り返ることをおすすめします。夏休みは、先生方にとって、またと [続きを読む]
  • 各種資格試験にも対応できる、音声の学習をしっかりと!
  • 各種資格試験にも対応できる、音声の学習をしっかりと!音声の学習は、英検ばかりでなく、他の資格試験にも、十分、対応できる学習です。昨今は、英語の音声の重要性が叫ばれるようになりましたが、音声学習は、何も新しいものではないのです。語学を学ぶ以上は、音声の学習は、あたりまえのことなのです。それをあらためて、音声を大切にということ自体、語学教育の不自然さを感じざるにはいられません。英検以外で、よく受検さ [続きを読む]
  • 音読が基盤の、面接練習、スピーチの練習です!
  • 音読が基盤の、面接練習、スピーチの練習です!英検の2次試験といっても、音読がやはり、基盤になります。その①で、音声の練習は、かなり、詳しく述べました。面接については、級が上がるごとに、その内容も、深く、幅広いものを考えなければならないので、その対策をとる必要があります。今回は、準1級、1級を例にとって述べてみたいと思います。(1)面接の受け方にも、マナー(いわゆる、attitude=態度)があります。・・・好感 [続きを読む]
  • 音声の練習は、何があっても音読です!
  • 音声の練習は、何があっても音読です!英語の学習を始めて、一番先に体験するのが、英語の音声だと思います。学校にせよ、英語教室にせよ、そこの指導者の英語の発音に触れるというのが、第一体験ではないでしょうか。その時期から、どのくらい時間が経っているかは、学習者によりますが、やはり、その体験で、かなりのインパクトを受けたことがおありのはずです。その時の感動で、英語を学習してみようと思われた方や、生涯の生 [続きを読む]
  • 2018年度第1回の英検も直前、2次試験を念頭に再調整を!
  • 2018年度第1回の英検も直前、2次試験を念頭に再調整を!記事のはじめに、まず、読者の皆様に、ご連絡が遅れたこと、お詫び申し上げます。このブログの発信を、ほぼ毎週火曜日に行っていましたが、この5月から、月3回のペースで、7日か8日前後に発信いたしますので、ご了承ください。今回は、分岐号を設けず、この記事、1本でお伝えします。さて、今年度最初の英検が、6月第1週に行われます。これまで、頑張って学習してきた力を [続きを読む]
  • 読解と英作文を並行して学習!
  • 読解と英作文を並行して学習!英検で、一番頭を悩まされるのが、長文読解と、英作文ではないでしょうか。長文読解をしていると、英作文の時間がなくなるし、英作文のみをしていると、読解の時間が取れないということで、痛しかゆしのところばかりが出てきて、時間切れという状況に追い込まれてしまうケースが多いのも事実です。その状況を解消するのが、読解と英作文を並行して学習するという方法です。(1)読解の英文を、しっかり [続きを読む]
  • 語彙と文法を確実なものに!
  • 語彙と文法を確実なものに!英検に限らず、英語学習のどの場合でも、語彙と文法は基本中の基本です。中級・上級の学習者のみなさん、特に指導者の場合は、語彙・文法は、必要欠くべからざるものなので、一応は、やっているようですが、日々の忙しさに紛れて、しっかり点検することができにくいのが実情だと思います。英検も間近です、ふと、語彙集や文法書に目を通すなどして、ちょっぴり、日常と違った視点からの学習で、日頃、 [続きを読む]
  • リスニングは、英語資格試験では、必須のスキル!
  • リスニングは、英語資格試験では、必須のスキル!今や、リスニングは、英語を扱う資格試験の中では、必須のものとなりました。音声を聞いて、即座にものごとを判断できる力が必要になってきたのです。その意味では、英検は、国内での評価しかされていませんが、学校英語と社会で必要とされる英語の架け橋的な存在だといえます。実用英語検定試験とされているごとく、2級以上のレベルは、かなりの実力が必要になります。さらに、準 [続きを読む]
  • 5月も後半、18年度第1回の英検に照準を定めて!
  • 5月も後半、18年度第1回の英検に照準を定めて!5月も、後半にさしかかってきました。先生方は、春の体育会や、学校行事で大忙しの時期だと思います。連休の後でも、天候が落ち着かず、体調管理に苦労されているのではないでしょうか。そのような時期ですが、先週の15日に、英検の申し込みも締め切られ、準会場では6月2日に、一般は、翌3日に、1次試験が行われます。大学入試の改革に伴う様々な変化も考えられますが、まずは、今年 [続きを読む]
  • 学習の終わりを音声でしめると・・・
  • 学習の終わりを音声でしめると・・・「英語学習の始まりを音声で」、と言っていて、また、終わりにも音声なのかと驚かれる方もいらっしゃるでしょう。はい、まさに、「終わりも音声」なのです。音声で始まり、音声で終わる。Alls Well That Ends Well. (「終わりよければ、すべてよし」)なのです。音声で英語学習を楽しく、かつ、充実させていくことをねらっているのです。(1)大学入試の対策にも効く、「音声で終わる」授業2020年 [続きを読む]
  • 「学習の始まりは音声から」にしてみると・・・
  • 「学習の始まりは音声から」にしてみると・・・毎日の英語学習を始める際、みなさんは、どのようにしていますか。時と場所とで、学習の制限が違ってくるでしょうが、聞く・話す作業が許される場所であれば、積極的にその作業に取り組みましょう。まずは、音声から学習してみてください。というのも、中級・上級の学習者のみなさんは、音声を後回しにしても、十分、学習したその内容を、音声化することができるので、ついつい、音 [続きを読む]
  • 音声中心の学習計画に変更してみると・・・
  • 音声中心の学習計画に変更してみると・・・学習計画の変更は、少し無理ではと、思う方が多いかもしれません。しかし、ちょっぴりの工夫で、各自の学習計画に、音声の学習を組み込むことができるのです。(1)英検等の学習を例にとると英検の学習を例にとると、語彙・読解のパートについては、単語の音声なしの学習や黙読を、発音しながらの語彙学習、音読を取り入れた読解学習にするのです。そうすると、発音できない、音読していて [続きを読む]
  • 5月です。学習にはもってこいの季節をフル活用しましょう!
  • 5月です。学習にはもってこいの季節をフル活用しましょう!5月の風を聞き、英語の学習には、最適の時間がやってきました。暑くもなく、寒くもなく、1年中で最も、気持ちの良い時期を迎えました。この時期に、読者のみなさんは、やりたいことが山ほどあることでしょう。中級・上級の学習者であれば、無論のこと、スキルアップしかり、資格試験への挑戦もお考えのことと思います。しかし、いくら季節が心地よくても、みなさんに公平 [続きを読む]
  • リスニングから、英語学習を多方面に広げましょう。
  • リスニングから、英語学習を多方面に広げましょう。英語学習の方向も、指導者からの学習でなく、学習者自らの「気づき」を大切にした方法もあるのではないでしょうか。各学校でも、アクティブ・ラーニング等、学習方法も、変わってきつつあります。リスニングを中心に据えると、学習法も変わり、主体的な学びができるようになってきます。その学習を、多方面に広げていくことをおすすめします。 (1)リスニングを活用して、英語学 [続きを読む]
  • リスニングなくして、英語学習なしです。
  • リスニングなくして、英語学習なしです。リスニングを中心に置くレッスンは、現在の指導要領実施中の、中学・高校では、少し難しい場面もあるかと思います。しかし、授業のやり方を工夫すれば、実現は不可能とはいえません。英語学習にリスニングは欠かせないものなのです。これまでの英語指導の中で、聞くことに割く時間がないと、敬遠されてきたリスニングです。そうはいっても、聞くことにより、英語学習を深めることができる [続きを読む]
  • リスニングは英語学習の第一の味方です。
  • リスニングは英語学習の第一の味方です。中級・上級の学習者のみなさんは、英語学習のうち、どのくらいの時間をリスニングに割いているでしょうか。語彙・文法、読解、英作文と学習することは山のようにあります。内容が深く、レベルが上がるほど、リスニングの時間が減っているのではないでしょうか。ここで、ひとつ、逆転の発想をしてみたいと思うのです。(1)リスニングから、中級・上級の学習に挑戦しましょう。それは、リスニ [続きを読む]
  • 4月も下旬を迎え、連休を前に、英語学習もひと踏ん張りです!
  • 4月も下旬を迎え、連休を前に、英語学習もひと踏ん張りです!天候の定まらなかった4月も、各地でツツジ満開の様子が見られるようになりました。荒れた4月とはよく言ったものですが、少し落ち着きを取り戻したように思われます。ところで、英語学習、進んでいますか。毎日の忙しさに、振り回されていらっしゃるのではないでしょうか。その忙しさを乗り切っていく味方になるのが、リスニングを中心にした学習です。ご自分が、机につ [続きを読む]
  • 英語の学習…書くことを意識して読解してみましょう
  • 英語の学習…書くことを意識して読解してみましょう(論理的、分析的な読解で、表現を身につけましょう。)英語の読解に関しては、英文が比較的短い、ひとつのパラグラフや、エッセイの形式をとる、まとまった英文であっても、読み方には、変わりはないといえます。その読み方は、以下に述べる、論理的、かつ、分析的な読解になります。そして、文章の構成や展開の仕方を知り、読解したことを英作文に活用することができるまで、 [続きを読む]
  • 英語の学習…音声の学習を優先しましょう
  • 英語の学習…音声の学習を優先しましょう…音読→オーバーラッピング→シャドーイング→自発的スピーキング英語の学習をしていて、いちばん最後になるのが、音声の学習です。中級・上級の学習者、また、大学受験生のみなさんは、試験合格の目標を達成することを優先するあまり、音声を後回しにしてしまうのです。しかし、音声の学習をしていなければ、いくら、多くの量を、黙読で消化しても、英語は出てこないのが不思議なところ [続きを読む]
  • 新学期が始まりました。今年度の目標を立てましょう!
  • 新学期が始まりました。今年度の目標を立てましょう!いよいよ、新学期が動き始めました。学習の場に慣れることの中には、自己紹介、自分の立ち位置を決める場面もあるかと思います。英語の学習者、指導者ともに、新年度は、なにかと忙しいのですが、その中でも、大まかな自己の学習の目標は立てていただきたいです。資格試験に挑戦でもいいですし、スピーキング力の向上などなど、達成するのに実現可能な目標を選びましょう。今 [続きを読む]