ホロコサン さん プロフィール

  •  
ホロコサンさん: 読書と足跡
ハンドル名ホロコサン さん
ブログタイトル読書と足跡
ブログURLhttp://dokushoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分なりの読書感想文です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供481回 / 365日(平均9.2回/週) - 参加 2015/09/04 22:50

ホロコサン さんのブログ記事

  • お金のプロに聞いてみた! どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?
  • お金のプロに聞いてみた!どうしたら定年までに3000万円貯まりますか?坂下仁 宮大元■貯金ゼロでも大丈夫!!本当は銀行員も教えたくないお金を増やす方法【ケース1】夫 48歳 会社員 年収520万円妻 42歳 会社員 年収310万円8年で2480万円の貯蓄に成功!【ケース2】夫 41歳 会社員 年収480万円妻 41歳 パート 年収100万円12年で2100万円の貯蓄に成功!【ケース3】夫 36歳 会社員 年収580万円妻 38歳 主婦半年で [続きを読む]
  • 人生が変わるたった1%の頭の使い方 著者 小川仁志
  • 人生が変わるたった1%の頭の使い方著者 小川仁志新たな知識を求めてこの本と出逢う。非常に面白い本の題名ではないでしょうか?大事な事は才能伸ばす、「頭の使い方」であります。多くの人は常識に囚われて才能を伸ばすことができてません。ほんの1部の人だけが常識に囚われながらも、自分だけの才能に目覚めることができているんです。常識は社会を生きる上で大切ですが、本来見えるものも見えなくすると言うマイナス要素があると [続きを読む]
  • 一流の男が絶対にしないこと 著者 里中李生
  • 一流の男が絶対にしないこと著者 里中李生新たな知識を求めてこの本と出逢う。一流の男は俗がいない場所を好む。俗に関わらないようにする。アンチにはならない。アンチは敵を作るだけ。自分自身にこだわりを持ち、自分自身の生き方に自信を持ち、人生を送るということがとても大切なことだと思われます。類は友を呼ぶと言いますが、まさにその通りでありセレブの周辺に居ればセレブの生活になっていく。自分の周囲にどれだけの成 [続きを読む]
  • 成功は「気にしない人」だけが手に入れる 著者 信長
  • 成功は「気にしない人」だけが手に入れる著者 信長新たな知識を求めてこの本と出逢う。新宿歌舞伎町のホストクラブ「ClubRomance」代表取締役である信長氏が書いた本である。「人が君をどう思うが、君の幸せとは一切関係がない」。その通りである。人にどう思われるかを気にしすぎると、マイナスの作用があることも事実であると言うことを知るべきである。大切なのは自分自身の幸せを追求することである。現代人のほとんどは気に [続きを読む]
  • 財布はいますぐ捨てなさい 著者 金川顕教
  • 財布はいますぐ捨てなさい著者 金川顕教新たな知識を求めてこの本と出逢う。企業コンサルタント、事業化であり株式会社Social River代表取締役である金川さん。金川氏の本としては、「スマホ1台から1億円稼ぐ技術」、「すごい効率化最小の時間と労力で最大限の成果を出すための14日間」などを過去に読書。この本は何をやるかよりも、何をやらないかが人生を変えるということをうたっている本です。いろいろすることをやめて「成 [続きを読む]
  • E高生の奇妙な日常
  • E高生の奇妙な日常 著者 田丸雅智●数学嫌いの生徒にだけ発症する、花粉症に似た病とは――「数学アレルギー」。●やる気がみなぎり、全身から火を噴き出す友人がいる――「燃える男」。●伝説の名勝負が生まれる運動会の名物種目――「櫓を組む」。●2人が付き合うきっかけになった出来事とは――「二人の自転車」。●学年1位の学力をもつ友人の秘密とは――「友人Iの勉強法」。 ほか「E高」に通う高校生の、めいっぱい溢れ出す [続きを読む]
  • 琴乃木山荘の不思議事件簿 著者 大倉崇裕
  • 琴乃木山荘の不思議事件簿著者 大倉崇裕新たな知識を求めてこの本と出逢う。気分転換とはとても大切な事である。ビジネスばかりだと気も病んでしまう。それが、山の上の生活だったり、海の生活だったり、趣味の世界だったりと様々である。大切な事は自分自身がリラックス出来るかどうかである。そんな中で自然とは儚いものである。自然ほど偉大さ、雄大さを感じる事が出来るものはない。これは、そんな山の上の山荘での物語。謎を [続きを読む]
  • 悪意の手記
  • 悪意の手記著者 中村文則私は人を殺した。そのことが私の人生にこれほどのものをもたらすとは知らずに……。死と悪をテーマに、現代の青年の心理を克明に描ききった衝撃の問題作。新たな知識を求めてこの本と出逢う。世の中には、幸せな人生を送っている人もいれば、不幸な人生を送っている人もいる。何を持って幸せと言うかは、人それぞれだが、幸せに感じることができる日々を送っている人もいれば、幸せに感じることができない [続きを読む]
  • 新世界 著者 西野亮廣
  • 新世界著者 西野亮廣新たな知識を求めてこの本と出逢う。これからの時代は貯金ではなく貯信の時代である。キングコングの西野亮廣氏は色々言われているが、間違いなく彼の言っている通り貯信の時代である。これからも貯金する人はいなくならないだろう。ただ、それが幸せの生き方かどうかである。西野亮廣氏の本と言えば、「バカとつき合うな」、「革命のファンファーレ」などを読書させてもらった。新しい時代の考え方だと私は思 [続きを読む]
  • お金の基本
  • お金の基本著者 丸山晴美「お金のこと、ぜんぜんわからない! 」という人にこそ読んでほしい、超入門書です。「給与明細の見方」「クレジットカードとキャッシングの違い」など基本的な知識と情報をわかりやすくイラストや表で掲載し、お金を貯める・増やすコツについての知識と情報を掲載。簡単にできる「節約」から賢く貯める「貯金術」、そして増やすための「投資」について自然な流れで理解できる構成です。綴じ込み付録には、 [続きを読む]
  • 選ぶまえに知っておきたいマンションの常識 著者 石川勝
  • 選ぶまえに知っておきたいマンションの常識著者 石川勝新たな知識を求めてこの本と出逢う。マンション買うのか一軒家買うのか、それは購入する人の自由である。これはあくまでもマンションを購入する人向けの本となる。マンションの定義として、分譲マンションとは、複数の所有者がそれぞれ自分の住戸を占有しつつ、マンションの棟と、それ以外の共用部分、及び敷地全体を分け合って所有するマンションのことです。別名区分マンシ [続きを読む]
  • 愛のあとにくるもの
  • 愛のあとにくるもの著者 辻仁成韓国No.1ベストセラー小説、日本に上陸!韓国ハンギョレ新聞で連載中から圧倒的人気を博し、2005年に韓国の出版社「Sodam&Taeil Publishing House」より出版され、現在、韓国ベストセラー記録更新中の2冊、日本版がついに刊行。韓国KBS、東亜日報、朝鮮日報など韓国マスコミで話題騒然。韓国人気ベストセラー女性作家と、日本の恋愛小説の名手による、日韓・夢のコラボレーション!七日間の再 [続きを読む]
  • 専門医が教える毎日ぐっすり眠れる5つの習慣
  • 専門医が教える毎日ぐっすり眠れる5つの習慣著者 坪田聡指導歴20年の専門医が教える画期的「快眠法」。習慣をちょっと変えるだけで、驚くほどの快眠を実現できる!●目覚まし時計が鳴る前に自然に起きる方法●夜のメールチェックはエスプレッソ2杯分の悪影響!●この「食べ物」が心地よい眠気を誘う●お風呂に入ってはいけない時間帯●“単純で”“無意味な”音を利用する●理想的なベッド、まくら、カーテン……とは?●熟睡感を [続きを読む]
  • 大富豪の伝記で見つけた1億稼ぐ50の教え
  • 大富豪の伝記で見つけた1億稼ぐ50の教え著者 ?田晋一ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、柳井正、孫正義…世界を代表するお金持ちがこだわり続けたこととは?大富豪の伝記から読み解く、成功者たちの「お金の哲学」「お金持ち」と私たち「庶民」とを分ける、分岐点とはなんでしょう?「自己啓発本」「成功本」などを1000冊以上読み、「成功要因」を調査してきた著者が、今作では、1億なんてカンタンに稼いでしまう、世界中の [続きを読む]
  • 藍の雨
  • 藍の雨著者 浅野里沙子鬼才・北森鴻の遺志を継ぐ著者が挑む、古美術と宝石をめぐるミステリアスドラマ 典雅にして清澄な美の世界から、欲と情念と打算の絡み合いが暴かれる! --ミステリ評論家・千街晶之 ジュエリーデザイナーの飛龍冬鹿(ひりゅうとうか・32)は、5年前、骨董商の父を不可解な事件で亡くした。かつては海外で華々しく活躍した冬鹿だが、父殺害の嫌疑をかけられて全てを失い、秘書の達木一郎(たつきいちろう・29)と [続きを読む]
  • ニュースの“そもそも”池上彰の「どうしてこうなった?」 著者 池上彰
  • ニュースの“そもそも”池上彰の「どうしてこうなった?」著者 池上彰新たな知識を求めてこの本と出逢う。色々な知識があり、いろいろなことを知っており選ぶ人と、何も知らずに自分の世界だけで生きている人、どちらが幸せになるでしょうか?どちらも幸せな人生を送れると思います。自分の世界だけで、自分の知っている知識だけで生きている人はそれはそれで幸せなのかもしれません。狭い世界の中で自分の満足を得ることができるか [続きを読む]
  • 金利が上がらない時代の『金利』の教科書
  • 金利が上がらない時代の『金利』の教科書著者 小口幸伸■これまでのセオリーが通用しない世界に入った!2016年の年明け早々、日本列島に衝撃が走りました。日銀による「マイナス金利」の発表です。「金利がマイナス」とはいったいどういうことでしょうか?これまでもずっと低金利の時代が続いてきましたがここにきて金利はマイナスになりました。「利息がマイナス」というのは従来の感覚からすると変な感じがします。でも、じつ [続きを読む]
  • 45歳からは「眠り方」を変えなさい 著者 田中俊一
  • 45歳からは「眠り方」を変えなさい著者 田中俊一新たな知識を求めてこの本と出逢う。睡眠は人生を変える力がある、いろいろなところで言われる言葉である。隠れ睡眠不足により体調崩している人たちが世の中にはたくさんいると言われている。30代の時と、50代以降では、脳と体が求める快適な睡眠は違ってくるのである。まずはそういう現場であると言うことを知らなければならない。しかし現実的にはそーゆー状況だと理解している人 [続きを読む]
  • “続”親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策! 著者 白岩貢
  • “続”親のボロ家から笑顔の家賃収入を得る秘策!著者 白岩貢新たな知識を求めてこの本と出逢う。最近の経済の本は、少子高齢化で危機を煽っている。この本も同じように危機を煽っている。こちらの著者は世田谷にてコーヒー専門店を経営、株式投資の信用取引に手を出しバブル崩壊とともに人生も崩壊。なかなか面白い経歴の持ち主ではないでしょうか?その中でこの本が教えてくれるのは、インバウンド需要をいかに取り組むかである [続きを読む]
  • 2019長谷川慶太郎の大局を読む 著者 長谷川慶太郎
  • 2019長谷川慶太郎の大局を読む著者 長谷川慶太郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。読了にて感じることは、明るい気持ちになれないという事である。しかし、これが現実であり、現状を受け止める事は大切な事であると考える。まずは、アメリカと中国の争いである。まさに“貿易戦争”。世界経済は繋がっており、これが自分達の資産にも繋がっていく。世界は狭くなった、まさにそんな気分になる。実際に飛行機で海外出張は当たり前 [続きを読む]