micron さん プロフィール

  •  
micronさん: セミリタイアへの道程
ハンドル名micron さん
ブログタイトルセミリタイアへの道程
ブログURLhttp://micron55.blog.fc2.com/
サイト紹介文引退へ向けて一歩ずつ前進中
自由文引退という目標設定をしてしまったが
まだ後戻りできるけど、過去には戻れない
今ある資源を使って全力で引退する
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/09/05 06:39

micron さんのブログ記事

  • 2017年振り返り
  • 今年残り20日間程度となっているが、ほぼ投資に関しては完了しているので振り返りと共に来期どうするか記録する。今年は何と言っても仮想通貨を中心に関連ビジネスについて投資したことが一番大きな出来事。4月頃から仮想通貨の可能性に気づき投資を開始した。ただ2016年1月から注視をしていたためあとはいつのタイミングで投資しようかと検討していた。参入タイミングとしては、少し遅いが、5月の全体的な上昇前には投資を始めた [続きを読む]
  • ICOに注力 早期退職に向けた施策
  • 最近の仮想通貨及びブロックチェーン技術の普及に後押しされ、急増しているICO。新規公開株ならぬ新規公開通貨とも言われている。そして詐欺的な行為が横行していることもあり、各国が規制する状況になっている。9月には中国、韓国、10月にはロシアでも取引停止を示唆しているが規制強化した後は、許認可などで取引が出来る環境にすると想定される。逆に規制の緩い国は北欧、日本などになるが、規制で取引できない状況は受け入れら [続きを読む]
  • ICO投資を開始した
  • 仮想通貨は依然として上昇を続け、ビットコインは当初想定していた以上に伸びて現在50万円の価値となった。今後の推移を予測するのが難しいが、2017年末には80万円程度まで行く可能性はある。そんな中、他のアルトコインは伸び悩んでいる状況。そして4日にはICO規制を中国が行った影響で急落している。ただ一旦とまっているので、今後どう推移するのか見守っている。ICO案件投資は8月下旬頃から始めており、現在6件ほどに投資をし [続きを読む]
  • 結局 サブタイトルの通りにはならず
  • セミリタイアを目指してはいるが、なんだかんだで、当初の計画した時期を逃した感がある。だからと言って諦めているワケではなく、いつの時期になるか分からないが、リタイアを目指している。2015年10月頃から具体的な計画を立てながらも実行できなかったのは、資金面もさることながらこれからの長いリタイア後の事を考えていたら、時期が過ぎ去ってしまった形になる。やはり引退後の具体的なプランがなかなかイメージしづらい状況 [続きを読む]
  • 仮想通貨 雑感
  • 利益は直近1ヵ月はほぼ横ばいとなっているが、先のポテンシャルはまだ維持している。これからが仮想通貨の実需的な面が表面化してくる時期に突入するのではないかと見ている。今は先行投資的な投機がほとんどとなっているが、ブロックチェーン技術が普及するにつれて仮想通貨は上昇していくだろう。当面のピークは2017年5月となる。もちろんその後6月も上昇傾向ではあるが、伸び率からすれば今までのレベルが霞むほどに急騰した月 [続きを読む]
  • 仮想通貨 リップルへの投資
  • 最近の暴騰で考えられない、想定外の価格になってしまったが、投資を継続する。2017年3月時点では0.8円だったのが、先日51円まで上昇した。少なくともたった2ヵ月で50倍以上の値上がりになっている。今後は、2020年に向けて徐々に実需が増加し、1XRPが1ドルまでは到達することが想定される。現時点の急騰を見れば、それも通過点でしかないのではないか。今からでも間に合うと考えているが、他の通貨の方がポテンシャルはあると捉え [続きを読む]
  • 仮想通貨への投資
  • 2016年夏頃から興味を持って仮想通貨を監視してきたが、やっと投資環境が整ってきたこともあり4月中旬頃に口座開設し、そうそうに投資が完了した。投資するに辺り、いろいろと調べてきたが、間違いなく価値は上昇していくと予測される。2017年内に定期的に投資し、2020年のイクジットに向けて備える事にした。ビットコインは言わずと知れた仮想通貨になっているため、その他の通貨(アルトコイン)を中心に投資することにしている [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングの近況
  • 最近、急速にその勢いが加速している投資先がある。ソーシャルレンディングのなかでも利回りが常に12%程度の案件を提示しているグリーンインフラレンディング。現時点で登録者1398名、成立ローン総額26億円。設立は2016年7月と遅かったものの業界でも一番成長性が高いと見ている。やはり魅力的な利回りを提示していることから、今後この利回りが継続されるか注視する必要はあるが、2016年9月から今まで10%を下回った案件を見た [続きを読む]
  • 今の現状
  • 久しぶりのブログ更新となる。余裕があれば年末年始にブログを更新し、現状をつらつらと綴っていることだろうが時間はあれど、何もする気になれず現在まで更新せずにいた。引退時期は変えず、今年の夏頃には辞めたいと現時点では考えているが今すぐに辞めたい気持ちもある。ただ資金確保と今後の将来の事を考えるともう少し我慢、忍耐が必要と思う。その一方で、半年という期間を日々の業務に追われて終えてしまうのもどうかと考え [続きを読む]
  • ブログのカウント数は伸びず しかし・・・
  • ブログからの収入を目当てに始めた訳ではないが、誰も見ないブログも良いかも。自分史のために記録を残しつつ、どなたかがたまに訪れコメントしてくれる。行き当たりばったりのやり取りもあり、適度な頻度で更新する。多少のお小遣い程度の収入があればそれに越したことはないが以前グーグルアドセンスで収入を得ようと時間を掛けて、設定したが承認されずそれ以来、面倒くさくなって、月1回程度の更新で現状落ち着いている。カウ [続きを読む]
  • 早く辞めたい気持ちも抑えつつ、計画通り
  • もう計画を立ててから、1年以上経過しており、さすがに長く設定しすぎたと思いつつ実際にサラリーマンを辞めるとなると、心配が先行し、辞める気持ちがなえる今日この頃です前回ブログ更新から、2ヵ月も放置していることから、誰も見てはくれないとは思いますが順調に資産を積み上げ、計画通り進捗してはいる。これから来年にかけて、更に辞めた後の事を決め、実際に時期がきたらすんなりと受け止められる計画としなければと焦るば [続きを読む]
  • やっとお盆休みに突入もリタイアシミュレーション
  • 待ちに待ったお盆休みに突入した。ただ今年は予定がまったくない。世間はやれ高速渋滞だの混雑が予測されるなどどこかにお出かけする楽しみがあるようであるが、私はノープラン。そして遣る事ないから、せっせとリタイアのためのシミュレーションを繰り返すことになる。当初予定では2017年夏であるが、今のところ順調とまでは行かないが、それなりに進捗はある。一番のネックとなるのが生活資金の確保になるが、年初に比べると資産 [続きを読む]
  • 生活資金の確保とソーシャルレンディング
  • 生活して行く上で、継続的な収入が見込めないのであれば、かなりの資産を積み上げなければ引退など出来ないだろう。しかし収入が確保できれば、貯金を減らさずに暮らすことができる。それは指摘されなくとも誰でも理解していることであると思うが、その継続して収入を生み出す方法が現時点では、会社組織に所属して給与を貰うしかないという現状が大多数ではないだろうか。もちろん自営業で自分の手腕で稼いでいる方もいるが、それ [続きを読む]
  • あるブログの更新がなく、どうしたものかと心配になる
  • リタイアを目指すなかで、ひとつ参考にしていたブログが、ここ1ヵ月以上の更新がとまっている。今までも頻繁に更新されていたワケではないが、月に5、6回程度更新されていた。それが5月下旬頃で終わっている。直前の投稿は特段今までと変わりはなかったのに何かトラブルに巻き込まれていなければ良いのだが。ブログ名は『山籠もりクロスグレード』廃別荘地の土地を買って、コツコツと生活環境を整えていく日常を綴っているブログで [続きを読む]
  • あと1年後にリタイアできるのか
  • ブログを始めてから10か月ほど経とうとしているが、当初の目的であったリタイアは遠くなったのか近くなったのか考えてみた。やはり一番ネックとなるのが、生活費を如何に確保するかであるが今のところ、当初想定していた生活費を若干増やしたが、何とかクリアできそうな状況である。後1年という年月が必要になるが、生きていくだけに焦点をあてれば問題ない。通常の生活をイメージしている一般の方々とは、モノの見方が違う。文化 [続きを読む]
  • 起業するのはやはり無謀なのか
  • ここ最近また会社が嫌になってきたため、次なる手を考えている。リタイアしたい気持ちと裏腹にまだやれると言い聞かせる自分がいる。起業する夢は、もう社会人になる前から抱えていたこともありリタイアと言わず、もうひと踏ん張りできるのではないかと最近勘違いするようになる。そもそも確率的に企業の生存率はかなり低いことは承知している。ざっくりだろうが、1500人に1人しか成功しないとか設立してから10年後には6%しか残ら [続きを読む]
  • 資産運用 現時点の状況
  • ゴールデンウィーク明けてから早3週間ほど経ったが、一向に方向感がでない状況である。明ける前は、どの程度円高が進むのかと注視していたが、逆に徐々に円安方面へと動いた月であった。6月は雇用統計があり、その後は米利上げへと繋がると見ているのでさらに円安方向に進むのではないかと考えている。現在のポジションは明らかに円高を狙った状況となっているので来週中にはポジションを落とすか、両建てしてリスクを低減する動き [続きを読む]
  • お金だけが人生を豊かにするワケじゃない
  • 最近の為替取引において給与1か月分くらいは稼ぎ出したが、なぜかそこまでうれしいと感じない。今までは数万円でも利益が出せれば、次はどう取引して勝とうかと常に考えていたのに、今回はその高揚感があまりない。もとからギャンブルは大の嫌いだった。株、為替はギャンブルではなく、投資というしっかりとしたジャンルがあって、取引をしていると考えている。ただ為替の短期取引においては、定義にもよるかもしれないが、ギャン [続きを読む]
  • 最近のドル円乱高下
  • 為替の裁量取引が奏功し、資産が増えてきている。一時的に30万円ほどの含み損を抱える状況となっていたが逆に利益が出る水準まで持ち直している。4月最終週に日銀の金融政策決定会合とFRBの連邦公開市場委員会で追加緩和の見送りそして利上げの見送りが確認された。その前の週では一時的にドル円は108円から111円台まで戻っていたが、上記の2つの会合を踏まえて、円高方面へと流れが変わってきた。今までにないポジションを抱えて [続きを読む]
  • リタイアに向けての進捗状況
  • このブログを始めた2015年8月末に想定していたリタイア時期は2017年夏だった。それから半年ほど経過しているが、今の状況を踏まえて2017年末に時期をズラすことを考えている。その要因は、やはり投資における環境が悪化したことである。もちろん最初に設定する際には、ある程度の悪化は見込んでいたが想定以上に早いスピードで円高が進んだことが、時期を後退させた理由である。直近3ヵ月の資産は、毎月の給与の一部を積み上げてい [続きを読む]
  • 肩書きの持つ力
  • どんな組織でも、肩書きがあることに疑問を感じる今日この頃。もちろん会社組織であれば、指示を出し、人を動かし、利益を上げるためには必要なのだろうが、一歩立ち止まって、自身の長い人生という観点から考えたときにそれに従って業務をすることに何の意味があるのかとふと考えてしまう。結局、肩書き=収入に直結するから、その指示に従っているわけで肩書きをつけてあげて、収入を減らしたらどんな行動を取るだろうか。もちろ [続きを読む]
  • リタイアに向けた資産運用
  • 現状の進捗状況と今後の資産の積み上げについては順調である。以前の為替取引における含み損はそれほど大きなケガをせずに損失確定した。ドル円122円から111円までの急落を考えれば、それなりの対応をしたことになる。122円あたりで6万通貨を保有し途中からは両建てしながら、少しずつ回復を図っていたが底値を確認してからの反発が弱すぎて、途中でイクジットした。結局、損失は出したが、逃げ方としては成功である。今までにも何 [続きを読む]
  • 日経平均下落と為替乱高下
  • 今後の投資のために、記録を残すドル円は121円から110.98円を10日で下落、日経平均は2月1日17900円から14900円台まで下落。そうそう起こらない事象に対しての実際の投資額の含み損は、結構な額となったがあわてふためくような状況にはなっていない。常日頃バブル崩壊を意識しているため逃げる前に投資額を抑えていた。総資産から見れば株式、為替への投資は3割程度になる。万が一、リーマンショック級以上の金融危機が起こったとし [続きを読む]
  • 為替取引の大きな含み損の行方
  • またブログ更新が1ヵ月ほど経ってしまって、勝手に広告がトップページに表示されてしまったので、やむなく更新。運用している資産に関しても定期的なサラリーを貰っても増えないという状況に陥っている。最近の為替乱高下で含み損が拡大傾向になっておりイクジットの目途が立たない状況である。ドル円が116円割ったかと思いきや、日銀のマイナス金利導入によりまたドル高になるし、両建てをしているが、うまく逃げ切れるか自信がな [続きを読む]
  • ソーシャルレンディングのあれこれ
  • 今年のソーシャルレンディングは、新しいプラットフォームの提供会社が4社ほど増えて現在12社になっている。まだまだ成長段階の初期という状況であるが、世界を見渡すとアメリカのレンディングクラブなどは上場を果たした時期は1兆円という時価総額であったことからも分かる通り金融業界を変えてしまうほどの事業であると認識しているので、日本においてももっと盛り上がって欲しいところである。来年は日本で新たに4つのプラット [続きを読む]