J さん プロフィール

  •  
Jさん: Jのグローブや趣味のブログ
ハンドル名J さん
ブログタイトルJのグローブや趣味のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kai5-jun1/
サイト紹介文趣味のグローブいじりや日々の出来事について書いているブログです。
自由文介護事業所を経営しているJが、野球用のグローブのメンテナンスのことを中心に、家族のことなどを自分なりの目線で書いていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/09/03 21:32

J さんのブログ記事

  • 7PSE 再開
  • やっと紐が準備できたので紐通しをしていきます。(^^)なかなか馴染んだ感じです。(^^)紐さえあれば………今回は、ウェブを通常の通し方にします。あとは、紐を叩き馴染ませれば完成です。(^^) [続きを読む]
  • やけ補修
  • 背側がやけているので補修していきます。ジュンケイグリスを親指 ラベルバントに塗っていきます。塗る前です。全体に塗り終わりました。(^^)捕球面側は塗らないで乾かして明日、ハタケヤマワックスで仕上げます。 [続きを読む]
  • 奈良原モデル
  • 7PSEの紐がないので。奈良原モデルのメンテナンスをします。(^^)捕球面の折り返しがないこのモデルはなにも手を加えなくても浅い型付になってしまいます。(^^)アタッチメントグリス切れと背側の焼けを直して行きたいと思います。(^^) [続きを読む]
  • やらかしてしまった (・・;)
  • わかっていたのに………。(泣)調子に乗って……………。(泣)ちょっと目を放したばかりに。(泣)タンの紐の湯もみで注意しなければならないのに。(・・;)やらかしてしまった。(・・;)パキパキ。(泣)新しい紐が用意できるまでゆっくり乾燥……………。 [続きを読む]
  • 組み上げ 7PSE
  • 逆巻にしていきます。(^^)捕球面の紐も通し終えます。ウェブまわりの通し方を変更します。紐癖があるので紐の湯もみをしています。まだ、乾いてないので色が違っています。編みこんで行きます。指からウェブ先を通して行きます。(^^)以前からの癖があるのでまだまだ、 開いて親指が下がっていません。(・・;)指先、土手にしてそれぞれ20秒つけます。乾燥機にかけて行きます。 [続きを読む]
  • バラシ作業 7PSE
  • 珍しいウェブの通し方です。どれを引っ張って抜くのか・・・ (・・;)逆からも抜いて見ます。捕球面浮き。(・・;)アタッチメントグリスが無さそうです。今回は紐すべてはずしてやろうと思います。楽をしながら作業を進めて行きます。(^^)順調に作業を進め。(^^)アタッチメントグリスをいれて今日はこれぐらいに。(^^) [続きを読む]
  • 7PSE
  • YSF の作業イメージがわかないので少しの間、おいておこうと思います。(・・;)KSG-7PSEです。(^^)あまり使われていませんが、型付という作業は見当たらず指先だけ締め付けられています。(・・;)7PSEは、中島裕之選手が西武ライオンズ時代のデビュー頃に使っていたモデルだと思いますが、最近、6PSMに慣らされているせいかとても大きく感じてしまいます。(・・;) [続きを読む]
  • YSF
  • キラキラグラブです。(^^)一昨日、心許せる仲間と忌憚の無いグラブ談義を交わしました。(^^)譲り受けたグラブ。(・・;)自分好みに型付してもいいと。指芯にヘタリがあるので、(・・;)頑張って・・・・見ます。(・・;) [続きを読む]
  • YSF 新工場 訪問
  • 昨日、あなたの工場= YSF 新工場に行ってきました。(^^)一から作っている工場なので、綺麗に整理整頓されています。(^^)色々問題を解決していくために再出発だそうです。(^^)製品も丁寧に作られていて好感が持てました。(^^)いろんな意味で頑張って欲しいブランドです。(笑) [続きを読む]
  • よせて
  • クリームも馴染んだのでワックスで磨いていきます。2015鳥谷モデルと並べて見ました。ラベルバントの通している場所が違うので印象も変わっています。(・・;)捕球面から土手芯にかけて頑張って一体性を持たせようとしましたが以前からの使用癖を改善しきれませんでした。(・・;) [続きを読む]
  • 乾燥機から取り出して
  • 乾燥機のパワーをあえて強いものにしていないので6時間をかけて乾燥させました。取り出して少し重い550gです。しっかりと揉み叩きをして型付を調整しました。今回の湯もみ型付の作業を通して気づいていなかった点がわかったような気がします。また、後日紹介していきたいと思います。少しカサついていたのでクリームを塗って潤いを与えました。(^^) [続きを読む]
  • アタッチメントグリスを入れて
  • 同級生からアタッチメントグリスを拝借して捕球面全体に行きわたるように入れます。手口紐を通しました。次に捕球面の紐を通していきます。親指が下がるように ウェブを編んでいきます。指の間を調子を見ながら通していきます。まだ湯もみをしていませんが 十分あて捕りできる型に組みあげれました。 [続きを読む]
  • 型付の準備
  • 使用中のグラブの下ごしらえをします。指が締め付けられていたのですべて外す事にしました。ウェブ周りは必要最小限にして紐の通し癖を利用します。手口紐は親指側から通し直しするために抜いておきます。ラベルバント紐は抜いておきます。捕球面の紐は小指部分を残しておきます。アタッチメントグリスはすべて無くなっています。 アタッチメントグリスの用意がないので作業を止めておきます。(・・;) [続きを読む]
  • ペタンコ
  • 乾燥が終わりクリーム、オイルを塗って最終の揉み、叩きをしました。今回は、揉まない所を意識して作業をしてきました。気持ち良くペタンコになりました。(^^)でも、写真では現物と比べてうまく写ってないように思います。(・・;)写真では、親指が下がっていないように写ってしまう。(・・;)作業も捕球面の揉みなど納得出来ない点が・・・・ (・・;)でも出来上がりに・・・・(・・;) [続きを読む]
  • 湯もみ
  • またまた、作業にかまけて撮影わすれ。(・・;)指先から15秒土手芯から15秒お湯につけました。(^^)良く揉みほぐして叩いて揉みほぐして叩いて揉みほぐして整えて今日は、エアコンの前で自然乾燥させます。(^^) [続きを読む]
  • 下ごしらえ
  • 2015鳥谷モデルの湯もみをしようと思います。湯もみ前に下ごしらえをしています。この写真を見て小指のパーツが大きく湾曲しているのがわかります。原因は・・・スラッガーの場合土手芯の紐が通されいる事が少なからず影響していると思います。土手芯の紐を抜く効果は土手芯が柔らかくなると言う事だけではなしに捕球面から土手芯・手口紐に連なる捕球に重要なパーツを「一体的」にしていくためにやらなくてはいけない作業だと思っ [続きを読む]
  • 2015 鳥谷モデル
  • 2016のカタログ掲載されている2015鳥谷選手使用グラブです。この年も遊撃手としてゴールデングラブをとり名手の名をほしいままにしていました。(^^)2014モデルの赤 黒 タン(水色)のカラフルなグラブから黒 タンの「渋い」カラーリングになりました。いずれにしても、うまい選手が使っているものはカッコいいなぁと思ってしまいます。(^^) [続きを読む]
  • 強奪 2
  • 昨日、紹介のハタケヤマキャッチャーミットまたもや、息子の元へ旅立つ事になりました。^ ^もう、両手 両足 頭 に装置出来るだけの数を送って来たように思います。(・・;)彼が好きな野球にこだわって続けている事が羨ましくもあります。先日、彼がお盆休みで帰省した時、「好きな事をやらせて頂いている」と言う言葉をかけてくれました。社会人になって2年目世の中の仕組みを学び人間関係を自ら築くそんな営みをしているんだなぁと [続きを読む]