vekitomo さん プロフィール

  •  
vekitomoさん: 外資系社員が実践している成果の出る仕事術
ハンドル名vekitomo さん
ブログタイトル外資系社員が実践している成果の出る仕事術
ブログURLhttp://vekitomo-0.hatenablog.jp/
サイト紹介文本や仕事現場で学び、実践してきた仕事術、日々考えているその考えなどをこのブログに書いていきます。
自由文 私が本や仕事現場で学び、実践してきたものや、日々考えているその考えなどをこのブログに書いていきます。
 超がつくほど難しいプロジェクトで、200人のチームをリードするに実践してきた仕事術を書いていきます。
このブログの内容が少しでも誰かの役に立ったり、刺激になればと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/08/31 12:55

vekitomo さんのブログ記事

  • 値札と名札と看板
  • 多くの人が、何かしらの組織に属して仕事をしているビジネスパーソンだと思います。その「組織」の看板がみなさんの後ろになかったとしたら、みなさんにはどのくらいのValueがありますか?値札と名札と看板。意識したことはありますか?私たちの多くは会社員として仕事をしているのでその会社の社員としての給与が支払われ、お客様からに何かを買っていただいたときは、その売値にその給与分がその会社の社員の単価として入ってい [続きを読む]
  • 【自分たちであることの価値−自分であることの価値】を見つけよう
  • 私はいま、とある部門で仕事をしています。その部門で仕事をする上で、自分たちの価値は何だろうと考えています。AAA部、BBB部、CCC部でもなく、営業部隊でもない『XXX部』。他の組織と比べて、どこに差別化を見い出し、どこに自分たちの価値を見い出すか。そこに解を見出せなければ、部としての存在価値は上がらないと思っています。 そういう視点で自分たちの活動を見つめてみましょう。何か違いを生み出さないといけない、と思 [続きを読む]
  • 『考える』と『悩む』の違い 〜『悩む』ことは非生産的でダメなことなのか〜
  • 最近、考えると悩むの違いについて触れる機会がありました。かいつまんでいうと、『悩む』というのは生産的ではなく、『考える』ことが生産的である、と。だから、悩むのではなく考えよう、ということでした。その時は、ちょっと違和感を覚えつつもそうなのかと思ったのですが、やっぱり引っかかっていたので、ちょっとググってみました。いくつかのブログなどを見ましたが、上記と同じようなことが書かれていて、私的には腹落ちし [続きを読む]
  • 200年の歴史を持つエンドーカバンのリュックにしました
  • こちら↓のブログでも書きましたが、私の通勤スタイルはリュック派です。vekitomo-0.hatenablog.jpこれまでMobusのセミカジュアルなリュックを使っていましたが、横のファスナーがぶっ壊れてしまい、新しいリュックを探していました。このMobusのリュックは結構よくて気に入っていたので、このまま次もMobusにしようかと思って、一応最終チェックでお店でいいリュックがないか見てみようと思い、カバンを多く取り扱っている店にチ [続きを読む]
  • できないことはとにかく真似をすることから始めよう!
  • Excelばかりで仕事をしていた人が、突然、パワーポイントで仕事をしないといけなくなった場合、当然すぐにはなれることはできません。昔の話ですが、それまではExcelでの仕事がほとんどだったところに、パワーポイント中心の仕事がやってきました。パワポは使い方すらおぼつかなく、最初は、全くどうしていいのかわからなかったのですが、他人の真似をすることから始めました。自分の周りのパワポ使いの人たちのやり方や、ショート [続きを読む]
  • どうしたら、思考の「速さ」と「深さ」を両立できるか?
  • 「もっと深く考えろ」と言われると、「では、それなりの時間が必要です」と言ってしまいがちです。時間をかければ深く考えられて、いい答えがだせるのでしょうか?私の答えはNoです。考えるのに「時間が必要」という人はとりあえず考え始めて、頭の中で右往左往しながら考えています。そして、どこに向かうかも明確になっていないので、時間が来たところでそのときに最適と思う答えを出します。考え尽くしたかどうかもわからない [続きを読む]
  • リュック通勤のすすめ ちょ〜楽です
  • 最近では、通勤スタイルにリュックというのがずいぶんと多くなってきました。もちろんTPOに応じた服装、持ち物にするのは大前提ですが、環境が許すのであればリュック通勤は本当におすすめです。何がいいって、両手が空くのが最高に楽なんです。リュック通勤のいいところまず、電車の中で手提げカバンを持っていると、片手はどうしてもカバンを持たざるを得ず、本を読もうにも片手では読めないです。でも、リュックであれば両手が [続きを読む]
  • アクセス数ベスト3の記事を紹介!
  • このブログの累計アクセス数が111万を超えたこともあり、このブログのアクセス数ベスト3の記事を紹介したいと思います。問題・課題・ToDoをごっちゃに理解してませんか?vekitomo-0.hatenablog.jp私のブログの中の横綱記事です。ときおり1位でないこともありますが、長い間ほぼ1位をキープしています。検索サイトからのアクセスがとても多いです。問題・課題・ToDoで悩む人が多いのでしょうか。ビジネスに必要な3つの眼 〜視点 [続きを読む]
  • ブログの累計アクセス数が111万を超えました!
  • 1111111アクセス!このブログの累計アクセス数が111万を超えました。 記念に『1111111』の瞬間をキャプチャーです。↓もっとアクセス数が多いブログはたくさんありますが、私としては上出来です。毎日更新できておらず、不定期更新ですが、その割にはよくここまで来たな、という感じです。さて、どれくらいの期間と記事数で111万まで来たかというと、こちら↓です。期間  : 2015年8月に初めて約2年半記事数 : 290記事まあ [続きを読む]
  • 事実なのか、推測なのか、意見なのか
  • 人の話を聞いたり、資料を読むときは、「事実なのか、推測なのか、意見なのか」を判断しながら聞く・読む癖をつけましょう。例えば、「メンバーのモチベーションが落ちて来ているので、作業の品質が下がってきています。少し、休みを取らせたほうがいいです。」という話を受けたとき、どれが事実、推測、意見でしょうか。この情報だけでは判断できないでしょう。まず、モチベーションが落ちてきている、というのは、メンバーの顔・ [続きを読む]
  • リーダーは決断せよ リーダーの仕事は決めること
  • リーダーの仕事は決めることリーダーが決めないとチームは動き出しません。チームが動き出さないということは、チームの成果が出ません。リーダーは決めることが仕事です。早く決めてあげることで、チームが早く動き出します。逆にいうと、決めないとチームは動き始めません。100年経っても時期尚早であるこれは、私が大好きな言葉の一つである、初代Jリーグの川淵チェアマンの言葉です。リーダーとして、心に留めておきたい言葉で [続きを読む]
  • BOSE QuietControl 30が英語のリスニングにおすすめ!
  • 最近、英語のリハビリをするべく、英語の勉強をあらためてしています。英語の勉強のひとつに、最近ではPodcastを使っている人も多いと思います。私も移動中にPodcastを聴いたりします。ですが、移動中のリスニングの難点は、電車の騒音です。密閉型のイヤホンを使っても、電車の音が入ってきますし、それに負けじとボリュームを上げると音漏れが気になってしまいます。そこでおすすめなのが、BOSE QuietControl 30です。Bose Quiet [続きを読む]
  • 会議に出たからといって、必ずしも発言しなくてもいい
  • 「会議に参加したからには発言しよう、発言しないのならば参加しなくていい」、ということがよく言われるます。私も、これ自体は正しいと思っています。ですが、そのつもりで参加しても、結果的にとくに発言の機会がなかった会議があることも事実でしょう。そのような会議で、「参加したから」といって無理にでも発言することはやめましょう。意味のない不要な発言をしてしまうと、全体としては時間のムダになりますし、下手をする [続きを読む]
  • 肩書なしでどこでも通用するために必要な『2つ』のビジネス・スキル
  • 『肩書なしでどこでも通用するビジネス・スキル』って何?ということについて今回は書きたいと思います。ここでいう肩書とは、「会社名」とか「役職名」だとかいったものです。有名な会社にいるから、その人が優秀であるとは限らず、いい役職についているからといっても、必ずしもその人が優秀だとは限りません。そして、そういった肩書なしにでも、「できる人」というように見られたいですよね。世の中にはたくさんの仕事があり、 [続きを読む]
  • 『2軸思考』が美女読書で紹介されました。しかも、2記事連チャンで。
  • 『2軸思考』が発売されて1ヶ月ちょっとたちましたが、気づいたら『美人読書』というサイトで書評が紹介されてました。ありがとうございます。bijodoku.comここの書評で、 実際に使う努力をしなければその領域には到達できない。 身につくかつかないかは、やるかやらないかの違い。この部分を拾ってくれていて、ここを拾ってくれたのは、書いた本人としては嬉しいところです。しかも、同じ『美人読書』でもうひとつ。なんと2連 [続きを読む]
  • 成果を出すひとは「なに」を見ているか?
  • ビジネスにおいて大きな成果を上げる人と、限られた成果しか上げられない人、どこに違いがあるのでしょう。もちろんいろんな要素で差がついてしまいますが、今回は「ものの見方」について書いてみたいと思います。成果を出すひとは「もの」の見方が違う例えば、あなたが何かシステムを作るというプロジェクトに携わっているとしましょう。カネ納期/スケジュール品質という、少なくとも3つの「視点」から、プロジェクトをコントロ [続きを読む]
  • 「考えて仕事をする」からこそ最小の労力で最大の成果が得られる
  • なぜ考えて仕事ができないのか「考えて仕事をしろ」「もっと考えろ」と言われたことがある人は多いと思います。私も昔は言われたことがあります。ですが、そうは言われても「もっと考えろと言われても何をどう考えればいいの?」と思っていました。ですが、自分の周りを見ると「頭の回転が速い」人がいます。難しい問題でもすぐに解決策を打ち出したり、なんでそんなことまで考えが及んでいるのだろう、と思うような先輩がいたりし [続きを読む]
  • 2軸思考 〜2冊目の出版のお知らせ
  • 構想着手から1年超、「2軸思考」の出版のお知らせです。複雑な問題が一瞬でシンプルになる 2軸思考作者: 木部智之出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/12/01メディア: 単行本この商品を含むブログを見る12/1あたりに書店の店頭に並ぶ予定です。今回の本のテーマは、ロジカルシンキングを私たちの仕事で実践すること、です。ロジカルシンキングの本やセミナーで学ぶと、3C、PPMなどといった有名なフレームワークがインプットされ [続きを読む]
  • ゲラチェック中・・・
  • こちらのブログ、かなりの期間滞っています・・・。自分の本業の責任範囲が増えたことと、2冊目の本の仕上げの時期が重なったことで、他のことになかなか時間を割けなかったためです。。。と、言い訳をしてみる。。さて、2冊目の書籍、現在ゲラチェック中です。ロジカル・シンキング、フレームワーク思考チックな本を書いています。11月末、発売予定です。もう少し時期が近づいてきたら、もう少し紹介させていただきたいと思いま [続きを読む]