a vacant mind さん プロフィール

  •  
a vacant mindさん: a vacant mind
ハンドル名a vacant mind さん
ブログタイトルa vacant mind
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/lemulia
サイト紹介文虚無と音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1167回 / 365日(平均22.4回/週) - 参加 2015/09/02 20:20

a vacant mind さんのブログ記事

  • 変な心音
  • 病院かな?と思いつつ締め付ける痛みではなかったそうなる前に病院なのでしょうが精密検査が必要となるといつもの病院では無理どこか治らないと言われた時からなるがままに的な側面もいつもどこかにあるわたしにとって長生きは碌なことにはならないから寿命ならそれはそれでいいのです世間一般的な寿命よりはるかに短いです [続きを読む]
  • 記憶が飛ぶ
  • あまりいい症状ではない忘れているような記憶もあるけれどずっと昔に粉々になった地球を見ていたそれはただの妄想でしょうか・?何が正しいのかわからなくしているものがあるすでにコントロールはできない状況下にあるそれは人であろうがなかろうがいのちの支配などとても愚かなことでしかないというのに記憶までもが操作されて人たちに声など届くはずもない [続きを読む]
  • Beck -Turn Away
  • 気温の寒暖差からかあまり体調がよくない身体は動くのでまあ無理しない程度で・・・音楽も体調に合わせて聴いている・・・そうでないときもありますが [続きを読む]
  • David Bowie  What in the World
  • デヴィッド・ボウイで一番聴いたのがこのアルバム LOWクラウトロックの影響が強いアルバムドイツのロックはちょっと他とは違っていたファンの中でこのアルバムはどれくらい人気があるのだろうな80年代のデヴィッド・ボウイが印象強いのですけどそうではないこのアルバムだけは売らずにいたのです [続きを読む]
  • Juana Molina - En Los Días De Humedad
  • ファナ・モリーナのこのアルバムは現在入手困難になっていますアルゼンチンだったら入手できるのでしょうか?日本でも入手できるけれどオークションとかでも4,000円は超えたりするYoutubeで全曲を聴けるのでそれはそれでいいかCCという媒体に拘ることはないのですが小さな円盤で聴く方が何となくちゃんと聴いている気がするのです昔の人に気づけばなっているのですね [続きを読む]
  • ばらばら
  • 精神的にも肉体的にもずっと何だか剥離している剥離というよりももともとつながっていると思えなかった肉体に宿る精神確りと宿っていれば違っていたのでしょうここまでくるともはやバラバラが自然にも思えているそういう生き方もまたあるのでしょう同じではないから外れてもそう変わりない [続きを読む]
  • 新緑
  • 何故か車で渓谷へ行くつもりはなかったのだけど新緑が目立ってきました目にはとてもいいもこもことなっていく変化は面白い [続きを読む]
  • 爆発
  • 隣りの火山が爆発なんだろうこの連動する火山活動は確かに全てが噴火していたら人の住むところではなかっただろう阿蘇のカルデラができるほどの噴火は尋常じゃなかっただろう天変地異と共に生きるしかなかった日本戦争とは違った圧倒的な力の前に受け入れるしかない雰囲気もある立ち向かえない過ぎ去るのを待つしかない人智を超えたものは確かにあってやはり人はこの世界で仮住まいしているといってもいいのでしょうなんのための仮 [続きを読む]
  • Vangelis - Come To Me
  • Vangelis - Come To Meヴァンゲリスのヒーリングミュージックみたいボーカルが入った曲は結構あるようですイエスのジョン・アンダーソンと共演したりいろんなコラボレーションもありますもっとわかりにくいアルバムからヴァンゲリスは入っているので凄く爽やかにも聴こえるこの曲はもっているアルバムには入っていません [続きを読む]
  • Matrix - Wake-Up After Death
  • Matrix - Wake-Up After Death.wmvマトリックスに影響を受けた人も多かったな購入して見ようと思ったらそういう時はなかなか見つからないものです3部作の映画ですがCGがあんまりのところもありましたそれでも面白くて映画ではなくレンタルで観たものですキアヌ・リーヴスの人気が凄かった記憶はあります [続きを読む]
  • ことば
  • 失語症という病名あっただろうか?わたしが認識できない言葉意味がわからない言葉を拾い集めてもやはり意味がわからない口から言語が浮かばない右も左も上も下もわからないでいた空間を認識もできてなかったなときどき思うよく生きてこれたなと生きたくもないからまた厄介だったがわかりたいというよりもわからないが多すぎたのだろう現在では間違いなく障害のある子になるそうだなんて許容のない社会なんだろう [続きを読む]
  • 壊れたままに
  • 人間性の修復はしなくてもいいでしょう人間らしくありたいと思ったのはもういつだったかどれだけ病院へ行こうとも何も晴れはしなかった心の病に完治とか謳っている言葉を見かけるがそれを見るだけで見る気は失せた一度壊れたのですから元には戻りはしない現状認識は必要なのかもしれないが日本のメンタルとか精神分析はあまりに今とリンクしていない人も変わっていくそれ以外も変わっているなのでずっと壊れたままでも構わなくなっ [続きを読む]