naoko-dc さん プロフィール

  •  
naoko-dcさん: ポトマック川のほとりから
ハンドル名naoko-dc さん
ブログタイトルポトマック川のほとりから
ブログURLhttps://ameblo.jp/naoko-dc/
サイト紹介文元記者、現在博士課程在籍中の私の米国生活ブログ。米国人の夫とワシントン在住。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/08/31 04:51

naoko-dc さんのブログ記事

  • ロンドンの和食
  • 短期間ですが、ロンドンにも滞在しました。ワシントンではなかなか美味しい和食に出会えないので、友人に教えてもらったメイフェアにある和食レストラン、UMUに行ってみました。 行ったのはお昼の時間帯。滞在先の近くだしちょうどいい、と思って行ったのですが、ミシュランの星がついているとは後で知りました。(ちゃんと調べてから行かなくてはダメですね。) 味からプレゼンテーションから、さすがでした。 枝豆のペーストの [続きを読む]
  • ヘルシンキその3、スオメンリンナ要塞
  • もうワシントンに戻って来ているのですが、ヘルシンキ便りその3です。 ヘルシンキの観光で外せないのは世界遺産のスオメンリンナ要塞、ということだったので中心部のマーケットからフェリーあるいは水上バスで15−20分ほどの島に行ってみました。(フェリーは年中、でも水上バスは夏のみのようです) フィンランドがスウェーデン王国の一部だった18世紀にロシア帝国を意識して建設された要塞ですが、19世紀にはロシア軍 [続きを読む]
  • ヘルシンキ、食べもの色々となぜ日本人に人気なのか
  • ヘルシンキの続きです。 フィンランドで食べものというと魚、ベリー類、鹿などが思い浮かぶと思いますが、マーケットではこんな様子でした。 これはクラウドベリー(日本語ではホロムイイチゴでしょうか)ですね。ジャムも売っていました。値段は250グラムで8ユーロ。私にとっては高い値段ですが、物価そのものが高い北欧では普通なのでしょうか。このマーケットは地元客というよりは観光客相手なのか、英語の表示も結構あり [続きを読む]
  • バルト海のほとりから(ヘルシンキ)
  • だいぶ更新をサボっていましたが、昨日、会議のための数日の滞在ですが、ヘルシンキに到着しました。 夫が招待された会議で私は脇役。本日は私の出番なし、とのことで朝はランニングから始めました。 お天気は晴れすぎず、気温も低すぎず高すぎず、自転車と歩行者のレーンが分かれていて大変走りやすかったです。 月曜日の朝だったので観光客もまばらでした。下がヘルシンキの大聖堂。ランニングの格好ではさすがに中には入れ [続きを読む]
  • オーブン焼き無花果とアルギュラのサラダ
  • 無花果の季節です。昨年もそうでしたが、マーケットで良さそうな無花果を見つけるたびに購入しています。 最近凝っているのはアルギュラ、バジル、イチジクとゴートチーズ、くるみの組み合わせ。上の写真はプロシュートも。そして無花果はオーブンで15分ほど焼いて使っています。もの凄く熟れていれば必要ありませんが、味が凝縮されて美味しくなります。 ドレッシングは最近は濃厚なラズベリーバルサミコ酢とオリーブオイルを [続きを読む]
  • なんでも野菜サラダ、フムス編
  • これもなんで今まで思いつかなかったのだろう、という組み合わせです。下の写真の手前のサラダ。 フムスを敷いて冷蔵庫にある野菜を切ってレモン汁とオリーブオイルで和えて乗せるだけ。インスタグラムのフィードで出てきたサラダがインスピレーションです。 フムスは私はひよこ豆の缶詰、ニンニク、レモン汁、ゴマのペーストのタヒーニ、タバスコ少々をフードプロセッサーにかけて作ります。 初日はいかにもありそうなキュウリと [続きを読む]
  • モントリオールで不平等を考え、灌湯包を食べる
  • なんだか固い感じの題名になりましたが、事情あり、モントリオールで開かれている分野違いの社会学の会議に参加しました。 まずはお決まりの朝のランニングの際の街の様子の一部です。ワシントンと気温はあまり変わらないのですが、湿気が少ないので爽やかです。 で、会議なのですが、テーマの一部がアメリカをはじめ色々なところで政治的結果をもたらしている不平等。大きな会議なのですが、関心したのがセッションの一つに社 [続きを読む]
  • カスタード ピーチ タルト
  • 毎夏何度か作るカスタードピーチタルト。 ピーチコブラーもそうですが、これは美味しい桃が安く手に入るアメリカ南部にうってつけのデザートです。これについては前にも書いていて、レシピはこちらです。 実は職場の夏のポットラックで定番となりつつあって、「何を持って行った方が良い?」と聴いたら同僚が、「ほらあのピーチパイ、あれがいい」とのこと。かしこまりました、ということで大きな桃4個半入りのタルトを作りまし [続きを読む]
  • ラタテュイユにブルサンチーズ、海老版ニソワーズサラダ
  • なぜ今までこうしなかったのだろう、というもの二種です。頭が硬い証拠。 まずはラタテュイユにブルサンチーズ(私が使ったのはペッパーの混ざったものです)をのせたもの。 初日は温かいラタテュイユにのせました。チーズがソース部分に溶けて美味しかったですが、次の日に冷たいままのせても美味しかったです。きっとこの組み合わせはどこかで当たり前に作られているのでしょう。我が家は庭のバジルもたくさんのせました。 そし [続きを読む]
  • レモンとハーブのローストチキン
  • 何度か作っていて絶対以前にも書いたと思っていたのですが、なぜか過去の記事を見ても見つからないレモンとハーブのローストチキン。 元はIna Garten氏の本のレシピで小さいフードプロセッサーでフェンネルシードやタイムなどの乾燥ハーブを砕き、おろしニンニクとオリーブオイルを加えて開いたチキンに塗り、玉ねぎとレモンを敷いたローストパンに入れて焼きます。 チキンを”バタフライ”に開くと、4ポンドぐらいの重さのチ [続きを読む]
  • ロンドン滞在と創造性とは
  • スイスに行った後、数日間だけでしたがロンドンに滞在しました。 中心部に泊まっていたため、朝のランニングもハイドパークを中心に観光スポットが一杯のコースを走ることができました。 上が帰りで下が行きの写真。 そして公園の中はこんな感じでした。 サーペンタインレイクですね。 で、今回の滞在のハイライトは某団体のディナー。なかなか華やかでした。 スポーツが関係することもあり、年齢が上の方でも見るからに鍛えら [続きを読む]
  • スイス、見たもの食べたもの続き
  • もうワシントンに帰って来ているのですが、スイスからの報告の続きです。 まずは見たもの。イタリア語圏のティチーノ州のマーケットで売っているもので、これまで気づかなかったもののひとつ。生の殻付きのアーモンドです。 自分で炒るのか、生のままでも食べるのか、料理に使うのか、知りたいところです。 そして食べたものはまずはチューリッヒに移動する際の食堂車での食事。 ちゃんとテーブルクロスをお客さんごとに変えま [続きを読む]
  • スイスで食べたもの、見たもの
  • スイスのイタリア語圏、ティチーノ州の話の続きです。 景色以外あまり写真を撮っていなかったことに今更気づきましたが、まずは食べたもの。 行くと必ずお世話になるレストランのサラダ。夫と半分ずつに分けてもらいましたが、それでもアメリカ並みのサイズ。サラダ菜、とアルギュラ(ロケット)の他、人参やズッキーニ、フェンネルを薄く切ったものにモッツアレラチーズやハムを合わせたサラダ。我が家では「世界で一番美しいサ [続きを読む]
  • スイスで最も美しい街
  • 何かと縁のある街、スイスのモルコテを再び訪れました。どうやら昨年「スイスで一番美しい街」に選ばれたそうです。人口800人ぐらいの元漁師町です。 丘の上の教会から街を見下ろすとこんな感じ。 これが教会です。 教会のさらに上を登るとこんな感じです。 これは午後遅くの散歩時にとったものですが、朝のランニングも下の写真の通りです。 観光シーズンですが、そんなに人が多い、という感じもしませんでした。 心が洗 [続きを読む]
  • ここのところの来客いろいろ
  • 相変わらず来客が多いのですが、そう蒸し暑くない週末が続いたので、二度ほど庭でのディナーパーティができました。 我が家の役割分担は私が料理担当、夫がテーブルセッティングとワインの購入。私には配色の拒否権がありますが、最近行使していません。外での食事は手間ではありますが、気持ちが良いですね。 食べ物の写真はことごとく撮り忘れていて、初めて作った生クリームとライムとライチのデザートぐらい。 生クリームに [続きを読む]
  • 持ち寄りパーティー用の巨大サマープディング
  • 昨日は事情あり、250人ぐらいの持ち寄りパーティーに参加しました。「私はこれを作ります」という意思表明リストがあったのですが、私は出遅れたので回ってきた頃にはみなさんの決定後。ただリストを見ると「パスタサラダ」だらけ。というわけで私はデザートに巨大サマープディングを持っていくことにしました。 サマープディングはパンにブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、いちごなどのコンポートの汁を染み込ませ、 [続きを読む]
  • ポーランド南東の街、サンドミエシュ
  • 友人カップルのパーティーのために訪れたポーランドですが、我々のようにポーランドは初めてという出席者も多かったため、「ワルシャワだけを見てポーランドと思って欲しくない」というこのカップルの計らいで、チャーターバスに乗りみんなで南東の街、サンドミエシュに向かいました。 国内では観光人気スポットのようですが、海外ではあまり知られていない、との話でした。確かに明らかに外国人なのは我々ぐらい。アジア人は私ぐ [続きを読む]
  • ポーランドでの友人のパーティーとショパンのピアノ
  • ブログ更新をサボっている間に、ポーランドに行ってきました。友人カップルの結婚記念日と誕生日のお祝いのパーティーに出席するためでした。 滞在したのはワルシャワの歴史地区でした。第二次世界大戦後に再建されたところで、日中は観光客で賑わうのですが、週末の朝にランニングをしてみたら、この通り、旧市街をほぼ独り占め。 午後歩くとこんな感じなのですけれどね。 友人のパーティ以外でワルシャワ滞在のハイライトはシ [続きを読む]
  • 頂き物の青じそを使って帆立貝柱の生ハム巻き
  • 最近、青じその株を頂きました。庭にはバジルはもちろん、オレガノ、マージョラム、ローズマリー、タイム、ディルなど主なハーブは揃っていたのですが、青じそは普通のガーデニングのお店では売っていないので植えていませんでした。嬉しい! 早速いつもの帆立貝柱の生ハム巻きに挟んでみました。でも大事に使おうとケチったため、青じそが生ハムに少々負け気味。 もうちょっと豪快に使うべきでした。ソースには、いつもは魚のマ [続きを読む]
  • 枝豆入り何でも野菜サラダ、ソフトシェルクラブ
  • ブログ更新を怠っている間に写真だけが溜まっていっています。 オーブンロースト、茹で野菜、生野菜を色々合わせてレモン汁とオリーブオイル、塩胡椒で味付け、あとはゴートチーズかフェタチーズとハーブで仕上げるサラダに最近凝っています。今回は枝豆入りバージョン。 右ですね。冷凍の枝豆を使いました。あとは野菜はオーブンローストしたカリフラワーとベルペッパー。フェタチーズとハーブは今回はバジルを使いました。よく [続きを読む]
  • 多分これが決定版、パエリア
  • 昨晩は来客。メニューはこの春夏早くも3度目のパエリアでした。 来客時のパエリアの問題は、オーブンで冷めないようにしている間にどうしてもご飯の部分がべちゃべちゃになってしまうことでしたが、普通のレシピよりチキンストックをぐっと減らして克服しました。これで出来てから1時間ぐらいオーブンに入れていても大丈夫になりました。というわけでこれが今の所、私の決定版レシピです。 これは15インチのパエリアパン1台 [続きを読む]
  • ほうれん草入り、タイ風豚肉のバジル炒め
  • アメリカのタイ料理店では必ずメニューに載っている肉のバジル炒めですが、バジルに加えてほうれん草をたっぷり加えるというアイデアをMelissa Clark氏の本の中で見つけました。 なんで思いつかなかったのだろう。栄養価も上がるし、ポーションごとのカロリーだって(ほんの少しかもしれませんが)下がるはずです。他の味が強い料理なのでほうれん草そのものの味がするか、というとそうではありませんが、その他の点で優秀なので [続きを読む]
  • なんでも野菜サラダ、フェタチーズとディルバージョン
  • 先日のなんでも野菜サラダの成功に気を良くして、再びオーブン焼きと生野菜などを混ぜた食べ応えのあるサラダを作ってみました。 オーブンで焼いたのはカリフラワー、なすにベルペッパー。あとはトマトです。ドレッシングは大体ですが、レモン汁1に対しオリーブオイル3の比率にしてみました。あとは塩胡椒。最後に最近凝っているフェタチーズとディルの組み合わせを散らしました。 感想を聴いてみると、チーズ好きの夫くんは「 [続きを読む]
  • なんでも野菜サラダ、タプナード添え
  • いつものMelissa Clark氏のレシピ本で茹で野菜、オーブン焼き野菜、生野菜色々をタプナードで食べるというサラダを見つけ、冷蔵庫に中途半端に残っていた野菜を使い切るのにうってつけ、と思い作ってみました。 元のレシピの野菜はなすとジャガイモの他、トマト、インゲンやとうもろこしだったと思います。私はオーブンでなすとベルペッパーを焼いてその間にじゃがいもとスナップエンドウを茹でました。あとは生のトマト。上には [続きを読む]
  • カリフラワー、フェタチーズとディルのトマトグラタン
  • 先日シャクシューカを初めて作った時に何度も作っているカリフラワーグラタンが実はシャクシューカがヒントだったことを発見して以来作ってみたかった、より北アフリカ/中東の香りのするカリフラワーグラタン。今週作ってみました。 カリフラワーを中高温のオーブンで20分ほど焼いて その間にスパイス入りトマトソースを作って この二つを混ぜてオーブン皿に広げてチーズと卵を混ぜたものをのせてさらに30分ほどオーブンで [続きを読む]