mok さん プロフィール

  •  
mokさん: 日大通信で哲学したい
ハンドル名mok さん
ブログタイトル日大通信で哲学したい
ブログURLhttp://52nehanna.blogspot.com
サイト紹介文高認試験から日大通信(哲学専攻)に。2013年後期入学。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/08/30 16:04

mok さんのブログ記事

  • 【労働法】なんやかんやで久々の単位をゲット
  • 細々と学生ライフを送ってはいるものの、ブログを書く余力が無い今日この頃…。 提出していた労働法のレポートは無事に合格!講評では、「判例を引用した方がいい」とのこと。法学科目のレポートも、何通か書いていけばコツがつかめてくるかな?そして同じく労働法で、東京7月スクに参加してきた。担当はA谷先生。(ちなみに漢字の読みが特定できなくて検索した)授業はレジュメに沿って進行していく感じで、わかりにくいところは [続きを読む]
  • 【労働法】ひさびさのレポートは他学部科目
  • 以前は「哲学以外の科目は英語を中心に取っていきたい」と思っていたんだけど、近頃は法学にも惹かれだしている。最近、仕事についていろいろ考える機会が増えたのと、ちょうど受けられそうなスクーリングがあったので、【労働法】を取ってみることにした。初めて法学科目のレポートを書いてみて思ったのは、哲学とは違って明快だ、ということ。哲学なんかは、みんな好き勝手色々ごちゃごちゃ言いまくりで、「お前ら何を根拠にそん [続きを読む]
  • 休眠期が終わった模様です
  • 半年以上にわたる空白期間を経て、ようやく学生生活に復帰できる見込み。仕事の状況やら体調の影響やらで、年に半分しか学生できないのが定着してしまったなあ…。それでも途中で辞めることだけはしないし、どうにか他と折り合いを付けて地道に進めていくしかないだろう。このペースだと、在籍可能期間の12年で卒業できるか危ういところだけど…。(笑) [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】【西洋思想史2】いまいち採点基準がわからない試験の結果
  • この間受けた第3回試験の結果が出た。・東洋思想史1…S初めて論述でSが取れた! 嬉しい!もっとも、前に書いたレポートの課題とカブっていたので、運の影響が大きかったなあ。・西洋思想史2…Bまさか合格するとは思わなかった。しかもCじゃなくてB…!悪あがきで覚えているキーワードをできるだけ書いたのが良かったのかな。加算点が合格ラインに引っかかってくれたみたいだ。それにしても、前の西洋思想史1がCでこれがBっていうの [続きを読む]
  • 【西洋思想史1】再レポ返却と、恥ずかしの成績確定
  • 初回にテキストを丸写しし過ぎて不合格だった西洋思想史1ー1(プラトン)のレポート。丸写しレベルを下げた再レポートは無事合格だった。これで単位が完成して、以前受けた試験の成績が判明するわけなんだけど…。結果は、C!ちなみにこの試験、自分的にすごくよく書けたため、「Sもいけるんじゃない?」とかブログに書いた記憶がある。うん、これは恥ずかしい…。まあ、悪い点数にもきちんと理由があるはず。解釈が間違っていたか必要 [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】【西洋思想史2】試験の出来は一勝一敗
  • 今日はかもしゅうを2科目受けてきた。実に一年ぶりの受験だったんだけど、正直にぶっちゃけるとほぼ一夜漬けで、山にかけた運頼りの挑戦だった…。見事なダメ学生である。・東洋思想史1こちらはまずまずの出来といったところ。最後のまとめがちょっと拙い仕上がりになってしまったけど、最低限必要なポイントは書くことが出来たと思う。合格しているといいなあ。・西洋思想史2思いっきり山が外れた!(苦笑)一応さらっと覚えては [続きを読む]
  • 【中国語3】再レポ返却と、神ツール
  • 中国語3の再レポが返ってきた!…って、実際に返ってきたのは1ヶ月くらい前だったりする。「※このブログはリアルタイム更新ではありません」って注意書きをつけたほうがいいかなあ…。レポートは、直すところがわかっていたので合格はしていた。ただ、またうっかりミスをしたり、前回指摘がなかった和訳部分にも赤ペンが入っていたりして、結構危うい感じの答案になっていた…。問題形式のレポートで再不合格になったら悲しいから [続きを読む]
  • 夏スクの結果
  • 夏スクの結果が出ていたのを、他の日大生さんのブログを見て知った。なんだかすごく早いような感じがするけど、去年もこのくらいの時期だったっけ?・中国語3・4…未受験最終試験を受けないと、「不合格」ではなくて「未受験」扱いになるみたいだ。へえー。・漢文学1…合格(A)受かってたー! かなり嬉しい。諦めずに頑張ってよかった。・哲学演習B…合格こちらも合格していて一安心! まだ単位は完成せず。これで3年次のイベントは [続きを読む]
  • 【哲学演習/夏スク】初めての演習、ただし演習ではない
  • 夏スクの第五期は哲学演習B(バラモン教とヒンドゥー教について)を受講した。シラバスにも書いてあった通り、演習という名前は付いているけど、内容は普通の講義形式だった。それっていいの? という疑問が湧いてくるけど、一番興味があるインド思想について勉強できたので、私としては全然OK。Y先生は静かな感じの方で、もし卒論のテーマにインド思想に関係することを選んだら、この先生が担当になるのかな? としみじみ思ったり [続きを読む]
  • 【漢文学1/夏スク】やっぱり皆勤できないと合格は厳しいのかな
  • 夏スク第四期の【漢文学1】は、どうしても仕事が休めなくて初日に出席することができなかった。(ちなみに実際に出勤したらものすごくヒマで、することがあまりなかった。そんなものだよね…)やっぱり、一日でも欠席してしまうと合格は難しくなるのかな?評価対象の小レポート(最終日に提出)と最終試験はできるだけ頑張ったから、合格できていたら嬉しいんだけどな。もし不合格だった場合、次のかもしゅうを受験しようと思う。 [続きを読む]
  • 【中国語3/夏スク】みっちりこってり発音を学んだ一日
  • 夏スク三期の【中国語3・4】は、残念ながら仕事の都合で初日しか受けることができなかった…。事前に出されていた課題がすごく難しかったので、ついていけるか不安でいっぱいの参加だった。教室の雰囲気としては、他の皆さんは知り合い同士で参加されてる方が多い感じかな。どうやら【中国語1・2】のスクーリングを受けたことがないまま来たのは私だけのようだった。(笑)授業が始まって驚いたことは、担当I先生の発音がものすごく綺 [続きを読む]
  • 【漢文学1】レポート返却…今のところ「東洋思想史」との違いがわからない
  • 漢文学1のレポートが返ってきた。結果は合格!講評は、5段階評価ではよい点をもらえたものの、「もっとたくさんの文献を参考にするとより説得力が出るでしょう」とのこと。(すいません、ものすごく時間がなかったんです…)と心の中で返事をしたのだった。ところでこの【漢文学】っていう科目、なんとなくのイメージでは「漢文/学」だと思っていたけど、どちらかといえば「漢/文学」なのかもしれない。テキストを読む限りでは、漢文 [続きを読む]
  • 【西洋思想史1】再レポ提出、プラトンで2000字は無理がある
  • ずっと後回しにしていた西洋思想史の再レポートをようやく提出した。気づけば1年近くも放置していたことになる…。初回に不合格だった理由は、あまりにもテキストを丸写ししすぎたこと。(読み返してみたら、我ながら「こりゃ落ちるわ」ってレベルの丸写しっぷり…)今回はできるだけ自分の言葉で書こうと思ったけど、それでもかなりテキストの文章に引きずられてしまったので、正直言って合格できるかちょっとあやしいかもしれな [続きを読む]
  • 【中国語3】レポート返却…と、再提出
  • 中国語3のレポートが返ってきた!履修している人が少ない科目は採点&返却も早いんだろう。結果は、タイトルからも分かるように不合格。ピンインのうっかりミスが多かったのが原因だ。(中国語2でも同じようなことをやったなあ…)分かち書きの仕方について少し自信がなかったんだけど、そこは大体合っていたのでよかった。どこを直せばいいのかはハッキリしているので、サクッと書き直して再提出。今度は合格できるはずだと思う。多 [続きを読む]
  • 【漢文学1】レポート提出。漢文など無かった
  • 【漢文学1】の夏スクを併用で受けるためのレポートを提出した。課題は、・分冊1…孟子・分冊2…荘子それぞれの思想について論述しなさい、というもの。「論じる」ということで自分の意見も交えないといけないんだけど、これってなかなか難しい。感想文みたいに「ためになりました」だけではマズいってことはわかるものの…。どういう風に書こうか悩んだけど、まずは指定のキーワードを使って各々の思想について代弁的に説明してか [続きを読む]
  • 【中国語3】レポート提出、清書にやたら時間がかかる
  • 今回のレポートもギリギリだった。(※毎回言ってる) 夏スクで中国語3を受けよう! と決めた時点で、併用レポ提出の締め切りは間近。1週間くらいで作成しなければ間に合わない。しかも中国語にはずっと触れていなかったので、ほとんど頭から抜けている状態だ。とにかく時間がないので、まずテキストをざっと6時間くらいでなぞってみる。すると、案外覚えていたり思い出せたりするものだ。結構なんとかなりそうだった。レポー [続きを読む]
  • 夏スクの予定
  • 夏スクの手引きを見て、受講したい科目を選んでみた。・哲学演習(インドの方)・漢文学1・中国語3哲学演習はAとBの2つあったけど、受けやすい日程で興味のあるインド思想の方を選択。インド思想と原始仏教は卒論のテーマにしたいと思っている。漢文学は履修するか迷っていたんだけど、授業内容が東洋思想史と似ていたので受けてみようと思う。(必修科目の【東洋思想史】のほうは、忙しくてスクーリングを受けられなかった。)あ [続きを読む]
  • 【政治学】持ち込み可だからってナメちゃいけない試験の思い出
  • 【政治学】の単位を取ったのは、2年生になって間もない冬の科目試験。1年生の時は「新しい職場に慣れるまでそっち優先!」というスタンスでやっていたわけだけど、そろそろ慣れてしまったから勉強も始めないといけない時期だった。(笑)まだどんな風に勉強を進めていけばいいのか手探り状態だったので、まず持ち込みができる政治学の試験を受けてみることにした。レポートは、指定の参考文献と教科書の文を抜き取って切ったり貼った [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】墨子のレポート返却
  • 記事を書くのが今になってしまったけど、実際に返却されたのは4ヶ月前である。(笑)結果は無事に合格。更にとても良い評価を頂くことができた!苦労しただけに嬉しい結果だ。東洋思想史1のレポートの課題は、「教科書をよく読んでまとめること」となっている。しかしどうやら、教科書の内容だけに留まるのではなく別の文献も参考にすれば、かなり高めの評価を貰えるようだ。 [続きを読む]
  • 4ヶ月ぶりのブログ…と、この後の予定
  • ブログを書くのもすっかり久しぶりになってしまった。空白期間に何をしていたのかというと、・年末辺りから思いっきり体調を崩した・仕事がずっと忙しくてスクーリングに行く暇がなかった・この7月に仕事関係の資格試験を受けることになったので、そっちに注力することにしたというわけで、大学の勉強は放置状態となっていた…。これで5年次卒業はちょっと無理っぽくなってしまったんだけど、そこはまあ絶対のこだわりというわけで [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】2月スクは泣く泣く辞退…
  • しばらくの間、とてもとても土曜日に出勤しないといけない感じになってしまったので、2月スクの【東洋思想史1】は辞退することに…。併用のレポートを間に合わせるためにかなり修羅場ったので、悔しい結果になってしまった。今年度、東洋思想史1のスクーリングが開講されるのは昼間と2月だけなので、次に受けられる機会は1年後の2月になる。そして、この時期は繁忙期のため来年も受けられない可能性が高い。…というわけで、併用ス [続きを読む]
  • 【歴史学】11月スクの結果
  • ブログを書くのが久しぶりすぎて、文章を書くテンションがうまくつかめない…。(笑)11月のスクーリングの結果を確認してみたら、無事に合格できていた。これで、メディア授業との積み重ね方式で単位が完成した。ビクビクしながら確認した成績はA。スクーリングの最終試験でやらかしたおかげでどうなることかと思ったけど、メディアの時に頑張った貯金に救われたのかもしれない。そう考えると、併用スクーリング方式での単位取得と [続きを読む]
  • 今回の試験は見送り…
  • 【西洋思想史2】を受ける予定だった今回の試験、体調不良のために休んでしまった…。ダメ元でも受けるだけは受けたかったんだけど、試験会場までたどりつく力がなかった。(笑)体調管理も実力のうち。うう、悔しいな…。次はがんばろう。 [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】レポート提出&併用スク申し込み(※参考文献追記)
  • 【東洋思想史1】のレポート提出が間に合ったので、2月のスクーリングを併用で申し込むことができた。今回提出したレポートは、分冊1:墨子について。かなりの難産レポートだった。もともと一年くらい前に分冊2(テーマは韓非子)だけは提出していたんだけど、当時の分冊2の課題だった「老子」については、どうにも全く書けなかった。老子の文章って短くて詩的で難解なので、解釈がすごく難しい。私の力量でいくら解説したところで、「 [続きを読む]