くいにーあまん さん プロフィール

  •  
くいにーあまんさん: 研究者の卵の徒然日記
ハンドル名くいにーあまん さん
ブログタイトル研究者の卵の徒然日記
ブログURLhttp://tsuredurepd.blog.fc2.com/
サイト紹介文アラサー日本語ワンリンガールの独り暮らし日記。手続きやスイス生活もろもろ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/09/04 10:44

くいにーあまん さんのブログ記事

  • 携帯電話の契約
  • スイスに来て2日目くらいにswisscomでSIMカードを買いました。19フランで20フラン分使えるというプリペイドのSIMカード。プリペイドSIMを買うには、パスポート+スイスの住所が必要との情報もありますが、私はなぜかパスポートを見せるだけで買えました。端末を見せて、これに合うプリペイドSIMが欲しい、と言えばOK。SIMカードは(たぶん)3種類の大きさがあると思いますが、3種類の大きさに調整できるミシン目のついたSIMカード [続きを読む]
  • スイスで知る日本の話題
  • もともと日本でも流行には疎いタイプだったけれど、スイスに来て初めてPPAPというものを知りました。それは2週間くらい前の出来事だったのだけれど、それが日本人だったと今日知って衝撃。日本でも流行っていたのかしら?あと、電車の中で化粧することの是非の広告についてのニュース(これはYahooニュースで見て知っていた)も、こっちの英語ニュースになっていたと聞いてびっくり。私が知らないだけで日本で有名なことが多々ある [続きを読む]
  • 女性の社会進出
  • スイスに来て、高校3年の理系クラスになったとき以降の人生で、一番女性に囲まれていると思う。専攻内の3割が女性という驚きの高比率である。基本的に男:女=9:1の環境で10年以上過ごしてきた身としては不思議で仕方ない(ちなみに私は28歳)。しかし高比率で女性が在籍しているとはいえ、30代半ばまでの世代が多く、女性教授は1人だけ。日本と同じく女性の積極的採用の動きがあるらしいが、そもそもあと10年もすれば(今の若 [続きを読む]
  • スイス人も混乱するタイムシフト
  • 日曜日のAM3時に夏時間が終わります。なので日曜日の活動時間からは1時間ずれるわけですが、そんな混乱の初日に山行く約束をしてしまいました。みんな私が緯度の低い国から来ていて、夏時間・冬時間が無いことは分かってくれているので、しきりに1時間ずれるからねと教えてくれます。しかしそこで決まって「夏時間のままだと1時間早く待ち合わせ時間に着いちゃうからね」なのか、それとも「夏時間のままだと1時間遅れるから、放っ [続きを読む]
  • 健康保険の加入
  • スイスでは、3ヶ月以上の長期滞在者には健康保険の加入が義務付けられています。・・というのは、先輩方のブログなども通じて知っていたのですが、やはりお高い健康保険料をどうにかしたい。そこで私は、「3ヶ月以上ということは、入国後3ヶ月ならクレジットカード付帯の旅行保険が使えるし、最初の3ヶ月はスイスの健康保険に入らなくてもいいのでは?」と考えていました。そういった淡い期待を持ちつつ、英語で全ての書類を作ってく [続きを読む]
  • 滞在許可証の注釈
  • 初日に指定された日時に移民局(国際警察?)に行くと、まず167フランを支払い(クレカ可)、証明写真を撮る機械の前に座り、画面の指示通り、証明写真撮影、指紋登録、サイン(パスポートと同じように)、を全部座ったまま終えます。5〜14営業日で、カードがポストに投函されると言われ、5分足らずで終了。ちなみに、167フランの領収書には、細かな内訳が書かれていました(登録料・写真撮影代・郵送料などなど)。郵送料は、 [続きを読む]
  • 住民登録
  • ●入国日午後:移民局すんなりたどり着いたものの、案内板が全てドイツ語で面食らう。しかも混んでる!日本の郵便局や銀行にもあるような番号札を取るが、印字されてきた数字は、電光掲示板で呼び出されている数字よりも80以上後ろ。これ今日中に回って来なさそう・・と思ったが、なぜか不在の人も多く、16時半くらいに呼んでもらえた。受付が16時までで、受付した人は全員対応してくれるのかも?ここではパスポート、滞在許可証の [続きを読む]
  • 半額パス・定期券
  • ●日本出国〜スイス入国出国時はキャセイのカウンターで、滞在期間を聞かれたので(片道航空券だから)、事前にPDFで送ってもらっていた滞在許可証のコピーを見せ、スイス入国時のイミグレーションでも、このコピーを見せるだけですんなり通過。そんなわけで、早朝の飛行機でスイスに到着。まずはチューリッヒ空港の駅にて、ハーフカード(?)の1年分と、ベルンの家の最寄り駅までの電車の切符を購入。パスポートサイズの証明写真 [続きを読む]
  • 出国前に準備すべき書類とは
  • 日本人の場合、スイス長期滞在にあたってビザは必要ありません。その代わり、「滞在許可証」が必要です。これは、スイス入国目的の相手側(大学とか会社とか)とのやりとりのみで発行してもらえるので、言われたとおりの書類を準備するだけでオッケー。日本での立場とか、家族構成によって違うのでしょうが、私の場合、・履歴書(自分で作成)・博士号取得証明書(大学の証明書発行機で出てくるやつ)・収入がいくらか書かれている証 [続きを読む]
  • 引越しのベストシーズンとは?
  • 会社勤めで、「君、来月からスイス勤務でよろしく♪」なんて言われる場合はさておき、自分である程度決められる場合はいつが適当なのだろうか。私が10月にした理由は、きっとヨーロッパは10月から新学年だろうから、そこに便乗しよう!という、超リサーチ不足な思い込みが原因。どうやら違ったっぽい。そのせいで、家賃が、半期ずっと滞在する人用のディスカウントプライス適用外だった。ヨーロッパ単身留学の先輩である友人に聞いた [続きを読む]
  • スイスフランへの両替:その2
  • 前回の選択肢②について。自分の頭を整理するためのメモなので、間違っているところがあるかも。。。間違っていても責任は負いかねますので、悪しからず。というか、どなたか間違っていたら教えていただきたいです。◇お得そうに思えるやり方◇1.マネーパートナーズで両替をして、マネパ上にスイスフランを貯める。  ここまでは空港受け取りのときの操作と同じ。2.それを日本国内の外貨口座にスイスフランを移動。  国内の [続きを読む]
  • スイスフランへの両替
  • 給料は日本の銀行にしか振り込まれない状況の中、スイスでの生活費をどうするか。①スイスフラン現金持込②スイスで銀行口座を開いて、日本の銀行から送金③クレジットカードで買い物をする④クレジットカードのキャッシングでスイスフランの現金を手に入れる選択肢ってこれくらい?とりあえず④に対応するクレジットカードの申込みはできた。今は①の準備として、マネーパートナーズでスイスフランへ両替しようとしているところ。 [続きを読む]
  • 航空券の購入
  • 渡航の航空券を買うにあたって私の中での条件は以下の3つ。・安いこと・午前中にチューリッヒ着(※)・受託荷物の許容量が大きいこと(※※)※私の目的地はベルンなので、チューリッヒ空港から陸路で移動することに加えて、到着日にホテルなどに泊まらず直接家に行こうと思った結果、カギの受け取りの時間もあって、午前中にはチューリッヒに着きたいという結論になりました。※※これが厄介だった・・。もともとの航空券がの値 [続きを読む]
  • ブログというか文章というものについて
  • 色々とスイス行きの準備について書きたいことはあるが、どうにもこうにも時間が無い。というか、ブログを書こうとしても、書いている途中でテンションが変わってくるとそれが私の場合、露骨に文脈に反映されてしまってめっちゃ読みにくい文章になってしまうことに気づき、書き直し・・とかやってると、1つ記事を書くのにすごく時間がかかる。読みやすいブログを書いて、情報提供してくださっているブロガーの皆さん、いっぱい情報 [続きを読む]
  • 家探し:その4
  • 前回の家探しシリーズから1ヶ月経ってしまった・・結局、大学の学生寮に住むことになりました。4月中旬に10月から入りたいと申込みをして、7月頭に入寮可との返事。しかも部屋も選べるという幸運ぶり(14m^2か16m^2のどっちか、ということだけど)。結局2m^2の違いしかないけれど家賃が50CHF/month違ったので、安い方(狭い方)に。ちなみに14m^2、シャワー・トイレは共同、もちろんキッチンも共同、All furnished、(ここ重要)1 [続きを読む]
  • 滞在許可証
  • 滞在許可証 (正確に言うと、そのコピー的なもの) が昨日届いた。申請したのが6月20日だったから、ちょうど1ヶ月かかったことになる。10月からの渡航なので、夏休みで手続きが遅れることを見越して早めに申請したけれど予想外に早くてびっくり。疑問なのは、滞在許可証に入国予定日が書かれていないこと。私は10月1日滞在開始ということで申請した。ただ、有効期限は書かれていて、ちょうど10月1日から90日間・・ではなく、なぜか12 [続きを読む]
  • 家探し:その3
  • ついに10月からのスイスの家が決まるかもしれない。トイレ・シャワー・キッチンなどは共同だけれども、家具など全部付いているしあとはデポジットを振り込めば確定・・なはず。そう思って、今日早速銀行へ行ったけれど、口座などが書かれた書類が英語だったため銀行の窓口の方が対応できなくて、お偉いさんも出てきて、すっごい時間かかった上に届出印を忘れたため、払えない、と。受付番号カード取るときに、印鑑なくてもマイナ [続きを読む]
  • 渡航前に献血したい!
  • 留学前にしておきたいこと・するべきことって色々あると思いますが、私もスイスに行く前にやっておきたいことがあります。それは献血!留学前にしたいことリストの中に献血って書いている人って私以外にいるのでしょうか。献血って、どれくらいの割合で経験者がいるのか分かりませんが、場合によっては募金よりも明確な社会貢献になるのではと思ったりしています。なので、今までも時間を見つけては献血に行き、密かに献血実績を [続きを読む]
  • 家探し:その2
  • 家探しの近況です。なんせ目下進行中だし、個人的な記録というような感じなので、誰かの参考になるかというような内容ではないですが・・・一応記事にしてみます。さて、大学のセンターに問い合わせたところ、しばらくした後、とても丁寧な返信をいただきました。さすがスイス国外から来学しようとしている人の対応に慣れていらっしゃる!!ちょっとフランクな文章もあったりして、英単語ではなく文法が分からないという、精神的 [続きを読む]
  • 家探し
  • 秋からのスイス滞在に向けて、一番問題なのが家探し(・・と思っている)。なんせスイスへ行くと言っても、給料は日本と同じまま。そんな中で一番手っ取り早く節約できるのが家賃だろう、というわけです。不動産会社のHPを検索してみても、詳細は英語で書かれていなかったりして、イマイチよく分からないので、結局大学のウェルカムセンターに相談してみました。(最初からメールすればよかったのかもしれないけれど、とりあえず [続きを読む]
  • 異動
  • 4月から住み慣れた関西を離れ、ポスドクになりました。色々と大学内の手続きも整ったとは言えないけれど、一応何とかなっています。でも、何というか、まだ「住んでいる」という気がしません。まず半年だけだと思っているからかな?一応、10月からスイスの大学へ滞在して研究予定なので、それまでの手続きとか、現地での生活とかつづっていけたらいいなと思っています。私も先輩方のブログを通して、情報収集しまくりなので、自分も [続きを読む]
  • 気持ちの区切りは大切
  • D論の修正版も提出し、10日間ほど迷いに迷った進路も決め、あとは公聴会を残すのみ!・・ではなく、投稿論文とか新たな書類仕事とか、いっぱいあっててんやわんや。でも、とりあえず4月からどうするか、ということを決められたのは大きい気がする。迷っても迷っても、結局は、なるようにしかならないし、今後30年以上ある(はずの)研究生活を考えると、たった2年、3年、海外にいようが日本にいようが微々たるものかもしれないけ [続きを読む]
  • クリスマスよりカウントダウン
  • 前回のブログを書いて以降、ログインも全く何もしてなかったΣ( ̄。 ̄ノ)ノさてさて、世間はクリスマスかもしれませんが、我が研究室は週末の研究集会に向けて発表準備に追われています。ただ、私は発表しないので(というか、発表している場合ではない)、とにかくD論の直しに追われています。一応、先週D論は出せました。D論提出から公聴会の流れって、同じ研究科の中でも専攻によって規定が違うのでなかなか自分と同じ状況の同期 [続きを読む]