福西里美 さん プロフィール

  •  
福西里美さん: 思考も空間もスイスイ整理。心地いいが続く家。
ハンドル名福西里美 さん
ブログタイトル思考も空間もスイスイ整理。心地いいが続く家。
ブログURLhttps://ameblo.jp/melissa-7/
サイト紹介文ライフオーガナイザーです。インテリア、グルメ、ガーデニング、旅行、和服などを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/08/30 16:59

福西里美 さんのブログ記事

  • 夢のキッズハウス建設中 その1
  • ある日のこと。6歳の女の子が、お家の絵を描きながら言いました。お庭に小さなお家があって、壁にはハート型の窓があるといいな。お屋根にも窓があって、寝転ぶと、夜にはお星様やお月様が見える そんな私のお家があるといいな。ママは言いました。おじいちゃんにお願いして、一緒に作ろうよ。一級建築士のおじいちゃん(夫)は、大張り切り。夢のキッズハウスづくりが始まりました。女の子は、まず設計図を書きました。まずは設計 [続きを読む]
  • 竹中工務店の「竹中大工道具館」
  • ずっと行きたいと思っていた、竹中大工道具館」へ行ってきました。台風の影響で、番狂わせの連休。土曜日曜は、お正月よりお盆より 静かに穏やかに時間が流れていった。お天気が安定した連休最終日の今日は、じっとしていられず(^^;;、行きたかった「竹中大工道具館」へ行こうと思い立ち、神戸へ。竹中工務店が、日本の建築文化を未来に伝えていくために、大工道具を集めて保存している博物館。こちらでしか見られない貴重な道具 [続きを読む]
  • 富田林寺内町散策
  • 重要伝統的建造物群保存地区巡り。今回は、大阪で唯一の重伝建。富田林寺内町。 1558年(永禄元年)、興正寺門跡証秀上人によって創建された興正寺別院を中心とした寺内町として誕生。 現在も重要文化財旧杉山家住宅、仲村家住宅などの町家が数多く残されている。しばし、江戸時代にタイムスリップ。暑かったけれど、湿気が少なくて のんびり散策できた。珈琲専門店「平蔵」で ひと休み。何の音もしない。ゆっくりした時間だけ [続きを読む]
  • コンペにエントリー中
  • 私共の会社「株式会社木庄」は、ただいまホームステージングコンテストにエントリー中です。一般社団法人日本ホームステージング協会は、ホームステージングやホームステージャーの認知度向上を目的として、Houzzのプラットフォームを活用し、第2回ホームステージングコンテストを実施中です。下記の応募作品の中から、あなたの気に入った写真に「いいね!」を押して投票してください。(複数投票可、ただし1作品につき1回まで) [続きを読む]
  • 夏のエチュード
  • 「夏のエチュード」制作展のネーミングから すでにワクワク。知人の陶芸造形作家「西家智津子さん」と「そのご友人で陶芸家の「櫻井美奈子さん」の制作展へ行ってきました。場所は、奈良市の東の端っこの森の中のカフェ「käsi (かし)」。käsi 森の中の交番を曲がると 突然現れます。お二人の素敵な作品が いっぱい。NICIQUE・西家智津子さんコーナー。orumima kiln・櫻井美奈子さんコーナー。まずは、リンゴジュースとコスタリ [続きを読む]
  • 原宿MILK 41年前のワンピース
  • 番外編。ここ数年お出かけは ほぼほぼ着物な私だが…。元々は、お洋服大好き おめかし大好き。お洋服に散財してきた(親が)私は、どうしても手放せないお洋服がある。何を隠そう 41年前のMILKのワンピース。(お揃いのカーディガンは行方不明)大川ひとみさん 安田あけみさん姉妹が、1970年、原宿 セントラルアパートの一角にオープンされたブティック「MILK」。ファッションブランドより 飲食系のお店が多かった 当時の原宿界隈。当 [続きを読む]
  • 本業の話
  • 7月1日。本日は、奈良から岡山まで 鳥居の木材を納品。デンマーク研修でご一緒させてもらった大学の先生のご紹介で、鳥居に使う木材をご注文いただいた。今回は 自社便を使うため、午前4時50分に 弊社を出発。8時40分。岡山市の納品先に到着。今日の蒸し暑さの中、エアコンのガスが抜けてクーラーが使えない と いうアクシデントや、途中の雨にも負けず?、無事 納品。せっかくなので、倉敷市まで足を伸ばし 伺いたかった会社を訪 [続きを読む]
  • のんびり いきましょう。
  • 日曜日は仲良くしてもらってるご夫妻主催、飲食店オーナーさんや生産者さん、食のお仲間とご一緒させてもらえる、30名以上の めっちゃくちゃクオリティの高いBBQに誘ってもらって楽しんできたり、大阪や京都や名古屋へ行って勉強したり、楽しいことも色々あるけれど…眠れないほどの痛みの咽頭炎を繰り返したり、病院の定期検査だったり、大阪マラソンの抽選 落選したり、奈良マラソンのエントリー 定員終了までNETが繋がらなかっ [続きを読む]
  • ホームステージャー勉強会
  • 先週のこと。朝から着物を着て(お出かけは 90%ぐらい着物)、京都へ。近鉄、京阪、バスを乗り継ぎ、北白川の先生のご自宅で、茶道のお稽古。終了後すぐにタクシーと地下鉄で京都駅へ。地下鉄を降りて 新幹線のホームへ急いでいると、目の前を見たことのある老人が横切り…、よく見たら 実家の父(^^;;。立ち話も そこそこに新幹線に乗り、目指すは久々の名古屋。名駅から 地下鉄で 栄へ移動。ヒドイ方向音痴の私は、スマホでナビり [続きを読む]
  • アルネ ヤコブセン
  • またまた行ってきました。大阪池田市の、ヤコブセンの専門店 「ハウスオブヤコブセン」。デンマーク研修に行ったのは、もう10年前のこと。世間の皆さんに、こんなに北欧テイストのインテリア好きが増えるとは、その頃は知る由もなく。弊社オフィス改造計画 第一弾。椅子を替えたい。テーブルを替えたい。ソファが欲しい。ソファテーブルが欲しい。本物にこだわりたい。上質にこだわりたい。やっぱりセブンチェアがいいな。近々購 [続きを読む]
  • 実家の片付け ④
  • 〜大切なモノこそ使おう〜我が家には、使わないモノ以上 お宝未満のモノが いろいろ。例えば、こんな紋付の木箱に入った 提灯。いつのモノか 未確認。大正か明治か はたまた江戸末期か…。何れにせよ、提灯は新調してあるので、今は使わない。土間の納戸に置いてある水屋。お茶室の水屋ではなく、食器棚を水屋と呼ぶのは昔の関西の人だけ??今は 使っていない保存容器や水筒や なんでもかんでも混在。この中には、お銚子が30本あ [続きを読む]
  • 実家の片付け ③
  • 〜入院 マジックで名前記入〜京都の私の実家。80歳代の両親 二人暮らし。すこぶる健康。父は、現役の研究者。PCから何から、今時のツールを使いこなす。母は、洋服と着物が大好き。お料理が得意。二人とも、おしゃれ好き、お出かけ好き。人が来るのも好き。と、言う訳で 父の書斎は本がいっぱい。母の部屋は、和箪笥 洋服ダンスが何竿もある。とにかくモノが多い。なのに、驚くほど どこに何が どれだけあるか把握している [続きを読む]
  • 実家の片付け ②
  • 嫁ぎ先の家には 蔵がある。蔵の中には、嫁である私はもちろん 8年前に看取った義母も 処分 保存の判断ができないモノが入っていた。蔵は 現在 "使える部屋'に 補修して改修したけれど、あえてこの箪笥は 保存。お嫁にきた時から鎮座していた 蔵の中の箪笥。私自身のお嫁入り道具は、ロングのトラック3台。紅白飾りの婚礼トラック最後の世代かも知れない。今時 若い人に限らず 見たこともない とおっしゃる方も多い、長持。一時期 [続きを読む]
  • 実家の片付け ①
  • 避けては通れない…として、巷の話題「実家の片付け」私は、昨年末に義父を看取るまで 30数年間"嫁'"だった。(今も長男の嫁には変わりはないけれど)そして 長女長男は 18歳で東京の大学へ進学した時から、次女は23歳で結婚した時から、我が家は 子供たちの実家になった。娘時代は 無類の着物好き 洋服好き モノをいっぱい持っていたい母に育てられ、嫁いだ先は 蔵もある代々続く家。なので、私自身 実家の片付けの大変さは よく知 [続きを読む]
  • 雨上がりの吉野山
  • このところ、お休みらしいお休みがなかったので、今日は平日ですが 奈良県吉野郡吉野町へ日帰り旅行に行ってきました。メンバーは、同じ時期に各市町村の商工会女性部 部長をしていた 仲良し四人組(ひとり欠席)。人・人・人…の桜の季節が終わり、目指すは新緑の吉野山。まずは、この4月にオープンされた 「楽」で、お食事。釜飯の美味しかったこと…。通り過ぎそうな小判井戸知る人ぞ知る 県指定天然記念物のコウヤマキの群落を [続きを読む]
  • お引き渡し間近
  • 承った新築が 完成して、間も無くお引き渡しの日を迎えます。一軒一軒どちらの現場にも、深い思い入れがあります。ご予算の中で、最高のクオリティと技術を提供したい…と、努力してまいりましたし、職人さんたちも頑張ってくれました。心を込めて お掃除をして お引き渡し当日に備えます。 [続きを読む]
  • 五感が刺激される 自然の中のアート
  • 久しぶりに、世界的な彫刻家 ダニ・カラヴァンの構想 監修「室生山上公園 芸術の森」へ行ってきた。奈良県と三重県の県境にある室生寺から 山道を登ったところに突如現れる 東京ドーム二つ分ほどの大きさの、まさに "五感で楽しめる 野外彫刻公園"。螺旋の竹林螺旋状の階段を降りて行く。地下道をくぐって 地上に出る出口。螺旋の水路見る角度で、表情がコロコロ変わる。天文の塔 太陽の道ピラミッドの島参加体験型 彫刻作品なの [続きを読む]
  • 今後の私を守ってくれる。
  • 他人事ではなく、自分の話。シニア世代突入に そこそこ近い私(^^;;。重いもの 高いところに置いてあるもの 屈まないと取り出せないもの 不自然な姿勢をしないと触れないもの など…、ありとあらゆる「危険」「面倒くさい」場面に出くわす。なので、ちょっと見直しを…。何が入っているか忘れた箱。何度も何度も何〜度も「これ何入れてたっけ?」となる箱。宝物の民族衣装と 思い出のぬいぐるみは、半透明のボックスへ。普段使うの [続きを読む]
  • 完成間近
  • ご依頼頂いた新築工事。設計前の段階から 数え切れないほどの打ち合わせを重ね、設計施工をさせて頂いた現場の大工工事は ほぼ完了。外観玄関収納クローゼット周りはパテも完了してクロスを貼る段階。内装と外構の工事が完了すると、いよいよお引渡し。今後も 私共はお施主様に永くお付き合い頂きたいと思います。気になることや ご要望ご相談の折には 飛んで参ります。 [続きを読む]
  • 集客。人が集まる訳。〜広島 倉敷 西宮へ行ってきました その②
  • 今月2日に行ってきた mtイベント。過去には、倉敷の本社はもちろん 池袋 金沢 六甲 名張 大阪 奈良 など あちこちのmtイベントに参加している私と娘。倉敷の カモ井本社 ファクトリーツアーは 毎年 高倍率の抽選になる。当選した人は、国内の遠方はもちろん 台湾など海外から参加しているmtファンもいる。mt マスキングテープ市場は、ここ数年ピークを迎えたかも知れない。マニアと言われる人も 多く マスコミやSNSも拍車をかける [続きを読む]
  • 広島と倉敷と西宮へ。その①
  • 10日前のこと。今年も行って来ました。マステ大好き娘が 「倉敷のカモ井ファクトリーツアーの抽選に当たったよ〜」と連絡をしてきたので、今年も参加決定。娘は新横から 私は京都から新幹線に乗り せっかくなら…と、getしておいてくれたチケットで、広島のマツダスタジアムでの 阪神??広島の開幕戦に参戦。もちろん二人とも阪神ファン。広島駅に到着。ご存知 路面電車。広島駅から 広島の友達に連絡して 美味しいお店を教えて [続きを読む]
  • 京都御所、一般公開。
  • 日曜日のこと。知人が 大人の遠足 なるものを企画してくれたので、参加させてもらいました。総勢22名。3月末とは言え 寒い1日でしたが、京都出身の私も久しぶりの御所を楽しみました。平安遷都から明治になるまでの1075年間の、天皇のお住まい「京都御所」。清所門で集合して、ガイドさんの説明を聞きながら見学。御車寄。天皇の許可を得た者が正式に参内する玄関。諸大夫の間。格の高い順に「虎の間」「鶴の間」「桜の間」と呼ば [続きを読む]