KEN さん プロフィール

  •  
KENさん: 私の戦闘力は53万マイクロです
ハンドル名KEN さん
ブログタイトル私の戦闘力は53万マイクロです
ブログURLhttp://www.ishikihikui-kei.com/
サイト紹介文意識低い系サラリーマンが日々の駄目な仕事ぶりや私生活を垂れ流しています。
自由文アーリーリタイアを夢見て投資やアフィリエイトにも手を出しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2015/08/31 22:46

KEN さんのブログ記事

  • スカウターが本当に壊れていたことは一度も無い
  • ドラゴンボールに出てくるアイテム「スカウター」。相手の戦闘力を瞬時に測ることのできる優れものですね。しかし、どれだけ良い道具も使う人次第。ドラゴンボールに登場するキャラたちはどうにもスカウターを上手に使えていない気がします。ドラゴンボール スカウター(食玩版) [1.レッドVer.](単品)出版社/メーカー: バンダイメディア: おもちゃ&ホビーこの商品を含むブログを見る本来なら、相手の戦闘力を測ること [続きを読む]
  • 湊かなえさんの小説「豆の上で眠る」を読んだ感想
  • 「お姉ちゃん、あなたは本物なの?」書店で見かけてなんとなく買った小説「豆の上で眠る」。ぐいぐい引きずり込まれる巧みなセンテンスで、ラストまで一気に読んでしまいました。豆の上で眠る (新潮文庫)posted with ヨメレバ湊 かなえ 新潮社 2017-06-28Amazonあらすじ小学一年生の妹・結衣子と小学三年生の姉・万佑子。性格は違うものの、仲良し姉妹と言えるほどの仲だった二人。ある日、神社に遊びに行った帰りに姉の万佑 [続きを読む]
  • 「ちいさなおふね」の歌に出てくる父ちゃんの回答いい加減すぎくない?
  • うちの子供たちは最近「ちいさなおふね」という歌が大好きで、いつも聴いてはキャッキャしてて可愛いです。純真無垢な子どもの可愛い質問に、父ちゃんが頼もしく答えてくれる歌で、しみじみと聴かせるメロディの名曲です。ただ、この父ちゃんの子どもへの回答が、ちょいとばかりいい加減すぎるんじゃないかと気になるんですよ。父と子、Q&A歌詞そのまま書くとジャスなんとか言う秘密結社にマークされてしまいますのでボカした [続きを読む]
  • ブログ収入とバイト収入って単純比較できるようなものじゃない
  • 「バイトなんて時間の無駄!そんな暇あったらブログ書け!」的な主張で話題になっている記事を読みました。www.kk3marketer.comこれに関連して、ちょっと思うところがありますので、Twitterで連続してつぶやいてみました。なんか学生ブロガーさんが「バイトするくらいならブログ書け!」みたいな記事書いてちょっと話題になってるみたいですが、バイトとブログの関係について、少し思うことありおりはべりいまそかり・・・なの [続きを読む]
  • 達成目標時期は2020年。「可処分所得倍増計画」を発動!
  • 我が家ではこの度、「可処分所得倍増計画」なるものを発動しました。達成目標時期は2020年です。ネーミングのネタ元は言うまでも無く1960年に池田内閣の下で策定された「所得倍増計画」です。「国民所得倍増計画」を読み解く (同時代史叢書)posted with ヨメレバ武田 晴人 日本経済評論社 2014-05-01Amazon可処分所得とはそもそも可処分所得とは何か。ググってみました。かしょぶん しょとく [5] 【可処分所得】所得のうち, [続きを読む]
  • イッキ読みに最適!3時間で読破できるおすすめ漫画まとめ
  • 娯楽が多様化した現代社会。ゲーム、アニメ、漫画、小説、ブログ、SNS・・・などなど、貴重な可処分時間を奪い合う中、じっくり漫画を読む時間も取れないとお嘆きの方も多いかと思います。そんな忙しい現代人のために、「3時間以内で一気読みできるおすすめ漫画」を厳選してまとめました。まあ、漫画読む速度なんてそれこそ人それぞれと思われますので、時間はあくまで目安程度で。 人魚シリーズ 生まれる価値のなかった [続きを読む]
  • 名だたる偉人たちの名言を読んで人生の糧としたい
  • 政治、スポーツ、学問、芸術・・・様々な分野で多大なる業績を残した偉人たち。成功者が成功者足りえるために、どのような思考回路・思想を持っていたのか。それを知るためのヒントは、偉人たちの残した「名言」の中にあります。名だたる偉人たちの名言をまとめてみました。10分で読める 一流の人の名言100 偉人たちの言葉に学ぶ旅 (まなぶっく)posted with ヨメレバ西沢 泰生 メイツ出版 2014-06-25AmazonKindle 人生はむつ [続きを読む]