おばちゃん さん プロフィール

  •  
おばちゃんさん: おばちゃんのヒーリング屋さんブログ
ハンドル名おばちゃん さん
ブログタイトルおばちゃんのヒーリング屋さんブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/obacyanno-hiringuyasan/
サイト紹介文遠隔専門。素敵な風景や、頑張らない日常をご紹介しています。ふにゃ〜っと力を抜いていきましょう!!
自由文どこにでもいる、手抜き主体の、普通のおばちゃんです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供451回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2015/09/03 17:47

おばちゃん さんのブログ記事

  • いつもありがとうございます(#^^#)
  • 開店する少し前から続けてきたブログ。 ちょっとここで一休みしようと思います。まだアーカイブも全部載せてないんですけどね〜。 楽しみにしてくださっている方、申し訳ありません 一斉ヒーリングの受付は今後も続けていきますので、お悩み、お困りごとある方、そして、ご興味ある方は、遠慮なくお問い合わせくださいね(#^^#) ツイッターの方は、「夕飯ネタ」メインですが、そちらではボチボチつぶやいていきます〜(#^^#) 気が向 [続きを読む]
  • ワンオペ育児…こういった経験も・・・
  • 2017年2月8日のブログから ワンオペ育児という言葉が、生まれること。 それは、本当に、私だけじゃなく、大変な状態で育児をしている方がたくさんいらっしゃるからでしょう。 仕事へ出るとなると、保育園へ預けます。 すると、集団感染で、万年、風邪ひき状態で、治っても、すぐ引き、水疱瘡などの感染もしやすい。 そういった場合、母親が、看病するのが当たり前の世の中、父親が、都合をつけて休んでくれることはまずありませ [続きを読む]
  • ワンオペ育児・7
  • 2017年2月5日のブログから 三男が生まれるときも、子供たちは、夫の両親へお願いしました。 もちろん、退院した翌日から、三男は、義母へ預けて、長男、次男は外遊びさせました。 三男は、兄弟の中で、初めてよく寝る子でした。ミルクを飲んだら、次のミルクの時間まで、爆睡してくれるので、義母へは、あまり預けることなくすみました。 夜泣きもありませんでした。 ですが、これまでの育児疲れもあり、ときどき私も、風邪をひ [続きを読む]
  • ワンオペ育児・6
  • 2017年2月2日のブログから しばらくすると、長男も、次男も、風邪をひくと、中耳炎をおこすようになりました。 午前中は、小児科。午後から、耳鼻科。そして、夜中は、喘息の発作。 風邪は、病院へ連れていくたびに、またもらってきて、熱も1か月ずっと誰かが出しているような状態で、 二人とも、お母さん子で、熱を出した時は、夫には絶対行かないので、目が覚めた時、私がいないと泣きわめいて、外へ探しに出てしまう。 子供が [続きを読む]
  • ワンオペ育児・5
  • 2017年1月30日のブログから 長男が、1歳10か月で、次男が生まれ、相変わらず、日々、数時間くらいしか睡眠がとれない日々。 しかもまとめてではなく、細切れで… こんな状態で、正常な判断できません。ものすごいヒステリーになっていて、ちょっとしたことで、怒鳴り散らし、子供を殴ってしまっていました。 今思えば、かわいそうなことをしたな…と思えますが、その時は、子供が悪魔に見えていました。 いいから、寝かせろよ! [続きを読む]
  • ワンオペ育児・4
  • 2017年1月27日のブログから 夫へはずっとなつかないまま、歩くようになりました。 外へ出て、遊ばせるようになりましたが、泣き虫は相変わらずで、お友達ともなかなかうまくいかず… ですが、ママ友同士は、みんな常識のある、いい人ばかりだったので、ホントに助かりました。 そんな中、二人目を妊娠しました。 長男を病院へ連れていくのも、難しかったので、最初は、仕方なく、夫の両親へ預けて、通院しました。でも、なかなか [続きを読む]
  • ワンオペ育児・3
  • 2017年1月24日のブログから 泣き続けるので、よく外へ散歩へ連れていきました。 ベランダでは泣き止まないのに、玄関を出ると泣き止むんです。3か月の赤ん坊でも、わかるんですよね。 そして、ベビーカーへ乗せると、満面の笑み!! ですが、しばらく歩くと、また泣き出します。抱っこをせがむんです。抱っこをすると、またホッとした満面の笑みを浮かべます。だから、必ず抱っこひもも持って出かけていました。 でも、家に帰っ [続きを読む]
  • ワンオペ育児・2
  • 2017年1月21日のブログから 夫は、歓送迎会があれば、もちろん、出るし、趣味のテニスも、仕事帰りにやってきます。 そのため、普段は、全ての育児と家事を私がこなしていました。 4か月になったころ、曾祖父母へ、孫を見せに行きたいと言われ、神奈川から、高知まで、車で長旅でしたが、長男連れていきました。 いつもは、夜は起きない子なのに、夜泣いてしまいました。慣れない車の異動で疲れたんだろう。そのくらいにしか思っ [続きを読む]
  • ワンオペ育児・1
  • 2017年1月18日のブログから 出張から帰ってくると、 夫に抱っこされた長男は、、ものすごい勢いで泣きわめきました。 最初は、寝ぐずりだと思っていたんです。だから、運動不足だし、妊娠中に13キロも太ってしまい、ダイエットもしろよ…とテニスに行こうと、夫に誘われ、夫の両親へ預けて、テニスに行ったりもしていました。 ところが、預けている間中、ずっと泣き続けているのです。 そして、私がお迎えに行き、抱っこすると、 [続きを読む]
  • 今は、「ワンオペ育児」と名前が付いた!!
  • 2017年1月15日のブログから うちの長男は、今は離婚した夫の方へ行っていて、ちょうど、20歳。今年、成人式を迎えました。 その長男、育児は過酷そのものだっんです。 生まれて、1か月は、実家へ帰りましたが、実家の母は、パート勤めをしていたので、「パートと、赤ん坊の世話、食事の支度と、大変だろうから、1か月で帰って来い」 と夫に言われ、自宅へ帰りました。ですが、夫は、それと入れ替わりで、1か月の出張になってしま [続きを読む]
  • 「足ることを知る」探し
  • 皆さんに足りないもの。なんですか? 特にお金。これは皆さん、とにかく固執しています。 お金が入ってこない、減ってしまう不安、心配。そりゃそうです。この世で生きていくには、命の次くらいに必要ですもんね。私もそう思います。 さて、その時には気持ちの転換が必要です。お金だけじゃないですよ。いろんな病気や悩み。 まずは、「足ることを知る」ここからスタートです。 あえて足りないことではなく、神様に、今あることに [続きを読む]
  • お財布
  • 2017年1月13日のブログから 先月の授業(気功教室)で、先生から、金運を引き寄せるには、「オレンジ」のお財布がいいよ。 「もっともっと〜」とすでに、金運はあるけど、もっと欲しい人は「黄色」ね。 そんな話がちょっと出ました。 私、ブランド全然疎くて知らなかったんですが、「エルメスオレンジ」って、紙袋とか、エルメスはオレンジなんですってね。←ホント無知ですみません(まったく興味なし) そこには、西洋マジック [続きを読む]
  • 伸びきったゴム
  • 大学受験、高校受験が終わった親御さんはホッと一息、安どの時期でしょうか? 夏休みが近くなり、成績が気になるころでしょうか? ご利用の方で、お子さんが浪人されてる方がおられました。「何とか大学合格させたい」 親御さんとの思いとは裏腹に、本人は「合格したい」と言ってはいるものの、なかなか勉強しない…。 その方のカルテを持つ度、またメールが来る度、すごく重苦しく、辛くなりました。 これは合格してもうまくいか [続きを読む]
  • 嫌いなこと
  • 2017年1月4日のブログから え?新年早々、そんな話かい??? そうです(笑) 皆さん、毎日続けてることってありますか? ちょっと考えてみたら、私は、大嫌いな家事を21年も、毎日やっていることに気付きました。料理、嫌い。掃除、嫌い。洗濯、嫌い。裁縫、嫌い。 どれ好きなの???いや、全部嫌いです(笑)。 確かに、うちは、キレイとは言えないですよね〜。片付いてるだけ。片付けておけば、掃除が行き届いてなくても、なんと [続きを読む]
  • 気を感じることが敏感な人ほど
  • 久々に、アーカイブではない、「気の話」です(#^^#) 鈍感では「KY」空気読めない…で、これはこれで良くないと思いますが、 気を感じることが敏感な人も多いですね。そのため、周りの空気を読み過ぎて動けなくなったりとか、「この人たちと私は何か違う」と感じたり。 以前、ご利用の方で、気功を私の何倍もの年数やってきた方がいらっしゃいました。 友達と旅行に行くのに気が乗らない。友達は「ここへ行きたい」とか言うけれど [続きを読む]
  • うちの発達障害・4
  • 2016年12月24日のブログから 子供は、入院2回プラス、数年かかり、その間に、主治医が、異動になり、かかっていた病院は、小児精神専門の精神科のため、いづれ、大人の精神科へかかるようだから、この際、転院しようということで、私の通う、精神科へ移りました。 車が好きで、好きで、18歳を迎えた、今年、2月、免許を取るにあたって、バイト先の元店長さんが開いた中古車屋さんへお願いし、オークションで落札してもらって、車 [続きを読む]
  • うちの発達障害・3
  • 2016年12月21日のブログから 実は、戦いではなかったんです。私への宿題でした。 次男も入退院を繰り返している間は、、私のうつもかなりひどくなっていました。 頑張ってはいけないけれど、子供が一人で入院している。家とは違い、不自由な生活。子供も頑張ってる、私も頑張るしかない。 そして、家には、長男と、三男。三男も、5年生の時に不登校になり、義父母からは、私のせいだと思われており、責められました。 ですが、あ [続きを読む]
  • うちの発達障害・2
  • 2016年12月18日のブログから ↑↑↑ ある晴れた日、稲刈りの終わったのに、また伸びてます。生命力あふれる、田園風景、紅葉風景 そして、児童相談所へ行ってからも、奇怪な行動は続いていたそうです。 そして、職員の方から、「医療の力が必要です」 「私たちでは、手に負えず、医療で、改善していくしかないです」と。 そして、児童相談所の方で、病院へ連れて行ってくださりました。 ですが、緊急で、入院が必要との判断で [続きを読む]
  • うちの発達障害・1
  • 2016年12月15日のブログから 少し前、芸能人のKさんが、発達障害のことで、テレビでお話をしてくださったらしい。 私はテレビ見ないので、ネットニュース専門で、詳しいことはわからずですが… 発達障害は、千差万別。出方が全く違うこともしばしばあり、専門家の意見でさえ、違うこともあります。 うちは、小学2年か、3年生の時、ADHDと診断を受けました。 そして、その診断してくださったドクターの意見に合わせて、子供 [続きを読む]
  • うつの痛み
  • 2016年12月12日のブログから ↑↑↑ うっすら夕焼け空の富士山 久しぶりのお天気の日に… ガンの患者さんがお読みになったら、怒られるかもしれません。 ですが、「うつ」にかかった方も、ガンと同じ、「頑張りすぎ」の病なのです。 ガンの患者さんと同じ扱いをしていただきたいのです。 ガンは、末期になってくると、痛みが伴います。それは、想像を絶する痛みだと聞いています。 ですが、実は、うつ病や、ほかの精神疾患の [続きを読む]
  • 出雲大社 相模分詞
  • 1日は、ちょっと行けなくて、「茅の輪」くぐりしてない!! ということが気がかりで、行ってきました(*´▽`*) ほおずき市の準備中でした。 去年は初体験で、間違って、右回りからやってしまい、今年は完璧に!! と意気込んでたのに…そうだ、回るとき和歌を唱えながらだった…。覚えてこなかったよ…。 からの、龍蛇神様のお社は日陰だけど、それでも暑くて、皆さん、水分、塩分、糖分、しっかり取りましょうね(#^^#) 大 [続きを読む]
  • うつでは、なかなか得られない、理解…
  • 2016年12月9日のブログから ガンは、「頑張りすぎ」の病だと言われています。 ともすれば、命を落とすこともあります。 そのため、家族は必死に、患者さんが治るために、考えたり、動いたりして支えてくれます。 ですが、同じ「頑張りすぎ」の病、うつ病やそのほかの精神疾患だったらどうでしょう? 見た目も、レントゲンもMRIも、異常なし。血液検査も異常なし。 命には別状ない。 そして、家族からは、動けないうつ病の人を [続きを読む]
  • 2度目のうつ・6
  • 2016年6月6日のブログからそんな時、「気」との出会いがありました。「気」を使って開運していく。ホントかな?半信半疑でしたが、やってみることにしました。2か月後、私ではなく、次男が次第に落ち着いてきました。この頃は、家の中で暴れまくり、めちゃくちゃに壊しまくっていました。食器棚のガラス、扇風機、障子の桟細かいものまで入れたら、きりがありません。それが、パタッと止んだのです。それでも、色々な問題は外でも [続きを読む]
  • 2度目のうつ・5
  • 2016年6月3日のブログからこんな、夫の身勝手な行動もあり、私一人に、次男の対応がのしかかってきました。私自身、どんどんひどくなっていきました。次男もそんな家庭環境で、うつに良いわけありません。次第に悪化し、また入院することになりました。今度は、かかりつけの病院に空きがないことから、自宅近くの精神科へ入院しました。家から近いので、週3回は面会へ行きました。ですが、それが精いっぱい。家では、疲れ果て、寝 [続きを読む]
  • 水滴の「ぽちゃん」
  • 週末、ニュースを拾い読みしてたんですが、 水滴の「ぽちゃん」という音って、どうやって音が出てるか解明されていなかったんですね。 子供の自由研究のレベルの話かと思いきや、ものすごく奥が深く、感動してしまいました!! https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000006-jij_afp-sctch 科学者すごい!! さらに、「はやぶさ2」の写し出した「リュウグウ」なんと、コマ型!!自転の速度や大きさからしたら、いままで [続きを読む]