Sunny さん プロフィール

  •  
Sunnyさん: こころバケツの満たし方
ハンドル名Sunny さん
ブログタイトルこころバケツの満たし方
ブログURLhttps://ameblo.jp/bealighttotheworld/
サイト紹介文マクロビオティック、陰陽五行、心理学、スピリチュアル、脳科学などの視点から色々シェアするよ
自由文バンクーバーから発信!

心理/スピリチュアルカウンセラー

幼い時から自身の霊的な能力に気づく。リーディングでは、クライアントが現在抱える解決したい芯の部分(潜在意識)にアクセスし、本来持つ力を気づきに変えていっていただける様にお手伝いをしている

また、アドラー&ユング心理学をもとに、現在カナダ人のクライアント中心にカウンセリングを行なっている

www.kimiracle.com
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/08/29 23:54

Sunny さんのブログ記事

  • 吐きながら登ったアメリカのベーカー山
  • 先週の土曜日、国境を越えて(カナダ・バンクーバーから)ワシントン州のベーカー山(以下Mt. Baker)に山登りに行きました。 で、登り始めた途端、あれ、なんだか気分が悪い。> こんな体調で山を登りきれるのかなぁと少し不安になりました。 ゆっくりでも登り始めたけど、やっぱ気分が悪い。 前日に食べたものが悪かったのか、大自然に囲まれて体がデトックスしようとしているのか。 まだ登り始めて30分。 まだこれから9時 [続きを読む]
  • すべての人が思い通りの人生を歩んでいる!
  • カナダ・バンクーバーで人気のOops! Magazineさんに連載中のコラム。 9月のテーマは: すべての人が思い通りの人生を歩んでいる! 「人生を歩む」とは、人生のMovement を指していて、目的地はあなたが5歳くらいまでにカチッとセットした「脳内コンパス」によって大きく左右されています。 写真出典:https://ja.best-wallpaper.net もちろん育った家庭環境なども大きく影響してきますが、あくまでも脳内コンパスは自分自身が [続きを読む]
  • よく噛む子は優しくたくましい大人に育つ!
  • カナダ・バンクーバーで大人気のバンクーバー新報さんに連載中のコラム。 9月のテーマは: よく噛む子は優しくたくましい大人に育つ 一口にどれくらい噛んでいるか意識されたことがありますか? 私はマクロビオティックを学び始めて、まず初めに実行したことは「よく噛むこと」でした。 写真出典:http://www.skincare-univ.com  その当時、私は人がどれくらい噛んでいるのかに非常に興味を持ったので、レストランに一人で行 [続きを読む]
  • 質問すると「この子天才かも..」が発見できる!
  • バンクーバー新報さんに連載中の『こどもの心を育てるペアレンティング』コラム 8月のテーマは:『質問すると「この子天才かも!」が発見できる』です。  すべてのこどもは、とても特別な存在で、そのこどもにしかないギフトを生まれながらに持っています。 その才能を上手く引き出してあげれるかどうかは親の聞き方で決まると言っても過言ではありません。 こどもの話をよく聞いてあげると、こどもの心に安定が生まれ、「今」 [続きを読む]
  • ホクロと恋人は夏にできやすい?!
  • バンクーバーのOops! Magazineさんに連載中のコラム 7月号のテーマ:『ホクロと恋人は夏にできやすい?!』です。お気づきかもしれませんが、赤ちゃんにはホクロがありません。 ホクロは少しずつ成長するにつれて出てきます。個人的には顔にできるホクロはとってもチャーミングに見えますが、それが気になる人もいますよね。さて、ホクロがどうやってできるのかを、マクロビオティックの視点からごく簡単に説明させていただくと [続きを読む]
  • アメリカンキッズのハグは
  • 子供達のウェルカムハグはいつもめっちゃ力強い。 子供っていつもで体を使って全力で愛を表現してくれる。 まだ愛することに、そして傷つくことに恐れがないピュアな心。 こういった心を守ってあげたい。 私も子供のように、こうやって愛している人達にいつまでも素直に愛を表現していきたいと思う.... そして、子供から尊敬されるような大人でいたいと思う..... 彼らが大人になった時、笑顔で振り返れるような、元気になれるよ [続きを読む]
  • ブロッコリーから学ぶ自然の法則
  • バルコニーで育ててるブロッコリーさん。 バンクーバの夏は遅いけど、ブロッコリーさんもそろそろ顔を出してきました。 でも、一番最初に出てきたブロッコリーはもったいないけど、チョッキンと切ってしまいます。 切らないと、この一番上の実にばっかり栄養がいって、他の実が育たなくなるらしいんです。 なんか、自然の法則。 ブロッコリーも世の中も一緒ですね〜〜。^^ [続きを読む]
  • こどもの心がスクスク育つための条件
  • バンクー新報さんに連載中のコラム?? 6月のテーマ:こどもの心がスクスク育つための条件 綺麗なお花が咲くために、お水、土、太陽などが必要なように、こどもの心が健康に育つような環境を提供してあげれることは親の大切なお役目。 家庭環境は、親の考え方や気持ちの持ち方が大きく反映され、それらは子供のコミュニケーションスキルや自己肯定能力にも繋がってきます。 自己肯定能力が高まるメッセージとは、「I have faith [続きを読む]
  • カナダ先住民のカウンセリングするコツ
  • 私は毎月のようにセミナーをしていますが、個人的にもかなり沢山のセミナーに参加しています。 昨日はカナダ先住民の方についてのセミナーをバンクーバーのリッチモンド市にあるUniversity of British Columbia(UBC)のBoat houseで受けてきました。 UBCで長年働いていましたが、Boathouseに行ったのは初めて。川の上に立っていて、ここでボート部が活躍しているようです。 ボートハウスは、変わった形をして [続きを読む]
  • 意外と気づけないストレス!
  • ストレスって、癖になっていれば、溜まっていてもなかなか気付かないものです。ちょっと30秒下のリストを見て、あなたのストレスをいますぐチェックしてみてください。 出典:appsdirectories.com ?? 5〜10つチェックの場合は、ストレス高め。セルフケアを優先してくださいね。10以上丸の人は、結構いっぱいいっぱいになっているかも。慢性化してしまわないように、いますぐ専門家に相談してくださいね [続きを読む]
  • 部屋の明かりを消すとどうなるか!
  • あなたは寝るとき、部屋の電気を消すとどうなりますか? 私は部屋の空気中にめちゃめちゃ小さい電子のようなものがキラキラものすごい速さで動き回っているのが見えます。 ちょうど下の写真見たいな色の波動が、暗い部屋中いっぱいなり、ずっと動き続けています。 出典:scitechdaily.com でも、考え事をしていると、これらの光はピタッと見えなくなってしまいます。 無に近い状態になっていると、目を [続きを読む]
  • 子供の感情は色と同じくらいの種類がある!
  • 今カナダ・バンクーバーで英語による子育てのワークショップを行っています。 先週のワークショップの内容は「心の育て方」について。 まだまだ脳みそが成長中の子供は、いろいろな情報を感情で処理しています。 そう。子供にとっては、感情が情報なんです。 子供が(ティーンも含む)が感情的になっていることを、 英語では”Big Emotions”と呼びます。 出典:mommyish.com 子供は自分がプ [続きを読む]
  • 2017年を「叶える年」にできる3つの秘訣!
  • バンクーバーで人気のOops! Magazineさんに連載中のコラム2月号のテーマは、*2017年を「叶える年」にできる3つの秘訣*です。 もう2月もそろそろ終わろうとしていますが、お正月に今年1年の目標設定された方も多いのではないでしょうか。そこで今回は『叶える年にできる3つの秘訣』をご紹介させていただきたいと思います。まず1つ目は、「旧正月(1月28日) に合わせて行動を開始する!」です。その理由は、年末は [続きを読む]
  • 自分の使う言葉で分かる!無意識のメッセージ
  • 「こんにちわ」は間違い。 正しくは「こんにちは」ですが、なぜ「こんにちわ」と書かれる人がいるのかが不思議でした。 「こんにちは」の語源を調べてみると、 なるほど! 「へ〜」でした。 「こんにちは」の「は」を「わ=和」とし、「わ」を使った方が親しみを感じるため、誤表記だと知りつつも「こんにちわ」と使う人がいたからなんだそうです。 こんなところにも日本人が「和」を大切に [続きを読む]
  • あなたの使う言葉で分かる。無意識からのメッセージ
  • 「こんにちわ」は間違い。 正しくは「こんにちは」ですが、なぜ「こんにちわ」と書かれる人がいるのかが不思議でした。 「こんにちは」の語源を調べてみると、 なるほど! 「へ〜」でした。 「こんにちは」の「は」を「わ=和」とし、「わ」を使った方が親しみを感じるため、誤表記だと知りつつも「こんにちわ」と使う人がいたからなんだそうです。 こんなところにも日本人が「和」を大切に [続きを読む]
  • この印籠が目に入らぬか!
  • 2月末から、私はカナダ・ブリティッシュコロンビア州認定心理カウンセラーとなるので、海外保険、留学保険、仕事場から出る健康保険などを使ってカウンセリングを受けていただくことができるようになります。 欧米ではカウンセリングに行くことはセルフケアの一環。 子供からお年寄りまで、カウンセリングに通うことは、風邪を引いてお医者さんに行くのと同じ感覚です。 日本人にとってカウンセリングというのは [続きを読む]
  • 「できる子」から「器の大きな人」へと意識を変えてみる!
  • 自分の子供に「できる子」になって欲しいというのは親心。ただ、一人っ子の場合や、特に最初に子供の場合、親の「できる子になって欲しい」という気持ちが強すぎてしまうと、つい子供に構いすぎてしまうかもしれません。私も、子供が可愛くて仕方がなく、構いすぎる親になっていると想像ができます。^^ただ、心理カウンセラーという立場から考えると、それが子供の「心」にどんな影響を与えてしまうのかは無視できません。 [続きを読む]
  • 北米パパの思い
  • 毎週月曜日の夜は英語での「子育てワークショップ」を行っています。 このセミナーには、カナダ人のパパさんが一人で参加している人が多いです。 先週、印象に残ったあるパパさんの言葉。 「自分は子育てに対する知識が全く無かったんですね...すごく考えさせられてしまいました。」 このパパさんが「もっといいパパになりたい!」という気持ちが伝わってきて、 「じ〜ん」ときてしまいました。 出 [続きを読む]
  • 北米で子供が親に言われて「しんどい」って感じる言葉。
  • 北米では親が子供に 「Do your best!」(自分のベストを尽くしなさい) っと、子供を励ます意味でよく使います。 現在私はバンクーバーで毎週「子育て」についてワークショップを英語で行っていますが、先週親御さんたちとお話ししている時、このトピックが出てきたので、今回はこのことについて少しお話しさせてくださいね。 出典:huffingtonpost.com 「自分のベストを尽くしなさい!」 これは、 [続きを読む]
  • 人生は山と同じ。目印がないと迷子になってしまう!
  • カナダ・バンクーバーのOops! Magazineさんに連載中のコラム。 1月号のテーマは:人生は山と同じ。目印がないと迷子になってしまう! 人間は目印がないと、どれだけ頑張っても円を描いて堂々巡りしてしまい、どうやっても道に迷ってしまうというリサーチ結果が独マックスプランク生物学的人工知能学研究所のヤン・スーマンさん率いる研究チームによって確認されました。そして、これが山の中で遭難してしまう大きな原因 [続きを読む]
  • 「ずっと一緒にいてね」と言うかわいい女性の恋の行く末は?
  • かわいい女性を演出したく、好きな男性に言ってしまいそうな言葉。 「ずっと一緒にいてね。」 「ずっと一緒にいようね。」 でも、これ相手にどう響くと思いますか? これを言われて嬉しいのは男性はハネムーンステージの間だけかも。 長い目で見て、 「お互いが一緒にいるってどういうことだろう」 って考えてみると..... 「一緒にいてね」「ずっと一緒にいようね」 って言わ [続きを読む]
  • 新年に立てるゴールは挫折しやすい!?
  • 明けましておめでとうございます!! 私はクリスマス休暇を10日程アメリカに住む家族と一緒に過ごした後、お正月はビクトリアのゴージャスなホテルのオーシャンビューのお部屋でゆっくり。 部屋のお風呂に入りながらも、海が見渡せます。? 今日の午後は海沿いのプールに入ったり、ジャグジーに入ったりと、まったり〜〜〜。 こういう感じでリラックスしている時に限って面白い出 [続きを読む]