ヘッポコーチ さん プロフィール

  •  
ヘッポコーチさん: グレブラだぐあうとエール
ハンドル名ヘッポコーチ さん
ブログタイトルグレブラだぐあうとエール
ブログURLhttp://gbdugout.seesaa.net/
サイト紹介文愛知グレートブラザーズ2017Aチームを勝手ながらサポートしてます。
自由文野球部員募集中です!グレートブラザーズは、名古屋市守山区を拠点に活動している少年軟式野球チームです。 現在4年生以下の部員を募集しています。 子供達と共に父兄の皆さんも一緒に楽しく野球をしています。 都合の良い時間に来てもらってかまいませんので、ぜひ体験してみて下さい!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/09/04 09:20

ヘッポコーチ さんのブログ記事

  • 下半身トレーニングの注意点とポイント
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======おはようございます。フィジカルトレーナーの鈴木です。本日もよろしくお願いします!本日は、『下半身トレーニングを行う際の注意点とポイント』について解説をしていきたいと思います。冬になって、練習で下半身を鍛えることも多いと思いますが、注意点はやはりあります。回数を重ねるごとに段々と効果に差が出るので、今の練習の効果を高めるためにも、ぜひご覧く [続きを読む]
  • 肩周りの強化法
  • ==質問================小学6年生の息子が離断性骨軟骨炎と診断され来年3月までは、ピッチングを禁止するように言われています。ただ、レベルアップした状態で復帰させてやりたいと思っていますので肘に負担のかからないインナーマッスルの鍛え方などあれば教えて頂きたいです。======================おはようございます。フィジカルトレーナーの鈴木です。本日は、読者様から頂いたご [続きを読む]
  • 制球力をつける投げないトレーニング
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======おはようございます。フィジカルトレーナーの鈴木です。本日は、“自然にコントロールが伸びる投げない投球トレーニング”についての解説ですね。技術的には多くのコーチが、独自に指導されると思いますので、今回はトレーニング目線から、コントロール向上を狙いましょう。投げられない期間であっても、有効な内容になりますので、ぜひ、実践してみてください。さて [続きを読む]
  • 冬でもできる俊足トレーニング
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======おはようございます。フィジカルトレーナーの鈴木です。本日もよろしくお願いします!冬の間は練習したくても、雪が積もってしまって、中々練習ができない、あるいは、グラウンドが使えないということもあると思います。また、冬という特性上、バッティング練習も重要ですが、春に向けての脚力強化にもぜひ、取り組んでほしいと思います。そこで、本日は、“自然と足 [続きを読む]
  • ピッチャーが意識するべき冬の過ごし方
  • ===質問=======小学5年生の息子についてです。いよいよ6年生になるので活躍の機会も増えるのではないかと思っています。チームには既にエースがいるので、なんとか春までに追いつきたいと考えています。これからの時期にお勧めの練習を教えてください。===================おはようございます。三井です。本日も頂いたご質問に回答させて頂きます。冬の間に有効な練習をして、次の大会で活躍したい [続きを読む]
  • ケガから守る冬季のケア方法
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======おはようございます。フィジカルトレーナーの鈴木です。本日もよろしくお願いします!本日は、「身体をケガから守る冬季のケア方法」について解説をしていきたいと思います。ウォーミングアップについて解説した昨日に引き続き、冬のケア方法についてですね。大きなケガをしないために、肩や肘、身体の患部をしっかりとケアすることは、安定してレベルアップするため [続きを読む]
  • 冬場のウォーミングアップ
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======おはようございます。フィジカルトレーナーの鈴木です。本日もよろしくお願いします!本日は、『冬場の練習の質を伸ばすウォーミングアップの方法』について解説をしていきたいと思います。大会のシーズンも落ち着き、段々と冬が近づいてきましたね。冬は気温も低くなり故障も増えてくる時期だと思いますので、本日は身体を守り、練習の質を高めるためのコツをご紹介 [続きを読む]
  • 中スポの学童軟式チームにグレブラ紹介!
  • 11月23日の中日スポーツ、愛知学童軟式チーム紹介『野球大好き!!』のコーナーにグレートブラザーズの紹介が掲載されました。グレートブラザーズは、名古屋市守山区を拠点に活動している少年野球チームです。現在、野球大好きな4年生〜1年生のチームメイトを大募集しています。親子で楽しく野球に打ち込んでみませんか?興味のある方はぜひグレートブラザーズで学童野球!体験してみてください!?『最後まであきらめない』をスロー [続きを読む]
  • 小学生に適切なバットの選び方
  • ==以下、篠塚さんの解説=============本日は『小学生のお子さんに適切なバットの選び方』について、解説を行っていきます。先日、小学生が持つべきバットについて質問を受けました。最近はバットを1つとっても様々な種類がありますね。種類が増えてきましたので、何を買ってあげれば良いか分からないという方のために、私がオススメするバットの選び方をお伝えします。それでは今回は小学生、という前提でお話しし [続きを読む]
  • スイングの力みを抜くメンタル法
  • ===メンタルコーチ/地家先生のレッスン=======本日は、“スイングの力みを抜いて試合で力を発揮するためのメンタル法の3手順”について、お話ししたいと思います。本日のテーマをご覧になれば、本番になると緊張してしまい、打席で結果が出せないお子さんの悩みを解消するヒントがわかると思います。あなたもご存知の通り、ことスポーツにおいて、人間は緊張するとパフォーマンスが落ちます。筋肉が硬直して、身体のス [続きを読む]
  • 三振防止の実践向きな打撃のコツ
  • ==以下、篠塚さんの解説=============おはようございます。本日も解説を行っていきます。『見逃し三振が多い』というお悩みについて、解説を行っていきます。もちろん、1つのミスでも、原因がたくさん考えられますし、一概に「これだ」と断定するのは危険なことです。しかし、見逃し三振に限らず、空振り三振にも言えることですが、『タイミングの取り方を考えずに素振りをしてしまっている』という選手は試合で結 [続きを読む]
  • なぜ、監督は“バットを寝かせろ”と言うのか?
  • ==以下、篠塚さんの解説=============おはようございます。篠塚和典です。本日は、『トップを作る際のコツ』について解説していきます。中々、スイング作りに苦労している野球少年も多そうですので、ぜひ、ご参考ください。まず、私がオススメする、『トップを後頭部につける』という指導の反対に近い、『トップを寝かせる』、という指導についてお話をしていきたいと思います。私個人の意見を言えば、トップを寝か [続きを読む]
  • 打撃が上達する“秘密のコース”
  • ==以下、篠塚さんの解説=============おはようございます。本日も解説を行っていきます。本日は、『楕円形のスイングを身に付けるための適切なコース練習法』というテーマでお伝えしていきます。小学生の素振りを見ると、ほぼやっていないので、お子さんが取り入れれば、差をつけられるでしょう。自然と良いスイングになる、単純明快な練習法なので、ぜひ、参考にしてください。さて、結論からお伝えすると、本日行 [続きを読む]
  • 重り付きのバットを振らせるときの注意点
  • ==以下、篠塚さんの解説=============おはようございます。本日も解説を行っていきます。先日、あるお父さんから「スイングスピードを上げたいのですが、プロ野球選手のようにバットに重りをつけるほうがよいのでしょうか」という質問を頂きました。これは有用な練習ではありますがお子さんに実践させるには不安も多いのではないかと思います。しっかりと解説しますので、是非ご覧になってくださいね。まず、練習内 [続きを読む]
  • バッティングセンターの練習法
  • ==以下、篠塚さんの解説=============本日は、「バッティングセンターの正しい活用法と練習法」について解説を行っていきます。バッティングセンターは、正しく使えば非常に有効です。遠くから飛んでくる“生きた球”を打てる良い機会ですからね。生きた球を打つ機会は、ロングティー等の練習を行っても中々あるものではありません。実践に近い練習機会として積極的に使ってもらいたいと思います。ただ、バッティン [続きを読む]
  • 硬式球でも強く打ち返せるバッティング
  • ==以下、篠塚さんの解説=============今回は、『硬式球でも強く打ち返せるバッティングのコツ』についてお話します。今は軟式野球をやっていても、学年が上がった時に硬式野球をしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。そんな時に、変わらず結果を出すために、どちらにも有効なバッティングのコツをお伝えしますので、ぜひ、ご参考にしてください。さて、硬式野球と軟式野球、これは似て非なるもので、勝 [続きを読む]
  • 軟式でも硬式でも通用するバッティング
  • ==以下、篠塚さんの解説=============おはようございます。本日はいつもと趣向を変えて、『軟式でも硬式でも通用するバッティング』について私の理論をお伝えしたいと思います。先日、私の打撃法について、次のような質問を頂きました。「篠塚さんは硬式球を使うプロで活躍されましたが、軟式でも同じ打撃法で打てるのでしょうか?」といったご質問です。最初に結論から申し上げますと…============= [続きを読む]
  • 早朝トレーニングの効果
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======本日は、『早朝トレーニングの効果とオススメの練習法』について解説をしていきたいと思います。想像して頂くときっと共感できると思いますが、朝起きてからすぐに体を動かすのって大変ですよね。ましてや激しい運動をしようともなるとそれなりの覚悟が必要です。笑事実、朝のトレーニングはまだ身体が起きていないため効果があまり高くありません。しかし、朝であっ [続きを読む]
  • 全体練習で気を付けたい心構え
  • ===メンタルコーチ/地家先生のレッスン=======おはようございます。メンタルコーチの地家です。本日は、『全体練習に参加するときに気を付けたい心構え』について、お話ししたいと思います。本日のお話は、全体練習で気を付けることというだけではなく、普段から使える内容です。意識して行動することですれば、部活動だけでなく、他の場面でもできることが増えていきますので是非実践してみてください。早速お話してい [続きを読む]
  • 反応速度の鍛え方
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======本日は、『反応速度の仕組みとトレーニングの方法』について解説をしていきたいと思います。少年時代ですと、元々の能力も影響してしまい、野球の実力が離れることも少なくありません。特に反応速度に関しては、・天性の感覚・実践練習の量がものをいうのは事実です。私から見てもトレーニングだけで、反応速度を上げるのは、中々難しいと思います。目で見たり…音で [続きを読む]
  • 送球時のグラブ側(引き手)の使い方
  • お父さんのための野球教室===================================週末、友人と食事に行く機会がありました。その友人が私にスマートフォンである動画を見せてきました。その動画は、友人の息子(小学5年生)がノックを受けている動画でした。「コントロールが悪くて暴投が多い。どこを直したらいい?」と、友人から相談を受けました。動画を何度か見ているうちに送球時のグラブ側(引き手)の使い方が気になりました。友人の息子は、ボー [続きを読む]
  • 試合での盗塁の意識
  • ==以下、屋鋪さんの解説================今回は“試合での盗塁の意識”について、解説をしていきます。本日もしっかりとアドバイスをしていきたいと思います。というのも、本当は同じように練習できるのがベストですが、練習での盗塁と試合での盗塁を別に考えている指導者さんがかなり多いように思えるからです。ぜひ、1回1回の試合をより濃密な体験にするため、盗塁の意識や評価法を持って、指導を続けていた [続きを読む]
  • 正しい外野の守備位置
  • ==以下、屋鋪さんの解説================本日は、『正しい外野の守備位置』について解説いたします。少年野球を始めたころは、どうすれば良いか分からずに、棒立ちになってしまう、というお子さんも多いと思います。しかし、それはある意味、しょうがないことではあります。経験もこれからですし、考える力がついてくるのもこれからの時期でしょう。むしろ、低学年のうちは監督やコーチが明確な指示を出してあげ [続きを読む]
  • 外野フライの追い方
  • ==以下、屋鋪さんの解説================今回は、『外野フライの追い方』について解説をします。フライ捕球における目を切る感覚に関しては、非常にたくさんの方から質問を頂きます。テレビ中継などでは、プロ野球選手が簡単に外野フライを捕っていますが、初めて外野の守備につくと意外と難しいですよね。「なぜ自分にはできないんだ、、、」と自信も多少なり揺らいでしまったかもしれません。ただ、そんなお子 [続きを読む]
  • 捕って投げるを早くする
  • ===フィジカルトレーナー/鈴木先生のレッスン=======本日は、『捕ってから投げるまでを早くする守備トレーニング』ということで、内野手にも外野手にも重要な、守備上達のトレーニングをご紹介していきたいと思います。しっかりと行うことで、・アウトの可能性が高まる・エラーのリスクを減らせるといった効果が期待できるので守備で活躍したい選手は是非ご覧ください。さて、本日のトレーニングを早速紹介していきます [続きを読む]