急性大動脈解離闘病ブログ さん プロフィール

  •  
急性大動脈解離闘病ブログさん: 急性大動脈解離闘病ブログ
ハンドル名急性大動脈解離闘病ブログ さん
ブログタイトル急性大動脈解離闘病ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hiro910rkh57
サイト紹介文ガラではないのですが、ブログを開設致しました。この病気が発病した時から闘病まで、私が経験したことを書
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/08/26 09:28

急性大動脈解離闘病ブログ さんのブログ記事

  • 心臓が止まるということ、動くということ
  • 私、どうしても理解できなかったことがあるのですが、大動脈置換を受けている方はおしなべて、一度は人工心肺を通っている時間帯があるはずですよね。そのときって、心臓は動いているのか、止まっているのか、全く理解できませんでした。イメージ的にはずっと動いていると勝手に理解していました。世の中には心臓移植というのもあります。一度体内から心臓を取り出す訳ですよね。その時の心臓って、動いてるの?と。。。最近、その [続きを読む]
  • 定期検診
  • 6月の定期検診にいってまいりました。とはいえ、もはや、薬を貰うだけの会なので、特筆すべきことはないのですが。。。相変わらずめまいは不定期で襲ってくるので、参ってしまいますが、仕事が激多忙なため、気力で乗りきっています。日曜劇場、ブラックペアンでは、ああも簡単に心臓手術をしてますが、正中切開しないで人工血管に置換できる時代もそのうちくるんですかねー。患者は楽で助かりますが、いまいち信用できない。 [続きを読む]
  • 季節の変わり目
  • いつもご愛読いただき、ありがとうございます。あまり更新していないと、皆様にだいぶご心配をおかけしてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。ここ最近、参画していたプロジェクトが解散になってしまい、またしても労働環境が変わりまして、だいぶバタバタしておりました。どの業界もそうだと思うのですが、配属先が変わると、やることもだいぶ変わるので、立ち上がり時期はそれなりに負荷がかかりやすくなってます。面接など [続きを読む]
  • 脳梗塞
  • 本日、神経内科を受診し、MRIを行いました。めまい、視野狭窄の原因を追及することが目的ですが、色々わかったようで。古い脳梗塞の跡が見つかりました。二ヶ所。これがあるということは、脳梗塞体質だと言うことは確定したようですね。今はどこも詰まっていないようですが、過去詰まっていたということは、解離しているところにある血栓が脳に飛んでいってる可能性は否定できないようですね。もっと色々と調べてみましょうとい [続きを読む]
  • 定期健診行きました
  • いつもご愛読ありがとうございます。投稿を久しくしていないので、まずは近況報告から。先日、定期健診に行って参りました。造影剤なしのCT撮影を行い、血管の太さに異常なしという事で、大動脈解離の予後としては今回も無事に定期健診を終えることができました。ただ、先日テレビで「視野が狭くなるなどの事象は脳梗塞の恐れあり」という情報を受け、これはキチンと診てもらいたいと思い、「私も視野が狭くなることがある」旨を [続きを読む]
  • 循環器のトラブルは歯周病から?
  • 最近テレビで拝見しましたが、なにやら心臓疾患の原因は歯周病かもしれないんですってね。何を隠そう、私も歯は全然自信がなくて、虫歯、歯槽膿漏、ハミガキ後の出血、口の中のトラブルのオンパレードです。私、システムエンジニアをやっているのですが、傾向として、SEの人は歯が悪い人が多い印象があります。深夜まで甘いものを食べながら無理やり作業したりしてるからですかね。いずれにせよ、歯周病が心臓疾患、動脈硬化に繋 [続きを読む]
  • グレープフルーツ
  • 2017年もクリスマスまで来ましたね。私、息子が2人おりまして、一応クリスマス会的な事を自宅でやるのです。毎年ケーキは妻が仲良くしている近所のパン屋さんでクリスマスケーキ仕込みの手伝いをした代償で貰ってくるのが定番だったのですが、今年はそのケーキにプラスして、さらに頂き物の「千疋屋 銀座タルト」なるものがありまして、大変豪華なクリスマスだったのであります。が。。。使われているんですよね〜、ふんだん [続きを読む]
  • 生きてるだけで幸せです
  • 急性大動脈解離を発症してから丸3年が経過していますが、発症前と発症後で色々と不都合や不具合が発生したりしていますが、命だけは助かっています。この病名を聞くと、皆さん命のやり取りをした結果、帰らぬ人になった方も大勢いらっしゃいますし、奇跡的に助かった方もまた大勢いらっしゃいます。私は後者の立場になるのですが、ほんと、生きているだけで丸儲けだなと感じます。もしあの時、帰らぬ人になっていたら、2020年 [続きを読む]
  • 背中が重いなあ
  • 寒くなってきましたね。布団から出るのが嫌なだけだと思ってたのですが、このとこら朝起きると、左腰が鈍痛で、調子がよくないのです。5日間くらいそうなってるので、少し心配になって検査受けてきました。血液検査、エコー、CTやりましたが、大動脈にも腎機能にも特に異常は見当たらないとのこと。見つけにくい膵臓の炎症とかだと嫌だなあと思い、言ってみましたが、数値的にも特になし。唯一、脂肪肝を示す値が出ました。アル [続きを読む]
  • 運転中
  • 先日亡くなられた鶴ひろみさん。 首都高にハザードつけて停車していたとのことですが、これ、すごいことですよ。 大木ぼんどさんもそうでしたが、発症してから他のことが出来ると言うのはすごいことです。 痛みに耐えられず、 何もすることができない人が大半です。私もあの瞬間は何にもできませんでした。意識も怪しいものです。 車を止めることができたのもスゴいですが、 さらにハザードつけたってのもすごい。 帰らぬ人に [続きを読む]
  • 私の症例を正確に記載したいと思います
  • いつもお読みいただきありがとうございます。皆様から寄せられたコメントなどを見返してみたりしてみましたところ、一口に大動脈解離といっても状況は様々だなあと、つくづく感じました。手術そのものが成功した方、失敗した方も様々。緊急手術により命が助からなかった方、緊急手術で命は助かったけど、経過観察で亡くなった方、緊急手術で命は助かったけど、脳梗塞などの後遺症で苦しんでいる方、緊急手術で命も助かって、経過 [続きを読む]
  • 闘病とお金
  • 思うところがあり、とても大事なお金の事を少しお話しようかと思います。私、小さなソフトウェアハウス(社員50人前後)の社員をやっとりますが、勤続20年、大企業に比べてはそれはそれは少ない年収ですが、一応正社員という形でやらせていただいてます。少ない給料の中で、埼玉県がやっている県民共済というものに加入してまして、月々の掛け金は4000円。大病した時には手術一時金というものが出ます。それ以外に保険というものには [続きを読む]
  • 塩分コントロールと投薬
  • 私、妻が青森県出身なもので、夏には避暑も兼ねて青森県にいくのですが、青森県は心筋梗塞の発生率が高いこともあり、食事に塩分が多分に入っているので、本来であれば大分食べ物に気を付けなければいけないのです。海産物(ほや、ほたて、すじこ、うに)などは味は最高なので、つい食べてしまいますが、1日塩分6gを考えると、かなりしんどいですね。美味しいものを目の前に食べられないという辛さは計り知れないものです。後調整を [続きを読む]
  • 発症から丸三年たちました
  • お陰さまで、術後の経過は良好なまま、丸三年が経過しました。当初、5年 生存率が70%という記事を見て、驚愕していた時から考えるとああ、自分は本当にラッキーだったんだなあとつくづく感じます。ただ、このところ時折心臓が締め付けられるような痛みを感じることがあります。発症したときのことを思い出してしまい、日々自重しなければと感じています。夏のこの時期、脱水症状になりやすく、血液がドロっとしやすいのでしょうか [続きを読む]
  • 思い出した妄想
  • ICU期間の終盤で、病室にテレビが置かれたときのこと。。。当時、スマホで仕事先の同僚との連絡をラインでしていた頃で、とにかくスマホがないと困るころのことでした。闘病中の中で、ふと、仕事の内容を現場にお伝えしたく、どうしてもスマホを操作させてほしかったのですが、本人はICUの中。当然携帯なんか使えません。そのころ、せん妄は日に日にひどくなり、毎晩手を縛られていた頃でした。テレビのリモコンを手にして。。。あ [続きを読む]
  • 乗り物酔い
  • 術後、7月で丸3年が経過しようもしてますが、めっきり弱くなったことがひとつだけあります。乗り物です。車も、普通に運転してる分には平気ですが、自分の運転でもちょっと加速しようものなら頭がぐるぐる回るような感覚に教われ、気持ち悪くなります。昨日、嫁の運転する車に乗って、そんなに飛ばしている訳でもないのですが、やはり車酔いというか、めまいが起きました。最悪なのは、子供たちとマリオカートをやってる時にも同じ [続きを読む]
  • せん妄の原因
  • https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsicm/15/2/15_2_156/_pdf急性大動脈解離において、せん妄の発生率はなんと、51%という報告が上記のpdfに書かれてました。そして、原因は血圧コントロールによる脳内酸素欠乏か?かどうかは不明だが、1要因として考えられるそうです。ぼくはすっかり痛み止めの副作用だと思ってましたが、血圧コントロールが原因なら、なんとなく納得しました。しかも、この報告によると、せん妄を抑えるた [続きを読む]
  • 血管の中で血液が固まり。。
  • 昨日の検診にて、ひとつ気になることを言われたので記載しておきます。私の場合、人工血管に置換した弓部とそれと繋がってる下降部との接続部では偽腔側には流れないよう、本腔と縫い合わせているようなのですが、下降部の途中に偽腔と行き来できる部分があるため、その血液は素直に下降するだけでなく、その接続部に逆行する形で流れて来たりもしているとのこと。そして、その逆行した先は行き止まりのため、当然血液は戻ってくる [続きを読む]
  • 早いもので2年半
  • 本日は定期検診。造影剤ありのCTの日ということもあり、詳しくお話を伺おうと望んで参りました。結果、下方大動脈の解離については、偽腔側にも血液が多く流れてはいるものの、血管が太くなっている様子はなく、この2年ほど、ほぼ変わりない状態であるということでした。よかったよかった。降圧剤を飲み忘れたり、たまに深酒することもあったりと、なにかとやり放題のわりに、特に変化なしとは少々驚いてますが、無事で何よりでし [続きを読む]
  • 視野が狭くなる?
  • 年末年始の食べ過ぎ生活にも問題なく過ごせ、仕事始めとなりました。少し肥えた体を何とかしないとまずいレベルまで来ておりますが、はてどうしたものか。運動するのを怖がっていては何もできませんが、冬だからか、時折心臓に痛みを覚えます。最近起きていることで特に不安に感じていることは、めまいが起きたときにきまって時折視野が狭くなること。決まって右目の視野が急になくなります。月に一回あるかないかですが。。しばら [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。2017年も無事迎えることができました。昨年中は、皆様たくさんのコメントありがとうございます。今年も皆様にとって少しでも有益な情報をお届けできるよう頑張って参りますので、どうぞ宜しくお願い致します! [続きを読む]
  • 感謝
  • 皆様からいつも温かいコメントありがとうございます。私自身、あまりマメな方ではないので、一生懸命ブログするなんて柄ではないのですが、同じ病気を持つ方々に少しでも有益な情報を提供できたら。。という思いでやっとります。不定期ではありますが、ちょくちょく更新していきますので、何卒今後ともよろしくお願いいたします。皆様からのコメントの中でもとても多く書かれていて、私も想っていることのひとつに、「感謝」という [続きを読む]
  • 激しい運動
  • この病気になってからというものの、とにかく激しい運動というのを避けて通って来た上に、老化に伴う新陳代謝の低下も手伝って、すっかり肥えてしまっている私ですが、こう見えて20代のころは55kgだったのです。いまではすっかり70から落ちることはなく、80の声が聞こえてくるか?といったところ。とはいえ、体は55kgのままのイメージなので、イメージと実際のギャップがひどいのです。先日、息子の親子サッカーに参加致しましたが [続きを読む]
  • 何かありましたかね?
  • 私のブログ、思い立ったら更新する程度なので、あんまり頻繁に更新はしていないのですが、毎日アクセス数だけは見るのが日課になっておりまして。。昨日はなぜか普段の5倍のアクセスがあり、驚いておりました。こういうときは、誰か有名人が大動脈解離になったり、解離が原因で事故が起きたりのどちらかなのですが。。なにかあったんですかね?たった今、苦しんでいる方がいらっしゃるのなら、心から応援したいとおもいます。大丈 [続きを読む]
  • 出張生活がおわりました。
  • 仕事の関係上、自宅から二時間半もかかる現場に出向になったのが9月。月曜日に出社して、4泊5日、金曜日に帰るという、ビジネスホテルの生活も今月で終わりとなりました。外食が基本になってしまうので、塩分の事や、睡眠のことなど、いろいろと不安はあったのですが、大きな問題もなく、無事に出張生活を終えることができそうです。でも、塩分についてははっきり言って守れていません。いくら朝食にホテルのバイキングで野菜や [続きを読む]