ikenii さん プロフィール

  •  
ikeniiさん: ミニベロクライマー
ハンドル名ikenii さん
ブログタイトルミニベロクライマー
ブログURLhttps://ameblo.jp/ikenii/
サイト紹介文ロード系ミニベロに乗る50代が、榛名山・赤城山をホームグラウンドにロードに負けじと走り回ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/08/28 21:47

ikenii さんのブログ記事

  • 赤城練(あと三週)
  •  9/2(土)週末です。当然、ミニベロで赤城山へ。大会まであと三週間しかありません。本番コースでのタイムアタックもあと三回のみとなってしまいました。 朝方は雨予報でしたが、赤城山の山頂ライブカメラで、雲がはれてきたので、出発です。先週から新しいサイコン レザインのスーパーGPSです。このサイコンは、 ・勾配の表示 ・ラップタイム記録が出来、私の走り方に合うのですが、今日はラップ速度(ラップ区間の平均速度)も [続きを読む]
  • ついにGPSサイコンを購入してしまいました
  •  シグマのサイコンが壊れ、勾配の分かるサイコンとしてCATEYE CC-AT200Wを購入しましたが、勾配測定の精度に不満がありました。 勾配がわからない状態で何回か試しましたが、とくにヒルクライムの練習走で、正しいペースを掴めず、適正な強度の練習が出来ません。 やはり、私にとって勾配が分かる事は、重要だった様です。 サイコンを選び直しです。 色々調べた結果、精度の良い勾配表示を求めると、GPS搭載の物しか無いよう [続きを読む]
  • ブレーキ交換でミニベロ復活
  •  ロードバイクを購入して一年あまり。この為、買い物程度にしか乗ることがなくなっていたミニベロ。 平坦部での高速走行やロングライドでは、明らかにロードに劣りますが、ヒルクライムでは速度が遅いので小径であることの弱点がほとんど無く感じました。(クロモリなので重量ハンデはあります) むしろ、めずらしがってもらえるので、ミニベロの方が楽しく感じます。(レースの時は明らかに応援が増えます) そこで、ヒルクライム [続きを読む]
  • 夏休み箱根輪行ツアー
  •  8/4(金)は夏期休暇注の為、T沢氏と箱根に行ってきました。さすがに自走は大変なので、小田原まで輪行です。  小田原に着くと、自転車をセットアップ。再び小田原に戻って来る予定なので、荷物をコインロッカーに預けます。天気は、ざんねんながら霧雨。山に入ると天候はさらに悪化するらしい。このところこんな天気ばかりなので、雨には慣れてしまいました。 国道1号線をひたすら上ります。箱根駅伝のルートのなのでTVで見た [続きを読む]
  • ヒルクライム用サイコン買い換えその2
  • 新たなサイコンが届きました。CATEYE CC-AT200Wです。機能は、距離、速度、時間、標高、勾配のみで、ケイデンスと心拍計のないシンプルなものです。 早速、榛名山で試してみました。 山に入って勾配表示を確認します。 松の沢ルートの最初の8%の勾配のところで5%表示、少し遅れて表示が上がって行きます。10%になってしまいました。その後も実際の勾配は変わらないのに、表示は5%から10%の間でフラフラと変化します。 標高表示 [続きを読む]
  • ヒルクライム用サイコンを買い換え
  •  サイクルコンピューターが故障しました。 サイコンは3台目になりますが、故障は初めてです。もう3年以上使っていたので、寿命でしょう。  愛用していたのはシグマのROX9.0というもので、GPSこそ付いていませんが、速度・ケイデンス・心拍・標高を表示、ログとして記録できる高機能のものです。 ヒルクライムの記録を狙って、色々なデータを録るのにずいぶん役に立ちました。 ◆シグマ ROX9.0の弱点 ただ、ROX9.0には大き [続きを読む]
  • 草津白根山の噴火警戒レベルが2から1へ
  •  2017/6/7 、草津白根山の噴火警戒レベルが下がり1になりました。これにより6/15 志賀草津道路の夜間通行止が解除され、指定区間の停車禁止もなくなります。そして、山頂の白根レストハウスの営業再開。すべてが3年前に戻ろうとしています。   今から3年前の2014/6/3に草津白根山の噴火警戒レベルがレベル2に引き上げられました。た。これを受け、国道292号の山頂の半径1キロ以内を走る2.5キロメートルの区間は駐停車禁止になり [続きを読む]
  • 鳥居峠から八ッ場ダム、下りを満喫
  •  鳥居峠は、国道144号上の、長野県上田市と群馬県吾妻郡嬬恋村の境にある標高1,362mの峠で、群馬県側はなだらか、長野側は急坂になっています。 過去に二回ほど群馬側より走った事が有るのですが、今回は友人を伴い軽井沢経由で長野側より上りました。 朝7時にU沢さんと、近くのコンビニで待ち合わせて出発。軽井沢を目指します。横川手前のコンビニで補給休憩。いつもの様に旧道碓氷峠を上ります。旧道は斜度も緩く交通量も少 [続きを読む]
  • 残雪を見に一ノ倉沢へ
  •  6/4は、谷川岳の一ノ倉沢を目指します。 一ノ倉沢は、谷あいの残雪と谷川岳の山々が望める自転車でも行けるポイントで、一度行きたかったのですが、谷川岳ロープウェイより先は冬季通行止めで5月末にならないと行けません。そうは言っても、あまり暑くなると残雪が見られるか心配です。 そこで6/4、天気は北風が強くなる予報で、帰りが楽になることを期待して出発します。 定番の利根川サイクリングロードを北上し、そこから [続きを読む]
  • ハルヒル本番 はたして1時間はきれるのか?
  •  第5回ハルヒルに参加してきました。 1回目から参加しているので今回が5回目、ロードでの参加は2回目になります。前回はロード購入直後の参加だったので、買ったままの状態での参加でしたが、今回は、軽量ホイール、32tの劇坂用スプロケット等を装着し準備万端です。  しかも一週間前に1時間切りをしたばかりで、体調も万全です。更なるタイムアップが期待されるところです。 が、まず1時間切りの記録を残すことが先決。そこ [続きを読む]
  • ハルヒル本番前に一時間切り達成。そして本番の作戦は?
  •  ハルヒルまであと一週間になりました。5/14は、最後の練習として、地元高崎の重田サイクルのハルヒル練習会に参加しました。 最終練習なので、本番さながら走りを目指します。目標は自己ベスト更新、できれば一時間切り。 装備は本番に合わせ、  11-32のスプロケ  スパイダーツインテールの軽量サドル  サドル位置は、目一杯前で10mmUP  最低限の工具による軽量化とします。 そして、スパイダーのサドルは滑り易いの [続きを読む]
  • ハルヒルのタイムをグラフで分析
  • 前渋フルマラソン、ランドネきたかん400kmと大イベントが終了し、間近になったハルヒルに向けた練習を開始します。 4/29〜30とランドネきたかんで400kmサイクリングをしたので、3日休んで5/4にハルヒルタイムアタック。 高崎の自宅からハルヒルスタート地点までは、自転車で一時間弱。いつもの様に、自走で向かいます。 準備を整えスタート地点へ。本日の目標タイムは、自己ベストである去年のハルヒルのタイムではなく、その1 [続きを読む]
  • ランドネきたかん(本番)
  •  4/29 はいよいよランドネきたかんです。前日の木曜は、会社がお休みだったので、最後の準備をします。 まず、東回りコースの変更があったのでQシート修正します。また見やすいようにA7横をA7縦に修正しました。時も大きくしたので、17ページにもなってしまいました。更に雨の予報も有るので、予備に1セット印刷します。 フロントライトは、400cdのHL-EL010を2台をメインライトにとしbolt 400は、下り等の速度の出る時のサブラ [続きを読む]
  • 自転車乗りが初フルマラソン完走
  • 4/26(日)は、初フルマラソンである「前橋・渋川シティーマラソン」に参加してきました。 自転車なら200?も走れるのに、ランだと5?しか走れない事にショックで、苦節15ヶ月の地味な練習と膝痛との戦い。ついにフルマラソン当日です。3月末に初ハーフを完走したのですが、練習でも30kmしか走った事がなく、それ以降は未知の領域です。そこで、作戦はこうです。 ・前半20kmまで、6分ペース。ハーフは5分30秒ペースだったので、余 [続きを読む]
  • 前橋・渋川シティマラソン一週間前
  •  ランドネきたかんの準備もありますが、前渋マラソンまであと一週間、4/15,16の週末が最後の本格練習になります。 上里ハーフマラソンの体験から、コースは知っていた方が気分的に楽になるので、コース途中にある「道の駅よしおか温泉」から渋川の折り返し地点までの20km程を走ってみることにしました。 得に折り返しの手前は、コース最大の登りも有るので、一度走っておきたいのです。 4/15の朝、ランニングの用意をして車で [続きを読む]
  • ランドネきたかん(夜練編)
  • 夜練しました。 ランドネきたかんに向け、4/15の土曜日に夜練をしました。本番も夜間走るので、装備の確認目的です。ライトの光量や向きは大丈夫か。ヘルメットに着けたライトで、Qシートは確認できるか。Qシート内容には問題ないか? 等々、夜間に走ってみなければ分からないことが沢山有るのです。 試走の時と同じように、高崎の新田交差点よりスタートします。 ヘルメットに着けたRUN用のライト。一番暗くしてもQシートはバ [続きを読む]
  • ランドネきたかん(試走編)
  •  4/2日曜日 同じ会社のランドネきたかん(東回り)の参加メンバー5名で、後半の西側の試走をしました。試走コースはこうです。高崎市街のポイントでコースイン。Qシートを頼りに渡瀬遊水池北にあるCP6まで行きます。そこからCP3まで戻って、再度コースイン。桐生、赤城山麓、前橋を通って高崎に戻る全長162.3kmのルートになります。 朝6:40に会社の駐車場をスタートします。数分でQシートNo.80の新田町へ到着。サイコンの距離を [続きを読む]
  • ランドネきたかん(準備編)
  • 今まで、夜間走行が気になり出走を見送ってきたのですが、昨年本格的なロードバイクを購入したので、参加してみる事にしました。ランドネきたかんとは、自転車で高崎市、前橋市、宇都宮市、水戸市を繋ぐ北関東の里、山、海を巡るコース400kmを、27時間以内に走る国際団体公認のブルベ大会です。すべて自力・自己責任での走行が前提ですが、安全の為いくつかルールが有ります。 1)前照灯2個以上。 2)テールライト。&nbs [続きを読む]
  • 自転車乗りが初ハーフマラソン完走
  • 3/26(日)は埼玉県の上里町で行われた乾武(けんむ)マラソンに参加しました。自転車なら200?も走れるのに、ランだと5?しか走れない事にショックで、苦節15ヶ月の地味な練習と膝痛との戦い。ついにハーフマラソン大会に参加できるまでになりました。練習で既に何回か走った距離なので、大会では、フルマラソンに向け雰囲気をつかむのと、2時間切りが目標です。あいにく当日の天気は小雨ですが、走るには支障が無さそう。ゼ [続きを読む]
  • ハルヒルコースに新たな看板設置
  • 久しぶりのブログ更新、3月5日(日)のレポートです 3月に入りだいぶ暖かくなってきたので、今シーズン初のヒルクライム練習をすることにしました。友人の3月4日のレポートによれば、榛名湖はまだ凍結していますが、ヒルクライムコースは問題ない様です。 それでも、下りが寒いと思われるので、ダウンジャケット、ハンドウォーマ(モンベル)、レッグウォーマーなどをサドルバックに詰めこんで家を出ます。  [続きを読む]
  • 今年も「ニューイヤー駅伝」勝手に前走
  • 新年あけましておめでとうございます。 今年ものんびり更新していきますのでよろしくお願いします。 さて、元旦に群馬県の主要都市を結んで合計100kmを走る実業団ニューイヤー駅伝。このコースを選手の前に自転車で走る「勝手に前走」も今年で4回目になります。ランナーに近いほうが応援が多く走っていて楽しいのですが、選手が走っているときは交通規制がかかり自転車が走ることはできません。このため、コース上の各所に [続きを読む]
  • デュアスロン練
  • 12月23日の天皇誕生日。気温が17℃を超えると言う天気予報の為、久しぶりにハルヒルコースを上ってみる事にしました。 今年、ミニベロからロードに乗り換えて初めて挑戦したのがこのハルヒル。ロードの威力で1時間を切りたかったのですが、1時間2分2秒ともう少しでした。次回こそ1時間切りを果たしたく、力が入ります。 自宅からスタート地点までは約15km。もちろん自走です。 途中、目指す榛名山が一望できました [続きを読む]
  • 55歳にして初マラソンにエントリーしました
  •  55歳にして初マラソンにエントリーしました。 第4回前橋・渋川シティーマラソンです。自転車のトレーニングにと10km程度のジョギングを週一で走っていたのですが、そろそろ大会もいいかな?と思い申し込んでしまいました。しかも10kmやハーフではなくフルです。 大会は2017年4月23日。その時には56歳になっています。  ・・最近、休日には20kmほど走っていますが、自転車で200km位走ったような感じで [続きを読む]
  • 三回目のジロ・デ・武尊(10/30)
  •  10月の最後の日曜日、今シーズンの締めとして、武尊山を一周するロングライドイベント「ジロ・デ・武尊」に参加しました。参加者300人程度の小さな大会ですが、コースは距離120km、獲得標高2731mと本格的でタイムも計測されます。今回で3回目の参加で、過去2回は仲間と参加したのですが、去年あまりに寒かったため、今年は一人の参加になってしまいました。 紅葉のシーズンを狙って開催されるので仕方がありませんが、寒さ対策 [続きを読む]
  • もう一つの五稜郭へ(秋のロングライド178km)
  • 日本には五稜郭が2つあるのをご存じでしょうか?一つは有名な函館の五稜郭、もう一つは長野県佐久市にある龍岡城五稜郭です。龍岡城五稜郭は自宅のある高崎から70km程と手頃な距離。行ってみることにしました。10月22日朝7時、下仁田から国道254を離れ、田口峠へと向います。 どんどん谷が狭くなると、「蝉の峡谷」です。両岸が迫り、水で深くえぐられた川は見事です。その先の小さい集落があります。以前ここまでは着たこと [続きを読む]