ホロコサン さん プロフィール

  •  
ホロコサンさん: 読書と足跡
ハンドル名ホロコサン さん
ブログタイトル読書と足跡
ブログURLhttp://dokushoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文自分なりの読書感想文です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供521回 / 365日(平均10.0回/週) - 参加 2015/09/04 22:50

ホロコサン さんのブログ記事

  • 真夜中の子供 著者 辻仁成
  • 真夜中の子供著者 辻仁成新しい出会いを求めてこの本と出逢う。これは福岡県の中洲での物語となる。福岡県の中洲と言えば、いわずも知れた九州最大の歓楽街である。そんな九州最大の歓楽街で1人の少年が時間をつぶして人生を送っている。時間をつぶしてるように見えるのは周りの人たちだけかもしれない、いたって本人は一生懸命時間を大切に生きているのかもしれません。そーゆー人生も素晴らしい人生だと思います。人は自分の生 [続きを読む]
  • 外資系運用会社が明かす投資信託の舞台裏
  • 外資系運用会社が明かす投資信託の舞台裏著者 ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社資産運用研究所正しく知れば、最初の一歩を踏み出せる―。 15年に渡って投資信託にかかわるリサーチを担当してきた業界第一人者が決して色あせない投資信託活用術を明らかに。NISAのスタート、確定拠出年金の制度改正とともに非課税口座を活用した資産形成が可能となった今、柔軟かつ自分にぴったりな資産運用を投資信託で実現!日本はインフ [続きを読む]
  • 不動産投資を事業経営に変える‼?資産形成術 著者 ルー大谷
  • 不動産投資を事業経営に変える‼?資産形成術著者 ルー大谷新たな知識を求めてこの本と出逢う。結論からいくと、不動産投資を始めたいと考えているひとむけの本である。不動産投資は、1つの投資ではなく、1つの事業として考えなければならないと書いてあります。現代の資本主義社会においてはお金の勉強は欠かすことができません。普通のサラリーマンは、税引き後に手取り収入が入り、その手取り収入に物の売買をします。しかし不 [続きを読む]
  • 不動産投資の貴公子が教える儲かる「川上物件」投資 著者 池上健太
  • 不動産投資の貴公子が教える儲かる「川上物件」投資著者 池上健太新たな知識を求めてこの本と出逢う。本を読むことにより、常に情報集めなければならない、それが不動産投資をするにおいても、ビジネスをするにおいても同じことが言えると言う意味。そしてこの本は、不動産投資をしてない方、これから不動産投資を始めようとしている方に向いている本である。既に不動産投資を始めている私のような人たちにはあまり役に立たない本 [続きを読む]
  • 不動産投資の“すごい”真実 著者 杉本宏之
  • 不動産投資の“すごい”真実著者 杉本宏之新たな知識を求めてこの本と出逢う。シーラホールディングス取締役会長である、杉本氏。この本はとにかくワンルーム、1kを進める不動産投資の本となります。不動産投資もいろいろあります、新築不動産投資もあれば中古の不動産投資もあります、そしてワンルームもあれば、広い部屋もあります。さらには一戸建て住宅の不動産投資もあります、さらには今流行のシェアハウスもあります。そ [続きを読む]
  • 新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話著者 大川護郎
  • 新聞少年が一代で4903世帯の大家になった秘密の話著者 大川護郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。この本を読んで1番学ぶ事は、とにかくまずは不動産投資をしてみることで、行動をしてみることで、行動しなければ始まらないということである。大川氏は、家賃ゼロでも成り立つ会社経営を目指しています。これはこれで1つの考えかたとしてあるのでしょう。それに共感するかどうかは別の話です。ワンルームを進めていないのは、あ [続きを読む]
  • 敗者の告白弁護士睦木怜の事件簿 著者 深木章子
  • 敗者の告白弁護士睦木怜の事件簿著者 深木章子新たな知識を求めてこの本と出逢う。弁護士に対して語った言葉、弁護士に対して語った文章この本の醍醐味である。非常に面白い物語の書き方ではないでしょうか?1つの家庭が壊れていく、そしてその過程が壊れていくサマを描いています。エリートと言われるご主人と、自由奔放な主婦である妻と、小さな男の子そして小さな女の子、そんな1つの家庭が壊れていくので。人間とは人それぞれ [続きを読む]
  • カルピスをつくった男三島海雲 著者 山川徹
  • カルピスをつくった男三島海雲著者 山川徹新たな知識を求めてこの本と出逢う。思いたったら即行動、これはビジネスの世界では良く聞く言葉である。この本はカルピスをつくった、三島氏の物語。大陸へ向け、冒険心を持って大きく羽ばたく。自分の利益だけを追求するのではなく、日本国民の幸せを追求するそんな志に皆がひかれたのかもしれない。その志を持つためには、自分がPRする商品に惚れているかどうかが大切なことである。三 [続きを読む]
  • これからの本屋読本 著者 内沼晋太郎
  • これからの本屋読本著者 内沼晋太郎新しい知識を求めてこの本と出逢う。本が好き、だから本を手に取る。本が好きな方は、この気持ち理解出来るのではないでしょうか?本を購入という投資を行う、それにより本屋の売り上げに貢献できる、これは読書をする人の醍醐味ではないでしょうか?本の業界というより紙の媒体がこれからも活躍できますように、私たち読者は何をしなければいけないのか考えなければなりません。1番は、本を購 [続きを読む]
  • 終電の神様 著者 阿川大樹
  • 終電の神様著者 阿川大樹新たな知識を求めてこの本と出逢う。電車通勤に関わる人は、日本全国にてたくさんいるでしょう。そんな中、終電にまつわる物語、色々な人が作る物語、人の数ほど物語は存在する。その物語は各人々で主人公となってしまう。女装した男は誘うような目で問いかける。停止した電車、停止した時間、それがその人の人生を変えてしまう、いや、それも定められた運命なのかもしれない。電車にて色々な人生が生まれ [続きを読む]
  • サヨナライツカ
  • サヨナライツカ著者 辻仁成“好青年”と呼ばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこから始まる激しく狂おしい性愛の日々。二人は別れを選択するが二十五年後の再会で…。愛に生きるすべての人に捧げる渾身の長編小説。男性と女性、それは恋をする生き物。たまに違う形もあるが。しかし恋愛ということに関してはプロセスが大切になる。どのようなストーリーで恋愛が成り立つのか、これを自分の人生、もしくは小説 [続きを読む]
  • 恐慌はすでに始まっている! 世界経済終わりの始まり
  • 恐慌はすでに始まっている!世界経済終わりの始まり著者 松藤民輔 中島孝志恐慌は予測できる! 著者の提唱する「恐慌」予測方法によってチャンスをつかめ! 「投資」とは「透視」であり、明日を見る技術はすでに確立されているはず。常識にとらわれず、大きく方向性をとらえれば、チャンスが到来! すでに始まった恐慌から、世界経済を予測する!富の再分配が騒がれ、実行されてない現実。そんな中、中国の失速が騒がれる中、著者は [続きを読む]
  • 神坐す山の物語 著者 浅田次郎
  • 神坐す山の物語著者 浅田次郎新たな知識を求めてこの本と出逢う。人は神に救われる、神が味方する、古より伝わる思想である。信じる者は救われる、まさに正しい言葉。この物語は、神、そして山にまつわる物語。武蔵御嶽山にて神官に携わる仕事にて叔父の話。日本は無宗教であり、天皇陛下を敬う以上は神道である。宗教や神道、何を信じるかが大切ではなく自分が辛い時にどこに祈りを込めるかが大切である。奥多摩の御嶽山、神官屋 [続きを読む]
  • 奇貨
  • 奇貨著者 松浦理英子男友達もなく女との恋も知らない変わり者の中年男・本田をとらえたのは、レズビアンの親友・七島の女同士の恋と友情だった。女たちの世界を観察することに無上の喜びを見出す本田だが、やがて欲望は奇怪にねじれる。熱い魂の脈動を求めてやまない者たちの呻吟を全編に響かせつつ、男と女、女と女の交歓を繊細に描いた友愛小説。著者26歳の時に書かれた単行本未収録作品も併録。人生とは難しい、意味不明で怒鳴 [続きを読む]
  • 惑星の岸辺
  • 惑星の岸辺著者 梶村啓二宇宙飛行士の甘南備俊介は、五十八年九か月の眠りから目覚めた。木星衛星調査船で低温睡眠に入っているとき、太陽フレアの爆発で船が軌道を逸脱したのだ。地球の周回に入ってから回収され、たったひとり帰還した彼は、いちやく英雄となった。甘南備を待ち受けていたのは、国際宇宙開発機構が精密に組み上げた回復訓練プログラムで、橘ムラサキという若い専任医務官が担当することになった。橘自身がかつて [続きを読む]
  • 蕎麦、食べていけ! 著者 江上剛
  • 蕎麦、食べていけ!著者 江上剛新たな知識を求めてこの本と出逢う。ビジネスにおいても、不動産投資においても、株式投資においても、色々な考え方を知る事は大切な事です。特に、蕎麦は年配者に好まれる食べ物。蕎麦屋の話というよりも、主人公の母親の昔話の遺恨?とんでもない話のスタート?両家は誤解が解けるのか?そんなテーマが見え隠れする物語の始まりです。誤解とは色々な世界で生じます。勝手な思い込みが原因だと思い [続きを読む]
  • 金の作り方は億万長者に聞け!
  • 金の作り方は億万長者に聞け!著者 ドナルド・J・トランプアメリカ大統領候補トランプ氏著書を緊急復刊! バブルも不況も生き抜き、第45代アメリカ大統領選に向けて快進撃を続ける、不動産王トランプ氏が、成功するビジネス・金儲けのコツを説いた、全米50万部のベストセラーを緊急復刊! 2003年、NBCの番組「アプレンティス」が大ヒット。当時からアメリカのサクセスストーリーの象徴的存在だったドナルドトランプ氏。会う人会う人 [続きを読む]
  • 1杯の水と卵1個で変わる史上最強のコンディショニング術
  • 1杯の水と卵1個で変わる史上最強のコンディショニング術著者 庄司剛誰でも必ずハイパフォーマンスな体になれる“55のヒント”がここに! コップ1杯の水と卵1個から始まる史上最強の自分革命! 1万8000人の肉体と人生を変えてきた“庄司メソッド”で今こそ「昨日と違う自分」を手に入れる! ?庄司メソッドの特徴?1.誰もが知っているたった3つのトレーニングでOK! ・スクワット=太もも、お尻の筋肉・プッシュアップ=胸の筋肉・プルア [続きを読む]
  • 屍人荘の殺人 著者 今村昌弘
  • 屍人荘の殺人著者 今村昌弘新たな知識を求めてこの本と出逢う。私達は、何か賞を取った事を凄いと認識する。それは、ビジネスにおいても、小説においてもだ。事実賞を取るという事は素晴らしい事だし、何かあるのである。それが私達の人間の感性である。さて、この物語は独創的な世界観を出してくる。ミステリー愛好会であり、過去の事件に疑問を生じ追求していくのである。殺人事件の解決と思いきや、ゾンビワールド。凄い世界観 [続きを読む]
  • 億万長者の教科書
  • 億万長者の教科書著者 クリス岡崎億万長者への道、完全解明! 誰でもこのステップを踏めば、幸せなウキウキ億万長者になれる! 億万長者になる人は、最初から恵まれた環境にいたわけではない。仮にマイナスを抱えていたとしても、そこから着実にステップアップして成功をつかんでいるのだ。本書では、今あなたがいる段階から、それぞれのタイプに合わせて、いかにステップアップして億万長者へ至ったらいいのかを、「4ステージ&10レ [続きを読む]
  • 砕け散るところを見せてあげる
  • 砕け散るところを見せてあげる著者 竹宮ゆゆこ死んだのは、二人。その死は、何を残すのか。大学受験を間近に控えた濱田清澄は、ある日、全校集会で一年生の女子生徒がいじめに遭っているのを目撃する。割って入る清澄。だが、彼を待っていたのは、助けたはずの後輩、蔵本玻璃からの「あああああああ!」という絶叫だった。その拒絶の意味は何か。“死んだ二人”とは、誰か。やがて玻璃の素顔とともに、清澄は事件の本質を知る…… [続きを読む]
  • 不動産投資はチームプレイでうまくいく! 著者 松本光彦
  • 不動産投資はチームプレイでうまくいく!著者 松本光彦新たな知識を求めてこの本と出逢う。現役プレイヤー、そして元サラリーマン大家さん、これほど説得力のある肩書きはサラリーマン大家さんを目指す人にはないかもしれません。資産は私のポケットにお金を入れてくれるが、負債は私のポケットからお金を取っていく。胸に残ると言葉ではないでしょうか?その胸に残る言葉に何回出会えることが出来るのか、何回胸踊るのか、それが [続きを読む]
  • 1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術
  • 1勝4敗でもしっかり儲ける新高値ブレイク投資術著者 DUKE普通の会社員の個人投資家が、2016年の厳しいマーケットでもたった3カ月で1億円儲けた買い方、売り方をすべて教えます!著者は、日中フルタイムで働く普通の会社員です。いわゆるサラリーマン投資家です。勤めている会社も金融系ではなく、まったく株とは無縁のメーカーの社員です。夜遅くまで働くことも多いので、株式投資にあてられる時間は、帰宅後のわずかな時間と週末 [続きを読む]