あゆち さん プロフィール

  •  
あゆちさん: これでいいのかホーチミン滞在記
ハンドル名あゆち さん
ブログタイトルこれでいいのかホーチミン滞在記
ブログURLhttp://ayuchi7716kyo.hatenadiary.jp/
サイト紹介文人生の修羅場を潜り抜け。ホーチミンにたどり着いたが、本当にこれでよかったのかと考える。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/26 14:09

あゆち さんのブログ記事

  • 今日も元気に出勤できた
  • おかげさまでベトナム人との関係も良好だ。それもそのはずいろいろ理解出来るようになったのと穏やかな気持ちを持ってるからだ。もう、怒ることも減ってなんでも許せる。しかし、時間の遅れは社内では許されない。ただ...今日みたいな事故はしょうがないね。雨も減って暑い日が続いてビールが半端なく美味しい。今日もカニを仕入れたのでカニパーティー! [続きを読む]
  • これはいかんだろ
  • たぶんホーチミンから撤退して企業はわかる。あらゆる条件がそろっていないと感じる。ひとつはホーチミンの支店長、管理人に全権を任せてないもう一つはホーチミンをしらないこの2つに限られる。なぜかというとベトナム人がリスペクトするのはオーナーはもちろん給料をもらうボス。これは絶対的な存在だ。しかしこのボスをボス的なホーチミンの人材を作れないと失敗する。すなわち全権をホーチミンの人間に任せるのだ。そうで [続きを読む]
  • 3度目のココ壱
  • 今日は3度目のココ壱に出かけた。相変わらずのクオリティーだ。スタッフも少しずつ日本語を覚えている。しかし、相変わらずこちらのシグナルには気づかない。一度目はオープン当日だったのでカレーが出てくるのも遅かった。今ではそこそこの時間で出てくる。ベトナム人のお客さんも増えていて順調そうだった。いつものようにカレー増量にカツカレー。最後にご飯が残るのが嫌だからカレーソースを増量する。これがまた旨い。 [続きを読む]
  • これだけは信じられないこと
  • ベトナム人の言う辛くない。ベトナム人と一緒に食事をしているととんでもなく辛い物が出てくる。そして彼らはいつもいろんなベトナム料理を進めてくるが味の想像がつかないと一応、辛くないか聞いてみると必ず辛くないから大丈夫という。そして食べてみると辛い。というよりも辛すぎる。辛い物があまり得意ではないのもあってかなり辛く感じる。日本食ってマイルドなのね。 [続きを読む]
  • ぞくぞくと新店
  • レタントンの家賃が上がりすぎて2区のThao Dienに移動が始まっている。恐ろしいことに月に20万円も急に値上がりしたところもある。しかも突然の事なので対応もできない。Thao dienもそこそこ家賃が上がってきている。そんな中あのsushi koが2区にもできた。レタントンにできたと思ったら早くももう一店舗作ってしまった。4区のベトナム感満載のsushi koが好きだった。毎週のように行っていたが最近は1区のところに友人から呼ばれ [続きを読む]
  • 暑かったホーチミン
  • 今日は雨も降らず暑かった。久しぶりにますおさんにお邪魔した。相変わらずに出迎えてくれる女将も素敵だ。日本人ばかりだがあの雰囲気には日本人が似合う。最近はフォーばかり食べていたので久しぶりの刺身や日本食を堪能した。美味しかった。雷が最近はすごく、停電も多い。その迫力は日本では味わえない。明日は停電しないように願いたい。そろそろ歯のクリーニングに行きたいと思うが、やくり歯科に連絡したら日本人がいなくな [続きを読む]
  • ホーチミンで仕事をしていると
  • ホーチミンで仕事をしているとどーしても欲しいものが手に入らない。そんなことが多い。みんなどーしてるんだ?と思ってしまう。今日なんてタクシーで3件も回らされた挙句、昼休みでシャッターしまってる。しょうがなく変えるとベトナム人が戻っていない。連絡も取れないまま2時間。なにも仕事できないまま待機。ここはベトナム。なんども自分に言い聞かせてきた。怒らない。決して怒らない。日本ではないのだから... [続きを読む]
  • ホーチミンも落ち着きを取り戻した
  • 大統領がお亡くなりになって、すっかりバーも閉店でホーチミンは落ち着きを取り戻した。今日はすき家に出かけたが日本人には誰も出会わなかった。むしろローカル感が出てきている。次々にいろんなところにできている。ココ壱もそーなってしまうのか?最近はいろいろと新しく店を開拓している。おいしいタウンにも行ってしまった。ラーメンは美味しかったのでアゲイン。まあうまい。替え玉までしてしまい。奥のクレープも食べ [続きを読む]
  • 久しぶりに異種交流会に参加してみた
  • ホーチミンに来た頃にはよく参加をしていたのだが、仕事の終わる時間が間に合わず本の少しの参加になってしまうことや2次会からの知り合いだけの参加では意味がないと思い異種交流会には参加してなかった。しかし珍しく今月は2つも参加してしまった。いつもながらのホーチミンのレストランでの開催だった。知っている方もちょこちょこいたり、取引先の方もいる。なるべく他の方と話してみた。名刺を交換すると意外と地元が一緒だっ [続きを読む]
  • 慣れすぎたのも怖いものだ
  • ホーチミンに来てかなり生活に慣れてしまった。そのせいでほとんどの事が気にならなくなる。しかし日本人もこちらの生活に慣れてくると時間がルーズになる。これは嫌いだ。時間に待ち合わせても大体遅れてくる。まあ、タクシーやら雨やらと仕方ないこともあるがそれも多少は見越して行動しないと日本人らしさも無くなる。先日も仕事の打ち合わせで日本人と待ち合わせていると集合1時間前にドタキャン。風邪を引いたからだという。 [続きを読む]
  • 日本食1
  • 2月も終わろうとしている。スタッフは相変わらずのテトボケで盛り上がっている。仕事も手につかないようだ。先日、TOKYO DELIに珍しく出かけた。理由は近いため。時間がなくてとにかく早く食べようとしていた。友人と2人で一番早くできそうなメニューを頼んだ。味の方は日本人にとっては美味しくない方だろう。しかし何故だか何店舗もある。店員は日本語が話せないばかりか英語も適当すぎてわからないときもある。ランチっぽいも [続きを読む]
  • ホーチミン生活300日目くらい・・・
  • もうすでにブログを放置してしまい何日たったのかも忘れてしまった。たぶん300日くらいだろう。随分真新しいことも無くなってなんだかすべてがベトナムだからということで許されるようになってきた。それよりもベトナム人と深くかかわっていないのかもしれない。風邪をひいてしまい10区にある薬問屋に向かった。中は市場のようで騒然としている。ありとあらゆる薬が売っているようだ。しかし薬を買うと言っても言葉も通じない [続きを読む]
  • ホーチミン生活59日目
  • ホーチミンに来てから2か月が過ぎようとしてる。こちらに来て初めてのクリスマスも無事迎えることができた。マンション内では異常な盛り上がりを見せていて11時くらいまでマイクをもって騒いでいた。子供たちも走り回りうれしそうだ。早く寝てサンタを待つということも考えないのだろうか。あの朝起きたときのうれしさは未だに覚えている。箱だけ豪華な中途半端なクリスマスケーキを買って家で食べたが全くもってスポンジがス [続きを読む]
  • ホーチミン生活53日目
  • 鼻毛の伸びるスピードが日本にいた頃より3倍増しになった。外出するときはマスクをするのだが鼻毛の反応は素直だ。きっとこれは僕だけじゃなくてそこらにいる女性もそうであろう。きっと鼻毛は良く伸びているはずだ。タクシーのトラブルは本当によく遭遇する。英語力のせいだと思っていたがそうでもないらしい。ビナサンが安全だと勧められたが簡単に道を間違えて気の荒い運転手は渋滞に突っ込んでいく。さらには新前運転手は道 [続きを読む]
  • ホーチミン生活50日目
  • ホーチミン生活50日がたった。もうすぐ2か月だ。普通ならお腹を壊したりするのだが今のところ至って元気。スタッフにも訛りを笑われるくらいだ。何事もなく暇な毎日だが朝は6時には起きなくてはならない。日本では考えられなかった生活だ。ちなみにこの2,3年は起きたい時間が起きる時間だった。でも8時にはほぼ起きていたと思う。しかし6時は早いねむい。と思って窓の外を見るとこんな涼しくなったのにプールで泳いでる [続きを読む]
  • ホーチミン生活44日目
  • いつものように朝を迎えた。土曜日なのか車もバイクも少なくスムーズにUBERが迎えに来た。昨日の帰りは大雨で長く降っていたこともあってUBERの金額が3.3倍と跳ね上がった。仕方はないがやりすぎでしょ。先週にスタッフのために持って行った手土産にたまたま高島屋の地下のユーハイムのバームクーヘンをチョイスした。あまり深くは考えていなかったのだが、高島屋付近に用事があったからたまたま選んだ。スタッフに持ってい [続きを読む]
  • ホーチミン生活42日目
  • ホーチミン42日目にしてパートナーが体調を崩した。腹が痛いらしい。嘔吐、下痢があるみたいだ。食中毒かと思ったが割と一緒のもの食べたし今週は、先週の疲れを癒すために家にあたのだ。2人とも食中毒になるのならわかるのだがなんなんだろうと思いながら昨日は一人だけ寝てしまった*1今日になってまだ熱もあり、下痢が続く。病院へ行くことを勧めたが日本語が通じないとだめだからということで一区まで出てきた。当然付き添 [続きを読む]
  • ホーチミン生活40日目
  • 先週はお酒の付き合いも多く飲みすぎてしまった*1ほとんど家でご飯を食べなかった。どうしてもホーチミンは、ビール中心のお酒ライフとなるため食事が少なくなり炭酸でお腹がポンポンになる。他のお酒は高く普段は手が出ない。昨日はどうやら日本語の試験があったらしくスタッフもN1受けた子もいて、答え合わせがてらいろいろと聞いてきた。試験のイメージが全くつかないのだがどうやら難しいらしい。一人の子が「がねがね」って [続きを読む]
  • ホーチミン生活37日目
  • 先日から妙にまんまるにハマってしまい3日連続でランチしている。ローカルのスタッフは超喜んでいた。日本らしいと。こんな元気なところばかりではないけどまあいいか・・・せっかくだから串カツ食べればいのに天丼を注文していた。テンションが上がったのかお茶のグラスをもち、いつものモーハイバーヤーみたいなのをはじめだした。余程うれしかったのだろう。そして追加の串カツまで注文しだした。さらにはアルコールを注文しよ [続きを読む]
  • ホーチミン生活34日目
  • 今日やっと口座開設も無事に終わりキャシュカードも手元に届いた。しかし何故だか心配だったから現金ですべておろしておいた。口座作ったの意味ないだろ!って突っ込みをいただきそうですが、不安だったのです。今回キャッシュカードの受け取りも口座を作る時ももちろん窓口までスタッフについてきてもらったのですが、後々お金が一人で下せなくなるなんて不安がないようにタンス預金に決めました。通称仏壇(笑)土地の神様ら [続きを読む]
  • ホーチミン生活30日目
  • ホーチミンに来てからやっと1か月。何事もなかったようなあったような・・・タクシーにバイクが突っ込んでもデザートにハエが入っていてもお客がいるのに携帯で話していても裸足で歩き回ったりコンビニの地べたに座り込んでいても驚かなくなりました。きっと成長したのでしょう。ただ毎日スタッフと食べるベトナム料理だけは美味しいとは思えない日も・・・酸っぱいマンゴーにねっとりとした瓶に入った黄色いものや日本酒の匂い [続きを読む]
  • ホーチミン生活29日目
  • ベトナムの乱が起こってから15日あまり・・・その日も何事もなく静かに日本語を聞いてくれていた。しかし一つだけ許されないことがあったらしい。それは自己紹介。日本では普通に名前を名乗ったり名刺を配ったりして自分の名前を人に知ってもらえるように努力するのだがなぜかその話をし始めた途端一人のスタッフが起こり始めた。いまだにわからないのだが、急にベトナム独特とでもいうのだろうか、やーや(注:急に喧嘩で [続きを読む]
  • ホーチミン生活28日目
  • 相変わらずの日本人とのお付き合いで帰りは遅くなる一方です*1こんな生活でもなんとかホーチミン生活が1か月くらいになりました。タクシーだけは勘弁してほしいといつも思います。昨日も帰り道、いつものVINASUNタクシー呼んで乗ったところまではよいのですが女性の運転手。たまにいますが今回はかなりお年寄りっぽい。いつものように自宅の住所をベトナム人スタッフに告げてもらい出発!と思いきや出だしから道間違えてます・・ [続きを読む]