マナ さん プロフィール

  •  
マナさん: 心の光で照らしながら
ハンドル名マナ さん
ブログタイトル心の光で照らしながら
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jasper0228
サイト紹介文チャネリングメッセージや日々の気付きなど 主にスピリチュアルな事を書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/27 22:59

マナ さんのブログ記事

  • 教誨師
  • 普段私は映画館に行く事はめったに無いのだけれど、この映画だけは観たいと思い行って来ました。教誨師と死刑囚の対話が殆どのこの映画、限り無くシンプルな構造だけに観る側に沢山の問いが与えられます。結局の所、生きるも死ぬも在るがままに在る事象と何も変わらないのだなと感じられました。何の為に生きて、そして死に向かっているのか、それは『今』を生かされているから生きているだけなのかもしれない。そこから派生される [続きを読む]
  • 好きという気持ち
  • どんなに御託を並べても、好きという気持ち以上のものは無いと思う。何がどうあってそう気持ちになるのかはよく分からなくても、好きという直感的の感情に嘘は無い。愛というのはまた別次元の話。ふとした瞬間に、ああ好きだなって思える人が居る事に感謝します。道のりは決して平坦ではなくても、私はそれを乗り越える事が出来るし、後々振り返って『こんな事もあったよね〜!あはは!』って笑える様になるから。だから後もう少し [続きを読む]
  • 何とかなる
  • 『何とかなる』今年に入って何度そう自分に言っただろうか。2018年もあと3ヶ月となった今、少し今年を振り返ると何だか色々試された様な日々だった。その度に私は『何とかなる』そう信じ続けて道を進んでいる。つい先日もあまりにショック過ぎて何も考えられなくなる位の状況に陥ったのだけど、それでもやっぱり『何とかなる』と信じて先に進む事になった。正直な所、この件に関してはそう信じなければやっていけない位の事だった [続きを読む]
  • 生きる
  • 山本KIDさんの訃報を知って驚きました。特別格闘技が好きという訳ではありませんが、彼の存在は勿論知っていました。先月の闘病していると知った時も驚いたのですが、まさかこんなに早く逝ってしまうとは…。私自身母を早くに亡くし、現在の私は母よりも歳上になってしまいました。そう思うと母も随分早くに逝ってしまってのだなと感じます。先の台風に地震と、何時何処で自分に何があるか分からない世の中なのだと思う事もあるけ [続きを読む]
  • 現状維持は退化の始まり
  • 『このままでは駄目だ』十年以上も前に放たれた父の台詞。どういう状況で言われたかはもう覚えてないのだけど、私に対して言われた台詞なのは妙にハッキリと覚えている。何がどう駄目なのか、あの時は大して気にもしてなかったけれど、今の私から思えば確かにそうだったのかもなと思える。あの時は丁度独り暮らしを始める少し前。実家という安寧の場所でぬくぬく生きてきた私には成長という伸び代は無く、現状維持な生活だった。毎 [続きを読む]
  • 大切な人
  • 長い様で短い人生どうやって生きるのか?何をやって生きるのか?そう考える時間は以外に無かったりする幸せのお見本が本当に幸せかなんて人それぞれ端から見たら幸せそうでも、内情は本人にしか分からない幸せの感じ方もやっぱり人それぞれだから自分を生きられるのは自分しか居ない自分無くして何も始まらないでも自分と同じ位大切な人が現れたらどうする?私は私を愛する以上にその人を愛したいそれは同時に自分も愛する事になる [続きを読む]
  • 断捨離
  • 2月半ばから断捨離をしてます。きっかけは自分自身と自分の置いている環境がうまく噛み合ってない事に気付いてしまったから。去年の7月から始めたトレーニングのお陰で私は心身共に身軽になっていきました。でも環境は今まで通り何も変わってなかったのです。勿論私自身が変わったのだから、それを通して感じるものも変わっていくのだけど、もっと大きなスケールで見ていくとそこはやっぱり変わらない部分もあるのです。その部分と [続きを読む]
  • この世で起こる全ての事は
  • この世で起こる全ての事は、無意味な事は無いのです今は何故こんな事が起こったのだろう、こんな事になってしまったんだろう、押し寄せる後悔や無念な気持ちになろうとしても、それは今だけの事なのです今は辛くても、悲しくても、その先の自分が『今』を振り返った時に、必ず『今』があったからこそ、『ここ』が在ると思うでしょうあらゆる経験は私達の魂に刻み込まれ、その先へと続いていくのです [続きを読む]
  • 引き寄せる
  • ちゃんと自分と向き合って、どう思い、感じ、生きていくのかちゃんと自分の足で立って、歩いて、進んでいくのか他ではない自分この目で見てこの身体で、心で感じて引き寄せるのは自分の中から無からは何も生まれない自分の中から全ては生まれる [続きを読む]
  • 動き続ける
  • 人間の脳は100歳まで成長を続ける。そして筋肥大は80歳でも起こる。人間は生まれてから『老い』に向かって生きているのだけど、それはもしかしたら自分自らがそうさせているのではないかと思った。ちなみに上記の事は『諦めた』ら起こらないと言われている。それは至極同然の事で、頭も身体も使う事によって反応するのだから。あらゆる事象は動く事によって更なる『動』へと派生していく。そしてその『動』はあらゆる可能性を生み [続きを読む]
  • 三ヶ月
  • 私が定期的にトレーニングを始めて三ヶ月が過ぎました。学生時代もこれといった運動もしてこなかった私にとって、ジムに通ってトレーニングをするなんて本当に出来るのか?と、入会手続きの記入をしながら不安に思っていたのを思い出します(笑)そんな不安ドキドキのスタートだったのですが、今ではトレーニングをする事が私の一番の趣味であり、生き甲斐となったのです!!今まで出来なかった事が出来る様になったりすると、精神面 [続きを読む]
  • 身体と心は繋がっている
  • 習慣的に運動をするという事をしている今、本当に身体と心は繋がっているんだというのを強く感じています。トレーニングを重ねる度に体幹が鍛えられ、自分の軸がしっかりしていくのが分かります。そうなってくると日常生活でちょっと動揺する様な事があっても、以前の私だったら慌ててしまう所が慌てていない事に気付きました。その時自分がちゃんとグラウンディングしてる事を知ったのです。私が大好きな漫画の一シーンの表現を思 [続きを読む]
  • 頑張りすぎないでね
  • 先日ネットで、日本人はよく『頑張ってね』と言うけれど、欧米では『頑張りすぎないでね』と言うという記事を見ました。誰かに『頑張ってね』って言われる時点で自分なりに頑張ってると思っていても、それを否定されてる様な気分になってしまったりします。でも『頑張りすぎないでね』って言われたら、頑張っている自分を肯定した上で、更なるエールを貰えたのだから、自分自身へのモチベーションにも繋がりますよね。ほんの少しの [続きを読む]
  • 道は続いている
  • 去年からまさか私がこんな事に挑戦するなんて!!って事が起こりましたが、今年もその道が続いてる様です。今が在るからその先もあるのだから、なるほど私はそういう道を歩んでいるんだなと実感してます。そしてそれが本当にやって良かった!と思える事なので、私、ちゃんと『今』を生きているんだなとおもえるんです。今までは自分の精神性を追究していく事をしていましたが、今度は肉体的に自分を追究する道が始まりました。思え [続きを読む]
  • 引き出し
  • 私達の中には引き出しがあって、事ある毎にその引き出しから引き出されるのは『経験』というかけがえのないもの。今の私達とその『経験』が感化して新たな気付きへと変わっていく。私達がこの世を生きていく上で経験していくものに、無駄という文字は無い。全ては必要として経験していくものだからだ。その時はなんて無駄な事をしてしまったんだろう…なんて後悔する事もあるかもしれない。でもそれすらも引き出しの中に収められ、 [続きを読む]
  • 私達は生きながら死に向かっている
  • 私が初めて『死』に直面したのは、私を生んでくれた母の死でした。それはある日突然の出来事です。一番この世で自分自身にとって近しい存在である母親の死は、それ以後私の死生観を変えました。人は何時死ぬか分からないと。でも実はそれはごくごく当たり前の事であって、普段意識をしていないだけの事なのです。そして今こうして生きている中でも、私達は死に向かって生きているのです。何時迎えるか分からないその時をどう生きて [続きを読む]
  • 夏至から変わる自分
  • 先月に続き、今月も体調を崩し(現在進行形)公私共になんだか悶々とした日々が続いていました。なんとか脱却しようと画策しても、それすらも何だかハッキリしない感じ。どうにかしたくても、どうしようもなく、ただ漠然と生きている様でした。おまけに体調も悪くなり、心身は本当に繋がっているのだなと痛感しました。そして迎えた夏至の今日。私は気付いたのです。今の自分が見失っているもの。それは『目標』いつも私は何かしらの [続きを読む]
  • 目の前には扉がある。少し前まではそんな扉は存在しなかった。そうそれは自分が創造した扉だから。意思と意志が合わさって造り上げられた自分だけの扉。それを開けたら何が起こるのだろうか? [続きを読む]
  • 自分へ還り着く時
  • しばらくの間、自分へではなく他人へと向き続いていたのが再び自分の元へと戻ってきた時、なんだか本来の自分に戻ってきた様で安堵する。でもそれは元に戻った訳ではなく、新たな繋がりという道標を残しての帰還だと思う。様々な体験をして再び戻ってきた自分のスペースには、また新たな道が創造されているのだ。戻ったのも束の間、私は再び新たな道へと向かうのだろう。そしてまた新たな繋がりという道標を携えて私は帰還するのだ [続きを読む]
  • 愛は憎しみに変わるのか
  • 好きだ、好きだ、好きだー!!と強く思った時、ふと、好きさ余って憎さ百倍って言葉を思い出して、なるほどなと思った事があります。結局の所、好きも嫌いも同じ事だという事。発しているエネルギーは全く同じで、そこに上乗せしている感情だったり想念が違うだけなんですね。だから好きという気持ちが一転憎しみに変わってしまっても、それは別に全然有り得る事なのです。発しているものそのものは何も変わらない。その人自身が変 [続きを読む]
  • その糸が紡ぎ始めてどの位経つのだろうか?儚く細いその糸は、決して千切れる事は無く少しずつ、少しずつ、紡がれていく。あまりにも儚く細いので、私は不安になる。いつか千切れてしまうのではないだろうかと。何度も何度もそんな不安に悩まされながら、私は紡ぎ続ける。その手元に七色に輝く反物が出来上がる事に気付くのは、もう目前だ。 [続きを読む]
  • 今という道
  • ただ歩く、前へ、前へ。自分の気持ちに気付き、認めた時からの道は今までに感じた事のない位、ワクワクしてドキドキして、時に心底落ち込んだりして、なんとも忙しない。今までに見えなかった自分が見えたりして驚いたりする。そのひとつひとつのアクションが私を一喜一憂させる。他人には楽しそうに見えても、私はいつでも必死だ。それは『今』を生きている証拠なのかもしれない。 [続きを読む]
  • その先にあるものは
  • 今までは自分の意思、自分の感情、自分のやりたい事を全て自分の管理下の元で行動してきた。それが私の生き方だったし、これからもずっとそうやって生きていくのだと思っていた。でもそれは実は、自分ではない誰かの影響を受けるのを恐れていたのかもしれない。別に意識していた事ではないし、今の自分も誰かしらの影響を受けているのも事実。それでも私も感じ取れない水面下で、私は私だからという壁を取り繕い、これが自分の生き [続きを読む]
  • 気持ちを吐露するという事
  • 今までの私は、何か悩み事があった時に誰かに相談するという事をあまりして来ませんでした。それは何処かで誰かに相談しても、結局の所最終決断は自分がするものだと分かっていたから、誰かに相談する事を無駄な事と決めつけていたからです。本当に無駄なのか?一人で考え、決断を下すのも結構。だって自分の人生ですから。でもその生き方は自分自身を疲弊させます。全部自分で抱え込んでしまうから。当に少し前の私がそうだったか [続きを読む]
  • 変わりゆく世界
  • 変化というと、そこには不安が生じる事と思う方が多いと思います。本当にそうなんでしょうか? 私達は意識、無意識関係無く、常に変化し続けている存在なのです。なのに何故不安に感じるのでしょうか?この先どうなるか分からないからでしょうか?この先なんて無いんです。『今』が在るだけなのです。『今』が先を創るのです。そしてそれが『今』になるだけ。私達はその繰り返しを行い続けているのです。それが変化という事なので [続きを読む]