J さん プロフィール

  •  
Jさん: Jのグローブや趣味のブログ
ハンドル名J さん
ブログタイトルJのグローブや趣味のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kai5-jun1/
サイト紹介文趣味のグローブいじりや日々の出来事について書いているブログです。
自由文介護事業所を経営しているJが、野球用のグローブのメンテナンスのことを中心に、家族のことなどを自分なりの目線で書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/09/03 21:32

J さんのブログ記事

  • 湯もみ
  • お湯に20秒ほど付けよく揉み、紐が引張らないか調整しながら作業して行きます。捕球面側も整ってます。古い革なので、乾燥機などの熱に弱いと思ので、風を当てて乾燥させて行きます。 [続きを読む]
  • 2ヵ月ぶりの組あげ
  • いつもの順序で 次に手口腹紐を完成させてラベルバンド親指、小指の芯止めウェブを編んでいきます。この時は仮止めにします。型付けで大事な指からウェブの紐をウェブの完成前にほぼ型付けの状態になるようにウェブがグラブの動き手の動きを邪魔しないように気をつけて最後の編み込みをして行きます。組み上げ完成 (^^)紐の処理はもう一度湯もみをしてからしたいと思います。 [続きを読む]
  • CLEANER
  • ウェットクロスタイプのZETTの汚れ落としです。スパイク、グラブに使えるものがでました。使ってみたいと思います。使用前使用後使用前使用後使用前使用後使用前使用後です。汚れにもよるかもしれませんが今回は3枚使いました。手軽に使えて良く汚れが落ちてくれました。 [続きを読む]
  • バラして
  • 紐が硬化しているのでなかなかバラしていけません。紐通しも、様々なやり方があるようです。ウェブの半分だけ巻き指に進むのははじめみました。指が開いてグラブが楽になって呼吸しているようです。ウェブの取り外しです。通して行く時とは別に少しでも楽をして行きます。もうすこし。ウェブの飾りもバラしまた。指芯止め 手口紐を バラしてハラ紐を両側から外していきます。入っていた芯材です。土手部分が切り離され1枚にな [続きを読む]
  • 紐通し
  • アタッチメントグリスを入れ磨きつつ紐通しをします。親指掛け 小指掛けの結びなおしと長さ調節をしました。ウェブの取付。指の間に紐通しをします。その後、モミと叩きで型を整えました。うまく開くグラブに出来たと思います。(^^) [続きを読む]
  • グリス切れ
  • 型付け直しの為に紐を解いていきます。グリス切れで捕球面が浮き上がっています。グリス補充のため内部の掃除もします。紐を外したので磨いておく事にします。 [続きを読む]
  • 名器 25SE
  • 今は廃盤になった25SEです。西武ライオンズの松井稼頭央選手がニューヨークメッツ移籍の際に販売されたモデルだとと思います。手の小さい人にも使える辻とじモデルです。今は、25PSになって辻とじがなくなっています。手の小さい自分には少し残念です。久しぶりに型付けをして辻とじの使い心地を味わってみたいと思います。 [続きを読む]
  • あー懐かしい?!
  • 高校野球選手権100回大会の地区予選が始まりだんだんと盛り上がってきました。最近、何気なく読んでしまったバトルスタディーズという野球マンガです。名門PL学園で甲子園にも出場された筆者のリアルな体験をもとに描かれています。(^^)色々なスポーツでパワーハラスメント等が問題になっています。(・・;)苦しかった高校野球での体験があったから今の自分がある。理不尽な体験をさせる事で人間としての成長があるんだ。辛い体験を [続きを読む]
  • ウェブ取付
  • ウェブの色と近いJ7に取付たいと思います。紐ウェブを取り外しました。次にウェブの取付です。グラフの使い心地が変わらないよう紐の調子を見ながら作業を進めます。親指と人差し指を使って捕球するスタイルを残しつつウェブを取付できました。(^^) [続きを読む]
  • Ip.1050-15
  • Ip.1050-15以前から気になっていたアイピーセレクト 十河モデル 2015です。社会人野球、日本生命の監督でバルセロナオリンピック日本代表でもある十河 章浩氏監修の「十河モデル」十河 章浩氏は捕った打球は必ずアウトにする。捕球時のポイントは素手で転がってきたボールを捕る時の動きにそのままグラブをはめた状態が1番自然な形。いかに柔らかく自然に捕るかを大切にしているとおっしゃっています。グラブに大切なのは、形では [続きを読む]
  • 紐ウェブ
  • 磨いて色が戻ったものの使ってなかったウェブと比べるとまだ違和感があります。(・・;)どうしてもウェブを付けたくなったので紐ウェブにしょうと思います。スポーツショップ ナインさんのJ7をお手本に作業を進めます。まずはウェブの編み込みです。少し余裕を持たせて編み込みをしています。指の間からウェブ先の巻き込みです。巻き込んで紐通しは終わりです。よく揉みほぐします。お手本に近づいたかなぁ〜とちょっと思います。(・ [続きを読む]
  • J7を磨く?
  • 磨く前のJ7です。油分がなくなって革が白くなっています。今回は、革の潤いも蘇ってほしいのと汚れはないので、JUNKEI-GLOVEのJG-01グリスを使って磨き?あげました。革本来の色になってきました。(^^) [続きを読む]
  • 型付
  • 少し型付しました。土手周りから??純巻 ?? 逆巻にしました。土手芯を抜きました。捕球面が滑らかに良く開いています。親指掛けの結び目の変更??1番上が結び止?? 2番目から3番目に通しました。スッキリと収まっています。バンド止の変更??結び位置を変更しました。結び目の紐を締めたりすれば手口の大きさを調整できます。??何かグラブが大きくなったように思います。これで、キャッチボールは出来るようになりました [続きを読む]
  • 驚愕の守備範囲と忍者のような身のこなし
  • ミズノプロの2018年BSSショップ限定軟式内野手用グラブです。 【商品説明では】驚愕の守備範囲と忍者のような身のこなしで有名な球界を代表する名セカンドK選手モデル。ダイナミックな守備をサポートする幅広い補給面が特徴のモデル。●フィンガーコアテクノロジー従来なら暴れ玉のパワーに押し込まれるシーンでも指のパワーで打球に負けることなくスムーズにポケットへ導くことが可能になった。素手でつかむかのようなダイレクト [続きを読む]
  • 磨き
  • 少し革がカサついて来ているのでドナイヤのワックスで磨きました。ワックス系なので布地(タオル地でも可)で磨くと汚れも落ちてくれます。(^^) [続きを読む]
  • つづき
  • 紐通しのつづきです。手口紐を通しつつ捕球面の紐も通していきます。この順序で通して行くと捕球面から土手にかけて写真などでは分かりにくいですが驚くほど滑らかに一体感がでます。ウェブを付けて行きます。きつからず緩からず調子を見ながら通していきます。内職の仕事なら、これだけ時間がかかっていたらやっていけないスピードです。(・・;)じっくりと指の間に調子を見ながら紐を通していきます。指芯の紐 ラベルバンドの紐を [続きを読む]
  • 気分転換
  • ばらしたついでに紐替えをします。(^^)気分転換にスラッガーではない黒の芯通しに替えたいと思います。さすがに省略して1本で完成という訳にいきません。せっせと編み込みます。(・・;)レースとのマッチングもなかなかいいと思います。遊んでばかりいると叱らそうなので・・(・・;) [続きを読む]
  • 省略
  • ウェブの編み込みをはずします。普通は8の字に編みこんだ方から解いていきますが、本体に巻き付けている方から解いて行くと省略できます。(^^)そんなわけで、出来上がり。(^^) [続きを読む]
  • 15年前
  • 小指にTMN-03の刻印03年のプロ支給品を表していると思われます。今から約15年前のグラブです。捕球面が硬貨していてまったく閉じる事ができません。紐を解いて揉みほぐしてみます。この際、紐替えしてみたいと思います。ウェブもはずします。ウェブの編み込みは後にして本体の紐ほどきをします。本体の紐ほどきを終え芯材も抜きました。アタッチメントグリスが補給面にいっぱい入っていて固くなっています。除去して新しいアタッチ [続きを読む]
  • 広岡達郎氏監修グラブ
  • 未使用 サイン入り広岡達郎氏監修グラブです。トレーニンググラブぐらいの大きさのグラブです。捕球面の紐がなく土手芯の紐が芯のずれを無くす役割を果たしています。親指掛けがありません。小指掛けがなりません。こうした違いは広岡達郎氏が現役時代に使用されていた型を今に再現されているからだと思います。野球殿堂博物館に寄贈されている氏のグラブとよく似た型です。指が短いですが、指間を補強しています。はめてみると親 [続きを読む]
  • Bu5
  • 中村紀洋選手 近鉄バファローズ背番号5時代のグラブです。「独特の型付」がされています。約15年前のグラブです。中村紀洋選手のファンの私としては取り扱い注意のグラブです。(・・;) [続きを読む]