博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ さん プロフィール

  •  
博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさん: 博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ
ハンドル名博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ さん
ブログタイトル博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mapfan01
サイト紹介文博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/08/30 06:35

博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ さんのブログ記事

  • 朝倉軌道や太宰府軌道のレア写真「近代筑紫野のにぎわい」展に歓喜!
  • 先日、某打ち合わせを兼ねて筑紫野市歴史博物館を訪問し、9月30日から始まった秋季企画「近代筑紫野のにぎわい」展を観覧させていただきました。明治22年の九州鉄道(鹿児島本線)開通以降の二日市・筑紫野市の近代化のあゆみが豊富な資料でわかりやすく解説されています。館内エントランスはこんな感じ。展示室では古写真や絵葉書の存在感&価値もよくわかる展示、朝倉軌道や太宰府軌道のレア写真の数々に加えて「渡辺通り」渡辺 [続きを読む]
  • 西鉄8000形引退イベント&記念サイト第1弾
  • 西鉄8000形、赤いオリジナル塗色に戻っていよいよ明日10/8から14日まで「さよなら運行」、最終15日は「ラストランツアー」ですね。引退記念グッズ(オリジナルnimoca/8000形カタログ復刻版)は本日7日早朝から主要4駅で各2000枚の限定発売!また、本日7日は筑紫車両基地での撮影会&部品オークション(事前申し込み済み)もあるそうです。詳細は公式リリース「西鉄電車8000形引退イベント」をご覧ください。構成を担当している「 [続きを読む]
  • 初見アングル、戦前の天神空撮写真に興味津々
  • 先日入手した戦前の天神一帯を写した空撮写真に少々興奮しています。膨大な天神地区の古い写真を見てきましたが、この時代のこのアングルは初見です。写真の中央寄りに福岡演奏所(のちNHK福岡放送局)の建物が写っていますが、電波塔がまだ建っていないことから1928(昭和3)年夏と推測(9月16日稼働)しています。九州鉄道福岡駅「現・西鉄福岡(天神)駅」が中央に写っていることから、駅を中心に撮影したものかもしれません。 [続きを読む]
  • 西鉄天神高速バスターミナルの開業20周年写真展
  • 9月26日、ソラリアターミナルビル&福岡三越開業20周年を記念して、パネル構成を担当したバスミュージアム写真展「天神の発展とともに」(3階西鉄天神高速バスターミナル3番乗車場前)が無事に始まりました。昭和36年、鉄道と直結した福岡バスセンターの開業から現在に至るまでの「バスターミナルと天神」のあゆみを18枚のパネルでご紹介しています。天神へお出かけの際は、20周年を迎えた福岡三越&リニューアルのライオン広場と [続きを読む]
  • タモリさんの母校で校区フィルドワーク講師しました
  • 創立70周年を迎えた福岡市立高宮中学校、今回ご縁あって8月24日の校区フィールドワークを前に「まち歩き術&地図づくりのコツ」等について講師を担当させていただきました。さすがに母校、タモリさんを知らない生徒はいなかったのでひと安心(笑)。講座終了後、生徒たちは炎天下のフィールドワークへ元気に出かけていきました。グループ毎に地図にまとめるとのことで、自由な発想でいい地図に仕上げていただければ幸いです。良い [続きを読む]
  • Y氏山田くんの新刊「山田全自動でござる」と記念展
  • 絵葉書研究会メンバーのY氏こと山田くんの新刊「山田全自動でござる」が、ぴあから9月8日に発売されました!9月7日(木)午後、オリンパスの福岡サービスセンターに行ったので、帰りにすぐそばのSTEREO COFFEE(渡辺通3-8-3)で6日から始まった記念展をさっそく覗いてきました。娘と同様に、作品はiPadで描くイマドキスタイル、クスッと笑える作品の数々は程よい気分転換になりますね。オススメです。・BOOKぴあ「山田全自動でござ [続きを読む]
  • 冷泉荘にてmasuda miku「HUTARIGURASHI展」
  • 大学で映像を学んでいる娘(masuda miku)のイラスト個展「HUTARIGURASHI展」が9月8日(金)から冷泉荘ギャラリーにて開催中です。5月以降、様々な企業やお店、イベントとのコラボが実現し、KBCドォーモではTVデビューも。ヴィレッジ・ヴァンガードでの展示やオリジナルグッズ発売に続き、先月はAKB48とのコラボTシャツなどのグッズも発売となり、親的には学業との両立ができるのかが心配です(笑)。昨年は大学の先輩との二人展を [続きを読む]
  • 南阿蘇鉄道の復興応援写真集「光水風花 南阿蘇鉄道」
  • 南阿蘇鉄道の復興応援活動を続ける宮本快暢さんの新しい写真集「光水風花 南阿蘇鉄道」が届きました。オンデマンド印刷ながら十分に南阿蘇鉄道と阿蘇の魅力が伝わってくる仕上がり、写真を見ているとすぐにでも行きたくなります。昨年夏、南阿蘇鉄道の一部復活当日のイベント応援で出かけて以来、阿蘇には伺えていないので、今秋はなんとか行きたいと思案中です。https://wpb.imagegateway.net/gallery/book/6437078019新刊Vol,21 [続きを読む]
  • 伝説の名喫茶ばんぢろ、博多川端通りに復活。
  • 8月28日(月)に復活オープンした「Brewer's Coffee ばんぢろ」が話題になってますね。私はありがたいことにオーナーからご招待いただき、前日のプレオープンにお伺いしてひと足先に伝説の「ばんぢろの初代創作(低温抽出)アイスコーヒー」をいただきました。大切に保管されていた貴重な初代珈琲カップ(TOTO製)や歴代マッチラベル等も展示され、約20年の時空を超えて蘇った大人の喫茶空間はちょっとした喫茶ミュージアムです。歴 [続きを読む]
  • FBSめんたいワイドの終戦特別企画ドラマ「幻の翼〜震電〜」
  • 北海道ロケの記事が先行していましたが、8月1日にFBS福岡放送さん的に情報解禁となりました。FBSめんたいワイド内で8月15日(火)16:50〜OA予定の終戦特別企画ドラマ「幻の翼〜震電〜」のPR映像60秒Vr.です(動画を直接埋め込めなかったのでリンク表示)。私は企画の最初の会議から参加させていただき、ギンギラ太陽'sの大塚ムネトさんの史実チェック&台本監修や資料サポート的立場でお手伝い。5日朝現在、まだFBSさんの公式サイ [続きを読む]
  • 福岡ビル1F展示8月は「にしてつの客船史」で初三郎鳥瞰図も展示
  • 7月31日夜、構成を担当している福岡ビル1F西鉄ショーケースのパネル展示替えを終えました。8月のテーマは「にしてつの客船史〜初の博多湾遊覧船就航から80年」です。今から80年前、昭和12年8月1日に博多湾鉄道汽船が博多湾内で初の遊覧船を就航しました。今回は日本最初期のカーフェリー「関門丸」や今年5月にリニューアルした「ソラリアリゾートシップMARIERA」などを8枚のパネルでご紹介、吉田初三郎作の「博多湾鉄道汽船沿線名 [続きを読む]
  • 篠栗町の五塔ノ滝に魅せられて
  • 7月30日(日)は午前中の仕事がひと段落してから、マイナスイオンを浴びたくて篠栗町の五塔ノ滝(鳴淵ダム上流、篠栗四国八十八箇所霊場第70番札所・五塔ノ滝馬頭観音堂)へ行きました。博多区から30〜40分程度で行ける身近な滝ですが、他の滝スポットのように観光客で溢れることもなく、渓谷と滝を存分に楽しめるのがいいです。しかも道路沿いの駐車場から徒歩1分で滝壺まで行けるお手軽さ。滝ツボから見上げると五重塔のように五 [続きを読む]
  • 豪雨被災地と無被害地の差を古絵葉書・過去の水害写真集から考察
  • 朝倉杷木や日田の豪雨被害から1ヶ月、KBCの特番「水と緑のキャンペーン」を見つつ、今回の被災地と被災が無かったエリアの歴史風土や地形を少し意識中です。豪雨から2週間後の7月20日、豊前の実家から国道212号経由で386号に入り、日田・杷木・朝倉まわりで博多へ戻りました。耶馬渓や日田も通行止めの道路の先に見える豪雨被害の光景は予想以上に厳しいものでしたが、それ以上に杷木周辺の光景は目を覆いたくなるほどの惨状。幸 [続きを読む]
  • 冷泉自治協の記念誌と昭和アーカイブ作成
  • この夏は複数の書籍や記念誌の執筆編纂を並行して進行中です。2005(平成17)年夏に相談いただいてお手伝いを始めた冷泉自治協議会の活動記録係では、今年2017(平成29)年が前身の冷泉自治連合会結成から50年の節目にあたり、五十周年史の執筆編纂が佳境を迎えています。2007(平成19)年に冷泉自治協議会40周年史「冷泉のあゆみ 1945〜2007」を一度まとめているので、今回は近10年のあゆみに加えて今後の自治活動の課題や冷泉地 [続きを読む]
  • 天神BUS MUSEUMの7月20日更新パネル展示
  • 7月20日、構成を担当している西鉄天神高速バスターミナル3F「BUS MUSEUM」パネル展示が変更されています(にしてつネタ投稿が続いてすみません)。前回は夜行バス・高速バス歴代車両でしたが、今回は貸切バスや路線バスを含めた戦後の西鉄バス車両小史で懐かしい車両たちの貴重写真パネルを18枚展示。天神へお出かけの際はぜひご覧ください。新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊にし [続きを読む]
  • MARIERAの博多湾ディナークルーズ
  • そういえば山笠期間中の7月10日夕刻、流舁きを撮影したあとはバタバタと着替えて、幹事を務めるお歴々の会の7月例会「マリエラ・ディナークルーズ」に参加しました。19時出航の船に駆け込み、5月に全面リニューアルしてエンタメ仕様となったソラリア・リゾートシップ MARIERAを堪能。この日は雲が多い空ながら、能古島に最接近する頃には沈む夕陽が見えていい雰囲気でした。生演奏を聴きながらの束の間の船旅、夜はほぼ年1回しか [続きを読む]
  • マリンワールド海の中道「夜のすいぞくかん」
  • 7月21日夜は家族が久々に揃い、春のリニューアル後初めてマリンワールド海の中道へ。開催中の「夜のすいぞくかん」を堪能しました。この日は平日夜で観客も週末より少なめ、ゆっくりと館内のショーを楽しめました。夜のイルカショーは初体験でしたが、博多湾の夜景ロケーションも素晴らしく、夏の間にもう一度行きたいと思っています。新刊Vol,21「にしてつ電車の四季」Vol.22「西鉄8000形」フォトブックシリーズ全22冊にしてつW [続きを読む]
  • 篠栗九大の森の幻想世界を楽しむ
  • 前日、オリンパスOM-D E-M1 Mark II(+レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO)モニター期間最後と思って撮影した福岡空港の夕景でしたが、翌朝の日曜日の目覚めがよくて、急遽立花山か鴻巣山に軽めの朝トレッキングに行くつもりでカメラも準備開始。しかし、気づけば7時30分前には篠栗九大の森に来てました(笑)。この日は池の水が少なくてジブリ感は薄くて少し残念…。夏場、とくに今年は今のところこのエリアの雨量 [続きを読む]
  • オリンパスOM-D E-M1 Mark IIでの福岡空港夕景撮影
  • モニター応募で当選したオリンパスOM-D E-M1 Mark II(+レンズM.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO)をフル活用して、博多カレンダー委員(櫛田神社の祭事等記録担当)として博多祇園山笠の撮影を15日朝で終えました。モニター期間最後の撮影、身近なところでやっぱりチャリ散歩での福岡空港の夕景です。この日はいい感じに筋状の雲が低層にも広がり、刻々と空の色が変化するに感動。私のお気に入りの撮影場所には、たくさん [続きを読む]
  • 昭和9年刊行の「福岡県工場鉱山大観」が面白い!
  • 先日探していた本のひとつ、福岡県工業連合会が昭和9年に刊行した「福岡県工場鉱山大観」を入手しました。530頁にわたり工業連合会所属167社の県内工場を写真入りで詳しく紹介。この本は県立図書館や福岡市総合図書館には収蔵されていますので閲覧は可能ですが、複写等自由にできないので探してました。工場歌や社歌などかなりレアな情報も入っており、毎晩就寝前に興味深くチェックしています。鐘紡博多工場やおたふくわた、渡辺 [続きを読む]