serizawajunsp さん プロフィール

  •  
serizawajunspさん: あなたともっと一緒にいたかった。
ハンドル名serizawajunsp さん
ブログタイトルあなたともっと一緒にいたかった。
ブログURLhttps://ameblo.jp/serizawajunsp/
サイト紹介文不登校。うつ。リスカ。OD。発達障害。ギフテッド。22歳で旅立ってしまった息子と母の記録です。
自由文このブログを始めた頃は生きていた息子が2018年3月に旅立ってしまいました。救えなかった母の後悔と苦悩のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/01 14:06

serizawajunsp さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 初盆に息子を想う
  • 愛する息子が亡くなってはじめてのお盆去年は一緒にいたのに一緒にお墓をお参りしてごちそうを食べて。。。。一緒だったはずなのに 何故か? 今年はあなたのお墓のお参りをしている。。。。 何故? いつもお盆は一緒にカラオケに行ったね。今年はお母さん、一人で行ってあなたのよく歌った歌をたくさん歌ったよ家に帰って、ワインを飲んでまたユウチューブでその歌を聞いて泣きながら歌ったよ涙はいつまでもいつまでも止まらなかっ [続きを読む]
  • びっくり!カウンセラー
  • 1ヶ月くらい前に、ネットでよさそうなカウンセリングルームを見つけて自動車で往復2時間以上かけて行きました。カウンセリングは1時間。息子を亡くし私は仕事にも行き詰まり、家族も心の調子を崩し私自身どうしていいかわからず、これからの事をカウンセリングしてもらいに行きました。私も心理カウンセラーの資格を通信で取っているので(息子が心の病気になった時にとりました)、カウンセリングの流れや方法、注意点などは知 [続きを読む]
  • ごめんね。
  • ごめんね。お母さん、あなたが子供の頃辛くてあなたに辛い顔をいっぱい見せてしまったね。あなたは「僕がお母さんを幸せな気持ちにしてあげるよ」ってお母さんの笑顔の顔を書いてくれたね。その絵は今もお母さんの宝物です。お母さんを許して下さい。あなたを幸せにしてあげなければいけなかったのにいつもお母さんが幸せにしてもらいました。ありがとう。そしてごめんね。 [続きを読む]
  • 悲しいアパートの引っ越し
  • 息子のアパートにはかわいがっていた蛇がいていつもヒーターを入れていましたので火事になってもいけませんし引っ越しを早々にしなくては。。。。と主人と次男と私で行きました。部屋の中はひどい散らかりようでかたずけるだけで3日かかりました。それだけでなく半分くらいの部屋の中身は入学した時の引っ越して来た時のままでした。1年生の途中で学校へ行けなくなった時のそのままでした。本当はそれから4年も経つのに。。。そ [続きを読む]
  • さようならとは言えない。
  • 前回の記事から数年経ちました。次男は過敏性腸症候群と闘いながら高校を卒業し今大学生活を1人暮らしで送っています。病気は今もあり、食事も1日1食ですが、サークル活動やバイトもして学生生活を送っています。途中で精神的にダメージが来て家で療養したこともありましたがなんとか、自分自身と闘いながら日々を過ごしているようですので、私は余計なことは言わないようにしています。 そんな弟が大好きだった長男が亡くなっ [続きを読む]
  • 育った環境
  • 前の記事を書いてから、長い月日が経ち様々な事がありました。それは、おいおいゆっくり書いていくとして。私の育った環境をちょっと触れてみようと思います。私=子供たちの母の影響ははかりしれないものがあると思います。そして。私が母からうけた影響も今の子供たちを取り巻く環境の中で重いものがあると思います。私は子供の頃、自由奔放であったようです。父は大変厳しく。何度も家の前の大きい川に抱きかかえて連れて行かれ [続きを読む]
  • 過去の記事 …