mok さん プロフィール

  •  
mokさん: 日大通信で哲学したい
ハンドル名mok さん
ブログタイトル日大通信で哲学したい
ブログURLhttp://52nehanna.blogspot.com
サイト紹介文高認試験から日大通信(哲学専攻)に。2013年後期入学。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/08/30 16:04

mok さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • まだまだ続くよ自主休講
  • 1年ぶりくらいになるかな?と思いつつブログに来てみたら、そこまでは行っていなかった。最近はTwitterの方が出現率は高めです。毎年春になれば仕事の余裕ができるので、また学生出来る…と思いきや、まさかの新センター立ち上げに伴う転勤。社員が1人ということで名目上のセンター長(という名の雑用係)になってしまい、なんやかんやで余裕が皆無になってしまった。前期メディアと5月スクーリングを受ける気満々で申し込んだのに [続きを読む]
  • 【労働法】なんやかんやで久々の単位をゲット
  • 細々と学生ライフを送ってはいるものの、ブログを書く余力が無い今日この頃…。 提出していた労働法のレポートは無事に合格!講評では、「判例を引用した方がいい」とのこと。法学科目のレポートも、何通か書いていけばコツがつかめてくるかな?そして同じく労働法で、東京7月スクに参加してきた。担当はA谷先生。(ちなみに漢字の読みが特定できなくて検索した)授業はレジュメに沿って進行していく感じで、わかりにくいところは [続きを読む]
  • 【労働法】ひさびさのレポートは他学部科目
  • 以前は「哲学以外の科目は英語を中心に取っていきたい」と思っていたんだけど、近頃は法学にも惹かれだしている。最近、仕事についていろいろ考える機会が増えたのと、ちょうど受けられそうなスクーリングがあったので、【労働法】を取ってみることにした。初めて法学科目のレポートを書いてみて思ったのは、哲学とは違って明快だ、ということ。哲学なんかは、みんな好き勝手色々ごちゃごちゃ言いまくりで、「お前ら何を根拠にそん [続きを読む]
  • 休眠期が終わった模様です
  • 半年以上にわたる空白期間を経て、ようやく学生生活に復帰できる見込み。仕事の状況やら体調の影響やらで、年に半分しか学生できないのが定着してしまったなあ…。それでも途中で辞めることだけはしないし、どうにか他と折り合いを付けて地道に進めていくしかないだろう。このペースだと、在籍可能期間の12年で卒業できるか危ういところだけど…。(笑) [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】【西洋思想史2】いまいち採点基準がわからない試験の結果
  • この間受けた第3回試験の結果が出た。・東洋思想史1…S初めて論述でSが取れた! 嬉しい!もっとも、前に書いたレポートの課題とカブっていたので、運の影響が大きかったなあ。・西洋思想史2…Bまさか合格するとは思わなかった。しかもCじゃなくてB…!悪あがきで覚えているキーワードをできるだけ書いたのが良かったのかな。加算点が合格ラインに引っかかってくれたみたいだ。それにしても、前の西洋思想史1がCでこれがBっていうの [続きを読む]
  • 【西洋思想史1】再レポ返却と、恥ずかしの成績確定
  • 初回にテキストを丸写しし過ぎて不合格だった西洋思想史1ー1(プラトン)のレポート。丸写しレベルを下げた再レポートは無事合格だった。これで単位が完成して、以前受けた試験の成績が判明するわけなんだけど…。結果は、C!ちなみにこの試験、自分的にすごくよく書けたため、「Sもいけるんじゃない?」とかブログに書いた記憶がある。うん、これは恥ずかしい…。まあ、悪い点数にもきちんと理由があるはず。解釈が間違っていたか必要 [続きを読む]
  • 【東洋思想史1】【西洋思想史2】試験の出来は一勝一敗
  • 今日はかもしゅうを2科目受けてきた。実に一年ぶりの受験だったんだけど、正直にぶっちゃけるとほぼ一夜漬けで、山にかけた運頼りの挑戦だった…。見事なダメ学生である。・東洋思想史1こちらはまずまずの出来といったところ。最後のまとめがちょっと拙い仕上がりになってしまったけど、最低限必要なポイントは書くことが出来たと思う。合格しているといいなあ。・西洋思想史2思いっきり山が外れた!(苦笑)一応さらっと覚えては [続きを読む]
  • 【中国語3】再レポ返却と、神ツール
  • 中国語3の再レポが返ってきた!…って、実際に返ってきたのは1ヶ月くらい前だったりする。「※このブログはリアルタイム更新ではありません」って注意書きをつけたほうがいいかなあ…。レポートは、直すところがわかっていたので合格はしていた。ただ、またうっかりミスをしたり、前回指摘がなかった和訳部分にも赤ペンが入っていたりして、結構危うい感じの答案になっていた…。問題形式のレポートで再不合格になったら悲しいから [続きを読む]
  • 夏スクの結果
  • 夏スクの結果が出ていたのを、他の日大生さんのブログを見て知った。なんだかすごく早いような感じがするけど、去年もこのくらいの時期だったっけ?・中国語3・4…未受験最終試験を受けないと、「不合格」ではなくて「未受験」扱いになるみたいだ。へえー。・漢文学1…合格(A)受かってたー! かなり嬉しい。諦めずに頑張ってよかった。・哲学演習B…合格こちらも合格していて一安心! まだ単位は完成せず。これで3年次のイベントは [続きを読む]
  • 【哲学演習/夏スク】初めての演習、ただし演習ではない
  • 夏スクの第五期は哲学演習B(バラモン教とヒンドゥー教について)を受講した。シラバスにも書いてあった通り、演習という名前は付いているけど、内容は普通の講義形式だった。それっていいの? という疑問が湧いてくるけど、一番興味があるインド思想について勉強できたので、私としては全然OK。Y先生は静かな感じの方で、もし卒論のテーマにインド思想に関係することを選んだら、この先生が担当になるのかな? としみじみ思ったり [続きを読む]
  • 【漢文学1/夏スク】やっぱり皆勤できないと合格は厳しいのかな
  • 夏スク第四期の【漢文学1】は、どうしても仕事が休めなくて初日に出席することができなかった。(ちなみに実際に出勤したらものすごくヒマで、することがあまりなかった。そんなものだよね…)やっぱり、一日でも欠席してしまうと合格は難しくなるのかな?評価対象の小レポート(最終日に提出)と最終試験はできるだけ頑張ったから、合格できていたら嬉しいんだけどな。もし不合格だった場合、次のかもしゅうを受験しようと思う。 [続きを読む]
  • 【中国語3/夏スク】みっちりこってり発音を学んだ一日
  • 夏スク三期の【中国語3・4】は、残念ながら仕事の都合で初日しか受けることができなかった…。事前に出されていた課題がすごく難しかったので、ついていけるか不安でいっぱいの参加だった。教室の雰囲気としては、他の皆さんは知り合い同士で参加されてる方が多い感じかな。どうやら【中国語1・2】のスクーリングを受けたことがないまま来たのは私だけのようだった。(笑)授業が始まって驚いたことは、担当I先生の発音がものすごく綺 [続きを読む]
  • 【漢文学1】レポート返却…今のところ「東洋思想史」との違いがわからない
  • 漢文学1のレポートが返ってきた。結果は合格!講評は、5段階評価ではよい点をもらえたものの、「もっとたくさんの文献を参考にするとより説得力が出るでしょう」とのこと。(すいません、ものすごく時間がなかったんです…)と心の中で返事をしたのだった。ところでこの【漢文学】っていう科目、なんとなくのイメージでは「漢文/学」だと思っていたけど、どちらかといえば「漢/文学」なのかもしれない。テキストを読む限りでは、漢文 [続きを読む]
  • 過去の記事 …