JGLP校長 さん プロフィール

  •  
JGLP校長さん: JGLP校長のブログ
ハンドル名JGLP校長 さん
ブログタイトルJGLP校長のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/jglp/
サイト紹介文JGLPゴルフスクール校長のブログ こんな時どうすれば? というお悩みを解決致します!
自由文JGLPゴルフスクール校長の中村雅一です。
神奈川県、東京都中心に練習場でゴルフスクールを開催中です。
悩めるゴルファーの道しるべとなるように日々活動中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/09/01 23:08

JGLP校長 さんのブログ記事

  • ブログ再開!
  • お久しぶりです。^^残暑の候皆さま、いかがお過ごしでしょうか? JGLPゴルフスクールの中村です。 私の場合、休み中はゴルフのことは一切しませんので今日は、久しぶりのゴルフ(仕事)です。 週に2か所の練習場を担当していますが、本日は横浜スポーツマンクラブ。 神奈川県横浜市横浜スポーツマンクラブ(火・金) 神奈川県厚木市飯山ゴルフスクエア(月・水・土) & [続きを読む]
  • 夏休み?
  • 少しお休みします。♪こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。いつもブログを見ていただきありがとうございます(^^♪ 今日から私は夏休みです! 家族サービス、 というか 子供に遊んでもらいます。(笑) 山奥(キャンプ場)にも行く予定です。^^ 電波の届かないところなので皆様のブログも見れないと思います。 私のブロ [続きを読む]
  • ドライバー練習方法(初心者編)
  • 小さい幅からコツコツとこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 初めてドライバーを打つ方は大体右手前をダフります。 そのまま練習していても当たらないので「球を当てたい」と思いすぎ手打ちになってしまします。そんなときは 1・クラブを短く持つ 2・ふり幅を小さくする ゴルフ ブログランキングへ最後までお読みいただきありがとうございました。日本プロゴルフ協会 ティーチング [続きを読む]
  • つま先上がり
  • 空振りしてしまうこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 つま先上がりで空振りをしてしまいます・・・ どうして??? つま先上がりコースの右の斜面で急傾斜(つま先上がり)は難しいですよね。 斜面ショットの基本は ・安定したアドレスをとり(体重の位置)・コンパクトにスイングする つま先上がりで空振りをしてしまう方はこのように腕を持ち上げて [続きを読む]
  • 斜面の練習
  • アドレスが大事こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。飯山ゴルフスクエアでは斜面のショットも練習できます。昨日は斜面ショットの日。 スクール生のKさん 「私はつま先上がりが苦手です・・・」 「すごいダフったり、シャンクしたりどうやって打っていいのか?」 暫くKさん様子を見させていただくと確かに、とても打ちにくそうです。 私「Kさんアドレスが安定していま [続きを読む]
  • 上達のコツは2つ!
  • コツコツこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 スクール生のYさん(男性) スイング中に力が入り過ぎて どうやったらスムーズに振れるかをレッスン中! Yさんはアドレスをすると、暫くじーっとしていてなかなかバックスイングできません。 私「Yさんアドレスでじーっとしていると余計なことを考えたり、筋肉が緊張して滑らかにスイングできません」   [続きを読む]
  • 緊張した時どうするか
  • セルフトークで解決こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。朝一のティーショットや、他のショットも人が見ていると緊張します・・・ 緊張しない、何かいい方法ないですか? 朝一のティーショットこれは誰でも緊張すると思います。 トッププロでも緊張するようです。 もちろん私も朝一は、一番緊張します。 でも結果はいつも良いです!(^^♪ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ セルフト [続きを読む]
  • ゴルフはメンタルなスポーツ
  • サイキングアップこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。ゴルフの調子がいいのにスコアが悪い・・・ 特に緊張しているわけでもないのに練習のように打てない・・・ このような場合リラックスし過ぎていませんか? ??? リラックスしちゃいけないんですか? 力士が取り組み前に顔を叩いたり、まわしを叩いたりしていますよね。 今、オリンピ [続きを読む]
  • バンカーショット
  • フェースを開かなくれも大丈夫こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。バンカーショット(エクスプロージョンショット) フェースを開いて打てとよく言われます。 「でもやりにくいんです・・・」 フェースを開くとトップ(ホームラン)になります。 テレビで、プロのバンカーショットを見ているとフェースを開いて打っていますよね。状況にもよりますが、砂が柔らかい場合はフェースを開いて [続きを読む]
  • プレッシャーに強くなるルーティーン
  • 余計なことは考えないこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。打つ前に 「トップしたらどうしよう・・・」 「バンカーに入れないようにしよう」 と、いや〜なイメージが出るんですが・・・ そんな時は、だいたい失敗しています。 余計なことは 考えない方がいいとはわかっていても 考えてしまいます。 無心で打てれば一番いいんですがなかなか難しいですよね。 &nbs [続きを読む]
  • パッティングのグリップ
  • 方向性重視の握り方こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。   スクール生のSさん コーチ、パッティング専用のグリップ(握り方)教えてください!   スクールでは最初、混乱するのでショット、パターと同じようなグリップで練習しますが、握り方に慣れてきたら、パッティング専用のグリップをお勧めしています。 ショットと同じ握り方をしている方。  パッティングの調子が [続きを読む]
  • 伸びしろ
  • 今日はお休み♪こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 私には2人の息子がいて(小学生)陸上クラブに所属しています。 今日は、休みの日なので2人を競技場まで送る予定!   こうしてたまに、陸上の練習を見に行っています飽きっぽい息子なのに、「よく続いているな〜」と感心しているところです。  コーチがいいんでしょうね♪うちの陸上クラブは、「激しい筋トレをやったり、形 [続きを読む]
  • 効き目によってアドレスも変わる
  • 特性を知っていると納得こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。スクール生のYさん アドレスの向きを修正中無意識に練習していると体が左に向きやすくスライスやひっかけボールが出ます。Yさん「私は左目の視力が悪いんです・・・」 「何んで左向いちゃうんですかね? 右目で物を見る癖があるから アドレスで左向くんですかね?」  私「Yさん、効き目はどっちですか?」  Yさん「・・・? [続きを読む]
  • スライス、シャンクが出る・・・
  • アウトサイドイン軌道になっていませんか?こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。ダウンスイングの軌道がアウトサイドイン軌道になるとスライスやシャンクが出やすくなります。  ビデオなどでチェックして軌道を矯正しましょう!  スローモーションスイングで正しい軌道をイメージして練習するとよくなりますよ!続きは動画で ゴルフ ブログランキングへ最後までお読みいただきありがとうござ [続きを読む]
  • コース戦略の基本
  • いくつで乗せるかを決めるこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。スクール生のKさん(女性) コースデビューして半年「何んとかスコアがつけられるようになりました!」 「せめて110台で周れれば楽しくラウンドできそうですがなかなか難しい・・・」  Kさん「コースに行くと練習場のように打てないんです・・・」  「男性の方と周ると結構あっちこっち行っているようでもスコアがまとま [続きを読む]
  • 矯正方法
  • 矯正方法は様々こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 体験レッスン受講のOさん フォロースルーで左肘が引けてしまいます・・・ひっかけやスライスします。 ネットで調べたら「左肩を引くように、左肩のリードで!」このように打つと左肘が引けないと載っていたので、試したら余計スライスになってしまいます。 どうしたらいいのでしょうか? Oさんのスイングはアウトサイドイン軌道で確かに左 [続きを読む]
  • 球を見ていると回しにくい・・・
  • スイングセンターが大事こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。  球を見たままバックスイングするととても窮屈です・・・ 素振りの時は球がないので、楽にスイング出来るんですがいざ、球を打つときは球を見たとたんに、体が固まってしまいます。   続きは動画でゴルフ ブログランキングへ最後までお読みいただきありがとうございました。日本プロゴルフ協会 ティーチングプロJGLPゴル [続きを読む]
  • 緩めすぎると力が入る
  • オーバースイングの原因こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 スクールのSさんはバックスイングが大きすぎて(オーバースイング)ダウンスイングの軌道が安定しません。 よく見てみるとトップの位置でグリップが・・・ 私「Sさんトップの位置でグリップが空きますよ」  「トップの位置あたりで止めてみてください」   トップで動きを止めたSさん    Sさん [続きを読む]
  • 目的があれば使える!
  • 日記こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。ブログを初めて1年半になります。  今年から「毎日ブログを更新しよう」と決めてやってきました!  いいねやコメント、メッセージリブログしていただくと、とてもうれしく思います!(^^♪  いつもお読みいただきありがとうございます!      実は私、4年前まではパソコンの使い方もよくわからず、メールの送信さえ [続きを読む]
  • 勘違い
  •  左腕を伸ばすのにはこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。 レッスン中の会話  私「Mさん、バックスイングで左腕が曲がり過ぎていますので、楽に伸ばしましょう」  「ゆっくり素振りをして左腕が伸びているかチェックしてみてください」  Mさん「左腕を伸ばすと右の脇が空いてしまいます・・・」  「右脇が空いてしまうのは、いけない」 という勘違いが、左腕が曲 [続きを読む]
  • 球を見ようと思っているのに・・・
  • 前傾姿勢をキープするのには!こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。ダウンスイングで体が起き上がってしまいます。 球を見ていようと意識するんですが・・・  ダウンスイングで球を見ていよと意識しても見ていられない方は下半身をチェックしてください。  球を見ていようと思っても下半身が浮き上がっていると・・・  続きは動画で。    ゴルフ ブログランキン [続きを読む]
  • ショットの前の素振り
  • プレーのペースが大事こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。今週はショートコースレッスン週間!   スクール生のHさんショットの前の素振りは何回やればいいんですか? ショットの前の素振りは、必要がなければしなくてもOKで1回くらいにしておいた方が良いでしょう。^^   素振りの回数に、何回までと決まってはいませんが、プロがティーショットするときの素振りなどは実際に打つよ [続きを読む]
  • イメージで練習
  • コースをイメージ!こんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。     ゴルフは練習場と    実際にプレーする場所が        違う唯一のスポーツ 練習場で一生懸命練習してもコースでは上手く打てない・・・ 「コースでは頭の中が真っ白になって普段通り打てない・・・」  ゴルフは練習する場所と実際にプレーする場所(ゴルフ場)が違うので普段の練習通りに打てる方はかなり [続きを読む]
  • 習・工・練
  • しゅう こう れんこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。    スクール生のNさん(受講継続26年目!) 「ドライバーはいいのに、アイアンになると上手くいかない・・・」  「ダウンスイングで早く降りてきてしまう」  「なんかいい方法はないですか?」   私「トップの位置でヘッドの重みを感じるようにスイングしてみてください」 Nさん「バシィッ!」& [続きを読む]
  • ここで力を出す!
  •  軽く振っているように見えるけどこんにちは。JGLPゴルフスクールの中村です。  上級者のスイングは軽く振っているよに見えるけど球は飛ぶんですよね〜??? どこに力が入っているんですか?軽く振っているように見えて飛ぶ! こう見えたらいいスイングですよね。^^ 逆に、力強く振っているように見えても余り飛ばない・・・  どこが違うのかな?  力持ちだけど飛ばない・・・( [続きを読む]