蒼穹 さん プロフィール

  •  
蒼穹さん: 蒼穹
ハンドル名蒼穹 さん
ブログタイトル蒼穹
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sou-arc-goo
サイト紹介文SOU建築設計室の徒然なるブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/09/05 12:03

蒼穹 さんのブログ記事

  • どうした!
  • 朝から、久しぶりの八王子浅川の流れが綺麗。東京に来て最初に住んだ街です。懐かしい。自転車でチョロチョロしてました。素直に、『川』を撮れば良いものを、構造物入れてしまう職業病。これは水道橋ですね。その後、高円寺、とまわって明日、施主確認いただく物件にたどり着く。何故、下が切れてる写真? ほんと、すいません。まだ終わってません。美しいとか、良いものとか、人の価値観はいろいろですが、間に合ってないのは辛 [続きを読む]
  • 保育士先生の遠大なる野望
  • 保育園づいてる私達の事務所朝は新規保育園の打ち合わせ午後はopen園のお披露目そんな中夕方から、5年くらい前に作った、保育園に立ち寄り。アフターも大事です。(もちろん、住宅、マンションの施主様、そちらもきちんとやってます。)次の園では、こうした方が良いよ、なんてご意見、アドバイス頂きます。園長先生、あの時はこれで精一杯だったんです。次にいかします。こんな会話。何事も積み重ね。そんな、反省モードな私の横 [続きを読む]
  • MIWA木場公園保育園 その2
  • 内観もご紹介エントランス 気分は森の中絵本コーナー 気分は広場遊戯室・ランチルーム ひろびろ昇降ステージ 発表会が楽しみ保育室 リビングみたいに居心地よく シンプルが何より、子どもたちの作品で賑やかに調理室 対面キッチン風に明るく、気持ち良く [続きを読む]
  • やっと完成 MIWA木場公園保育園 その1
  • よかったです。とにかく、とにかく間に合って。来月、開園です。130人定員ですから、『間に合いません』とは言えなかったです。まずは、外観。新緑の季節が楽しみ!改めて、本当に恵まれた敷地でした。さすがは、国家戦略特区!公園からアクセス。気持ち良いです。でも、裏側が意外と好みです、中景はこんな感じ、alcっぽく見せないない意匠を工夫したつもりです。桜が咲くのが楽しみ。枝をかなり切ったのに、元気でいてくれて良か [続きを読む]
  • 春待ちきれず、花見
  • チケット頂いたので、日本橋へ日本橋COREDOでの展覧会でした。まず、三井ホールへ!グーグル先生の道案内のままにしかしそれらしい雰囲気がない。警備員に、COREDOですよと言われ、とことこ歩く。日本橋COREDOの 15階行きのEV探してうろうろ、やっと、COREDO1の5階か!と気づき、次は5階に行こうとうろうろ入り口は4階で、入場後に5階に上がると知り、びっくり。やっと、たどり着いたのでした。 [続きを読む]
  • 今日の納まり、春ちかし
  • 本日の現場は、階高が取れないという事で、ALCを鉄鋼梁に落とし込んで、高さを確保しています。普通は梁に乗せます。施工の皆さんには御苦労おかけしますが、よろしくお願いします。ついでに、5年ほど前に設計した保育園さんに、棚の追加設置などのご相談を頂き立寄りです。もうすぐ、3月ですね。春が待ち遠しいです。 [続きを読む]
  • カラー方針きまる。
  • なかなか提案に時間がかかってしまった、保育園様のカラー方針が決まりました。既存園の建て替えということで、旧園舎のオレンジ色が採用されています。1階は認証、2階は企業型、3・4階は賃貸マンションという、複合用途である点も、このプロジェクトの特徴です。保育園も賃貸マンションも両方に実践ある事務所として、ご依頼頂きました。 [続きを読む]
  • 土器が!!!出ました。
  • 現在、私たちが設計担当している現場。でました!竪穴住居跡、掘立柱建物跡、そして、須恵器の破片!博物館で見るのとちがって、迫力あります。古墳時代の集落があった様子。柱の跡、もっと深いらしいのですが、過去の開発で表層は除かれ、浅くなっているそうです。発掘調査は、しばらく続きます。お宝発掘なるか! [続きを読む]
  • 餅まき、豆まき、上棟しました。
  • 節分ですが!豆まき ならぬ「餅まき」です!保育園の改築という事で、子どもたちに「餅まき」体験させたい、という園長先生他みなさんのお考えで実現しました。最近、ないですよね!昔は、ありましたよね、楽しみに私も拾いにいった経験ありです。しかし、建築設計に携わって以来、何十年…やってませんでした。楽しい!事故なく、怪我なく、皆で頑張って作ります。ご期待下さい! [続きを読む]
  • ひたすら実戦!
  • 閉展間近、ギリギリ行ってきました。安藤忠雄展作品の数の多さ、クォリティの安定感、ものすごいエネルギーですね。まさに、実戦あるのみ!そんな印象でした。サイン付き図録の山積みには、商売上手感も。それもこれも、まさに実戦ですね。 [続きを読む]