nakdebu さん プロフィール

  •  
nakdebuさん: Sound@Cinema
ハンドル名nakdebu さん
ブログタイトルSound@Cinema
ブログURLhttps://ameblo.jp/cinemasoundworks/
サイト紹介文かなり珍しい映画の音響技術評価などをプロ目線で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/08/29 00:25

nakdebu さんのブログ記事

  • ゴジラ2ちょっとだけキングギドラww
  • 次回のゴジラ2でキングギドラが登場するのですが、予告編の冒頭にちょっとだけそれが追加された物が出回り始めました。 しかしどうい訳かこの予告を見ると猛然と胸熱になります(涙)なんなんでしょうか? 自分らの世代のスーパーヒーローは間違いなくゴジラであって、等身大の被り物をしたライダー系ではありません。 そんな想いに心が揺れるのでしょうかね? 本当に楽しみな1作です。 [続きを読む]
  • 軽ONE耐久2018エキシビジョンマッチ
  • さぁ、年内最後の競技は本庄サーキットのこの大会にエントリーしました。 昨夜急ごしらえでエッセの足回りをビルドしましたが、練習走行の結果、間違った方向に振ってしまったので大急ぎで修正に入ります。 1年やれば猛勉強の結果こういう事も拙いながらも出来るようになりました(涙) みんな総掛かりで修正に入ります。 このサーキットはゴー&ストツプの連続とタイトなコーナーが続くので、異常な程車への負担が過多な事 [続きを読む]
  • 明日は自動車部総決算
  • いよいよ明日、年内最後のレースに挑みます。 足回りに画期的なヒントを得たエッセで中位を目指します。カテゴリー的に上位進出は難しいので、中位と言っておきます(笑) 昨日迄の走り込みで大分データは取れたつもりなので、鑑みた修正とメンテを施しました。素人ながら色々と調べ、トライ&エラーで良く此処まで来たと思います。 結果は良くないし、車も壊しまくってますが手応えだけは十分で、ますますモータースポーツの深 [続きを読む]
  • ソフトバンク大規模障害!!
  • 6日の昼間は京都に居たんだが、スマホに頻繁にアラートが立ち上がる。ラインかなんかだろう?とさして気にも留めず、夕方に会社に電話入れようとしたらまったく繋がらない・・・ その時点では雨も降っていたので、SIMに水でも侵入して壊れてしまったのか?と故障を疑った。 SIMを抜いて何度も清掃したり、再起動を繰り返したが症状は変わらず疑問の嵐??? 「なんでやぁ??」 データ回線も落ちてるいるので、障害情報も調べよう [続きを読む]
  • HA23V
  • この短期間に何台目の23Vでしょうが?またまた格安の車両を仕入れてきました。 確かに古い車なので思わぬ所が良く壊れるなど判らなくも無い事も多い以前に、横転で壊すというこの悪い流れを断ち切らねばなりません。 ”マロ車”と呼ばれるのものこれで3台目です、、、 自分も免許取り立ての頃滅茶苦茶車を壊したので何とも言い難いのですが、競技車輛の運命は過酷です(泣) これを見越してしっかり仕入れているZtoAutoさんの [続きを読む]
  • ザ・シャウト/さまよえる幻響
  • もう40年前の作品ですか、、、”ザ・シャウト” 名匠スコリモフスキーの珍作で御座います(笑) 大昔に名画座で観た記憶があるんですが、当時中学生位だった私には到底理解出来る様な内容では無く、ひたすらな理不尽さと理解不能な突如な展開、スザンナ・ヨークのおっぱいチラ見え程度しか覚えておりません(笑) その割には叫ぶことによって人を殺せる役のアラン・ベイツが不気味過ぎて妙なトラウマになってしまい、今の今迄自 [続きを読む]
  • 東北660耐久第2戦!!更なる惨事勃発!!
  • 怒涛の一夜が明け、エビスサーキットのパドックに2台の車輛を並べることがようやく出来ました。 天気は狂った様に晴れております! さぁ、まずは公式練習などが始まります!! 青のマロ車はかなり好調でした。 吉田エッセよりも1秒〜2秒早い周回でございます。 前日ギリギリでキャンバー調整を見直したのが、かなり効いており、物凄く曲がり易い車に仕上がってました。 ところが、、、 6分半位からご覧になって下さい。 [続きを読む]
  • 惨事勃発!
  • 明日のエビス3時間耐久に向けて本庄サーキットで最終調整を行いました。サーキットの性質が違うのでここで煮詰めるのは正しくは無いのですが、出来ていない事が多いので何とか間に合わせる為に必死でございます。 しかしこの後問題が勃発しました、、、 エントリー予定のツネのアルトHA23Vが駆動系のトラブルで走行不能に陥ってしまいました。 さぁここから大慌てです!急遽吉田エッセを駆り出す事にしましたが、先日組んだ [続きを読む]
  • 塩分と血圧
  • 退院直近の状況では、血圧は上で100行くか行かないぐらいまで下がっていたのに、気温もぐっと下がった上に、肝心の塩分のコントロールが完全に効かないと、血圧は簡単に上がってしまった。 かなり気を付け、塩分表示を見ながら食べ物を購入したり、何も掛けないで頂いたりしているが中々抑え込むのは難しく蓄積したもので、徐々に血圧が競り上がってくるのは不気味である。 ん〜、、、病院食では簡単だったのにシャバに出るとこ [続きを読む]
  • 異音
  • 出勤の為に走行中、左前輪からガラガラと異音が聞こえて来ました。 最初はブレーキを踏むと音が発生しましたが、荒れた路面を走ってもガラガラと何かが外れて振動している音が聞こえます。 何度も止まって車上げて確認しましたが、それらしきモノは見当たらなかったのですがピンッと来ました! センターにある金色のハブリングが犯人でした。 今迄は錆で固着して動いていなかったものの、何かの拍子で外れ、ホイールとの隙間 [続きを読む]
  • 空燃比計
  • 自動車のエンジン燃焼には理想の数値があります。 燃料1gに対して、空気が14.7gが最も効率良く、この状態であれば過不足無く燃焼し良い燃費が期待されます。 それを観測する空燃比計というデバイスがあるんですが、一度は装着していたのに、他の人に上げちゃったら、ダッシュボード周りが寂しくてまた装着しました(笑) もう馬鹿じゃないでしょうか、、、 前回はZtoAutoさんに装着して貰いましたが、電気系の人間として取り回し [続きを読む]
  • 食事
  • 退院後の毎日の食事コントロールが非常に面倒なんだが、抑えないと血糖値が跳ね上がるので、かなり神経質に食す物を吟味して腹に入れている。 昨夜は退院後初めて大戸屋に入ってご飯らしいご飯を食べたが、漬物とみそ汁は手を付けず、五穀米を小盛りにして、バジルチキンとサラダを頂く。 おそらく糖質的にはOKなんだが、塩のコントロールがかなり難しく、ドレッシングや肉に振った塩コショウからそれなりに体に入ってしまう [続きを読む]
  • THE LIMIT
  • 新しい試みの映画が登場しました。 VR撮影を行い、様々な視角から好みのアングルを体験出来る”ロバート・ロドリゲス監督”のアクション映画”THE LIMIT”です。 VRデバイスを装着すれば、3人目の登場人物となりミッシェルらと敵をぶちのめす爽快感が味わえるようです(笑) 一応通常版の2Dや3Dも用意されているようで、ネットにてダウンロード販売が主になる様です。 と、紹介はしてみたものの余り見る気が起きません、 [続きを読む]
  • テストDAY2
  • 本庄サーキットテスト2日目です。 今日は、吉田エッセとツネの23Vが増えて計3台のテストです。 そして新ドライバーにZtoAuto所属のメカニック森君が加わってサーキット初走行でした! まだまだ慣れないせいか、1分切るのがやっとの様子でしたが、今後練習を積んで貰いましょうw マロ車、ツネ車はセッティングが似ているのでほぼ同タイムで、練習用糞タイヤにしてはソコソコ。 車がヤニ臭いので苦労したと思いま [続きを読む]
  • テストDAY1
  • さて、12月に耐久レースが2本控えているので厳しい日程の中でようやくテスト出来る日が来ました。 先だって迄、〇病で入院していたマロ君もレースとなるとリハビリを兼ねてやってまいりました。この人も根本的には壊れているんだと思います(笑) 実は何やかにやあって脚周りのセッティングを煮詰めるのは始めてで、今迄なにやってたの?って話ですが、グダグダ言ってる暇はないので、早速のトライ&エラーに突入しました! しか [続きを読む]
  • ザ・マスター
  • ポール・トーマス・アンダーソン監督作の中でも傑作との誉れ高い”ザ・マスター”に挑む。 今作はどうしても陥るのが怖くて中々観る事を躊躇していた1作だが、ファントム・スレッドの流れで一気に行くことにしてみた。 お話は、第二次世界大戦においての戦時体験で心に傷を負ったフレディ(ホアキン・フェニックス)が、新興宗教の代表ランカスター(フィリップ・シーモア・ホフマン)に出会い一度は傾倒していくが、段々と彼の [続きを読む]
  • They Shall Not Grow Old
  • 100年前の第一次世界大戦時のフィルムをピーター・ジャクソンが着色して記録映画としてまとめた様です。 なまじ作られたCG動画に目が慣れてしまっている我々に、このリアリティは実に訴える物があります。 自分達のお爺ちゃんのお父さん達が闘っている映像です。 胸が詰まって来ます・・・ これはちょっと観たいですねぇ、、、日本での公開予定は未定のようです。 [続きを読む]
  • 下戸車
  • 室内で犬を飼っているのせいで、風呂の引き戸の車輪が定期的に毛が絡まって回り辛くなります。数回は掃除で切り抜けられるんですが、それ以上は交換しないと直りません。今回も久力製作所から直接頼んで交換品を送って貰い、ポン付で簡単に交換しました。上が新品で旧型と若干形状異なりました。ペット居るとこういう車輪のメンテは本当に厄介ですよね、、、 [続きを読む]
  • バイバスト
  • アン・カーティス主演のフィルピンのアクション映画です。 麻薬捜査官なのか?警察なのか?良く判りませんが、ひとつの取引を追ってスラム街にチームで潜入し、そこからの脱出を試みながら戦闘を繰り返す一夜を描いた作品です。 さして中身はありませんが、トタン板で構成されたスラムにカメラが入り、そこでの銃撃戦は実にリアルでストレスが湧くほどでした。 延々の雨に蒸し暑さ、そして汚さが実によく伝わって来ます。 捜査 [続きを読む]
  • ボヘミアンラプソディー
  • おそらくブライアン・シンガーが監督した物の中ではまともと言える作品なんでしょうが、如何せんカット回しが早過ぎて全く落ち着きがありません。特に人間が沢山出てくる場面でカットをチャカチャカ切り替えられてしまってはディティールがさっぱり掴めません。 ヒット曲の多かったグループなので、1曲が出来上がる迄のエピソード的なセクションも多数あるんですが駆け足過ぎて落ち着いて堪能も出来ません。 確かにタイトルのボ [続きを読む]
  • フリースタイルリブレ
  • これ血糖値を計るセンサーで左の二の腕に刺していましたが、早朝寝惚けながらトイレに立った際に柱にヒットさせてしまいお役御免となってしまいました・・・ まだ残存期間が10日もあったのに、なんと勿体ない事をしてしまったんでしょう。次回からはサポーターを充てて不意な当たりによるセンサーの脱落は防御せねばなりません。 一度でも外れてしまうと、針を刺す観点から衛生上使えなくなるといった代物です。 しっかり跡 [続きを読む]
  • ファントム・スレッド
  • 昨年のアカデミー賞6部門にノミネートされ、惜しくも衣装デザイン賞だけの受賞に留まったポール・トーマス・アンダーソン監督の逸品。 主演は無論、神コンビのダニエル・デイ=ルイス。 ウッドコックという自身の名をブランドにした高級婦人服の仕立て屋レイノルズは、或る日若きウェイトレスを見初める。 それが、ヴィッキー・クリープス演ずアマル。 恋なのか?自身のブランドの生きるマネキンとして見立てのか?謎の展 [続きを読む]
  • ジオストーム
  • ま、暇つぶしって感じで観始めましたが突っ込みどころ満載でしたww 主演は300で有名なジェラルド・バトラー。 ダッチボーイという国際気象宇宙ステーションをバトラー扮す、ジェイクが総責任者なのか?設計者なのか不明だが管理監督下において不適合という事で降ろされた所から物語は始まりました。 異常気象が多発したせいで開発された気象コントロールする衛星システムで、寄り集まった世界中の科学者や技術者で運営 [続きを読む]