友次正浩 さん プロフィール

  •  
友次正浩さん: TOM CAT 〜友次正浩の宅建合格道場〜
ハンドル名友次正浩 さん
ブログタイトルTOM CAT 〜友次正浩の宅建合格道場〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomotsugu331/
サイト紹介文LEC宅建講師、友次正浩のブログです。宅建受験生に役立つ情報や激励などを発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/08/30 01:25

友次正浩 さんのブログ記事

  • 宅地建物取引士資格試験 〜今年度日程〜
  • 友次です。 いよいよ平成30年度の宅地建物取引士資格試験の日程が発表されました。 6月1日に最終確定でありまだ変更の可能性もあるかもしれませんがおそらく変更はないと思います。 まず、試験日は予想通りの10月21日(日)となります。 そして、合格発表日は12月5日(水)となります。 こうして日程が発表されると気持ちが引き締まりますね。 とにかくこのブログをご覧の皆さん!2018年、上記の日程で合格しましょう!! 宅 [続きを読む]
  • 今後の宅建試験を考える
  • 友次です。いよいよ2月になりました。 そろそろ本格的に宅建の勉強を始める人も多くなってきたことと思います。 そこで、今回は昨年の反省を踏まえてこれからの宅建試験を考えていこうと思います。 まずは、昨年当ブログで私は合格推定点を外してしまいました。(ほんとうに申し訳ございません…)私の予想は33〜34点でしたが実際には35点でした。 そして、私だけでなく多くの講師・スクールが33点〜34点という予想を [続きを読む]
  • 賃貸不動産経営管理士
  • 友次です。 11月に賃貸不動産経営管理士のブログを書いたと思ったら書いていませんでした(汗) というわけで今回初めて書いていこうと思います。 こちらは最近人気急上昇の資格です。昨年11月19日(日)に試験がありました。その合否が1月12日に発表され試験結果と解答が本日発表されました。 詳細は公式サイトに記載されていますがhttp://www.chintaikanrishi.jp/今回は17532人が申込みをして16624人が受験したようです。 人気 [続きを読む]
  • YouTubeに動画をアップしています
  • 友次です。 2018年は動画をたくさんアップしようと思っております。 まず、これから勉強を始める方はこちらの動画からご覧ください。 昨年受験した方で今年こそはリベンジを狙う方はまずこちらから。 勉強法に悩んでいる方はこちらがオススメです。 こういう動画を作っていると疲れてくるのでこんな動画も作ってしまいました。…後悔はしていない(笑) 他にも動画がありますのでぜひ私のYouTubeチャンネルをご覧ください!( [続きを読む]
  • 2018年 〜初詣〜
  • 友次です あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします 今まで毎年1月1日は仕事だったのですが今年は何年ぶりかの元日オフだったので自宅近くの神社に初詣に行ってきました!天気も良くて、気分よく初詣できました。 有名な神社ではなく近所の神社だから空いているかな…と思いきや意外と人が多かったです。 まずはお参りを済ませて その後でおみくじをひきました♪ ちなみに、結果は… 「吉」でした! [続きを読む]
  • 2017年ありがとうございました
  • 友次です2017年がまもなく終わります。 ★2017年 友次講座を受講してくださった方★講義へのご参加、本当にありがとうございます。「ネットで動画を見た」「ガイダンスで参加しようと思った」「偶然申し込んだ講座の担当が友次だった」受講動機は様々でしょうが<出会い>に感謝いたします。 宅建合格した方はおめでとうございます。2017年が飛躍の年になれたと思います。その飛躍にわずかでも関わることができて大変うれしく思 [続きを読む]
  • 新作動画をアップしました!
  • 友次です。 2018年試験に向けて動画を撮りました。 2018年は多くの動画を皆様にお届けしたいと思っております。 あの「代理の歌」もパワーアップさせました。(中身は変わってませんがついに顔出しして歌ってます) これから宅建の勉強を始めるという方はぜひ「詐欺・強迫」の動画からご覧ください! 少し勉強が進んでいる方は「売主の担保責任」の表についてもどうぞ! 今後も動画を収録していきますのでお楽しみに! [続きを読む]
  • ご報告ありがとうございます!
  • 友次です。 たくさんの方に合格報告をいただきました。今日は、その中のいくつかをご紹介いたします。 ふと疑問に思ったのですがイニシャルって「姓+名」なのか「名+姓」なのかどちらなのでしょう?私はとりあえず「姓+名」にしてありますが現在はけっこう混在していますよね。 ******************* H.M様大学在学中に、資格を持って自分に自信をつけたいと思ったのがきっかけで始めた宅建試験勉強。 [続きを読む]
  • 再始動! 〜来年は必ず合格したいという人へ〜
  • 合格発表から数日がたちました。今年、悔しい思いをした皆様、来年こそは合格を勝ち取るためにしっかりと1年間の計画をたてましょう。 まずは先日の記事を再掲します。 *****************初心に戻って勉強しましょう。「今まで積み上げてきたものに少し加えれば合格できるはず!」と思うかもしれません。しかし、どこかに抜けがあったからどこかに理解不十分な場所があったから点数が足りなくなってしまったの [続きを読む]
  • 宅建試験合格発表日です
  • 友次です。 いよいよ今日は今年度の宅建試験の合格発表日ですね。 今年度の合格点は35点ということです。合格した皆様、おめでとうございます。 合格した皆様へさて、友次講座受講者で合格した皆様にお願いです。【お願い 1】合格報告をぜひお願いいたします。皆様の試験結果も気になりますし、翌年以降の指導の参考にもなりますので。ホームページに掲載しても良いという方はそちらもご協力の程、お願いいたします。掲載する [続きを読む]
  • あと1週間で合格発表です
  • 友次です。 賃貸不動産経営管理士を受験された方お疲れ様でした。 また、マンション管理士や管理業務主任者を受験する人は直前期ですね。頑張ってください! さて、29日(水)の合格発表日ですが当日は私は新宿エルタワー本校に13時頃からスタンバイしています。東京都受験の方は都庁の合格発表の帰りにでもぜひお立ち寄りください。 友次は控室にいると思いますので受付のスタッフの方に友次を出してほしいと言ってくだされ [続きを読む]
  • 今年度の宅建試験に見る今後の学習方法
  • 友次です。 今年度の問題を通じて次年度以降の対策を考えていきたいと思います。 まずは権利関係です。昨年よりは難化したかもしれませんが今年度も努力が報われる出題でした。やはり、昨今の「権利を捨てても合格できる」という発言を出題者は快く思っていないことは確かだということです。<権利関係を捨てて、業法と制限で稼ぐ>という戦略は避けるべきです。(直前期は除きますが…)また、問3の判決文問題は知識も踏まえつ [続きを読む]
  • 2018年に向けて始動!
  • 友次です。 宅建試験からもうすぐ1ヵ月…いかがお過ごしでしょうか。 ある程度点数に余裕のある方はゆっくり過ごしていることと思います。 LECでは「合格者と講師の集い」というイベントを実施いたします。早い話が「合格祝賀会」ですね。詳細はhttp://www.lec-jp.com/takken/graduate/event/をご覧ください。私も参加する予定です久々に皆様にお会いできるのを楽しみにしております! 点数が足りずにもう一度チャレンジした [続きを読む]
  • 「きほんの宅建士」発売中
  • 友次です。 私が執筆担当した「きほんの宅建士」(LEC出版)ですが現在、Amazon「宅地建物取引士」カテゴリで売上第3位です! 本当にありがとうございます! 宅建試験をゼロから勉強する方のみならず、再挑戦のために今のうちに基礎をしっかり固めておきたい方にも最適な本です。 詳しい特徴については前回のブログも合わせてご覧ください! 本当に本当にありがとうございました! 購入はこちらから♪2018年版 きほんの宅建士 [続きを読む]
  • 新刊「きほんの宅建士」発売!
  • 友次です。 まだ試験が終わって1週間程度しか経過していませんが書店には早くも次年度向けの本が並び始めています。 そして、今回、LECから『きほんの宅建士』という本が発売されました。 執筆担当は、私、友次です。 皆様から多くいただいたテキストに対するご意見をもとに作成されました。 「2色刷りだと見にくい」→全ページフルカラーです!圧迫感もないので見やすい! 「堅苦しい雰囲気が苦手」→イラストを多用しまし [続きを読む]
  • 宅建試験「反省会」2
  • 友次です。 前回に引き続き、振り返りをしましょう。 ★宅建業法★今年は易しめでした。ここでどれだけ失点しないかがポイント。17問〜18問は得点したい。 問26報酬額の計算。ここは正解しておきたい。2は依頼があった広告なので受領OK。3はさすがに無理だとわかるはず。4は居住用、しかも返還されないものなので権利金計算不可。 問27自ら売り主制限。ここは正解しておきたい。アは特約有効。イは民法より不利な特約なの [続きを読む]
  • 宅建試験「反省会」1
  • 友次です。 2017年度宅建試験の振り返りをしてみようと思います。 翌年再チャレンジをする人はそろそろ始動しましょう!まずは、今回点数がとれなかった原因をしっかりと探る必要があります。 時間のせい、教材(テキスト)のせいにしてしまうのは簡単ですがそれでは何の意味もありません。まずは「どこに知識の欠落があったのか」を正確に把握することから始めましょう! ★権利関係★難問もあったが、7問〜8問は正解したい。 [続きを読む]
  • 2017宅建試験を終えて(&合格推定点予想)
  • 友次です。 宅建試験お疲れさまでした。そして、LEC解答速報会に出席してくださった皆様どうもありがとうございました。 今年の問題は宅建業法で決まるものでした。ここでどれだけ失点をなくすかが勝負の決め手だったと思います。 法令上の制限も基礎をしっかりと固めた人にはしっかり得点できるものでした。(一部難問もありましたが…) 権利関係は難化しましたがそれでも無理ある難易度ではないように思えます。7〜8問はキ [続きを読む]
  • 宅建試験お疲れ様でした!
  • 友次です。宅建試験お疲れさまでした。 私がこのブログを書いているのは試験開始前なので(試験終了時刻に公開設定をしています)どんな問題が出題されているのかまだわかりません。 試験直後は特に「できた!」という感覚がないものです。 私自身、試験を受け終わったとき知り合いに電話で「また来年頑張るよ…」と弱気な報告をした記憶があります。 まだ結果はわかりません。まだ落ち込むには早いです。 しかし、試験は終わった [続きを読む]
  • 決戦! 〜宅建士試験〜
  • 友次です。いよいよ本番当日となりました。 いきなりですが、ここで問題です。 【1】知らないことを善意というのに対して知っていることを何と言うか?→悪意 【2】営業保証金、本店はいくら供託する?(金銭の場合)→1000万円 【3】商業地域の建ぺい率は?→80%(8/10) ・・・できましたか? たぶん問題なく正解できると思います。 しかし、宅建の勉強を始める前はおそらく正解できなかった問題だと思います。 勉強が進 [続きを読む]
  • ★緊急企画★宅建試験「前日」特別企画
  • 友次です。いよいよ宅建試験も目前に迫ってまいりました。 というわけで急ではありますが宅建試験前日の10月14日(土)友次ホームページにて緊急企画を実施いたします。 直前期に「法令上の制限税その他」と「宅建業法」の問題を解こうというベタな企画です(笑) もちろん、普段友次の講義を受けていない人でも大歓迎! ただし、一つだけ注意事項があります。 それは視聴時間が限られているということです。なるべく「生放送 [続きを読む]
  • 自信をなくしてしまったあなたへ…
  • 友次です。試験直前、いかがお過ごしでしょうか。 「もう無理かもしれない…」と半分あきらめてしまった人もいるかもしれません。 しかし、本当はあきらめてなんかいないはずです。もし本当にあきらめてしまったのならこの記事を目にすることなんてないはずですから…。 ここに来た時点でこの記事を見ている時点であなたは決してあきらめてはいないはずです。 しかし、直前期。自信をなくしてしまった人もいると思います。 簡単 [続きを読む]
  • 2017宅建試験【問48】統計問題攻略
  • 友次です。宅建試験も追い込みの時期です。 今日は、問48に毎年1題出題される「統計」の問題についてです。何をどう覚えれば点数になるのかを見ていこうと思います。具体的な数字はあまり重要視されません。上昇したのか下落したのか増加したのか減少したのかそのあたりが大事になってきます。 ★地価公示 【全国】   全用途平均=上昇を継続  住宅地=横ばい  商業地=上昇を継続【三大都市圏】  住宅地・商業地とも [続きを読む]
  • これからのこと
  • 友次です。いよいよ10月になりました。 宅建試験まであと14日です。ラストスパート、頑張りましょう! 直前期の友次講座についてお知らせです。 【通信】テーマ別攻略!宅建士出るもんチェック講座→生講義は終了しましたが通信では今からでも受講できます。通信ではお好きな時に見られるので忙しい皆様にもピッタリです♪さすがに直前なので見ないで積んでおく心配もないでしょうし…。2時間半×3回なので休日に頑張れば1日で見 [続きを読む]
  • 合格祈願
  • 友次です。 宅建試験も間近に迫ってきました。 ということで今年も昨年同様湯島天神へ合格祈願に行ってきました! この時期に大事なことは<自分にできる精いっぱいをする>ことだと思います。 受験生の皆様は当然<努力>ですよね! 講師が今からできることは<残りの直前講義を頑張る>ことと<受講生の合格を信じる>ことなのです。 というわけで、湯島天神です。 昨年は風景だけでしたが最近、自撮りを覚えましたので(笑) [続きを読む]