茅ヶ崎方式北九州黒崎校 さん プロフィール

  •  
茅ヶ崎方式北九州黒崎校さん: 北九州市にある英会話講師のための実用・時事英語教室
ハンドル名茅ヶ崎方式北九州黒崎校 さん
ブログタイトル北九州市にある英会話講師のための実用・時事英語教室
ブログURLhttps://ameblo.jp/ahoberon611617/
サイト紹介文語彙力、文法力、読解力、リスニング力をフル稼働して、リスニング教材に取り組んでいきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/08/25 23:02

茅ヶ崎方式北九州黒崎校 さんのブログ記事

  • 英語の学習…音声の学習を優先しましょう
  • 英語の学習…音声の学習を優先しましょう…音読→オーバーラッピング→シャドーイング→自発的スピーキング英語の学習をしていて、いちばん最後になるのが、音声の学習です。中級・上級の学習者、また、大学受験生のみなさんは、試験合格の目標を達成することを優先するあまり、音声を後回しにしてしまうのです。しかし、音声の学習をしていなければ、いくら、多くの量を、黙読で消化しても、英語は出てこないのが不思議なところ [続きを読む]
  • 新学期が始まりました。今年度の目標を立てましょう!
  • 新学期が始まりました。今年度の目標を立てましょう!いよいよ、新学期が動き始めました。学習の場に慣れることの中には、自己紹介、自分の立ち位置を決める場面もあるかと思います。英語の学習者、指導者ともに、新年度は、なにかと忙しいのですが、その中でも、大まかな自己の学習の目標は立てていただきたいです。資格試験に挑戦でもいいですし、スピーキング力の向上などなど、達成するのに実現可能な目標を選びましょう。今 [続きを読む]
  • 読解・英作文の教材の準備
  • 読解・英作文の教材の準備 読解・英作文に関しては、学習者のレベルに応じたものを準備する必要があります。一気に、長い、難解なものに挑戦すると、やる気をそがれてしまうことになりかねませんので、段階ごとに準備しておくと便利です。(1)読解と英作文に向くものに種類分け まずは、英文とその和訳付きの教材を準備しましょう。その際、読解のみに向く英文と、読解・英作文両方の練習に向く教材に分ける必要があります。英作 [続きを読む]
  • 音声教材の精選
  • 音声教材の精選音声教材は、今は、あらゆる方法で、入手することができるようになりました。ほんとうにありがたいことだと思っています。しかし、あまりにも教材が多すぎて、その選定に困るほどになってきたのが実のところです。では、どのようにして、その教材を決定すればいいのでしょうか。(1)利用者のニーズに対応した教材がいちばんです。それは、教材利用者の、学習目標とリスニング能力に対応してきます。学校・職場での学 [続きを読む]
  • 語彙・文法の確認に必要な自分専用の資料の準備
  • 語彙・文法の確認に必要な自分専用の資料の準備(1)自分にあった語彙の資料 語彙の資料だから、市販の単語集が一番だと考えている方も多いと思います。しかし、案外、そうではないのです。市販のものは、きちんとまとめてあって、記憶に残りやすいかというと、かえって、お手製のものの方が、記憶に残りやすいということがあるのです。学習のために、予習・復習をし、何度も見返して、手垢のついたものの方に軍配はあがるのです。 [続きを読む]
  • 新学期がスタートしました。忙しさを味方にしましょう!
  • 新学期がスタートしました。忙しさを味方にしましょう!各種学校、大学の新年度がスタートしました。これから、入学式を迎える学校もあると思います。単位取得や学習内容の決定等、なにかと忙しい毎日が続く4月です。自分のペースを作れずに、英語学習がおろそかになったと、反省しきりの方もいらっしゃるのではないでしょうか。いえいえ、この時期が、忙しいのであって、英語に向かう時間がなかっただけのことです。日本国中が、 [続きを読む]
  • 読解・英作文には、日本語の理解力が必須です!
  • 読解・英作文には、日本語の理解力が必須です!英語の学習だからと、英語だけに偏った学習をしていると、どこか抜けたところが必ず出てきます。今では、英語ができてあたりまえの社会になりました。しかし、外国語ですから、母国語での物事の理解の上に外国語は成り立っていることを、多くの人が忘れているように思えてなりません。4月のスタートにあたり、今一度、日本語の理解力を向上させつつ、英語の読解・英作文に取り組ん [続きを読む]
  • 語彙・文法の基礎を固めましょう!
  • 語彙・文法の基礎を固めましょう!さあ、4月の初めにあたり、英語の基盤となる、語彙・文法の基礎固めにとりかかりましょう。大学入試や資格試験をくぐり抜けて、新しいスタートを切ったばかりですが、英語のもととなる語彙・文法は、日頃から英語に接していなければ、残念ながら、すぐに忘れてしまうものです。(1)ユビキタス学習を支える、茅ヶ崎方式の英語教材と「月刊LCT」 読者の皆さんは、新学期を迎え、お忙しいことは、重 [続きを読む]
  • 英語学習では、音声学習は十分に!+茅ヶ崎方式英語会からの重大ニュース
  • 英語学習では、音声学習は十分に!+茅ヶ崎方式英語会からの重大ニュース英語学習も、中級・上級になると、音声学習が、後回しになることが多々あります。文字を見れば、音声をすぐに発することができるので、こういった状態になるのです。英語を日常的に使用している、指導者であっても、状況は同じだと思います。学生さんで、心がけて音声を練習している方は別ですが、英語の指導者こそ、日頃の音声のトレーニングをしていただ [続きを読む]
  • 4月です。心も新たに、よいスタートを!
  • 4月です。心も新たに、よいスタートを!4月に入っただけなのに、なんだかうれしくなってきました。人の心は、季節でこんなにも変わるとは、不思議なものです。さあ、英語学習も、気合を入れて頑張っていきましょう。今年度最初のブログは、英語学習には、まず、音声からということで、基本的な学習法についてお伝えしようと思います。ラインナップは、次のとおりです。その① 英語学習では、音声学習は十分に!+茅ヶ崎方式英語 [続きを読む]
  • AIを使いこなせるまでの英語力養成は?
  • AIを使いこなせるまでの英語力養成は?(1)ほんとうにAIを使いこなせるのは、英語の基礎ができてからでは? 英語を指導していて、最近、思うことがあります。英語を読み書きする、基礎的な英語力がついている方は、AIの助けを利用して、論文や原稿の作成はできるでしょう。しかし、その基礎力さえできていない人が、果たしてAIのみに頼って、英語の理解・表現が適切に行えるのだろうかと、少し不安になることがあります。アクティ [続きを読む]
  • 各種資格試験への取り組み
  • 各種資格試験への取り組み新学期を目前に、学校や各職場で、英語学習への熱も上がり始めたのではないでしょうか。桜の開花よりも早い意識の盛り上がりだと思います。このところの大学入試改革で、採用の英語成績提供システムに8種類が選定されました。このブログは、主に、英語指導者、中級・上級学習者を対象で、大学受験生を対象としてはいないので、各種資格試験がありますが、今回は、英検、TOEICについてお伝えしようと思い [続きを読む]
  • 大学生の英語学習の方向性
  • 大学生の英語学習の方向性この春、入試を突破して、大学にご入学されるみなさん、おめでとうございます。さて、英語学習に関しては、大学に入学してからが勝負です。入学試験を終えたから、もう、英語とはさよならだと言えるかというと、そうはいかないのが実のところです。では、大学に入って、英語は何を学べばよいのでしょうか。はっきり言って、大学の英語は、大学側が決めた内容のみを学ぶだけでは、不十分です。各自が、大 [続きを読む]
  • 寒の戻りに耐え、桜も満開。英語学習も負けられません!
  • 寒の戻りに耐え、桜も満開。英語学習も負けられません!今年度の英検や大学入試の流れも、一段落した頃だと思います。そうは言っても、英語学習、指導に終わりはありません。次の年度や目標が待っています。残された3月の時間で、できるだけの新年度への備えを、しておきましょう。今回は、新年度を迎えるにあたり、次のラインナップでお伝えします。① 大学生の英語学習の方向性② 各種資格試験への取り組み③ AIを使いこな [続きを読む]
  • 読解・英作文教材の準備をしましょう
  • 読解・英作文教材の準備をしましょう新学期に向けて、読解・英作文の教材の準備をおすすめします。中級・上級学習者のためには、さまざまな教材がありますが、入試や資格試験とともに、そのウォーミングアップを図れる教材も必要だと思います。試験に直結した教材と、ウォーミングアップ教材を併用して、確実な英語力を身につけていきましょう。(1) まずは、ウォーミングアップ教材から確保しましょう!ウォーミングアップ教材と [続きを読む]
  • 音声教材の点検をしておきましょう
  • 音声教材の点検をしておきましょう音声教材は、教室での指導や自己の学習の両方で必要なものです。仕事で指導用に使用するものは、その学年、級に応じたものが、当然、準備されています。一方、指導者、個人の自主学習のための音声教材は、多種ありすぎて、放置されがちになっているが実情ではないでしょうか。新年度を迎えるにあたって、音声教材も見直しをして、必要なものを厳選して、日常的に使えるように準備しましょう。 ( [続きを読む]
  • 語彙・文法の整理をしておきましょう。
  • 語彙・文法の整理をしておきましょう。中級・上級の学習者になると、語彙・文法のいずれも、レベル、数ともに高く、広範囲にわたります。指導のための教材は、結構、整理してあると思いますが、自己のものになると、ついつい、後回しになって、放置状態のこともあります。それを解決するために、語彙の整理と、文法の見直しを提案します。(1)語彙の整理は、分野ごとにやってみては!語彙の整理は、できるようで、なかなかしづら [続きを読む]
  • 2017年度も終わり、新年度の良いスタートへの準備を!
  • 2017年度も終わり、新年度の良いスタートへの準備を!今週末で、ほとんどの公立学校の年度が終わります。生徒のみなさん、先生方、まずは、この1年間、お疲れ様でした。とは言っても、3月はあと、1週間ほどあります。いわゆる、春休みです。この期間に、次の年度への準備が、バタバタとなされていきます。学校、社会、さまざまな場面での変化があり、あわただしい時期ですが、読者のみなさんご自身も、来年度の目標をしっかり立て [続きを読む]
  • 英作文の進め方
  • 英作文の進め方英作文の進め方に関しても、入試や資格試験のための作文力と、英語指導担当者の作文力維持・向上について、2つにわけてお伝えします。(1)入試や資格試験のための作文力は?入試や資格試験のための英作文力については、試験の期限が設定されているので、無制限な学習はできません。そのための学習法を以下に述べます。いずれも、その②でお伝えした、短めの英文の「教材チェーン」を活用します。○「教材チェーン」 [続きを読む]
  • 読解の進め方
  • 読解の進め方読解の進め方にも、さまざまあるのですが、現状況では、ひとつに、入試や資格試験のための読解力向上と、もうひとつには、英語指導担当者の自己の読解力維持・向上があります。(1) 入試や資格試験のための読解力向上は?…「教材チェーン」の活用はいかがでしょう。 一番必要とされているのが、入試や資格試験のための読解力向上です。いち早くその目的を果たすためには、過去問題集や受験テキストでの読解問題への取 [続きを読む]
  • 音声学習の取り組み方
  • 音声学習の取り組み方入門期、初級は、音声に力点を置きながら学習していきます。しかし、中級・上級になると、自分で文字を音声化することができるため、あらためて音声の学習をする機会が少なくなっています。そこで、中級・上級学習者の音声の学習の仕方についてお伝えしましょう。音声の学習は、次の2つに分けることができます。それは、(1)リスニング、(2)スピーキングです。(1) リスニング練習の仕方リスニングといっても [続きを読む]
  • これまでの英語学習を見直して、新年度の準備を!
  • これまでの英語学習を見直して、新年度の準備を!今年度も、国公立大学後期日程の試験も終わり、あとは、結果発表を待つみとなりました。英語学習も、いよいよ、来年度に向けて準備の時期を迎えました。小学校でも2018年度から英語が教科に取り入れられるので、準備も大変なことだと思います。 さて、今回は、英語学習の準備として、 その① 音声学習の取り組み方 その② 読解の進め方 その③ 英作文の進め方  について [続きを読む]
  • 社会人、および大学卒業後の学習は?
  • 社会人、および大学卒業後の学習は? 社会人、大学を卒業した方の英語の学習は、どうすればよいのでしょうか。入試にとらわれずに、思い切り学習することができるのも、この時期です。仕事で学習の時間に制限はかかりますが、それも、社会人の楽しみとして、満喫すればよいのではないでしょうか。(1)目標を設定して、英語学習を生き生きと!みなさんは、英語を漫然と学習していることに気がついたことはありませんか。英語を学習 [続きを読む]
  • 大学入学後の英語学習は?
  • 大学入学後の英語学習は?多くの受験生が、大学入試を終えると、英語から解放されたという意識を持つようです。しかし、これからが英語の本番になるということを、認識していただきたいと思うのです。なぜなら、入試に向かって、ひた走ってきたこれまでとは違い、実際の場で、使える英語を身につけることを目的に学習するスタート地点に、ようやく立てたばかりなのですから。これからが、それぞれの人生で、どのような英語を使え [続きを読む]