syokyaku-kougi さん プロフィール

  •  
syokyaku-kougiさん: 元調査員の固定資産税償却資産申告と実地調査講座
ハンドル名syokyaku-kougi さん
ブログタイトル元調査員の固定資産税償却資産申告と実地調査講座
ブログURLhttps://ameblo.jp/syokyaku-kougi/
サイト紹介文元税務調査員が固定資産税(償却資産)の申告と実地調査手法について自治体職員、経理担当者等に向けて講義
自由文クイズ形式で、固定資産税(償却資産)の申告と実地調査手法などを、地方自治体の税務職員だけではなく、広く中小企業及び大企業の経理担当者、税理士の方々も対象に、基礎的なことから講義をしていきます。償却資産は、国税と同じように申告が必要で、同じように税務職員が調査も入る税目なのに、詳しい出版物はありません。このブログの講義で、皆さんに償却資産について、基礎から理解していただければと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/09/02 23:27

syokyaku-kougi さんのブログ記事

  • 【間違えない償却資産申告の考え方】?
  • ■固定資産税(償却資産)の定義固定資産税(償却資産)の定義は、「土地及び家屋以外の事業の用に供することができる資産(鉱業権、漁業権、特許権その他の無形減価償却資産を除く。)で・・」とあります。これは決算書などの「償却資産」の定義ではなく、「固定資産税の中の(償却資産)」の定義です。同じ(償却資産)ですが、まず、ここから曖昧にして考えていくと、企業会計・国税などとの混乱が生じていきます。 地方税法は [続きを読む]
  • 【間違えない償却資産申告の考え方 】 ②
  • 平成30年 1月19日 no2 ■ 地方税法の読み方確定申告の元になるのは「法人税法」、「所得税法」です。では、固定資産税(償却資産)はどこに法的根拠を求めるか。それは「地方税法」なのです。ここが、まず重要なポイントです。例えば、地方税法の中には自動車に関する法律で「自動車税」「自動車取得税」「軽自動車税」などが含まれてしますが、いったい、その税の対象になる「自動車」とは、いったい何を指しているのか。 [続きを読む]
  • 【誤らない固定資産税(償却資産)申告の方法①】
  • 今年も日本中、たくさんの自治体での研修の講師をさせていただいている。企業、個人、税務担当者からの固定資産税(償却資産)申告の方法についても、依頼があれば受けつけている。しかし、少ない。固定資産税(償却資産)も、税務署と同じように、企業、個人へ申告内容の調査が行われている。そして、税務署と同様に、決算書等の経理処理内容と固定資産税(償却資産)申告の整合性が問われ、追徴課税が発生することもあるのに、 [続きを読む]
  • 【償却資産の評価】<耐用年数 原則>
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■【償却資産の評価】<耐用年数 原則>──────────────────────    平成29年 5月16日  no84 <問題>次のうちで、償却資産の使用する耐用年数の考えで正しいのはあるか。(「減価償却資産の耐用年数等に関する省令」別表)1 「別表1 機械及び装置以外の有形減価償却資産の耐用年数表」と「別表2 機械及び装置の耐 [続きを読む]
  • 【休憩室 no11】<4月になれば彼女は>
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 休憩室     no11<4月になれば、彼女は> ───────────────────────   平成29年 4月19日  4月は、国、県、市町村など、多くの自治体、また、企業でも、人事異動の時期です。この時期は、今年も、また、色々な方々 [続きを読む]
  • 【償却資産の評価】<取得価額 消費税>
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 【償却資産の評価】  <取得価額 消費税> ─────────────────────── 平成29年 3月7日  no78 <問題>次のうちで、償却資産の取得価額の考え方で正しいのはどれか。1 消費税額は、税込み経理方式となる。2 消費税額は、税抜き経理 [続きを読む]
  • 【償却資産の評価】<取得価額 相続>
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 【償却資産の評価】 <取得価額 相続> ───────────────────────   平成29年 1月10日  no71 <問題>父親の死亡による相続での子の事業承継の場合、償却資産申告時の取得価額の考え方で正しいのはどれか。1 父親が経営していたとき [続きを読む]
  • 【休憩室 no9】<年の瀬 2016>
  • ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 休憩室  no9<年の瀬 2016> ─────────────────────── 平成28年 12月年の瀬  番外 多くの自治体では、償却資産の申告書が発送され、申告対象者の手元に、申告書が届いている頃だと思います。 事業 [続きを読む]