kurumi さん プロフィール

  •  
kurumiさん: 男子&女子 子供二人の中学受験日記
ハンドル名kurumi さん
ブログタイトル男子&女子 子供二人の中学受験日記
ブログURLhttps://kurumi224.blog.fc2.com/
サイト紹介文子供二人の東海地区での中学受験について綴ります。県外難関校を含む全校合格で受験を終了しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/08/30 23:49

kurumi さんのブログ記事

  • 私立中学1年生の英語(&数学)学習 2学期 その4
  • 中学1年 2学期は、2人ともZ会の通信教育に取り組みました。娘の方は最初は進研ゼミでしたが、すぐにZ会に切り替えています。部活、宿題、Z会を中心に、英語は通学時間と余裕のある時に取り組むスタイルでした。他には学校の単元に合わせて数学のチャート式を進めました。チャート式体系数学1 代数編―中高一貫教育をサポートする 中学1,2年生用チャート式体系数学1 幾何編―中高一貫教育をサポートする 中学1,2年生用基礎レベ [続きを読む]
  • 【期間限定】 社会・時事問題ターゲット
  • 子供たちがお世話になったスタディアップ、メルマガに登録したままなので、時々お知らせメールが届きます。12月1日から新発売の期間限定教材『 時事問題ターゲット 2019』が大好評受付中とのこと。初回在庫分は初日で全て完売したそうです。今は追加分の注文を受け付け中とのことで、やはり社会の成績に関してお悩みの親御さんが多いということなんでしょうか。(うちの子供たちもそうでした・・・)うちはまず、スタディアップの [続きを読む]
  • 英検3級の2次試験☆私立中学1年生の英語学習 2学期 その3
  • 英検3級の2次試験、娘は、すんなり面接に挑みました。しかし息子は心配性、人見知りするタイプだったので(今はずいぶんマシになりました)2次試験当日に「やっぱり行かない!」と言い出しました。絶対落ちる、知らない人と面接なんて嫌だと・・・ (- - ) ぎりぎりまでゴネていましたが、半ば無理やり?試験会場に連れて行くことができました。幸い2次試験の会場が近くだったこともあり、なんとか間に合いました。結果は2人と [続きを読む]
  • 私立中学1年生の英語学習 2学期 その2
  • 英検3級の話に少し話を戻します。レベルは中学卒業程度ということなので、英語学習を始めて半年足らずだったものの夏休みの頑張りもあったのでチャレンジしました。英検3級に向けて取り組んだ教材をまとめてみました。【英単語】・Z会 中学版 速読英単語・英検3級 文で覚える単熟語・Z会 速読英単語 入門編【リスニング】・くもんの中学英語リスニング・高校入試英語リスニング完全攻略本【英検対策】・DAILY2週間 英検3級集中 [続きを読む]
  • 私立中学1年生の英語学習 2学期 その1
  • 2学期は、東海も南女も学園祭シーズンで忙しくなります。特に南女は、前夜祭でのダンス練習のための朝練もあります。ですので、勉強の進み具合は子供たちに任せました。英検対策という意味では、過去問を2、3回取り組んだ程度です。学校の宿題で英文の書き写しと和訳に取り組んでおり、英語には毎日触れてはいました。そこで速単と並んで評判の高い速読速聴シリーズを購入してみました。もちろん一番易しい Basic 2400 です。中 [続きを読む]
  • 最初が肝心☆私立中学1年生の英語学習 入学前から夏休みまで その1
  • 塾友の中には、英語を先取り学習していた人もいましたが、うちは全くしてませんでした。2人ともアルファベッドの書き方からスタートです。南女では、テストも含めて筆記体で書かないと点数をもらえません。高校からは活字体でも良いので、自分の好みで使い分けているようです。大学受験で英語教育が変わろうとしているので、小学生のうちから先取り学習をしている人もいました。入学時点で英検2級の人もクラスに1人はいるようで [続きを読む]
  • 入試直前 その7 受験当日の親の過ごし方など 南山中学女子部
  • もう昔のことなので記憶が曖昧ですが (;´▽`A南女の入試当日のことについても少し書きます。東海中学の受験時は学校近くのデニーズで時間をつぶしましたが南女は周辺にそのようなお店が無かったので体育館で受験終了まで過ごしました。急な体調不良や万一忘れ物があった場合、すぐに親が呼び出しに応えられるよう、そんなに遠くへは行かないよう学校からも指示があったと思います。たまに筆記具などを忘れる子がいて、その場合 [続きを読む]
  • 入試直前・その6 受験当日の親の過ごし方など 東海中学
  • まずは東海中学から。初めに講堂で親への説明会がありました。これはそんなに長時間ではなかったように記憶しています。その後、 講堂で受験終了まで過ごす保護者が多かったように思いますが私は一人になりたかったので、出来町通にあるデニーズに行きました。そこでずっとナンクロをやっていました。 (;´▽`A講堂で待つご予定の方は、暖房はあるものの足元はかなり冷えるのでひざ掛けがあると良いと思います。受験終了後は、 [続きを読む]
  • 入試直前 その5 国語の読解
  • 直前期の思い出の息子編です。息子の場合、娘と違って算数の計算は問題ありませんでしたが、国語の読解力に不安がありました。そこで、入試直前のこの時期に国語の読解、記述問題を中心とした過去問や模試の見直しを徹底しました。まず、親が問題を解き、その後に教えるスタイルがベストです。過去問は出版社によって解説がかなり変わってきます。各社を比較して、親が一番ピンと来たものを参考にして子供に解説しました。こちら  [続きを読む]
  • 入試直前・その4 早朝勉強で計算ミスが減った!
  • 入試直前期にしたことで思い出が残ることがふたつあります。まず娘が実践したことを書きます。それは計算力アップのための早朝訓練でした。家から公共交通機関を使って受験する学校まで行くとなると、普段通学しているときの起床時間よりかなり早く起きなくてはいけないため入試に合わせて徐々に早く起きる習慣を付けるようにし、同時に、早起きした時間を利用して単純な計算問題を解くことにしました。入試直前は朝の4時半に起き [続きを読む]
  • 入試直前・その3 冬休み明けの過ごし方
  • 中学受験生の3学期に入ってからの過ごし方は、いろいろあると思います。うちでは娘と息子でかなり違いました。この時期をどう過ごすか、子供に任せるのが一番良いと思います。いつもと変わらない生活が良いのか、最後の猛ダッシュが良いのか、最終的には子供たちがどうするか決めました。うちは本命学校の入試前のみ、数日学校を休みました。受験当日に体調不良になってしまうことを避けるためです。上の子が受験終了後にインフル [続きを読む]
  • 入試直前期・その2 倍率が気になる!
  • 今日郵便局に行ったんですが、隣に並んだ人の手には中学受験の願書が・・・もうそんな季節なんですね〜最近では、海陽学園や西大和学園の県外受験など12月、1月上旬の受験で本命を終える受験生もいると思います。でも、2月1日前後の2週間が山場であることは今も昔も同じです。この頃は毎日毎日、日能研の倍率速報をチェックしていました。受験者数が多少増減したところで、自分の子の合格確率が劇的に変化するのか?というとそんな [続きを読む]
  • 入試直前期・その1 体調管理
  • 入試本番まであとわずかになりました。冬休み明けから、本格的に入試直前モードになってきます。親も子も、これから合格発表まできつい時間が続きます。中学受験は1生に1度しかチャンスが無いということもあるし、親が子供の頑張りを支えられるのも、おそらく中学受験が最後ではないかと思います。(高校受験や大学受験は多分、親の言うことなど聞いてくれないのではないかと・・・)2人の子供の受験で、この時期に一番気をつか [続きを読む]
  • カヅラカタ歌劇
  • 先週の土曜日に娘と観劇してきました。私たちは午前の部だったのですが、午後の部には凰稀かなめさんと岡幸二郎がいらっしゃったそうです。パンフレットを購入してしまいました。団員さんたち、ほんとに美しかったです・・・歌もダンスも演技も素晴らしい。 もちろんオーケストラ部の生演奏も!今年はもう一度、オータムフェスティバルで上演されます。今度は事前申し込みではなく当日先着順のようですね。詳しくはカヅラカタ歌劇 [続きを読む]
  • 明日はカヅラカタ公演へ
  • 息子がチケットを取ってくれたので久々に観劇に行く予定です。今回は娘と。以前から一度は観たいと言っていたのでとても喜んでいます。それと、いまさらですが東海&南女の学園祭の冊子です。備忘録的にブログに写真を残しておこうかなと。毎年素晴らしい表紙で感心してしまいますね〜南女は今年はかわいい系のイラストでした。明日に備えて早めに寝ます。カヅラカタ、楽しみだな〜 (*^-^*) [続きを読む]
  • スタディサプリ 小学生講座 実際に見てみた感想など
  • 先日、スタディサプリについて書いたところ、見に来てくれる方が多かったようです。入会すると、会員の該当学年だけでなく、すべての映像講義を利用できることが分かったので中学受験生にも役立ちそうな小学生講座について、実際に見ててみた感想を書きたいと思います。うちの子に小学生講座を少し見てもらったところ、「これやったわ〜」 と、懐かしそうでした。小学生向け講座の内容はかなり充実しており、4年生から国語、理科 [続きを読む]