もえみ さん プロフィール

  •  
もえみさん: アーシャの雑貨屋の日々
ハンドル名もえみ さん
ブログタイトルアーシャの雑貨屋の日々
ブログURLhttp://asya.blog.jp/
サイト紹介文ウクライナ・東欧の刺繍服と手しごと雑貨のお店「アーシャの雑貨屋」のブログです。
自由文東欧雑貨のこと、買い付け旅のこと、ウクライナのことを綴っています。お店は現在開店準備中、2月中旬にオープン予定です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/27 13:48

もえみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • お店をOPENいたしました。
  • コソコソと準備をしてまいりました、お店。。ウクライナ・東欧諸国から買い付けた刺繍服やファブリックと雑貨を取り扱うネットショップ「アーシャの雑貨屋」を、ついにOPENいたしました!!準備が大変で、まだ細々とやるべきところが残っておりますが、、ひとまず、お気に入りの商品たちを皆様にご紹介できるところまでこぎつけて何よりです^^商品たち。絵本から出てきたようなロマンティックさと、どこか懐かしいノスタルジックさ [続きを読む]
  • ウクライナからのお土産③はちみつ
  • ウクライナからのお土産紹介。3つ目は、はちみつです!でっかいボトルに入れて持ってきれくれたので、瓶に小分けにしました。これまた親戚に配ります。このはちみつですが、旦那のおばあちゃんが住む村にある、養蜂家の方から直接買ってきてくれました。いわゆる産地直送なので、安く買うことができます。ちなみに旦那の実家は、いつもおばあちゃん家に行くたびにはちみつを5リットル瓶3本くらい買って帰ります。ちなみに、田舎 [続きを読む]
  • ウクライナからのお土産②チョコレート
  • ウクライナからやってきたお土産紹介。二つ目は、チョコレートです。ウクライナ土産の超定番です。右側のは、ウクライナのチョコレートメーカーROSHENのチョコレート。なんと、オーナーは現大統領のポロシェンコ氏です!大統領になる前、「大統領になったら会社は手放します」と言っていたのにいざ大統領になるとそのまま会社オーナーに居座り続けているらしいです。。それもそのはず、ROSHENは世界各国に展開しているウクライナ随 [続きを読む]
  • ウクライナからのお土産①ハーブティー
  • 旦那がウクライナから日本へやってきました。色々とお土産を持ってきてくれたので、少しずつ紹介していきます。1つ目は、ハーブティー。ウクライナの地方へ行くと、たくさんのハーブが野生しています。旦那のおばあちゃんがそれを摘んで、乾燥してくださったものです。今回持ってきてくれたのはレモンバーム・タイム・セイヨウシナノキ・マリーゴールド・キンセンカ・セイヨウニワトコの6種類。私はハーブにはあまり詳しくないの [続きを読む]
  • フォトジェニックなウクライナの食卓
  • お義父さんの口癖は「Ukrainian kitchen is the best!(ウクライナの食卓が一番!)」です。ウクライナでは、食卓にかなりたくさんの品数が並ぶことが多いです。それはその時に作ったものはもちろん、瓶詰めにされている野菜や、チーズ、市場で買ってきた塩漬けの魚など様々なものをポンポンと並べるからです。たくさん並べて、みんなでワイワイと(かなり)賑やかにおしゃべりをしながらウォッカを飲む、これが私のイメージするウ [続きを読む]
  • ウクライナ郵便事情・荷物がなぜかたらい回しに…
  • 荷物、どこいってん…仕入れも順調に完了し、商品たちを国際郵便で送ってもらっているのですが、旧ソビエト国であるウクライナの郵便事情がはあまり良いものではないことを表すかのようなことが起こりました。荷物追跡が可能なので、発送後追跡をチェックしていると随分不思議なことが起こっています。こちらをご覧ください。発送元はZHYTOMYR県のとある郵便局。そこからまずKIEVに向かいます。首都ですし、荷物はここから発送され [続きを読む]
  • お店の名前の由来
  • 今回は、何で店名が「アーシャの雑貨屋」なのか、のお話をしたいと思います。店名にある「アーシャ」とは、旦那の実家で飼っている猫の名前です。アーシャは旦那の家の女王です。多分猫を飼っている多くのご家庭がそうかと思うのですが、猫って家族の誰よりも自分が一番だ、という雰囲気があるんですよね。私が昔飼っていた猫も、なかなかわがままな子でした。呼んでもわざと無視してきたり、撫でてやってもどこかへ行ってしまった [続きを読む]
  • 12月のウクライナ
  • 12月のウクライナの写真です。ウクライナは日本より北にある国なので、寒くて冬の日照時間も短いです。調べたところ、冬の日照時間が大体8時間程度。私の住む関西は大体10時間程度なので、約2時間の違いがあります。さらに、冬のほとんどの日は雪が降っていなくとも曇っておりあまり太陽を拝めないらしく、旦那はせっかく「アジアで健康的に焼けた肌が白くなっていく、、」とスラブ系らしい嘆きを呟いております。(白人系の方 [続きを読む]
  • ウクライナのイースターエッグ・ピサンカ博物館
  • オレッグが、西ウクライナのイワノフランキフコ州にあるコローミヤという町に行ってきました。西ウクライナは古くからの伝統がまだまだ残っている場所が多いです。ウクライナの数ある工芸品の一つに「ピサンカ」という、ろうけつ染めで装飾を施されたイースターエッグがあります。幾何学模様やニワトリなどの動物が、繊細な線で描かれており、アメリカのポップでカラフルなイースターエッグとはまた違ったイメージです。ピサンカは [続きを読む]
  • ごあいさつ
  • はじめまして。「アーシャの雑貨屋」店長のもえと申します。 3年ほどユーラシア大陸とオセアニアを放浪した末に、ウクライナ人旦那オレッグと出会い、結婚。2人で日本に住むことになりました。結婚前にウクライナへ旦那の家族を訪ねた際に出会ったウクライナのソロチカ刺繍やペトルイキウカ装飾に魅せられて、このたびウクライナの手しごと雑貨のネットショップをオープンするべく、現在奮闘中でございます。ネットショップの開業 [続きを読む]
  • カウチサーフィン記録:中国・深圳で同年代女子に泊めてもらう
  • 香港との境の街、深圳で初カウチサーフィンを利用してみました!ホストは27歳中国人OLのグィン。仕事でも英語を使っているくらい英語堪能な彼女は、元バックパッカー。ヨーロッパをずーっと旅していて、そのときにカウチサーフィンを利用していたとのこと。そして今、中国に戻って仕事もはじめて自分の部屋もあるから、、ということでカウチサーフィンを始めたそうです。わたしが2人目のサーファーとのこと!はじめてのカウチサー [続きを読む]
  • カウチサーフィンで地元の人の家にお泊まり!
  • 現地のお友達を作ったり、お家に泊めてもらったり!旅の中でカウチサーフィンをちょこちょこ利用しています。ちなみにカウチサーフィンとは、簡単に言うと旅行先で無料で泊めてもらえる人を探すことのできるコミュニティサービス。旅行者(サーファー)が旅行先に住んでいる人(ホスト)に泊めてもらえないかという連絡をとることができます。https://www.couchsurfing.com/メリットは、タダで泊めてもらえることはもちろん、現地 [続きを読む]
  • フィリピン留学中の1日
  • ビール飲んでました。というのは冗談で、割とストイックに勉強してました。私は1日5時間(マンツーマン4時間、グループレッスン1時間)のコースにしました。理由は、授業ばっかより予習復習時間をとりたかったことと、あんまりしんどいスケジュールだと疲れて楽しくなくなっちゃいそうだなあと思ったので。やっぱり楽しくのんびりしたい!のんびりしたい!たいていの人は最大の8時間がっつり授業をしている人が多かったです。授 [続きを読む]
  • 旅をもっと面白くするために!フィリピンで英語留学
  • 画像は学校に住み着いていた猫。目つきは悪いけど可愛いヤツ。日本を出るときは英語ダメダメでした、MIAです。ダメダメだったといっても、正直旅をするには困らないレベルでした。5W1Hはなんとなく雰囲気で使えるし、I want to〜でたいていなんとかなるし。でも、やっぱり英語で語り合ったり、向こうがいっぱいしゃべっているのを理解するというようなことはできませんでした。Did you〜とHave you〜の違いはさっぱり、I would lik [続きを読む]
  • 今さら旅ブログをはじめてみる
  • 日本を離れて早1年9ヶ月のMIAです。ふと振り返ってみるといろいろありました。たぶん。いろいろあったはずなんです。なんですが、いろいろありすぎてなのか自分の記憶力がだめなのか、ほとんどのことがうろ覚えになってきていることに気がつきました。人に自分の旅のことを話すときも、「ラオスの、あの、名前忘れたけどいい感じの村、たぶんバイクで近くの街から、2時間?くらい?知らんけど、でも、よかったよ!」みたいなふわ [続きを読む]
  • 過去の記事 …