あざみ さん プロフィール

  •  
あざみさん: neo saboten
ハンドル名あざみ さん
ブログタイトルneo saboten
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/chidy312thi
サイト紹介文趣味でサボテンを栽培しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/09/03 17:50

あざみ さんのブログ記事

  • 秋の気配
  • 台風、地震と災害が今年は沢山ありました、災害に逢われた方々、早急な復興お祈り申し上げます。 此方は、被害が有りませんでしたが、不注意で、資材置き場にしていた、小さなハウスが、突風で持ち上げられたくらいで、大きな被害は有りませんでした。9月になって、雨降りが多いです、急に涼しくなり、サボテンは第二成長期を迎え、成長し始めました。空気は秋です、ハウスの中も秋の気配がします。キノコ生えてきました、サボテ [続きを読む]
  • 井の中の蛙
  • 9月2日大阪で開催された、狂仙会へ行ってきました。会場へは公共交通機関を利用してのんびり行ってきました。競には参加する予定は無く、マーケットリサーチとして見学してきました。やはり、気になるサボテンがあり、参加すべきでした、残念!交換会には10年ほど参加していなくて、世間がどのような状態になっているのか、リサーチしてまいりました。会場へ着いて、サボテン、多肉の業者さんの売店にお客さんが群がり、盛況で [続きを読む]
  • 今期植え替え完了
  • 残暑も残るも、朝晩は涼しくなりました、昨日の最低気温は早朝で16℃でしした。涼しいと言うより、肌寒さを感じます。こんな気候でサボテン達は第二成長期を迎えています、オプシスはまた開花を始めました。実生も、暑さで生えなかった種が、生えは始めました。春の植え替えが出来なかった、牡丹類の一部、接木物の植え替えを酷暑の中済ませました。植え替えが終わった接木物連山、亀甲牡丹、ブラボアナス、やっと植え替えが出来ま [続きを読む]
  • 酷暑の中の植え替え
  • 立秋が過ぎ、お盆がやってきました、気候は朝晩は大分涼しくなりましたが、日中は、連日38度位まで上がっています、こんな中、春に植え替が出来なかった、接木物の植え替えを始めました、例年、植え替えが出来なかった鉢を此の時期にしています。春と違い此れから気候は下り坂、手短に済ませたいです。と言っても、大小あわせて200鉢くらい有ります、4日ほど掛かります。朝日の出と共に始め暑くて能率が落る日中はお休みです。熱く [続きを読む]
  • 酷暑発芽不良
  • 暑い、熱い、どちらも暑苦しい表現ですね。とにかく、尋常な暑さです。立秋が過ぎた為か、朝の最低気温が20度を下回っています、高原の爽やかです。そんな中、8月上旬に蒔いた赤花兜、小人の帽子、は暑さのため発芽不良です。このまま、乾燥して、涼しく成ったら腰水をして再挑戦です。全く発芽していない。赤花兜小人の帽子 大分大きくなった 花籠17年実生の銀冠玉 此の暑さでも元気に成長しています。ロビビア 紅晃丸 こ [続きを読む]
  • 酷暑の植え替え
  • 集中豪雨、逆走台風が去っていた日本列島、異常な位な暑さ、ハウス内の温度は50度おろか、60度に越しています、鉢は水気が無く、からからで、雑草のカタバミが暑さと乾燥で枯れています、この暑さサボテンは平気なようです、牡丹類は至って元気で、成長しています。こんな中、延び延びになっていた兜の植え替えを2週に渡って植え替えを始めました。7押し合いで盛り上がり、限界です。これも、同じく兜大冠ルリ兜と 白兜大冠ルリ兜 [続きを読む]
  • 猛暑の中のサボテン
  • 暑い日が続きます、1日に数回救急車のサイレンが鳴り響いています。猛暑の為か頻繁に走っています。日中ハウスに入るのは自殺行為で入れません、朝早く日が出る前に観察するぐらいで、サボテンをいじることは出来ません。水遣りは、夕方日が落ちてからやっています。温度を下げる為、これは理にかなっていると思います、遮光を白の寒冷遮で今年はいけると思いましたが、この暑さ、急遽黒に変えました。こんな中、サボテンは成長は [続きを読む]
  • 豪雨が過ぎました
  • 記録的な豪雨が有り、各地で甚大な被害が出ています、思いがけぬ被害に遭われお見舞い申し上げます。又、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます 豪雨が通り過ぎ明日からは真夏がやってきます。雨が降り続いた為、サボテンの植え替え等はやめ、種を蒔ていました。今年も、来年事は考えず、150鉢ほど蒔きました。6月中頃から蒔き始め8月頃まで蒔き続けます、既に発芽して成長しています。黒牡丹 ピ [続きを読む]
  • 豪雨が過ぎました
  • 記録的な豪雨が有り、各地で甚大な被害が出ています、思いがけぬ被害に遭われお見舞い申し上げます。又、皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心より お祈り申し上げます 豪雨が通り過ぎ明日からは真夏がやってきます。雨が降り続いた為、サボテンの植え替え等はやめ、種を蒔ていました。今年も、来年事は考えず、150鉢ほど蒔きました。6月中頃から蒔き始め8月頃まで蒔き続けます、既に発芽して成長しています。黒牡丹 ピ [続きを読む]
  • 実生の植え替え完了
  • 入梅ま真近で2〜3日後には入梅です。梅雨に入るとサボテンがかまえなくなるので、晴れ続きの日が貴重で大慌てで、作業を終えました、一昨日は、来客様が多く、午前中、1組、午後。2組、作業が次の日に延びましたが、一応完了しました、実生用のプールのフイルムを新品に交換し、保温用のフイルムは今回、殺菌消毒で済ませました。シートを張り日陰を作り此処で作業をしています。之だけで実生の植え替えはおわりで、パット4杯 [続きを読む]
  • 入梅まじか
  • 5月もあと少しで終わり、梅雨の時期が近づいてきました、実生の植え替えが、やっと始まり半分ほど済みました。これだけ、植え替えをします、約200鉢 延べ2日掛かります。苔が鉢の表面にびっしりはえています。黒牡丹実生黒牡丹 抜き上げたところ、牡丹類 2パットで収まりました。残りは1週間後、その後、種蒔きが始まります。実生の植え替えをする前の成球の植え替え守金魔天龍 直系ブラボアナス根じらみ? では有りません、 [続きを読む]
  • サボテン ハウスが完成
  • ゴールデンウイーク全て使い果たして、新築ハウスが完成しました。ウィーク中、雨、強風に見舞われましたが、やっと完成しました。これで、2〜3年は場所に困らないと思います。、1年かけてハウスの性格をサボテンを栽培しながら観察していきます。ハウスは5棟ありますが、全て性格が違い、其の性格に合わせて栽培するサボテンを決めていきます。休日をハウス製作に費やした為、植え替えが出来ていません、此れから、土日曜日に [続きを読む]
  • 新築
  • 晴れの日が続きます、遂にゴールデンウイークに突入しました。まだ、植え替えが殆ど終わっていません、抜き上げた分だけは済ませましたが、ハウスの新築が長引き後回しになってしまいました。ナンセ、外での作業雨が降ればお手上げです。3年ほど前から計画をしていました、ハウスの新築、材料を集め、今年3月頃から製作に掛かりましたが、寒くてやる気が起こらず延び延びになってしまいました。やっと、完成まで目途がつきブログ [続きを読む]
  • 有星類の開花
  • ひんやりした日が続きました、我が家ではまだ暖房機が朝晩活躍しています。日も長くなり、水遣りも通常にやっています、植え替えを始めてから1ヶ月ほど経ちますが、天候に恵まれず先延ばしになっています。先週頃から有星類(アストロフィータム族)の開花が始まりました。シーズン初の花粉受粉です、初に受粉した種からの実生は特異体質の固体が出現する確立が高く、私は必ずしています。ルリ兜、兜 連星、特白点 ルリミラクル [続きを読む]
  • 種が実りました
  • 暑かったり、寒かったり、外での作業が予定道理進みません。でも、サボテン達は、時を感じている様で、牡丹類の種が実り始めました。昨年より1ヶ月くらい早い結実です。亀甲牡丹ブラボアナス黒牡丹バラ丸バラ丸の種ゲオメトリックス のp新芽大豪丸 今割き始めました。此れから、春の嵐が来るとかで、休日に何も出来ません、植え替えも掛かったばっかりで、思うように捗りません、まぁ、抜き上げた分だけでも植えつけるとします [続きを読む]
  • 植え替えが始まりました
  • 急に暖かくなりましたが、ハウス内の朝の気温はまだマイナスです。日中はドアを開放しておかないと、50度近くまで上がり、日焼けを起こすサボテンがあり、注意が必要です、そろそろ寒冷遮延出番です。この暖かさで梅が満開に咲きました、去年より半月くらい遅い開花です、早急な植え替えが必要なパット植えからの植え替えです。牡丹類色々、亀甲牡丹 2014年の実生根を整理して根の乾燥です、来植え付けです。錦物もちらほら!今日 [続きを読む]
  • 春一番
  • 春一番が吹き荒れ、北の方では、雪被害が又出ています。この時期、爆弾低気圧、台風並みの風が吹き荒れ、植え替えの順備で昨年使ったプラ鉢、パットを洗って干していたら、この強風に煽られあっちこっちへ飛んでいっていまい、回収するに一苦労でした。今日は、ぽかぽか陽気で、ハウスの戸が久々に開放しました。早春に咲く花も一段落し新刺が出始めました。綾波の新刺と蕾み花王丸 やっと出始めた新刺、今年は1ヶ月くらい動きが [続きを読む]
  • 今日はバレンタイン
  • 今シーズン、第2波と思われる寒波がやってきました。3〜4日前に水遣りをした後だけに、少し心配です、今のところ、被害は無いようです。連日、日中は、気温が40度位まで上昇し、夜間はマイナス1〜3度で、サボテンは寒さにめげることなく、好条件下で、春の成長期を迎えています、特に実生は、連日著しく成長し目が放せません。袖ヶ浦の実生 龍角牡丹 中央が盛り上がっています、早急に植え替えが必要です。苔にまみれた、黒牡 [続きを読む]
  • 成長期の兆し
  • 2月に入り、今日は立春日差しも大分強くなってきました。この辺りでは、寒さも峠を越えたようでサボテン達も日を浴びて成長の兆しが見えてきました。実生は既に成長が始まっています。ルリ兜 錦 黒牡丹 成長が始まっています。牡丹類のパット植え苗同士が押し合い、中央が盛り上がっています。早急に植え替えをしなければ・・・・・・。バラ丸、精巧殿、白斜々子、開花が始まりました。精巧殿 バラ丸 花色が濃いタイプ之から [続きを読む]
  • からから
  • 大寒と言うのに暖か陽気が続きます、ずっと断水気味で用土が乾燥してからからです。2〜3日暖かい日が続くので水遣りをしました。今日のハウス内の最低気温 最高気温は40度位になると思います。乾燥状態でからからですアルブカ スピラリス 実生より3年目花芽が出てきました花芽のアップ ハウスにある唯一の多肉です、どんな花が咲くか楽しみです。この後か水遣りをしました。花牡丹 モンスト錦 新芽が出始めていますまだ寒 [続きを読む]
  • 2018年正月サボテン風景
  • 2018年サボテンの風景ハウス内の様子です。昨年12月より実生以外断水してあり、休眠状態です、外気温は−5℃位まで下がっていますが0度前後をキープしています。連山 断水している為斑が赤っぽくなっています。赤く色付きアガベボタン一斉に蕾が上がってきたバラ丸、今月末ごろから開花するでしょう?縮み上がっている銀冠玉先陣を切って開花した赤花精巧殿狂い咲きをしている竜角牡丹あと1カ月もすれば、サボテンが動き始めます [続きを読む]
  • 冬の始まり
  • ブログの更新は久々です、12月に入り冬の始まりです、ハウスの中、日中35℃位ですが、日の出前の気温は0度です、既に冬支度は12月3日終えました。ハウス内の最低気温です、アーチを作りフイルムを掛けトンネル内で越冬します。実生苗だけは、断水できない為、加温をしています。加温すれば5度をキープでき好きなだけ潅水できます。冬の間の外気温の最低はマイナス5度位まで下がります。マミラリア フェルナンデシーバラ丸 この [続きを読む]
  • 秋の終わり
  • 10月は雨の日が多く、おまけに大型台風が2台やって来ました。毎週土日は雨、又は、台風到来でハウス周りの整理が出来ませんでした、11月に入りやっと晴れの休日があり、冬支度の準備を始めました、お世話になった 寒冷遮を取り外し、トンネルのフイルムも新品に換えました。先月21日に撮った アガベ牡丹花牡丹モンスト龍角牡丹赤花 三角牡丹連山パキポディウム 恵比寿大黒 今年の実生大分大きくなったので、依頼主が取りに来 [続きを読む]
  • 救済
  • 秋の長雨です、先週は夏日を思わせる日があり、気候が急変しています、この時期は植え替えも無く、のんびり過ごしています、牡丹類の開花が始まっています、今日も雨、この雨の中、分別回収でPTAの皆さんご苦労様です。さて、タイトルで救済としました、今年の牡丹類の実生がほぼ全滅状態で、数本残った錦物の救済です、2〜3年ほど前から、このような状態が、現れてきていました、今年になって最悪状態で、牡丹類がほぼ全滅です。 [続きを読む]
  • 牡丹の開花が始まりました
  • 久々の、ブログ更新です、此処朝晩の気温が下がってきました、10℃を下回る日があります、サボテン達も、第2成長期を向かえ、元気に成長しています、特に、牡丹類は開が時期がこれからで、開花が始まりました、花粉付けに忙しくなりそうです。亀甲牡丹錦 龍角牡丹 志賀タイプ亀甲牡丹 疣が大きく溝の切れ込みが深いのが特徴亀甲牡丹 接木苗 実生から3年で開花です。姫牡丹連山兜 ミラクル 夏を惜しむように今期剤ごと思われ [続きを読む]