旅で見つけた小さな刺しゅう さん プロフィール

  •  
旅で見つけた小さな刺しゅうさん: 旅で見つけた小さな刺しゅう
ハンドル名旅で見つけた小さな刺しゅう さん
ブログタイトル旅で見つけた小さな刺しゅう
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/noriambleside
サイト紹介文好きなもの・・・色々な国を旅すること、山歩き、美術館巡り、手芸、紅茶。足の向くまま、気の向くまま日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/08/30 16:58

旅で見つけた小さな刺しゅう さんのブログ記事

  • フレメ きんぽうげ 
  • 11月になっても暖かな日が続き、秋のコスモスやバラまつりを心地良くいつまでも楽しむことが出来ました。そろそろクリスマスイルミネーションの時期の様ですが、まだ紅葉狩りにも出かけてないんだけど〜?きんぽうげ?刺し終りました。 地味に咲いている草花ですが?金鳳花?と書き、字は意外に豪華 子供の頃に毒があるので摘まないようにと教わったような覚えがあり余り注意深く見てはいませんでしたが、刺しゅうにしてみると [続きを読む]
  • 牛の舌草 
  •  前回の投稿からあっという間に1か月が経ち、時の流れの速さに驚いています。で、慌てて更新です。 牛の舌草 刺し終りました。名前には少々ビックリしましたがお花は忘れな草と同じムラサキ科で優しい小花です。忘れな草の花言葉は?真実の愛??誠の愛?だそうですが、牛の舌草の花言葉は?あなたが信じられない?だそうです。お〜怖っ早くこのシリーズ終わらせたい東北五座土産。青森田沢農園さんから送っていただいた、トウ [続きを読む]
  • 可哀想な名前?
  • 今年の夏は本当に暑かったですね。気が付けば2か月以上もさぼってしまいました。お盆も過ぎ朝晩は少し涼しくなってきました。野に咲く花の続きをボチボチ刺し始めました。今度のお花は?うしのしたくさ?です。聞いたことない名前でしたので調べてみると?牛の舌草?と書くそうで…。葉っぱの形からこんな名前になったのかと思ったら牛の舌のように葉っぱがザラザラしているからだとか。なんだか可哀想・・・友人や親せきからのお [続きを読む]
  • けしの花
  • 梅雨だというのに好天続き。それにしても暑すぎる。 越夏できるでしょうか?けし?を刺し終りました。ポピーと言った方が認知度があるかも知れませんね。初夏にドライブに行くとポピー畑を見かけたり、鳥が種を運んで来たのか歩道にもそっと咲いている事があります。なんとも健気で愛らしい・・・一つづつ増えてワクワクしています。今回の寄せ植えはブルーを基調に植え込んでみましたがちょっと窮屈だったかな花を育てるのは難し [続きを読む]
  • 仙翁 刺し終りました〜。
  • デンマークのクロスステッチ?野に咲く花?から、仙翁(せんのう)を刺し終りました。花びらのピンクはDMC3689番を使用するようになっていましたが手持ちの152番に変更しました。光沢があるので花に厚みが出ました。やっと二種類です。一息ついたら次のお花に取り掛かります。最近気合を入れて作っているフルーツ酵素。青梅、甘夏、イチゴ、キーウイ+すもも。朝晩素手でかき混ぜて大切に育てています。甘夏とイチゴの酵素の出来上が [続きを読む]
  • 仙翁 を刺し始めました
  • ニコライバーグマンの作品。浮かんでる様に見える淡いお花の球体です。5月の休日も予定が詰まって刺しゅう時間がなかなか取れませんでした。ブルーベルの隣に仙翁(センノウ)を刺し始めました。仙翁は撫子科で鎌倉時代の末から室町時代の初めにかけて中国から渡来した多年草だそうです。700年も絶滅することなくどこかで咲き続けているとはなんてしぶとい・・・。あやかりたいですね〜。今日は寄せ植え教室でした。湘南ヴェルデ、ド [続きを読む]
  • フレメ ブルーベル刺し終わり
  • 久しぶりお天気の良い日にゆっくりと過ごす事ができ、近くのイングリッシュ・ガーデンに出かけました。今年からソルボンヌ大卒の庭師さんになり無料だった園料も一時的に有料になりました。民間なのに有難いと思ってましたが維持管理の為には当然ですね。今以上に素敵なお庭になる事を期待していますブルーベル刺し終わりました。薔薇の豪華さに比べると地味〜 まだまだ野に咲く花続きますではまた次回・・・ [続きを読む]
  • 野に咲く花
  • 今年はお花の開花が早く有名な書家が植えた地元の名木なんじゃもんじゃの木も既に満開です。正式名はヒトツバタコ。真白でふわふわしたプロペラの様な花びらがとても可憐です。今の時期の楽しみの一つに坂道の途中にあるご近所のツツジがあります。皆さんに喜んで貰えるよう毎年手入れをされているそうです。有難い義母が植えた我が家の小手毬も満開です。 春の花ブルーベルを刺し始めました。花言葉は『謙遜』だそうです。ドキッ [続きを読む]
  • ブルーバードのポットカバー
  • 今年の桜は一気に咲いてしまい私は出遅れぎみでしたので、隅田川も目黒川も悲しい花見でした。上野公園も盛りを過ぎていましたが大賑わい。ここでは桜には目もくれず大急ぎで観たかった美術展巡りをしました。迎賓館と東京国立博物館の?お庭でお花見?はそこそこ見る事が出来て良かったです。何とか刺し終えたフレメをティーポットカバーに仕上げました。刺しゅうの周りは9本の糸を3つに分けて三つ編みにして止め、生地はチェック [続きを読む]
  • フレメ ブルーバード
  • 桜が満開で心はウキウキとはいかず、気をもんでいます。予想が見事に外れ週末の花見は桜散る〜になりそうです。クロスステッチで描く花図鑑より。何と2か月かけてやっとここまで。超多忙って訳でもないのに…。夫のイタリア土産。『ブログに載せるでしょ』だって。 「なんでやねん」ではまた次回・・・ [続きを読む]
  • トルコで買った刺繍雑誌
  • 桜が咲き始めましたが寒の戻りで閉じこもってます。イスタンブールのスーパーの雑誌コーナーに刺しゅう本があったので買ってみました。ビニール梱包されていたので内容の下見は出来なかったのですが開けて見るとヨーロッパ風のデザインでした。80ページ位で約400円也。イスラムらしいデザインもありますが糸はDMCを使用してクロススッテチで刺すようになっています。子供向用やメルヘン調の作品もあります。図案も大きくて見や [続きを読む]
  • イスタンブール
  • アジアとヨーロッパの文化や歴史が交差するイスタンブール。ボスフォラス海峡の海岸沿いにはスルタンの宮殿や別荘、モスクや要塞など独特の景観が楽しめます。イスタンブールのハイライトに世界遺産のモスク巡りがあります。スレイマニエモスク、ブルーモスク、アヤソフィアなど豪華な建築と装飾の美しさ、そしてスケールの大きさに驚かされました。一通り解説は聞きましたが、勉強不足と複雑な歴史背景でチンプンカンプンでした。 [続きを読む]
  • トルコ旅行② コンヤ〜カッパドキア〜アンカラ
  • トルコ内陸部アナトリア地方のコンヤはメヴレヴィー教団の聖地です。旋回舞踏は今でも見る事が出来ますが、生憎スケジュールが合いませんでした。始祖ルーミーの墓廟は今は博物館になっていて一般公開されています。名僧のお墓やムハンマドのあごひげが収められた箱。衣装やコーラン等はじめてイスラムの文化をじっくり観る事ができました。ペルシャ文学史最大の神学者、詩人のルーミーの『7つの教え』をガイドさんが教えて下さい [続きを読む]
  • トルコ旅行①  イスタンブール〜パムッカレ
  • 昨年は目の回るような忙しさで殆ど自分の時間が持てず悶々とした日々を過ごしてましたので、今年は早々にお一人様ツアーで気分転換をして来ました。今回は日本と同じ位寒〜いトルコに行ってきました。国内から仁川〜イスタンブールの予定でしたが、1週間前になって飛行機のチケットが取れないので仁川〜フランクフルト〜イスタンブールに変更になったとの連絡がありました。なんですとっー 有休を取っているので10日間もブラブ [続きを読む]
  • 寒中お見舞い申し上げます。
  • 寒中お見舞い申し上げます。そして本年も宜しくお願い致します。遅いご挨拶となりまして申し訳ございません。以前撮ったものですが、新年らしく富士山と富士サファリ。ではなく、キリマンジャロとケニアのアンボセリ国立公園です。今年はまたボチボチ山登りを再スタート、スットップ・ザ・老化を心がけながら刺繍も楽しみたいと思っています。ナイロビの郊外はのどかですが、中心部はいきなり高層ビルが立ち並び大都市です。車の窓 [続きを読む]
  • ハーダンガーのテーブルランナー 完成
  • 何とか25日までにハーダンガーのテーブルランナー仕上げる事が出来ました。デザインはクリスマスらしいのですが、いつでも使えるように結局糸は1色だけにしました。無難すぎてインパクトに欠けてしまいました。ウーブンバー、ブランケットステッチまだまだ修行が足りませんです。大塚国際美術館のシスティーナ礼拝堂でのクリスマスコンサート。バチカンの実際の礼拝堂とは少し雰囲気も違いますし、おしゃべりも禁止なのでここなら [続きを読む]
  • 四角形の日本刺繍
  • 今月に入り益々寒さが厳しくなりました。初雪が我が家にも降りました。出かけるのは億劫になりますが家の中から見る初雪は何だかワクワクします。でも北国だとこんな風には思えないでしょうね。友人の日本刺繍作家木村英子さんも参加する作品展が今年も開催されます。  今回のテーマは【more than Square】  ?丸?ではない四角形以上の多角・多面体の作品展です。 イメージをデザインにして作品に仕上 げる行程はとてもエ [続きを読む]
  • やっと完成。
  • 11月も下旬に入り急に寒くなりました。風邪等ひかないよう体調管理に気を付けないといけないですね。20年振りに山陰の小京都、津和野に小旅行。天気予報は小雪かも?でしたが運よく晴天でした。丁度今年は亀井氏が津和野藩に入城して400年。記念イベントの奴道中にも遭遇しラッキーでした。狭い町ですが紅葉は綺麗に色付き門構えやなまこ塀など町並みも趣があり静かで落ち着いています。山口市の国宝瑠璃光寺の五重塔。さすが日本 [続きを読む]
  • ハーダンガーのテーブルランナーを製作中
  •  世間も少し静かになり、久しぶりの晴天で穏やかに過ごしたいところではありますが、お天気の悪い日が続いてましたので溜まった仕事の片付けに追われています。刺しかけの作品を横目で見ながら気分転換にハーダンガーのテーブルランナーを刺し始めました。参考にしたのは竹内博子さんの『すてきなハーダンガー刺しゅう』です。本ではクリスマスカラーですが、白に変更して刺しています。生地はドイツ製のリネン 糸はDMCのB5200の [続きを読む]
  • キノコ・・・他
  • 台風はまだ通過中の所もありますがここは台風一過。本日は秋晴れで庭の掃除に大忙しです。夫実家に引っ越して早2ヶ月。手直しをしながらの片付けなのでまだまだ落ち着いたとは言えませんが、少しは慣れてきました。国の史跡のあるお山の麓ですから自然豊かで静かな所なのですが、十数年前の土砂崩れで大きな被害を受けた地域でもあり、大雨や台風が来るとドキドキします。ま〜だこのキット刺してます。なかなか捗りませんね〜。  [続きを読む]
  • チベットの刺繍の髪飾り
  • 以前登った大姑娘山。その時お世話になったポーターさんのお母さんの刺繍の髪飾りをパチリ。先ず日本から上海経由で成都に行きます。わーッ  バイクと自転車が凄い成都といえば三星堆博物館ですが、世界中を巡回していて目玉の展示品は出張中。ならばお次はパンダちゃん。??だら〜っとしていて大らかでずっと見てても飽きません。車窓から。農村はのどかで時間もゆっくり進みます。 成都からガードレールもミラーもない崖っぷ [続きを読む]
  • ネッシー?
  • 久〜しぶりに刺繍をしました。福岡県は災害で大変な事になっています。お見舞い申し上げます。博多に行くと山笠シーズンで、『サザエさん』や『愛と勇気のアンパンマン』の飾り山笠が賑やかでした。カケス。謎の生物。ネッシー? 違います。鹿です。 えっ〜 ネッシーをご存知ないこれはわかりますよね〜。うさぎさん。上手く出来ても出来なくてもやっぱり刺繍は楽しいです。ではまた次回・・・ [続きを読む]
  • 子供用まるい手提げ おまけ付き
  • リュックの生地が余ったので子供用手提げを作ってみました。作り方はリュックとほぼ同じであっという間に出来上がります。縫い代をバイヤステープで包み込んだのでそれに少々時間を取られたくらいです。持ち手はユザワヤさんのお値打ち品。ポケットは付けていませんが、おまけを付けました。Yちゃんお出かけ楽しんでね〜ではまた次回・・・ [続きを読む]
  • ソレイアード子供用リュックです。
  • 今度は友人のお孫ちゃん用のリュックを作りました。作り方は大人用と全く同じです。一度作ったので楽勝かと思ったら、小さいのでごまかしが出来ず可なり苦戦致しました。サイズはH30×W25×D10cm。ピンクが大好きだという事なのでリクエストにお応えしてお馴染みのプティット・フルール・デ・シャンのパウダーピンクに。年少さんなのでまだ少し大きいようですが、リュックを背負って元気いっぱい走り回ってくれると嬉しい [続きを読む]