chiroyamada さん プロフィール

  •  
chiroyamadaさん: 痛みを根本から治す山田カイロプラティック施術院
ハンドル名chiroyamada さん
ブログタイトル痛みを根本から治す山田カイロプラティック施術院
ブログURLhttps://ameblo.jp/chiroyamada/
サイト紹介文ヘルニアを手術なしに改善したり側わん症を改善したりする例多数あります。
自由文病院や他の治療院を回って最後に山田カイロプラティック施術院に来てほしいと思います。道具を使わない本来の施術であなたの悩み痛みを根本から改善します。きびしい痛みや痺れ、あきらめていた側わん症なども多数改善例あります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/09/04 07:16

chiroyamada さんのブログ記事

  • 新聞で見分けるフェイク知るファクト・・・
  • 今朝の琉球新報の一面の載る(金口木舌)からの紹介です。トランプ米大統領がツィッターで「NBCとその放送網から偽ニュースが流されている」とし、米NBCの放送免許の取り消しを示唆した。都合の悪いニュースを流すテレビ局に対する圧力と言える。昨年二月、当時の総務相が放送法の定める「政治的公平」への違反を重ねる放送局には、電波停止を命じる可能性に言及したことを思い出した。権力者が報道を規制するかのような発言は、 [続きを読む]
  • 高江米軍ヘリ炎上・・・
  • 今朝の琉球新報の一面。二面。三面は全て米軍のCH53ヘリ大破の記事と衆院選の記事だらけです。昨日の夜の報道ステーションで各政党の党首討論会でも少し出ていましたがヘリが不時着して大破した場所は私の知り合いの畑でした。今朝のネットを見てもその報道はされていませんでしたね。やはり沖縄でおきた事故は他人ごとなのでしょうか?安倍総理は沖縄では一番大きな基地が返還されたとテレビで、言っておられましたが・・・・ [続きを読む]
  • 税金の無駄使い?
  • 久しぶりに山原に二泊三日で出かけて来ました^^今朝、早く山原を出て那覇には十時半頃には付いて私は車に燃料を入れて洗車をしている間に妻と孫たちは近くにスパーでお昼ご飯の買い出しをして貰ってから合流して帰宅、今、皆は、御昼寝中です。本島なら月曜日が祭日の日は孫達とだいたい山原に行っているのですが妻のお母さんの体調が悪いので日曜日の午後と夕方は食事を上げに行っているので孫達も毎週、我が家に泊まりに来る [続きを読む]
  • 地位協定、国際調査へ・・・
  • 今朝の琉球新報の二面に・地位協定、国際調査へ・・・本当は国が行うべきでは、無いですか? 県、米軍の優遇度を比較県は本年度中に日米地位協定と、米軍がそのほかの駐留国と結んでいる地位協定について内容を比較する国際比較調査に乗り出す。日米地位協定は、そのほかの各国との地位協定と比べ、米軍を優遇する度合いが高いなど不平等性が指摘されている。各国の協定と比較することで、日米地位協定の問題点を浮き彫り [続きを読む]
  • 国の市民監視に提言・・・
  • 今日の琉球新報の二面に、国の市民監視に提言と言う記事が載ってます。どう言う内容かというと・国連報告者「共謀罪」に懸念という内容です。国の市民監視について考えるシンポジウムが1日、東京都内で開かれ犯罪を計画段階で「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪防止法に懸念を示したケナタッチ国連特別報告者が講演し、「市民を監視する前に、独立した当局が許可する仕組みが必要だ」と指摘した。法律家らでつくる自由人 [続きを読む]
  • 恣意的運用が露呈・・・
  • 今日の琉球新報の16面の教育のページにまたかもと言う記事が掲載されています。 「強制」記述復活せず」教科書検定意見撤回 県民大会から10年 修正で騙取者ら苦悩続く恣意的運用が露呈 答弁書、県令基準と矛盾教科書検定意見書の主要な根拠となった「大江・岩波」裁判は2011年に「軍命の存在は断定できないが、推認できる」とした最高裁判決が確認した。しかし、文部科学省は検定意見を撤回していない。そも [続きを読む]
  • 沖振法に逆行・・・
  • 今朝の琉球新報の二面に、また、汚い沖縄虐めかとも思う記事が・・・ 県反発「沖振興法に逆行」内閣府沖縄関係予算のうち、一交付金が減額されるのは4年連続となる。一方、17年度の一括交付金を減額した際、内閣府は予算の執行率が低いとの根拠を示していた。そこで県は17年度予算の執行率を高め、全国平均と変わりない水準まで高め、全国平均と変わりない水準まで改善したが、18年度予算の概算要求では再び一括交付金 [続きを読む]
  • 米公共放送が沖縄特集・・・
  • 昨日の琉球新報の二面にワシントン発・・・・・ 「基地撤去、住民の願い」との見出しに米公共放送が沖縄特集が「ワシントン=座波幸代本誌説く特派員」全米にネットワークを持つ米公共放送(PBS)の報道番組「ニーュスアワー」は16日「沖縄では、多くの人々が米軍の撤退を望んでいる」と題した約10分間の特集番組を放映した。沖縄の米軍基地問題について、翁長雄志知事と在沖米軍トップで第3海兵遠征軍のローレンス [続きを読む]
  • 米は海外基地撤去を・・・
  • 今朝の琉球新報の二面に「米は海外基地撤退を」を見出しで記事が載っています。米保守系研究所が論文 ワシントン発(ワシントン=座波幸代本誌特派員」米保守系シンクタンク、ケイトー研究所のジョン・グレーザー外交政策研究所ディレクターは18日、「米軍は海外の基地から撤退すべきだ」とする政策分析リポートを研究所のウェブサイトに発表した。2016年の米軍属女性暴行殺人事件を受けて沖縄で開かれた県民大会で [続きを読む]
  • まぁ〜こんな考え方ですよね。
  • 9月14日ずけの琉球新報の2面のペリー氏のインタビュウーから沖縄の普天間飛行場を辺野古沖に建設をする事になった経緯などを新報の(仲井間郁恵)さんがインタビューして書かれた解説をなどをブログにアップします。普天間飛行場の移設先を「本島東海岸」と決めた1996年のSACO(日米特別委員会)最終報告策定に国防長官として携わったウィリアム・ペリー氏が移設先の決定要因は「政治的」なのものであり、軍事的や安保上 [続きを読む]
  • ペリー氏インタビュー詳報。
  • 前回のペリー氏の琉球新報のインタビューに応じた記事からです。 ペリー氏インタビュー詳報SACO合意「妥協」 在沖基地「不可欠でない」ー沖縄訪問は何度目か。「3、4回目だ。今回は普天間飛行場や名護市の新基地建設予定地も訪れた。1946年に名護市の近くの基地にエンジニアとして赴任した。終戦直後の沖縄の復興再生に関するマップ(地図)を作成する業務だった。今回の来県では、太田元知事の息子や比嘉幹郎元 [続きを読む]
  • 県内移設は「政治的」決定
  • 昨日の琉球新報の一面に県内移設は「政治的」決定と言う見出しがSACO合意時の米国防長官ペリー氏語る米軍普天間飛行場の移設先を「本島東海岸」と決定した1996年12月のSACO(日米特別行動委員会)最終報告に米国の国防長官として関わったウィリアム・ペリー氏(89)が13日、那覇市内で琉球新報などのインタビュウーに応じた。ペリー氏は移設先の決定要因は「安全保障上の観点でも、軍事上の理由でもない。政治的な背景 [続きを読む]
  • 歴史、構造見ない差別。
  • 昨日の琉球新報の一面に精神科医・立教大教授の香山リカさんが 日曜の風 に投稿頂きました先月に続き二回目の投稿です。 歴史、構造見ない差別またひどいことが起きた。8月29日、辺野古の米軍基地前で抗議行動を行っている市民らに対して、沖縄防衛局の職員が「日本語わかりますか」と言ったと言うのだ。一般的に言っても人をバカにした言葉だが、標準語を強要されていた沖縄の歴史を考えると到底、許されない差 [続きを読む]
  • 国連報告、証拠と認めず。
  • 今日の琉球新報の26面の社説からです。 国連報告、証拠と認めず山城議長裁判 那覇地裁、「集会」指針も名護市辺野古の新基地建設の抗議活動について、威力業務妨害の罪に問われている沖縄平和運動センター山城博治議長の刑事裁判で那覇地裁(柴田寿宏裁判長)は4日、山城議長の長期勾留などを批判した国連特別報告者のデービット・ケイ氏の報告書や、国連人権理事会で許容される基準を定めたガイドライン(指針 [続きを読む]
  • 果して、何名が答えてくれますか?
  • 基地引き取りへ提言 全国連絡会 全知事が議論参画を今朝の琉球新報の一面の記事から(東京)全国各地にある沖縄の米軍基地引き取り運動団体でつくる「辺野古を止めるー全国基地引き取り緊急連絡会」は31日、沖縄の基地負担への認識などを全国の知事に聞いたアンケート結果を全国知事会(会長・山田啓二京都府知事)に提供した。同時に基地引き取りについて世論喚起しようと、全国知事が知事会の「米軍基 [続きを読む]
  • 口からどぅ、しいらぁや、いいんどぅ。
  • 今朝の琉球新報の八面、社説と声の欄に、懐かしい声が読者さんからの投稿が載っていました。ティータイムから70歳の国吉さんが投稿をされています。シーラや口から・・・・・幼い頃、祖父母や親に「シーラや口からどぅ入いいんどぅ」とよく言い聞かされてきた。この格言は、職業柄生徒への言葉かけには常に心の片隅に置き話しかけるようにしてきた。シーラは「災難」を意味する方言である。口に関する格言は数多くあるが身近に [続きを読む]
  • 今朝の(金口木舌)からです。
  • 今日の琉球新報の一面の(金口木舌)からです。「私には夢がある」1963年、米公民権運動のキング牧師の有名な演説である。「いつの日か、私の4人の幼い子どもたちが、肌の色によってではなく人格そのものによって評価される国にすむという夢である」翌年、米連邦議会は公立学校・施設など公共の場における人権分離を禁ずる公民憲法を承認した。「人間は全て平等」という理念は、多大な犠牲や訴えの基に人類が覚醒した尊い英 [続きを読む]
  • 政治的発言の恐れ。
  • 今朝の琉球新報の八面のオピニオンの欄に論壇が掲載されていました。女性の大学教員の方からの投稿です。政治的発言への恐れ(事なかれ主義、集団迎合か・・・・沖縄の平和教育について書いたことがある。「過去の沖縄戦の悲惨さを伝えるだけで現在の政治問題に触れない平和教育では平和を築く力にはなり得ない。過去を現在に繋げて考え行動することによって未来は築ける」しかし、それは教育現場において難しいようだ。何故か。 [続きを読む]
  • 重みを共有したい。
  • 今日の琉球新報の一面に(金口木舌)から本土の新聞には掲載されていないような記事をブログにアップしていきます。1945年6月21日。「六時半、空襲警報発令。二時より工場長から沖縄相決戦の話あり」。太平洋戦争中、14〜16歳の少年が書き残した記録がある。寺井俊一さんの日記は「未来日記」と題し、一月に出版された。臨場感のある記録からは、戦時下で揺れる若者の生と死への思いや覚悟が浮かぶ。今の若者の無関心 [続きを読む]
  • 私が体験した高江の夏の日
  • 昨日の琉球新報の三面に香山リカさん。精神科医・立教大教授が日曜の風・・・・・を書いて下さっています。私が琉球新報の記事をブログにアップしているのは本土の新聞には掲載されていないだろうと思っている記事をアップしています。 緊迫した住民活動(高江の夏の日)高江のへりパット建設予定地(当時)の反対運動の現場を訪れた日から、もうすぐ1年がたとうとしている。滞在はわずか二泊三日であったが、あの夏の日々を [続きを読む]
  • 山田洋次監督の、ゆくぃ語り
  • 昨日の琉球新報の一面に毎週月曜日にメッセージを載せてくれる各界の第一線で活躍する人に焦点を当てる毎月第一月曜の大型インタビビュー「ゆくい語り」。三回目は「男はつらいよ」など56年にわたって87本の映画を世に送り出した映画監督の山田洋次さんに、沖縄との関わりなどについて話を聞きました。「住民が反対して、知事も反対していることを国が無視する。この国には道理が通らないってことになるんじゃないか」米軍普 [続きを読む]
  • 誰のための人づくり革命
  • 今朝の琉球新報の一面に日曜の風という欄があります。執筆者は谷口真由美さん。(大阪国際大准教授・全日本おばちゃん党代表代行による執筆です。 誰のための人づくり革命(内閣改造)第三次安倍内閣の三度目の内閣改造が発表された。おばちゃん的視点でみると、ツコッミどころが満載すぎてこの紙面に収まりきれませんわ。ツッコミどころの(1)「人づくり革命ってなんやねん」そもそも革命って言葉は民衆が権力者を力で打倒 [続きを読む]
  • 新基地建設は不変・・・
  • 今朝の琉球新報の二面の総合のに「刷新」印象のみとの(解説)にこう書かれていました。 新基地強硬は不変・・・第3治安倍。第3治改造内閣は、自民党リベラルと位置付けられている岸田派の小野寺五典氏が防衛相に再登板し、政権批判も辞さない河野太郎氏が外相となり、沖縄関係の閣僚会議のメンバーを刷新した印象となっている。だが政策を最終決定する鑑定では、沖縄基地負担軽減担当を兼任する菅義偉官房長官は留任するな [続きを読む]
  • 海兵隊撤退を要求・・・
  • 今朝の琉球新報の二面の総合に(東京)立憲ネットが声明を発表とありました。 海兵隊撤退を要求・・・立憲ネット、初の声明県議や市町村議員でつくる(自治対議員立憲ネットワーク)(立憲ネット、会員850人)は31日、都内で総会を開き、在沖海兵隊の撤退を求める声明を採択した。昨年12月に立憲ネットの県内組織が同内容の声明を採択したが、全国組織では初めて、各地の自治対議が草の根の運動を通して沖縄と連帯し、 [続きを読む]