nakdebu さん プロフィール

  •  
nakdebuさん: Sound@Cinema
ハンドル名nakdebu さん
ブログタイトルSound@Cinema
ブログURLhttps://ameblo.jp/cinemasoundworks/
サイト紹介文かなり珍しい映画の音響技術評価などをプロ目線で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2015/08/29 00:25

nakdebu さんのブログ記事

  • ノック・ノック
  • 世界的馬鹿監督のイーライ・ロスの撮った中身の無い、スリラー風コメディ映画”ノック・ノック” まず、何故キアヌ程の役者がこんな馬鹿な役回りを引き受けたのか?1mmも想像が出来ない。 確かに姉ちゃん達は可愛い。 陥るのも判らんでは無いが、その後がひたすら情けないだけでなんの見所もないまま、ギャグの様にそのままで映画は終わってしまうのである。 風刺にもなって無いし、捻りも効いて無いし、シリアスでも無いし [続きを読む]
  • RED SPARROW
  • 来ました!ダブルエージェント物のエロバイオレンス路線! そこでジェニファー・ローレンスは危険過ぎですがドはまり。 ほらほら、殿方やばいっしょ、、、 メッチャやばいっしょ。 でもニヤニヤ余裕ぶっこいてると、皆殺しってやつですよ(怖) いやぁ、これヤバイ、まじヤバイわ、、、 来年3月〜だそうです。 [続きを読む]
  • 本庄軽one耐久2017エキシビジョンマッチ:惨敗記!!
  • 埼玉県の”本庄サーキット”です。 今日は表題の”本庄軽one耐久2017 エキシビジョンマッチ”ノーマルに近い形のN・Nクラスの1.5耐久に初参加しました。 即ち1時間半の間をほんとど改造されていない車を用い、最低2回のドライバーチェンジで走りましょう!という企画です。 最終のエントリーだったので6台中(1台欠場)の7号車でした。 今日もこいつに踏ん張って貰います!! そしてドライバーは左が俺、俺、俺!!真 [続きを読む]
  • 課題解消
  • どうも、職業がレーサーになってきた私です(笑) 先日の走行会で発生した問題を1個づつ解消しつつ、細かなアップグレードを施しております。 それもこれも明日、1.5耐レースに参加するので予断を許しません。 兎にも角にもブレーキです。 先日は発注が遅くて到着が間に合わなくてノーマルパッドで走行した為にベーパーロックに塗れました。 今回は何とか耐フェードも向上し制動性も上がったレーシングパッドを用意することが [続きを読む]
  • 僕のワンダフル・ライフ
  • 名匠ラッセ・ハルストレム監督の描く犬映画である。 日本国内で大ヒットしているのも”犬映画”だからである(笑) 兎に角、犬を飼った事がある人には忘れ難い様な珠玉の体験が羅列されており、そこに人生の展開期を並行で走らされれば、堪らない物語になるのは目に見えている。 そこまで丁寧に犬の挙動を追ってカメラに収めて、人間の都合目線で編集でハメて、犬の気持ちをナレーションで擬人化して詰め込めば、犬好きには申し [続きを読む]
  • ドリーム
  • 原題が”Hidden Figures”(隠された人物達)などの意だが、邦題は単刀直入に”ドリーム”だったが評判がイマイチ・・・しかも、マーキュリー計画の話なのに、馴染みを優先して”アポロ計画”をサブタイトルに入れたりした迷走劇の末今の”ドリーム”のみに落ち着いた経緯である。 お話は、米ソ宇宙開発が凌ぎを削る最中、NASAに在籍したと言われる3人の黒人女性が差別を乗り越え、自身の能力で、この組織内で活躍する様を中心 [続きを読む]
  • ADAM: The Mirror
  • ニール・ブロムカンプ監督率いる、OATSスタジオの新作が登場。 今回は"Unity"というリアルタイムエンジンを用い、僅か5か月足らずで完成にまで漕ぎつけたらしいが、同様の動画が何年か前から上がっているので、併せて手直しし、OATSブランドで立ち上げたのかな? 取敢えずこれが今回の物だが、以前発表された物と合体させてFullバージョンとした物もあった。 いずれにせよ、この手の物のストーリーって行き詰まり感は否め [続きを読む]
  • ナインスゲート
  • ロマン・ポランスキーの1999年の作品でジョニデが主演のオカルトス・スリラー映画なのか? 悪魔崇拝の古書の真贋を巡って、奇々怪々な事件が起こりつつ、次第にミイラ取りがミイラに陥っていく話である。 どういう訳か壮大な勘違いの末に未見だった本作をようやく観る事が出来た。 評判が真っ向から割れ、良しとする者と糞映画派で真っ二つの様相だが判る気がする(笑)それは、割と近作であるにも関わらず、映画のトーンが60年 [続きを読む]
  • HA36S・NAアルト・カスタマイズ3
  • アルトのチューニングもいよいよ大詰めです。 ステアリングを”momo”に変更。 安価な割には見映えが良いんですが、エアバック外すコツが中々掴めず結構手こずりました。 続いて本命中の大本命の車高調システム。 前輪部は自分で交換できたんですが、リアの構造がイマイチ理解出来なくて青木タイヤさんに助太刀して貰います(泣) やっぱり餅屋は餅屋、、、 暫し観察しているとピンッ!と来たようで、、、 あっさりマ [続きを読む]
  • カリキュレーター
  • ロシア製のSFスリラー映画です。 お話は、、、 底なし沼に覆われた惑星XT-59。この地に住み着いた人類は全て惑星管理システムの下におかれ、システムの命令通りに暮らさなければならない。命令に背いた者は刑罰として都市から生存困難な大地へと追放され、生き延びるためには300キロ離れた「幸福の島」に自力でたどり着かなければならなかった。所謂、流刑という奴。その道中にある沼には謎の有機生命体が生息しており、そいつ [続きを読む]
  • 犬が島
  • こいつを上げておくのを忘れてました!! 日本が大好きみたいなウェス・アンダーソン監督の新作で、その日本を舞台にストップアニメーションで、行方が判らなくなった飼い犬を捜す少年と犬たちが繰り広げる冒険の作品を発表しました。 もうみんなとっくに知ってるよね、、、 貼るのが遅れたので備忘録ということで勘弁してちょ!(泣) [続きを読む]
  • キャッチ・ア・コールド
  • 溜まった疲れがドッと出て、熱もドッと出て、死亡フラグ。 喉が滅茶苦茶痛く、深い咳がゲッホゲホと肺から絞り出され、微熱もあるんでしょう、足元がおぼつきません。 耐性が無い癖に医者に行くのは面倒なので売薬に塗れます。ドラッグ中毒の用にバンバンに重ねて薬を飲みます。 確かに一瞬は楽になるんですが、症状の緩和だけで完治する訳じゃないんと判ってはいてもすがるんです。 人間とはかくも弱い生き物ですな、、、 [続きを読む]
  • HA36S・NAアルト・カスタマイズ2
  • ついに来週末には練習コースで走る事になりそうです。 なので、準備を急ぎます。 一番やりたいのは車高調を入れたいのですが、こればっかりはショップに依頼しないと難しいので、取り合ず自力で出来る事を進めました。 ノーマルの椅子が小さ過ぎて身体を保持出来ないのでバケットシートへの変更は必須課題。 車検も通ると言われている、ブリッドのベーシックモデルZETAⅢをキッチキチでマウントしました。 ピラーに肩部分 [続きを読む]
  • スクランブル
  • 原題は”オーバードライブ”ですが、邦題は”スクランブル” スコット・イーストウッドらが主演で高級クラシックカー専門の強盗団となり、フェラーリ250GTOの強奪に挑みます。 しかし何だか浅い内容でした、、、 肝心のカーチェイスも残念な内容でした、、、どういう訳か、スピードがノロいんですよ、、、 そしてどいつもこいつも嫌な役柄ばかりで自己中な人達が連なって来ます。これでは気持ちも乗せ切れません。 カーアクショ [続きを読む]
  • Annihilation(絶滅)2018
  • 来春早々にやばいが来そうです。 Annihilation=絶滅ですって、、、怖いわぁ、、、 どうやら地上にいきなり出現したエリアXにて、生物の異常進化が発生し魔訶不思議な世界となってしまい、そこに送られる調査チームがなんらかの理由で全滅し一度も帰還出来ず、エリアXの内部が何が起こっているか?まったく不明というストーリーらしいですわ。 主演はナタリー・ポートマン。 監督と脚本はエクスマキナのアレックス・ガーランド [続きを読む]
  • ブレードランナー ブラックアウト 2022
  • 渡辺信一郎監督の手によって短編アニメ化されることが発表されていた、「ブレードランナー 2049」の前日譚「ブレードランナー ブラックアウト 2022」日本でお披露目されました。 なんとも2,000年代辺りの古き良きアニメテイストを備えておりますが、どういうわけか何度見ても眠くなるんです、、、 何故なんでしょうか? ひょっとして電気羊の夢を強制的に見せる為に何か怪しい信号でも含んでいるんでしょうか? 周囲にそんな [続きを読む]
  • HA36S・NAアルト・カスタマイズ
  • 先だってブログに記載したが、ようやくアルトが納車された。 車が来るまで、ヤフオクやアマゾンで格安パーツをかき集めておいたので、一気に装着と相成る。 まずはタイヤ。 標準の145/80R13じゃ見た目も性能もソコソコ過ぎるので、165/55R15へ二周り程インチアップを行う。 続いてマストアイテムのWRシフター。 これかますと、昔のGTカーのシーケンシャルシフトの様にスコンスコンとカッチョ良くシフトが出来る優れもの。 [続きを読む]
  • ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア
  • 後期の授業が始まり大学へ赴き、授業を受講する生徒と顔合わせをした。最初だったので、一人一人から可能な限りの情報を引き出すついで、好きな映画を挙げて貰った。 例年の如く、ほとんどみんなまともに映画なんか観てなくて精々アニメ作品がポツポツと出て来る程度。洋画を掲げた学生は家でテレビ放映を家族で見て面白かったとの事。 ま、こんなもんだろうなと思いつつも毎年必ず落胆する瞬間。 そんな中で、私が知らない作品 [続きを読む]
  • 新型N-BOXでロングドライブ
  • 身内に不幸があって、急遽山形迄行く事になった。諸事情あれど車での移動を選択し、娘らと3人で先日納車になったN-BOXで初のロングドライブと相成る。 乗り心地は普段使いから非常にソフトで結構ロールするけど、粘るという、我々おじいさん達の常識は無視し、ママ達の意見を集約したN-BOXならでは味わいという事を嫌でも認識している。 従って、高速も穏やかで、室内も軽とは思えぬ程静か・・・ で、肝心のセンシングだが熟 [続きを読む]
  • スイス・アーミー・マン
  • 無人島に漂流した男が、流れ着いた死体を拾ったら万能な機能(まさにスイス・アーミー・ナイフ)が備わっており、その死体で脱出を図るという話。 相当搔い摘んで言うと中身はこれしかないが、ちょっと想像し難い程のドタバタぶりを披露してくれる。 例えば、屁をこく死体で海を渡る事が出来る(爆) あり得ないが、本作の中では何でもありなのだ! 漂流した男がポール・ダノで、死体がダニエル・ラドクリフ。あのハリー [続きを読む]
  • ストリート・オブ・ファイヤー
  • な、なんとこの不朽の名作”ストリート・オブ・ファイヤー”が、日本国内にてBD版の発売が今迄無かったのである!? 知ってた? 俺は、てっきり出てるもんだと思いこんでいたが、11月15日に初めてBD版が出るとの事。(しっかりと予約は入れておいたが) 海外では90年代の終わりにはHDリマスターの上で発売されており、YouTube辺りで検索掛けると、ダイアン・レインのシャープな映像が沢山出て来るじゃないか!? やっ、、、ヤバ [続きを読む]